キン肉マン 考察。 [mixi]勝敗戦績の考察・・・(ネタバレ注意)

#キン肉マン 人気記事(一般)|アメーバブログ(アメブロ)

キン肉マン 考察

飛翔チーム全員5000万パワー以上 大嘘 旧作のマリポーサが発言したチームメイト全員が5000万パワーで構成されているという脅威の超人強度です。 なんせ、キン肉マンですら1度は負けている前章のボスであり後に元完璧無量大数軍という存在であったビッグ・ザ・武道と同等の力を持つ超人強度の持ち主が4人もマリポーサへ仕えているんですからね。 かなりヤバいです。 ……ヤバかったのですが……。 キング・ザ・100t「俺らの超人強度、昔お伝えしましたね?」 ミキサー大帝「すんません、あれ嘘言いました」 ミスターVTR「言うた程強くありません」 ザ・ホークマン「言うた程俺ら全員合わせても5000万に届きません」 マリポーサ「!?」 ホークマン、520万パワー。 ミスターVTR、280万パワー。 ミキサー大帝、700万パワー。 キング・ザ・100t、1000万パワー。 矛盾があれど特に違和感の無い超人強度でした。 ですが、学研から発売された図鑑にて彼ら全員の超人強度が大幅に高くなりました。 飛翔チーム全員5000万パワー以上 本気 ホークマン、5100万パワー。 ミスターVTR、5400万パワー。 ミキサー大帝、5900万パワー。 キング・ザ・100t、6500万パワー。 マリポーサ「何故たかが95万パワーのあのブ男を倒せない?」 と、もはや別キャラレベルで超人強度が大幅に上げられた飛翔チーム。 なんでこんなところに手を加えたのか……。 500万パワー以上無いと順逆自在の術が使えないと言われたザ・ニンジャや、バッファローマンに俺と同じ超人強度とか言われた悪魔将軍などはそのまま放置されているのにこの猛烈な超人強度は逆に設定ミス過ぎるなと最近よく思います。 ミスターVTRなんか、元はホークマンからは結構離されていた超人強度が逆転してしまっています。 見る度に見慣れない数字だと思います。 全員がサタンクロス以上の超人強度で、ビッグボディや真ソルジャーのチームメイトなんかもはや足元にも及ばない数字です。 マリポーサの後に戦うことになるゼブラチームなんか皆1000万パワー前後のままという明らかに何かがおかしいです。 全員が無量大数軍並みの超人強度は流石に盛りすぎだなぁと思うメイドでした。 じゃあそんな奴らを発掘したマリポーサも凄いですが、彼らは超人オリンピックにも出ないで何やってる超人なのか真面目に考察します 飛翔チームメンバー、全員新勢力超人説 こんな、始祖や無量大数軍、オメガケンタウリ六槍客に匹敵する彼ら何者なのよという疑問にメイドが考察します。 もしかしてこいつら本当は正義でも残虐でも悪魔でも完璧でも時間でも神でも違う所属なんじゃないか説を立証します。 その根拠はホークマンが握っていました。 ホークマンはキン肉マンと戦いながらふと出した単語がありました。 兵隊超人。 いきなり唐突に出てきて一瞬で忘れ去られた単語であります。 もしかしてマリポーサチームのメンバー全員兵隊超人の構成員であり、まだ誰にも知られていない未知の超人軍からのスカウトだったとしたら? 正義超人や残虐超人が5000万パワー越えは違和感あっても、兵隊超人という新勢力ならしっくり来ませんか? しかも、こんな今更直さなくてはいけない設定とも思えません。 マリポーサはまだ生存しているのでサタンとの戦いやその後でもしかしたら兵隊超人軍編でもあるんじゃねーの?とふと思ったので記事にしてみました。

次の

キン肉マン【70巻】最新刊のあらすじ・ネタバレと感想・考察を紹介!

キン肉マン 考察

キン肉マン【第70巻】最新刊のネタバレ・内容 ソルジャーのビンタで冷静さを取り戻りしたブロッケンJr.。 マキリータマンも彼の様子に油断できなくなっている様子。 そして、跳んだマキリータマンに対し迎撃するブロッケンJr.。 みぞおちに攻撃を喰らいよろめくマキリータマンは反撃。 彼は背中から棘を出してブロッケンJr. に突き刺します。 続いて、腹部の模様を胸に集約してソルジャーの顔を映し出すマキリータマン。 再びミミックニードルを受け、3発目のミミックニードルをを仕掛けようとしますが、ソルジャーの援護でそれをブロッケンJr. は回避に成功。 そして、ソルジャーとのドロップキックを喰らわせます。 続いて、合体技を喰らわせ、ソルジャーはブロッケンJr. と交代。 マキリータマンに関節技で攻撃して、アリステラを引きずり出そうとします。 交代したアリステラはソルジャーの攻撃を受けた直後、オメガハンドを開いてソルジャーを攻撃しようとします。 しかし、ソルジャーは肉のカーテンで防御。 その後もオメガハンドで攻撃し続けるアリステラ。 肉のカーテンの隙間を狙たった攻撃を仕掛けた直後、頭突きを喰らわせます。 続いて組み合おうとしたアリステラは避けたのでマキリータマンの攻撃を受けるソルジャー。 そして、アリステラとマキリータマンの合体技を喰らった直後、古傷の左腕を攻撃されるソルジャー。 そんなソルジャーを守るためにリングインしますが、相手の合体技を受けそうになるブロッケンJr.。 その技は彼にとって昔受けた技に似ていました。 ソルジャーは交代するために手を差し伸べますが拒否するブロッケンJr.。 一発目を間一髪でよけていましたが、二発目は受け止めました。 しかし、その直後にアリステラの攻撃を受けそうになる彼を守ったソルジャー。 その時、業火のクソ力を発動して輝いていましたソルジャーの体。 ソルジャーの攻撃を受けるにつれて、ソルジャーのように輝き始めたアリステラ。 技をかけていたソルジャーは解除した直後アリステラを宙に飛ばします。 彼が狙っていたのはナパーム・ストレッチ。 マキリータマンが守ろうとしてことを察知して、オメガハンドを2本ちぎってナパーム・ストレッチは不発。 そして、アリステラの反撃でダウンするソルジャー。 その後、アリステラの猛攻を肉のカーテンで守るしかないソルジャー。 交代の為に手を差し伸べますが、アリステラの姿に過去の自分を重ねて涙するブロッケンJr.。 合体技の絞め技を喰らうソルジャーはブロッケンJr. の援護で脱出。 そして、再び業火のクソ力を発動したソルジャー。 最後にソルジャーはアリステラにスープレックスを放とうとするのでした。 『キン肉マン』最新巻を今すぐ無料で読む キン肉マン【第70巻】のネタバレをご紹介しましたが、やはり絵と一緒に読んだ方が断然!面白いですよ。 U-NEXTを使えば『キン肉マン』最新巻も、今すぐ無料で読めます。 この情報は記事作成時のものです。 詳細はでご確認ください。 また、違約金もかからず、解約自体も簡単ですのでご安心下さい。 キン肉マン【第70巻】最新刊の感想 ソルジャーとブロッケンJr. にとって忌まわしきリング。 しかし、トラウマを抱えることなく挑んでいる姿を見れてよかったと思います。 ブロッケンJr. が苦戦すると思いましたが、合体技を受け止めて防いだり、ソルジャーのフォローというようにいい活躍をしていてよかったです。 また、彼の必殺技のベルリンの赤い雨をまだ撃たずに戦っているので決着まで使わないのかとても気になりました。 そして、ソルジャーも必殺技のナパーム・ストレッチを破られてしまいましたが、果たしてどうやって倒すのか気になります。 個人的にはアタル版マッスル・スパーックを久々に見たいと思います。 まとめ 以上、キン肉マン【第70巻】のネタバレ・感想をご紹介しました。 勝負の結果がどうなるのか、また、次回予告のシルエットが何者か気になりました。 次の巻が早く読みたいですね! U-NEXTは31日間の無料トライアルと登録時に600円分のポイントが付与されます。 動画配信サービスとして有名ですが、実は電子書籍のラインナップも豊富にあります。 登録時の無料ポイントですぐに電子書籍を読む事もできます。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 U-NEXTは動画配信サービス有名で、見放題作品がとても豊富にあります。 電子書籍も豊富にラインナップされており、スマホ専用リーダーを使って購入した本を快適に楽しむこともできます。 jpは音楽だけでなく動画・漫画・電子書籍など幅広く楽しめるサービスです。 漫画や音楽で使えるポイントは600ポイント、更に動画で使えるポイントが1000ポイントもらえます。 電子書籍購入時には10%のポイント還元があるため、10冊購入すると1冊お得に読めてしまいます。 jpは動画配信サービスに見放題がありませんが、その代わりポイントに力を入れています。 ポイントは漫画の購入にも使えますし、映画やアニメもポイントで視聴できる新作や人気作が多いので、漫画に限らず楽しめます。 動画ポイントは漫画には使えませんが、映画やアニメに使えば無料で視聴することもできます。 Amazonアカウントを使って登録すると、特典として2週間の無料期間が付き、その間に最大900ポイントを貯められます。 フジテレビの公式サービスなだけあって動画が充実していますが、電子書籍サービスも充実しています。 登録時100P、8の付く日(8日、18日、28日)各400Pで合計900Pがもらえます。 ちなみに継続利用時は8日にプラス100Pもらえるので、同じだけポイントがもらえます。 もらえるポイントが月額利用料より多いんですよ! 2週間は雑誌と動画が見放題なので、この期間に漫画が原作のドラマやアニメなども見つけて楽しめます。 漫画購入の際は20%のポイント還元を受けられます。 ぜひお得なサービスを試してみてはいかがでしょうか。

次の

【キン肉マン】完璧超人キャラ一覧考察まとめのページ!

キン肉マン 考察

一柱はザ・マン、残りの2柱は…… 108のピースに分けたカピラリア七光線照射装置、そのうちの1つを持っているザ・マン。 これはそのまま「まだ神であった頃に自身が出した条件を他の神々に了承させ、実際に光線照射から始祖を守った後に神の座から降りた」ことの証明になるので、消えた3柱の神のうち一人はザ・マンで確定と言っていいだろう。 ……というところで残りの2柱なんですが、現状今の自分だと全然予想できないんですよね。 例えばそのうちの一人が調和の神だと仮定してみると、そもそも調和の神が神をやめる理由が見当たらない。 現シリーズ開始時にウルルに降り立ったフードを被った超人が調和の神だとしても、あのタイミングで神の座を降りだのだとしたら王位争奪戦時点で既に105柱だったことと整合性が取れない(超人の神は神の状態のまま地上に降りてこられるのか?)。 降りる降りない以前に「調和の神は問答無用で認める気がないからのに姿を現さない」説の人もいて、この場合だと「神は108柱いるが即位の際には105柱の承認のみでいい」という論理が成り立つが……。 半ばネタ的に「を超人に引き上げた神」の名前を挙げる人もいるんだけど、真面目に考えるとその存在もまた「神」なので108神の中に含まれていたと考える方が自然かなあと思う。 スーロードの神だけ仲間外れにされるの可愛そうじゃない? ってことで調和の神勢力についている行動力のある神が、地上に降りて超人達に紛れて暗躍している……みたいな感じで新キャラ出てくるのかなあとか思ってる。 あと地味にプリズマンについて再び掘り下げられる土壌はできてますよね。 なんでアイツは神の装置で照射されるようなカピラリア七光線をバンバン撃てるんだと。 あとそんなもんを(威力は落ちるとはいえ)あっさり再現してくるのヤバさよ。 hiza10ji.

次の