東武 鉄道 定期 払い戻し。 東武鉄道東武東上線の駅選択画面|定期借家・期間限定物件など賃貸・不動産のことならリロケーション情報センター

定期券払い戻しの計算方法って?1日違うだけで1ヶ月分損するから要注意!

東武 鉄道 定期 払い戻し

毎日電車で通勤している人なら、まず間違いなく定期券を使っていると思います。 定期乗車券は、期間を決めて購入することで 毎日普通に乗車した場合よりも安く買えるようになっています。 …という風に、 定期券は「割引券」のため 払い戻したいと思っても、買った金額そのままで払い戻してもらうことはほとんどの場合できません。 また、払い戻しを申し出た日までの利用分だけ差し引いて、あとは全額返してもらう みたいなこともできません。 あくまで期間使うことを条件に買っているものですので。。 じゃあ、払い戻しができないか? というとそういうわけではなく、 「払い戻しはできるけど、損をする」 ということになります。 「手数料」とさらに、「使用した分」として「決められた金額」が差し引かれた額だけ払い戻しされることになっています。 計算ルールが決まっていて、払い戻しには条件があります。 申し出るタイミングで手数料が違ったりしますのでご注意を。 定期券の払い戻し条件(JR東日本) JR東日本の場合の条件をご紹介しますが 大手私鉄も基本的にはJRにならった制度になっていることがほとんどかと思います。 しかし、もしかしたら違う場合もありますので、そこは自身で確認をお願いします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった月数分(1ヵ月に満たない日の端数は1ヵ月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いた残額です。 ただし、払いもどし額がない場合もあります。 例として 4月1日から9月30日の6か月の定期券 払い戻す日ごとの計算式 を書いていきたいと思います。 1ヶ月に満たない日の端数は1ヶ月とします なので、1日でも1ヶ月扱いになります。 (なお、4月1日からの定期で、4月1日に払い戻しを申し出た場合は異なります。 それは下で説明します) 払い戻しができない場合 上の例は4月1日から9月30日までの6か月定期を例にしましたが、払い戻しの例は8月20日までしか書きませんでした。 では、9月20日は?? と思う人がいるかもしれませんが、 鉄道電車の定期券は残り1か月以下になると 払い戻しができなくなります。 「すでにお使いになった月数分(1ヵ月に満たない日の端数は1ヵ月とします)」 つまり、最後の1か月に入った時点で もう最後の1ヶ月までお使いになったのと同じ扱いになるわけです。 なので… 4月1日〜9月30日の定期券の人だと 9月1日になった時点で払い戻しはできなくなります。 これは例え、9月1日にまだ使用していないとしても関係ありません。 その日に改札をタッチして入ったかどうかではないと思います。 その日になった時点でダメです。 SuicaやPASMOには履歴が残るじゃないか!!使ってないのは明白だろう!! と怒る人もいるかもしれませんが SuicaやPASMOも、磁気定期券と同様に、 自動改札機に入れずに駅員さんに「見せて」使うこともできるからだと思います。。 いやいや、始発前に言ってるんだから!! とか言われたらややこしいので、 もうそこはルールで定めているということだと思います(笑) 使ったか使ってないか、ではなく その日になっているかどうか で判断されるということです。 なので、最後の1か月に入った時点で払い戻しはできない、と覚えておきましょう。 1か月の定期券は払い戻し不可、ただし払い戻しできる場合もある だから、1か月の定期券だと、 基本的には払い戻しができない ということになります。 買った時点で最後の1か月に入ってしまっているので。 しかし、 1か月の定期券でも、以下の条件に当てはまれば払い戻しできる場合があります! そんなに優しいルールではないですが、 適用できる人もいるかもしれません。 通常とは異なる払い戻しルール 以下の3つの場合は、特例的に 普通の払い戻しとは違う方法での払い戻し金額の計算になるようです。 1か月定期券でも、以下にあてはまれば 払い戻しができる可能性があります。 買い間違えた直後に申し出た場合 これはルールとして定められているわけではなさそうなので 必ずしもこうやって対応してもらえるとは限らない、という前提で読んでください。 買い間違えた直後に、その場で、さらに未使用状態であれば 場合によっては無手数料で払い戻ししてもらえる可能性があります。 要は、そこで「ボタンを押し間違えた!!」と気づいた場合などですね。 まあ、「押し間違えた」なら、あとからでも対応してくれるのでは?と思う人もいそうですが おそらく、「押し間違えた」は本人の過失であり、券売機などで自分でボタンを押して買っている以上鉄道会社側には責任はないので・・ だいたい「押し間違えた」のか、「やっぱりやーめた」みたいな自己都合なのか 判断つきませんし。。 自己都合でのキャンセルは本来認められないはずですから。 押し間違えも、自己責任ですからね… 時間が経ってから申し出ても、通常の払い戻しルールに則って払い戻されるだけです。 ただし、そのとき、その場で、未使用なら もしかしたら「買い間違い」として対応してくれる可能性があります。 その直後、その場で、未使用 という条件がそろっていないとほぼ無理です。 定期券を買って、入場のタッチをしてしまったら・・もうダメという可能性が高いと思われます。 (この場合もダメだとは思いますが、ダメ元で一応言ってみては・・。 無理と言われたら潔くあきらめましょう) あくまで「可能性がある」というだけで、 絶対に対応してくれるとは限りませんので その点は理解しましょう。 鉄道会社ごとの決まりもあるでしょうしね。 使用開始日から7日間以内に申し出た場合 使用開始日から7日間以内に申し出た場合に関しては 特別なルールが設けられています。 要は「買い間違えた人用」の払い戻しルールです。 買い間違えだとしても、手数料は取られちゃいますが。 4月6日になった時点で、6日間経過したことになります。 そして、その定期券を買った区間に、普通に乗車した場合の運賃 それの往復分というのが「往復普通運賃」です。 片道360円の区間だとしたら 往復普通運賃は720円ですね。 区間変更の場合 定期券の区間変更(乗る駅や降りる駅を変更する)をする場合も 満額の返金はできません。 理由は・・最初に書いた「期間と乗る区間を決めて割引しているため」です。 食べ放題36品コースで注文しといて、それ以外の商品もいくつか単品で注文したあと やっぱり食べ放題72品コースへ変更する!・・とかできないですよね。 (これは例としては微妙?(笑)) ただ、区間変更をする人には多少の優遇?があります。 定期券の区間変更はできません。 新しい区間の定期券をお求めいただき、古い区間の定期券は払いもどしをいたします。 この場合の払いもどし額は、発売額からすでにお使いになった旬数(10日を1旬とし、1旬に満たない日の端数は1旬とします)に定期運賃の日割額を10倍した額を乗じた額と手数料220円を差し引いた残額です。 通常は1か月単位で使用分が計算されるので 10日単位であることで、戻ってくる金額が普通の払い戻しよりは多くなるはずです。 ただ、10日単位なので、 やっぱり定期券が終わる間近だと 払い戻し額がないか、 微々たる額の払い戻しになる場合もあると思います。 また、これは当然といえば当然ですが 「区間変更」というのは、 普通に考えると同じ鉄道会社での定期券購入で乗車駅・降車駅を変更する、経路を変更する取り扱いのことだと思います。 全く別の鉄道会社での定期券購入になると 適用されないと思いますのでご注意ください。 AR30.

次の

定期券|東急電鉄

東武 鉄道 定期 払い戻し

東急電鉄は、新型コロナウイルス感染拡大と、各学校一斉休校の延長、緊急事態宣言発令などにあわせ、定期券と回数券を4月7日に遡り払い戻すなどで対応する。 (以下 東急電鉄 公式リリース文) 1.通学定期券の払いもどしについて 小学校・中学校・高等学校及びこれらに相当する特別支援学校等の臨時休校に伴い、通学定期券の払いもどしをご希望されるお客さまは、2020年2月28日以降の「最終登校日」の翌日から、通学定期券のご使用がなく、有効開始日から7日以内の場合、または残期間が1か月以上ある場合「最終登校日」を、お申し出日として払いもどしいたします。 (通学定期券の有効開始日が2020年2月28日以前のものに限ります。 また所定の手数料をいただきます。 ) なお、4月以降に通学定期券を継続購入される場合は、駅窓口にお申し出ください。 また、窓口が混雑している場合は、後日のお手続きをご検討ください。 2.「緊急事態宣言」発出に伴う定期券・回数券の払いもどしについて 緊急事態宣言の発出以前にお買い求めいただいた各種定期券、回数券がご不要となったお客さまは2020年4月7日に遡り払いもどしをいたします。 (所定の手数料をいただきます。 また、緊急事態措置の内容や対象地域が拡大したこと等により2020年4月8日以降に有効開始となる定期券・回数券も対象とします。 (1)定期券については以下の(ア)または(イ)を払いもどし申し出日と見なします。 (ア)未使用の場合 当該定期券の有効開始日の前日 (イ)使用した場合 当該定期券を最後に使用した日 (2)回数券については、有効期間開始日を払いもどし申し出日と見なします。 3.取扱期間 上記1.2については、緊急事態宣言が終了した日の翌日から1か年を経過するまでの間、お取り扱いいたします。 4.新年度から有効となる通学定期券の発行について (1)休校のため、新年度有効となる通学証明書等の取得や有効期間の延長が不可能なお客さまは、現在お手持ちの通学定期券と、通学証明書等で通学区間・進級する学年を確認し、新年度から有効な通学定期券を発行いたします。 (2)休校時に使用されていた通学定期券を既に払いもどしているお客さまは、旧年度発行の通学証明書等で通学区間・進級する学年が確認できる場合、新年度から有効な通学定期券を発行いたします。 ただし、旧通学定期券や通学証明書等に記載の区間・経由から変更とならない場合に限ります。 取扱期間は当面の間とします。 5.払いもどし取扱箇所 定期券東急線定期券うりば(10:00~20:00) (渋谷・自由が丘・武蔵小杉・日吉・横浜・目黒・三軒茶屋・二子玉川・溝の口・鷺沼・あざみ野・青葉台・長津田・大井町・五反田・蒲田) 回数券東急線各駅改札窓口(世田谷線・こどもの国線をのぞく).

次の

定期券|東急電鉄

東武 鉄道 定期 払い戻し

通学定期券の場合は最終登校日基準で払い戻し まず、2月28日に休校要請が発出され、3月2日より休校となったことで不要となった通学定期券(大学生等相当のものを除く)については、2月28日以降の最終登校日を最終使用日とみなし、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 払い戻しの対象は、2月28日以降の最終登校日より、残りの有効期間が1か月以上あるもの。 有効期間から使用した月分の1か月定期券運賃と手数料を引いた額が払い戻し額となります。 通学定期券の払い戻し例(画像:JR東日本) 残りの有効期間が1か月を切っている場合は、払い戻しの対象となりません。 また、最終登校日以降に対象の通学定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合にも、この特例措置は対象外となります。 通勤定期券や回数券でも特例措置 通勤定期券や、大学や短期大学、専門学校といった上記のもの以外の通学定期券については、2020年4月8日以降に定期券を使用していない場合に限り、4月7日に払い戻しを申し出たとみなし、上記通学定期券と同様、1か月単位で計算した額を払い戻す特例措置を取っています。 なお、当該定期券を使用(Suica定期券の場合はチャージも含む)した場合は、最終使用日を申し出日として取り扱います。 なお、有効開始日から7日が経過していない場合には、有効開始日から経過した日数分の往復運賃と手数料を定期券発売額から引いて払い戻す計算方法となります。 回数券では、緊急事態宣言発出によって払い戻す場合、当該回数券の有効期間を経過した場合でも、特例として4月7日に払い戻しの申し出を受けたとして取り扱います。 こちらも定期券同様、払い戻し時には所定の手数料が引かれることとなります。 この払い戻し措置の特例は、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 仮に2020年5月6日をもって緊急事態措置が終了した場合、2021年5月6日までの間、払い戻しが受けられることとなります。 なお、定期券や回数券払い戻しの特例措置は、払い戻し申し出日について便宜を図っているもので、払い戻し額の計算などについては、従来通りとなっています。 ここで注意したいのは、Suica定期券を使用している場合です。 Suica定期券の払い戻しの申し出前に新たな定期券を購入し、Suicaの情報を上書きしてしまった場合、払い戻し対象となっていた定期券の情報を参照することができず、払い戻しも不可能となってしまします。 終息後にいつも通り定期券を購入してしまいそうですが、忘れないようにしましょう。 首都圏のJR駅にも同様のポスターが掲出されています その他のきっぷは1年間無手数料で払い戻し このほかの乗車券類についても、JR東日本は特例措置を発表しています。 外出自粛によって旅行などを取り止めた場合でも、JRなどでは特例措置を取っています(イメージ) 普通乗車券、特急券、グリーン券、指定席券等、そしておトクなきっぷについては、「外務省による新型コロナウイルスに関する渡航中止勧告又は退避勧告の発出」「新型コロナウイルスの罹患」「新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にイベント等が中止、延期または規模縮小等が決定」「新型コロナウイルスの感染防止」のいずれかを理由として旅行を見合わせる場合、2月27日午後以降の申し出に限り、無手数料での払い戻し措置を取っています。 また、緊急事態宣言の発出を踏まえ、「緊急事態宣言発出による外出自粛を事由とする払い戻し」「4月7日以前に購入した乗車券類」「『新型インフルエンザ等緊急事態措置』が実施される期間が乗車券類の有効期間に含まれている」の3件全てに該当する場合には、4月7日に払い戻しの申し出があったとして取り扱われます。 この払い戻し措置の特例は、定期券や回数券と同様、緊急事態措置最終日の翌日より1年間実施されます。 たとえば、2020年4月10日有効の新幹線のきっぷを4月1日に購入し、払い戻すこととなった場合、4月7日に払い戻しの申し出があったとみなし、緊急事態措置最終日の翌日より1年間、払い戻しが受けられます。 JR東日本以外での特例措置実施会社 通勤定期券と回数券については、JR東日本以外の各社でも、申し出日の便宜を図る特例措置を発表しています。 4月10日現在で、通勤定期券、大学生相当の通学定期券、回数券の払い戻し期間延長措置を発表しているのは、以下の各社です。 なお、こちらでは省略していますが、通学定期券の払い戻し特例措置については、ほとんどの事業者が2月末より実施しています。 【当面の間受付】 ・東京メトロ ・相模鉄道 ・近畿日本鉄道 ・四日市あすなろう鉄道 ・大阪メトロ ・泉北高速鉄道(定期特急急行券含む) ・大阪高速鉄道(大阪モノレール) ・神戸市交通局(定期券類のみ) ・福岡市交通局 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JR東日本 ・JR西日本 ・JR九州 ・東京都交通局 ・横浜市交通局 ・わたらせ渓谷鐵道 ・関東鉄道 ・首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス) ・流鉄 ・東葉高速鉄道 ・北総鉄道 ・新京成電鉄 ・千葉都市モノレール ・埼玉高速鉄道 ・埼玉新都市交通(ニューシャトル) ・東京臨海高速鉄道(りんかい線) ・多摩都市モノレール ・横浜高速鉄道(みなとみらい線) ・横浜シーサイドライン ・湘南モノレール ・伊豆箱根鉄道 ・しなの鉄道 ・水島臨海鉄道 【緊急事態措置最終日の翌日より2か月後まで受付】 ・アルピコ交通(上高地線のものに限る) 【緊急事態措置最終日の翌月末日まで受付】 ・阪急電鉄 ・能勢電鉄 ・神戸電鉄 ・山陽電気鉄道 ・神戸新交通 【2020年5月30日まで受付】 ・京都市交通局 ・北神急行電鉄 【2021年4月7日まで受付】 ・仙台市交通局(定期券のみ) ・京阪電気鉄道 ・叡山電鉄 同じく4月8日現在で、定期券・回数券を除く乗車券類の払い戻し期間特例措置を取っているのは、以下の各社です。 【緊急事態措置最終日の翌日より1年後まで受付】 ・JRグループ各社 ・東京メトロ ・わたらせ渓谷鐵道 ・しなの鉄道 ・近畿日本鉄道 【当面の間受付】 ・青い森鉄道(普通・団体乗車券、企画乗車券) ・野岩鉄道(普通・団体・貸切乗車券、特急券) ・北越急行(普通乗車券、ほくほくワンデーパス) ・伊勢鉄道(普通乗車券、企画乗車券、特急券、グリーン券、指定席券) 【2020年4月30日まで受付】 ・名古屋鉄道(普通・団体・特殊乗車券、特別車両券(ミューチケット)) 払い戻しはコロナ終息後に 東京メトロや福岡市交通局では、4月8日に定期券の払い戻しを一時中止したと発表しています。 これは各社の収入が落ち込む中で、現金による定期券の払い戻しが相次ぎ、駅の現金が不足したことによるもの。 ネット上では他社でも現金の不足による払い戻し中止の報告が相次いで見られます。 上記のように、緊急事態宣言の対象となっている地域の事業者では、多くが長期間の払い戻し期間を設定しています。 また、新型コロナウイルスがまん延する中、混雑する定期券発売所に並び払い戻しを受けることは、感染リスクを高めることにもつながります。 感染拡大防止のため、そして自身の身を守るためにも、定期券の払い戻しは落ち着いた頃に行いましょう。

次の