本名 コロナ。 なえなのは卒アルが人気!本名やコロナって何?性格悪くて炎上した理由も調査!

【炎上】山梨コロナ感染女性のプライバシー完全崩壊 / 本名明かされ人生破滅レベルの私刑に警告「集団で吊るし上げる言葉に殺意」 | バズプラスニュース

本名 コロナ

名前:ソラ豆琴美(そらまめことみ)• 生年月日:1992年5月20日• 出身:神奈川県• 事務所:フリー• 身長:159cm• スリーサイズ:B85W60H92 まず「ソラ豆琴美」と聞いたときにどんな名前やwと本名が気になったのですが、これまで「杉田琴美」「葉月みゆ」という名前で活動された過去があるそうで、 「杉田琴美」が本名の可能性もありそうですが、詳細はわかりませんでした。 ちなみになぜ「ソラ豆琴美」という芸名になったのかというと 4文字名字に憧れがあり鼻歌まじりに四文字言葉を考えていたところ、そらまめがはまったのでそらまめに決めた。 ソラがカタカナなのは画数占いで決めソラ豆となった。 引用元: と、だいぶ適当に決めたのがわかりますw特にソラマメが好きとかはなさそうです。 実はソラ豆さんは2011年から活動しており、普段の活動内容はグラビアアイドルとアイドル活動のようです。 また「仲居くん決めて」などのテレビ番組にも出演されたこともあるようですね! インスタやツイッターを見ても普通にかわいらしい方ですが、youtubeで動画を探してみたところ、ライブの動画を発見しました。 ゴリゴリのアイドルです。 だいぶパンチがある名前ですw またイチナナライブでも生配信されているようで、気になる方はチェックしてみてください!() ソラ豆琴美さんがコロナ公表に売名行為と一部で批判も!? コロナで有名になったって何にも嬉しくないです。 芸を売る人を馬鹿にしないで。 まだ知らない方も多かったせいか、 一部の方から「売名行為」だと批判が上がり、本人も反論しているようです。 常識的に考えて今回の行動を批判することはおかしいと思うのですが、ツイッターの反応を見ても 「情報が少ない中、勇気を出して発信してくれてありがとう!」 「うちの親がちょうど見てたみたいだけど、きちんと伝わってたよー! 体調もしんどい中、状況とか細かく教えてくれてありがとう!早く良くなってね」 と彼女を擁護する反応がほとんどのようです。 私たちもモラルのある行動を心がけたいですね!.

次の

山梨帰省コロナ感染者20代女性の名前や顔写真が特定?Twitterに反論を投稿で大炎上|まるっとログ

本名 コロナ

4月26日:味覚や嗅覚に異常を感じる。 4月28日:この日まで都内の会社に通勤。 4月29日:新宿バスタより高速バスに乗車、富士急ハイランドのバス停で下車。 4月30日:山梨県内の友人宅でBBQや買い物に出かける。 同日:勤務先の同僚に新型コロナウイルス陽性の結果が出る。 5月1日:PCR検査を実施、検査結果が出るまで実家で待機要請。 5月1日:山梨県内で男性と会う。 5月2日:新柄コロナ陽性がわかったものの、高速バスで自宅へ帰宅。 ずらっとみてみただけでも、驚きの行動ですね。 この女性の行動はニュースでも報道されたため、大バッシングとなってしまいました。 山梨県内で一緒にBBQを楽しんだ友人は5名いたそうですが、そのうち1人は産婦人科勤務、もう1人が保育士のお仕事についている方だそうです。 さらに批判を浴びてしまう原因となったのは、保健所の行動調査に対して「嘘をついた」こと。 山梨県に帰省した20代女性は、陽性反応判明後の5月2日に東京の自宅に戻ったのに、判明前の5月1日にはすでに帰宅していたと語ったのです。 SNSやネット上ではこの女性がいったいどこの誰なのか?ということも大きな話題になっています。 山梨県コロナ感染者20代女性の実家はどこ? この新型コロナウイルスの感染で大きな批判を受けてしまっている、山梨県の20代女性ですが、山梨県の公式の感染者情報に以下のような表記がありました。 生活圏:富士吉田市 鳴沢村、富士河口湖町 おそらく、実家がこの辺りにある女性のようですね。 ネット上でもニュースを知った山梨県に住む人々が感染を心配し、どの辺りで起きていることなのか、場所を知りたいと調べている傾向にありました。 山梨県コロナ感染者20代女性の特定が爆サイや5chで行われる ネット上では、こういった個人を特定しようとする動きがとても早く、ニュースが流れた直後には、特定活動があちらこちらで行われていました。 「爆サイ」や「5ch」といった掲示板では、さまざまな情報が書き込まれています。 その中で、女性は 「鳴沢村に住む大工の娘」ではないか?との話も出ていました。 顔画像を探している様子もありましたが、現在のところは出回っていません。 個人情報でもありますし、個人を攻撃するような投稿はあまりよくないと思われますので、これ以上の追求は控えておきたいと思います。 山梨帰省コロナ感染者20代女性はなぜ山梨に帰省したのか 自身に新型コロナウイルスの感染兆候がありながら、なぜ帰省してしまったのでしょうか。 ニュースによると女性が帰省した理由は「友人とBBQがしたかったから」と語っていたといいます。 久しぶりに友人と会えるチャンスだったのでしょうが、全国的に「帰省自粛」が要請され、皆が我慢している中では、やはり女性も自粛した方が良かったのではないでしょうか。 山梨帰省コロナ感染者20代女性は陽性を知りつつバスで自宅に戻ったのか? また、この女性がPCR検査で陽性がわかっていたにも関わらず、大勢の人が乗り合わせる高速バスで自宅に戻ってしまったのでしょうか。 その理由については、5月4日のニュースで以下のように語っていました。

次の

山梨コロナばらまきゴルフ女の彼氏名前顔画像特定?濃厚接触56号は誰?|waonのブログ

本名 コロナ

東京都に住む20代の女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された。 女性は5月1日にPCR検査を受け、結果が出るまで自宅待機を求められていたが、結果を待たずに高速バスで帰京。 コロナをばら撒いたテロリストということで、ネットでは女性を特定する動きが出ている。 2日の時点で名前、年齢、実家、父親の職業などが特定されたが、3日には顔画像、出身高校、勤務先なども特定された。 また、女性とみられるツイッターも発掘。 このツイッターには誹謗中傷が殺到し、これに対するレスポンスなのか「かかってこい」と挑発した。 スポンサードリンク 山梨コロナの帰省の女性のツイッターか 「かかってこい」と挑発 帰省の女性とみられるツイッター 掲示板やSNSで女性のツイッターが特定されると、このアカウントに誹謗中傷が殺到した。 これに対する宣戦布告なのか「かかってこい」と挑発。 続けて 「味覚ないからなに食べても同じだけど」 とコロナの症状を告白した。 女性は当初、自分の顔画像をヘッダーやアイコンに設定し、アカウント名も本名だった。 誹謗中傷が殺到するとヘッダーを削除し、飼い犬のアイコンに変更した。 また、飼い犬に誹謗中傷が殺到すると 「犬に罪はねえだろうが!謝れ!私しか悪くないしそもそも中国が悪いんじゃ」 と唐突な中国批判。 さらに 「ねー!やめてよ!移すよ?」 とコロナを移すなどと発言した。 その後、女性はIDを変更し、ツイ消しをしながら逃亡。 計2回変更したが、ついにアカウントを削除した。 また顔画像も出ているが、こちらも本人とは確認できないので非公開とする。 未成年飲酒の疑い 女性は2015年9月に「居酒屋な~う」というメッセージとともに、友人とみられる女性との飲酒画像を投稿した。 ネットの特定情報が正しければ、この時19歳なので未成年飲酒が成立する。 また、2017年1月に成人式に行ったと報告しており、未成年飲酒は確実だろう。 Iさんの関与はデマ!本人自ら否定 帰省の女性だけでなく、バーベキューに参加していた友人たちも特定されている。 その中にIさんという女性が上がった。 Iさんは5月2日に山の中でバーベキューをしたとツイートしたことから、女性とバーベキューをした友人ではないかという憶測が広がった。 スポンサードリンク 帰省の女性、コロナ感染知ってて帰京していた!虚偽供述で言い逃れ図る 東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日、帰京に使った高速バスは1日夜ではなく、陽性判明直後の2日朝の便だったと訂正した。 女性が保健所に虚偽の説明をしていたという。 県の新型コロナ対策特別チームによると、女性は1日にPCR検査を受け、結果が出るまで実家待機を求められていた。 女性は当初、結果判明前の同日午後8時25分ごろ、 富士急ハイランドバス停(富士吉田市)から京王バスのバスタ新宿行き高速バスに乗って帰京したと説明していた。 ところが、2日の報道を受けて知人から保健所に「けさ帰った」と情報提供があり、特別チームが本人や家族に事情を聴いたところ、2日午前10時20分ごろ、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗ったと認めた。 PCR検査陽性の結果は同日午前9時ごろ、保健所から本人に伝えられており、女性は陽性を知りながらバスに乗ったことになる。 特別チームは「陽性であることを知りながら公共交通機関を利用したことや、事実と異なる説明をしたことは非常に残念だ」としている。 県は改めて、同じバスの乗客で健康に不安がある人は保健所に相談してほしいと呼び掛けている。 山梨県の特別チームは、感染者がコンビニエンスストアでのアルバイトを伏せていた事例があったことから、県警からの出向者も参加して組織された。 より 知人男性にコロナ移す 東京都に住む20代会社員女性が帰省先の山梨県で新型コロナウイルス感染が確認された問題で、県は3日夜、女性が1日に会った県内の20代男性の感染が確認されたと発表した。 女性はこの日、PCR検査を受けていた。 女性は4月30日に友人宅で4人とバーベキューをしたが、この男性は別の知人という。 県の新型コロナ対策特別チームは他の濃厚接触者や女性の行動履歴についてさらに調べている。 より 自宅待機を無視してコロナをばら撒いただけでも相当なのに、虚偽の供述をして捜査を混乱させた挙句、誰かに移すという悪行を重ねる女性。 ネットで私刑に合うのも当然だろう。

次の