妊娠 報告 彼氏。 妊娠した!彼氏に妊娠の報告をするのはいつがベスト?

「彼氏への妊娠報告」タイミングは?

妊娠 報告 彼氏

もしも妊娠したかも?と思ったときは「生理が遅れているかも」と事前に彼に伝えておくのがオススメです。 じつは男性って急に「子供ができたよ」と伝えると、子供ができるようなことをしていてもパニックになってしまい「産むの?」や「どうして??」など、意味不明なことを言ってしまう場合があります。 男性はパニックですが女性のほうは冷静な場合が多いので「え…そんなこと言うの?」なんて思って「彼は妊娠が嬉しくないのかも」と落ち込んでしまうことも。 そのため、まずはある程度パニックにならないようにするために、男性には「妊娠した」ではなく「生理が遅れているかも」という事を伝えておくのがオススメです。 不確定だった妊娠を確定させる 薬局などで販売されている妊娠検査薬を使用して「陽性反応」が出た場合、高い確率で妊娠していることが分かります。 ただ、「確定した妊娠」ではありませんので、かならず産婦人科で「生理が遅れている」ということを伝えてから検査をしてください。 その後、医師から「妊娠している」と判断された場合「妊娠確定」となります。 妊娠が確定したら彼と改めて話し合いの場を設ける必要があります。 この時、もしもあなたの妊娠を彼が「期待している」場合や彼も一緒に病院へ行きたいと思っている場合は一緒に行っても良いと思います。 そのほうが不安も少ないですし、その後の手続きの話などをした時に聞き逃す心配もありません。 現在の生活環境で子供を持つべきなのかを考える 彼に改めて妊娠の報告をする場合、一番注意しなければならないことは「笑い話や冗談にして妊娠報告をしない」ことです。 大きなプレッシャーを彼に与えたくない。 拒絶されたら怖いから彼の様子を見てから…。 なんて思ってしまいますが、お腹の中の命をどうやって守るのかを一緒に考えなければなりませんので、しっかりと真面目に相手に伝えてください。 この時に彼に妊娠していることを伝える方法ですが、 ・大切な話があるんだけど…と前置きしてから伝える ・エコー写真を添えて妊娠していることを告げる ・妊娠〇〇週で、予定日は〇〇日になっていることが分かったと伝える このような伝え方がオススメです。 特に男性に妊娠したことを伝える場合、現在のお腹の様子を映しているエコー写真や現在〇〇週で予定日がいつになるのかを明確に伝えたほうが現実的に考えられるため、具体的に今どんな状態なのかを明確に伝えられるようにしておきましょう。 まとめ.

次の

夫や彼氏への妊娠報告のタイミング!夫の両親や職場にはいつ伝える?反応や伝え方の体験談も

妊娠 報告 彼氏

「ひょっとしたら…」で妊娠検査薬で検査したら陽性!「早く彼氏に伝えたい」と考えるのは当たり前ですよね。 「でもちょっと待って」大事な話ですから、彼氏に伝えるタイミングもさまざまです。 ここでは、彼氏への妊娠報告のタイミングを考えてみましょう。 これを参考にして、絶妙なタイミングを見極めてくださいね。 彼氏になるべく早く報告してその後の決断を 結婚を考えているカップルなら、「早く彼に伝えたい」と考えるでしょう。 そういう場合は、妊娠検査薬が陽性の段階で、彼氏に妊娠報告をしても大丈夫です。 喜びを二人で分かち合うのもいいですし、結婚に向けてのスタートも早くできます。 また、彼氏が彼女の妊娠を喜べない環境にある場合、早めの決断を迫る意味でもなるべく早い妊娠報告は必要です。 子供を育てるということは決断の連続ですから、どちらにしてもスタートは早くするに越したことはありません。 病院を受診して妊娠が確定してから 確実な妊娠報告をしたいあなたは、産婦人科を受診してからの妊娠報告をおすすめします。 妊娠初期は体調面でなにかとつらいこともありますが、彼氏も妊娠を理解しやすいという利点もあります。 彼氏の性格も考えて検討してみてください。 しかし、彼氏によっては「一緒に病院に行きたかった」という場合もあります。 付き合っていればなんとなくわかると思うので、たとえ話でもして一緒に病院に行きたいのかを確かめてみるといいですね。 安定期に入ってから 流産の経験があったり流産が心配な彼女は、安定気に入ってからの妊娠報告を考えている人もいると思います。 夫婦の場合なら一番多いパターンのようですが、未婚のカップルではそんなに多くはないみたいです。 でも、流産などの「もしもの場合」を考えたら、安定期に入ってからの妊娠報告は「あり!」かもしれません。 安定期だと妊娠初期と違って体調も安定してくるので、頭の回転も良くなります。 ただし、結婚を見据えた付き合いではない場合は、早めの妊娠報告の方が彼氏に考える時間を与えることができますし、最悪彼氏が出産を望んでいない場合のことも考えなければなりません。 あくまで結婚前提のお付き合いをしている場合のみ有効なタイミングでしょう。 お酒が入っているときはNG 妊娠報告のタイミングとしては、女性それぞれの事情はあるでしょう。 しかし、話すタイミングとして絶対だめなのは、お酒が入っているときです。 彼の反応が恐くて「エイヤー」という勢いでの妊娠報告は、彼女にその気がなくても軽く受け取られてしまいます。 そもそも、妊婦のアルコール摂取は厳禁です。 また、彼氏にお酒が入っているときもだめ!二人の子供の話ですから酔っていては、正しい判断もできません。 それに、大事な話を覚えていない可能性もあります。 子供の話は二人にとってとても大事なことですから、お酒が入っているときは避けてください。

次の

彼氏に妊娠報告をする際に気をつけること

妊娠 報告 彼氏

もしも妊娠したかも?と思ったときは「生理が遅れているかも」と事前に彼に伝えておくのがオススメです。 じつは男性って急に「子供ができたよ」と伝えると、子供ができるようなことをしていてもパニックになってしまい「産むの?」や「どうして??」など、意味不明なことを言ってしまう場合があります。 男性はパニックですが女性のほうは冷静な場合が多いので「え…そんなこと言うの?」なんて思って「彼は妊娠が嬉しくないのかも」と落ち込んでしまうことも。 そのため、まずはある程度パニックにならないようにするために、男性には「妊娠した」ではなく「生理が遅れているかも」という事を伝えておくのがオススメです。 不確定だった妊娠を確定させる 薬局などで販売されている妊娠検査薬を使用して「陽性反応」が出た場合、高い確率で妊娠していることが分かります。 ただ、「確定した妊娠」ではありませんので、かならず産婦人科で「生理が遅れている」ということを伝えてから検査をしてください。 その後、医師から「妊娠している」と判断された場合「妊娠確定」となります。 妊娠が確定したら彼と改めて話し合いの場を設ける必要があります。 この時、もしもあなたの妊娠を彼が「期待している」場合や彼も一緒に病院へ行きたいと思っている場合は一緒に行っても良いと思います。 そのほうが不安も少ないですし、その後の手続きの話などをした時に聞き逃す心配もありません。 現在の生活環境で子供を持つべきなのかを考える 彼に改めて妊娠の報告をする場合、一番注意しなければならないことは「笑い話や冗談にして妊娠報告をしない」ことです。 大きなプレッシャーを彼に与えたくない。 拒絶されたら怖いから彼の様子を見てから…。 なんて思ってしまいますが、お腹の中の命をどうやって守るのかを一緒に考えなければなりませんので、しっかりと真面目に相手に伝えてください。 この時に彼に妊娠していることを伝える方法ですが、 ・大切な話があるんだけど…と前置きしてから伝える ・エコー写真を添えて妊娠していることを告げる ・妊娠〇〇週で、予定日は〇〇日になっていることが分かったと伝える このような伝え方がオススメです。 特に男性に妊娠したことを伝える場合、現在のお腹の様子を映しているエコー写真や現在〇〇週で予定日がいつになるのかを明確に伝えたほうが現実的に考えられるため、具体的に今どんな状態なのかを明確に伝えられるようにしておきましょう。 まとめ.

次の