片岡篤史 感染経路。 近藤春菜「あっ思ってた軽症と違うって…」 片岡篤史氏のコロナ感染告白動画に― スポニチ Sponichi Annex 芸能

片岡篤史がコロナウイルス罹患!感染経路や原因!家族や関係者へ影響は?

片岡篤史 感染経路

片岡篤史のプロフィール 先ずは、片岡篤史のプロフィールについて紹介をします。 片岡篤史は、 1969年6月27日生まれの京都府久世郡久御山町出身です。 高校野球の名門PL学園から同志社大学を経て、1991年度ドラフト会議にて日本ハムファイターズから2位指名を受けて入団します。 日本ハムファイターズでは1年目からレギュラーに抜擢され、シュアなバッティングで活躍されます。 2001年のシーズンオフにFA宣言し、阪神タイガースへ移籍します。 徐々に出場機会は減っていきますが。 勝負強いバッティングでチームに貢献し、2006年シーズンをもって引退し、阪神タイガースの打撃コーチなどを歴任。 現在は関西テレビ・フジテレビの野球解説者として活躍されています。 片岡篤史がコロナ感染 華麗なる遍歴の片岡篤史が新型コロナウイルスに感染しました。 片岡篤史は自身のYouTubeチャンネルを持っており、2019年11月にはPL学園の2年先輩の清原和博を覚醒剤取締法違反で有罪判決後、まだ執行猶予中の身分でありながら動画に出演させ話題になっていました。 その片岡篤史YouTubeチャンネルにて、 2020年4月13日に衝撃的な動画を投稿します。 片岡篤史自身が新型コロナウイルスに感染し、4月8日から入院しているというものでした。 4月13日と言えば日本では新規感染者数が最高数に達していた時期で、このニュースは国民の緊迫感をさらに増す結果となったようです。 片岡篤史のコロナ感染経路が不明ってどういうこと? 新型コロナウイルスに感染してしまった片岡篤史ですが、その感染経路が不明ということなんですがどういうことなんでしょうか? 回復後にラジオ出演し語ったところによると、自分で自覚できるような感染原因はないとのことでした。 新型コロナウイルスの感染経路は、咳やくしゃみなどによる飛沫感染とウイルスが付着した物資に触ることによって起こる接触感染があります。 でも片岡篤史は自身を嫌煙家というほどのたばこ嫌いで煙草を媒介とした感染も考えられません。 しかし元スポーツ選手という有名人なので人付き合いは多かったと思われます。 よって感染するシチュエーションは多かったと思われます。 しかし感染者の8割が無症状や軽症のため誰から移されたのは特定できないでしょう。 ということで片岡篤史のコロナ感染経路は自身で自覚出来ない為不明ですが、人と多く接触していればしょうがないかなと思います。 片岡篤史のコロナの症状は? それでは、片岡篤史が新型コロナウイルスに感染した際の症状はいかなるものだったのでしょうか? テレビでのインタビューによると最初に違和感を感じたのは、発熱と息苦しさだったそうです。 またこのウイルスに感染した人の一部には味覚や嗅覚に障害が生じるという症状が起きるようですが、片岡篤史は味覚は通常で嗅覚が鈍くなっていたと語っています。 その後4月7日に兵庫県内の病院で肺炎を診断され、その後PCR検査にて陽性と判定され入院となります。 前述でYouTubeチャンネルにて感染を発表した時も病院のベッドの上で、鼻にはチューブが装着されている衝撃的な姿でした。 トイレに行くほんの数mを歩いて行くのがしんどいという状態に死と言うものを感じたそうです。 片岡篤史のコロナの治療方法は? 現在では、症状から回復した片岡篤史ですが、どのような治療方法をしたのでしょうか? 一般的に言われていることとしては新型コロナウイルスに感染した場合、この病気に対処するための特効薬と言うものは未だ開発されていません。 全世界でワクチン開発がなされていますが、これも感染の予防と重篤化を防ぐためのものです。 しかし、既存の薬でこの新型コロナウイルスの症状に効果があるものが発見されています。 話を戻して片岡篤史の場合ですが、本人が死を感じるような状態から回復に向かった要因は アビガンという薬だったそうです。 アビガンは以前蔓延した新型インフルエンザの治療のために開発された薬なのですが、今回の新型コロナウイルスにも効果があるとされています。 片岡篤史は入院してからアビガンを投与されており医師からは「3日ぐらいすると効いてくるよ」と言われたそうです。 その言葉の通り3日後に熱が下がったそうです。 ということで片岡篤史のコロナの治療方法はアビガンの投与でした。 片岡篤史の嫁はコロナ大丈夫だった? 片岡篤史には奥さんも子供さんもおられます。 通常本人が新型コロナウイルスに感染した場合、家族は濃厚接触者として感染の可能性が疑われますがどうだったのでしょうか? 情報を総合しますと、当時春休みで妻を始めとする家族は、妻の実家に帰省中だったそうです。 そうなると片岡篤史とは濃厚接触していなかったと考えられ、実際妻の感染は報じられていません。 偶然とはいえ良かったと思います。 病状が回復し、PCR検査を2回連続陰性判定され4月24日に退院した片岡篤史ですが、退院直後は用心のため家族と一緒に暮らすこと無くいわゆる「自主隔離」生活をしていることも語られていました。 ということで片岡篤史の嫁は直前に濃厚接触していなかったため感染しなかったと思われます。 今回は、片岡篤史について記載しました。 片岡篤史のコロナ感染経路が不明なのは怖いですね…。

次の

片岡篤史がコロナウイルス罹患!感染経路や原因!家族や関係者へ影響は?

片岡篤史 感染経路

元プロ野球・片岡篤史が新型コロナウイルスに感染! 感染経路は?持病があった?喫煙が原因で感染か!?嫁や子供への感染心配 今回は新型コロナウイルスに感染した元・阪神タイガースの片岡篤史さんについてまとめました。 日本全国に『 非常事態宣言』が出され週末も外出自粛を余儀なくされている緊迫した状態が続いています。 感染者数も国内で1万人を超えてしまい、医療崩壊も囁かれています。 新型コロナウイルスの影響はスポーツ界にも及び、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手、伊藤隼太選手、長坂拳弥選手が集団感染したことを発表。 また元楽天イーグルスの監督などを務めたプロ野球解説者の梨田昌孝さんも一時、集中治療室で治療を受けて危険な状態が続いていました。 現在は回復し一般病棟で治療を続けているそうです。 そんな中、飛び込んできたのは『片岡篤史さんが感染』というニュースでした! 今回はこの件について詳しく調べましたのでご覧ください。 スポンサーリンク• 片岡篤史 喫煙者でコロナ重篤? 感染経路や持病調査 片岡篤史経歴プロフィール (引用:) 名前:片岡篤史(かたおか あつし) 生年月日:1969年6月27日(50歳) 出身地:京都府久御山町 身長:188cm 体重:92kg 職業:元プロ野球選手(日本ハム・阪神) 現在野球評論家、YouTuber 感染経路が気になる 片岡篤史さんの新型コロナウイルス感染が報告されたのはご自身のYouTubeでした。 『片岡篤史チャンネル』にアップされた「コロナウイルスに感染しました」というタイトルの動画で鼻にチューブを付けて、うつろな目で息が途切れながら話す姿が映っていました。 その動画がこちらです。 あまりに衝撃的な姿に動画を見た人は驚いたと思います。 私も正直ものすごく驚きました。 それほどこのウイルスは危険なものだということを再認識させてくださったと思いました。 そんな片岡篤史さんがいつどこで感染したのかですが、こちらについてはまだ正式な発表はありませんでした。 もし感染経路が分かっているならすぐに公表すると思うので、恐らく 感染経路が分かっていないため発表されていないのだと推測しています。 ただ分かっているのは4月8日に入院しているので、症状が出たのはその数日前で、感染したのはそれより2週間前と考えられます。 持病も関係していた!? この新型コロナウイルスは持病を持った人が重症化しやすい(確定ではないのでご注意ください)と言われています。 昨日、新型コロナウイルスを発症し亡くなった志村けんさんも以前に肺炎を患っており、それも関係しているのではないか?と言われていました。 しかし、片岡篤史さんについて調べると持病があると言った情報は出てきませんでした。 むしろ健康面に気を使っており、運動もしっかりしていたということで免疫力も高いと思われるのですがこうして感染しているということは何か原因があるのかもしれません。 原因はタ〇コ!?喫煙で重篤になった? 最新の調査によると新型コロナウイルスに感染した際、重症化する原因の1つに『喫煙』 があがっているそうです。 しかし、片岡篤史さんが喫煙者でタ〇コを吸っているという情報はありませんでした。 そう言った写真やコメントもなかったのでなぜ鼻にチューブを入れて苦しそうな状態になってしまったのかは不明です。 現在50歳で高齢でもないのにこれほど痛々しい姿になるなんて改めて今回の感染が怖いか確認させられました。 スポンサーリンク 嫁子供への感染心配 家族(お嫁さん・子供)が心配! 家庭内感染が問題になっている現在、片岡篤史さんの家族も濃厚接触者として二次感染が不安視されています。 片岡篤史さんは奥さんと息子さん2人の4人家族で生活をしているとのことです。 なので3人は2週間ほど自宅待機していると思われます。 嫁と結婚したのは、2001年のシーズンオフ。 片岡篤史さん31歳の時に結婚。 当時お嫁さんは大学4年だったみたいです。 10歳近く年齢差のある二人の馴れ初めや、嫁が学生結婚だったことが気になりますが、 詳しい情報はありませんでした。 おめでた? だったのでしょうか。 気になる片岡篤史さんの嫁画像ですが、息子も含めて公開していないようです。 家族の誰かが罹っても、一人暮らしで罹ってもどちらにしても感染すると心配なことが出てきますね… とにかくご家族が感染していないことをお祈りします。 まとめ 今回は元プロ野球選手の片岡篤史さんが新型コロナウイルスに感染したことについて、その感染経路や家族への影響、持病について調べました。 本当にただただ無事に回復することを願うしかありません。 我々も細心の注意を払って手洗いうがい、睡眠、運動、不要不急をしないことを心がけて生活しましょう! スポンサーリンク.

次の

片岡篤史のコロナ感染経路はどこで?喫煙してたのか

片岡篤史 感染経路

現在は、テレビやスポーツ紙で野球解説をしながら、ユーチューバーとして活躍されています。 なお、 出身高校はPL学園で、同期には名球会に入った立浪和義さんや野村弘樹さん、橋本清さんと言ったプロ野球の第一線で活躍された選手がいます。 高校卒業後は同志社大学に入学し、明治神宮鎮座70年記念明治神宮野球大会は優勝を果たしています。 その後、1991年のドラフト会議で日本ハムファイターズから指名を受け、プロ入りを果たしています。 片岡篤史が新型コロナウイルス感染症に罹患が判明した経緯 片岡篤史さんは、 御自身のYouTubeチャンネルで新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された事を、御自身の肉声で発表されました。 その映像がこちらです。 この映像の衝撃から、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の威力が伝わってきます。 正に、身をもって新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が感染したらどうなるのかを、世間に伝えてくれています。 片岡篤史のYouTubeチャンネルとは? 片岡篤史さんのYouTubeチャンネルとは、YouTubeと言う動画投稿サイトにおいて、片岡篤史さん御自身の名前で御自身が撮影した動画を投稿して、視聴者に動画を見てもらうためのプラットフォームです。 片岡篤史さんのYouTubeチャンネルでは、現役時代から親交があった立浪和義さんや野村弘樹さんに橋本清さんのPL学園時代の同級生はもちろん、先輩の桑田真澄さん、そして極めつけはメディア復帰とも言えるタイミングに清原和博さんも出演されました。 清原和博さんが出演された動画はこちらです。 超大物ゲストがたびたび出演されるので、とても話題になっています。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染経路 片岡篤史さんの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染経路について、特に報道に出ていないためわかりません。 - 2019年10月月24日午前6時08分PDT どちらにしても、2週間は自己隔離状態となっているものと推察されます。 この状況からも、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染力の強さが伺えて来ます。 御家族様や関係者の皆様が御無事であります事をお祈り致します。 プロ野球OBからもエールが届く 片岡篤史さんと同じく、 プロ野球出OBでユーチューバーの高木豊さんが、御自身のツイッターで片岡篤史さんにエールを送られています。 片岡がコロナ感染。 普段、元気な彼がこんな事に。 入院したのは知っていた。 公表は自分でしたい、YouTubeで お世話になってるファンに対して 自分の口で伝えたかったのだろう。 それが今日になった。 豊さんも気をつけて、バカやろ、 気遣うより、早く帰って来い。 因みに、私は接触していない。 — 高木豊 bentu2433 また、 日本ハムファイターズ時代の後輩にあたる、侍ジャパンコーチの建山義紀さんもツイッターから片岡篤史さんにエールを送られています。 俺の兄貴はこんなもんに負けませんよ。 — YOSHINORI TATEYAMA tatetatetateyan 片岡篤史さん、ぜひ元気に復帰されることをお祈りしておりますし、元気なお姿を見れる事をお待ちしております。 片岡篤史さんと高木豊さんの対談も行われています! ぜひ、ご覧になられてみて下さい。 こちらのような物も発見しました! 是非、チェックしてみて下さい 引退後も様々な活躍をするアスリートをもっとチェックしてみませんか? こちらからご覧いただけます.

次の