浜松 市 コロナ twitter。 静岡県/新型コロナウイルス感染症 県内の状況

日本の自治体初!浜松市でYouTubeを活用し、「コロナリカバリー」を取り入れたたPR動画を公開|浜松市のプレスリリース

浜松 市 コロナ twitter

新型コロナウイルスの感染者確認を発表する浜松市の鈴木康友市長=28日、市役所 新型コロナウイルスの感染者が判明した浜松市で、市の情報公開の内容に市民から不安の声が上がっている。 市は31日までに、感染した男性から聞き取った行動履歴などを発表したが、公開された情報は限られ、任意調査の限界を露呈した。 発症の前後で基準が異なる現行の情報公開の在り方に課題も浮かび上がった。 鈴木康友市長が28日に感染者確認を発表した後も市は、詳細な訪問先や居住区、濃厚接触者となった同居者の人数などを明かさなかった。 男性が調査協力の「条件」として、非公開を求めたためという。 発症前の2週間以内に訪れた店舗名や乗車した新幹線の便名、降車駅などの公表も「2次感染につながる恐れは低い」として見送った点も物議を醸した。 「住んでいる区や行動経路は公表すべき。 分からないままだと余計に不安」。 今春から小学生になる娘(6)を持つ同市西区の自営業女性(34)は懸念を口にした。 同市中区で自治会長を務める男性(65)は個人情報保護の必要性に理解を示しつつ「行動経路をもっと細かく言ってほしかった。 自分と関わりがあったかを確認できれば安心できるのだが」と顔を曇らせた。 行動履歴の公開について、国は基本方針などで他者への感染可能性が低いとされる発症前段階の行動は公表する必要はないとの見解を示している。 運用は自治体の判断だが、これが一つの目安となっている。 市には市民から問い合わせが寄せられているというが、市生活衛生課の担当者は調査への協力が努力義務で信頼関係の構築が必須と説明。 「本人が望まない情報の公開は現状では難しい」とした。 大阪薬科大感染制御学研究室の駒野淳教授(感染制御学)は「当該地域初の感染の確認で、住民の混乱や地域への偏見などネガティブな影響を懸念したのでは」と市の対応に一定の理解を示しつつ、「刻々と変化する状況に合わせ、市民に必要な情報の内容も変化する」とも指摘した。 静岡県内で新型コロナウイルス感染者が新たに3人確認された31日、県は「濃厚接触者がいる、またはいる可能性がある場合は積極的に行動履歴を公表する」との姿勢を明らかにした。 県疾病対策課の後藤幹生課長は「これまでの県内感染者の経路はおおむね県外や国外と判明し、市中で流行が起きている状態ではない」と指摘。 その上で「感染経路の不明なケースが増えれば感染者の急増を引き起こしかねない」と危惧。 こうしたケースでは詳細な行動履歴を明らかにする可能性も示唆した。 静岡医療・健康・福祉の記事一覧•

次の

浜松市「3密対策」補助金、申請受け付け開始 新型コロナ|静岡新聞アットエス

浜松 市 コロナ twitter

静岡県浜松市で初の男性の顔画像と自宅は? この男性は、顔や年齢すら明かしたくない。 明かせば今後の聞き取り調査に応じないと固持。 自宅は、地区も公表されていないので困りますね。 Twitterでは、 浜松でのコロナ第1号。 年齢(何十代かも)何区かも公表しないとかおわってる。 もし会見で漏らしたら今後調査協力しないって!?はあ!?!?なにさま!?事の重大さをわかってない 静岡県浜松市で初の男性の仕事と年齢は? 仕事は? パソコンを使った自営業の仕事をしているようです。 もしかしたら、仕事内容を明かしたらすぐに本人に結びついてしまうような仕事なのかもしれません。 年齢は? 年代も比較的若いということですが、実はこの情報は市長自ら口を滑らしていたようです。 滑らせたといっても一応は、市長の判断で公表されたものです。 入院先は? 静岡県浜松市内の指定医療機関は、 ・浜松医療センター(浜松市中区) ・浜松市国民健康保険佐久間病院 浜松市天竜区 このどちらかだと思われます。 より重度の患者にも対応する「第一種感染症指定医療機関」に静岡県内で唯一、指定されているのは静岡市立静岡病院ですが、男性は比較的軽症だということなので上記の浜松市内の病院の可能性が高いです。 発表では、 ・発熱後に接触した人はいない。 ・海外渡航歴はない。 家族などの自宅待機の要請はしているがその他の詳細については確認中とのこと。 県外に行っているかどうかは確認中です。 この時の医師の判断で、PCR検査を受けることになった。 明かせば今後の聞き取り調査に応じないと固持」って、世間を敵に回したな。 しかも、明日は休みだから会議は月曜とか、浜松市長ってバカなの? 浜松市の皆さん、ご愁傷様です。 浜松でコロナ感染者が出たよ。 市長が会見したけど、なにも情報無しなのは感染者が年齢を公表したらこの後行動履歴とかの協力はしないって言ってるらしい。 でも市長が私の責任で高齢者か若い人かと言われたら比較的若い人って教えてくれた。 明日にはもう少しなに区とか分かるかな。 と、かなり厳しい意見があります。 ここは初動優先したのは正しいと思う。 まあ情報無さ過ぎてイラつくのもわかるが、仕方ないだろう。 おわりに 静岡県浜松市は市内在住で自営業の男性が市内で初めて新型コロナウイルスに感染したと発表した。 今回は、男性の強い希望によりほとんどの情報が公開されませんでした。 さらには、明かせば今後の聞き取り調査に応じないまでいっています。 市長も何をどこまで話していいのかわからない状況です。 浜松市のみなさんが知りたい情報は、個人の情報ではなく感染経路と男性の行動歴です。 自分も同じ立場になったら、勇気のいることだと思いますがこれ以上多くの感染者を出さないためにも必要な情報は公開スべきだと思いました。 スポンサードリンク.

次の

行動の履歴を記録しましょう!自分のため身近な人のため

浜松 市 コロナ twitter

浜松市は、日本の自治体で初となるYouTubeを活用した「コロナ対策リカバリープラン」として、浜松市プロモーション動画を公開します。 動画のタイトルは、『 Believe in our future 』。 「コロナ終息への願い」と「浜松から未来型思考で前に進もうという思い」を込めました。 今回制作した動画は、新たな観光誘客の手法として、急速に進むFIT(外国人個人旅行)化への対応と欧米豪市場からの誘客強化を図ることを目的に、「デジタルプロモーションの強化」を重点施策に位置づけ、戦略的なインバウンドの推進に取り組む中で制作したものです。 【動画内メッセージ】• Someday,The sun will rise. いつか、陽は昇る• The flowers will bloom. そして花は咲く• Believe in our future 未来を信じよう• with us. 私たちと共に• Stay at home. ステイ ホーム• Hamamatsu,Japan 浜松市 【動画第1弾 テーマ】浜松市の「春」の観光 浜松市では、引き続き市内観光コンテンツの収録を進め、夏、秋、絶景などテーマに即した動画を制作し、随時公開していきます。 新型コロナウイルスの終息を待って、これら動画を活用したデジタルマーケティングを進め、欧米豪市場など海外からの誘客を促進します。

次の