岩手県 コロナ なぜいない。 岩手県にコロナがいない理由!感染者0人はなぜ?

岩手県に新型コロナウイルス感染者がいない(ゼロ)のはなぜ?隠蔽や検査拒否の実態を調査│めでぃらぼ

岩手県 コロナ なぜいない

東京都の感染者数の増加は、もはや仕方ないですよね…。 都内への行き来が少ない 東京の感染者数が多いのに不随し、 東京に隣接している埼玉や千葉、神奈川などもコロナウイルス感染者は増加傾向にあります。 こちらの隣接している県に住んでいる方は、 東京都内へ仕事に通っている方も多いですよね。 その他の県でも、都内へ新幹線通勤している人が、新型コロナウイルスにかかった という例はよく聞きます。 つまり、東京で感染者数が増えている今、 東京に行く機会が少ない県の方が、新型コロナウイルスに感染する確率は下がると言えます。 これまでの検査結果の合計が、1,149件ということで、東京都などの検査数に比べると、少ないですね。 7月12日は、検査数2です。 東京都は、疑いのある人の集団検診も実施していて、 一日当たり3000件程度の検査をしています。 さすがに東京と比べると、検査数は少ないですね。 新型コロナウイルスの疑いのある人も少ないのでしょうか。 岩手県のコロナウイルスに関するツイッターは? 岩手県の新型コロナウイルスの検査結果や速報ツイッターはココ! こちらで、毎日、新型コロナウイルスに関する• 検査数• 検査結果 を報告しています。 関西でもコロナ数増えてきてるし、 飛行機とったけど岩手帰るのは無理そうだなぁ…。 自分が保菌者の可能性だってゼロではないし、そう思ったら帰っても誰とも会えない。 全国で唯一、新型コロナウイルス感染症者が未確認の岩手県でこうした事例が相次いでいる。 — ゆっくりFX解凍中 flowfreeme.

次の

なぜ岩手だけ「感染ゼロ」?…「ゼロ維持」の取り組み続く : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン

岩手県 コロナ なぜいない

岩手県のコロナウイルス感染者はなぜいない?食材や特産品も関係か! 岩手県のコロナウイルス感染者が現在いない理由について考えられるのは4つです。 盛岡駅にある新幹線の2か所の改札口にサーモグラフィーカメラを設置されているそうです。 体温の高さを色で識別できる仕組みで、 県の職員がモニターを見ながら体温が37度5分以上の人がいないか一人ひとりチェックしていました。 nhk. html 外出自粛はどの県でも行われていますが、利用客の多い駅で検温を実施しているところは少ないんじゃないでしょうか? 当初、政府が出した外出自粛は5月6日まで検温を続けるとしていた岩手県。 ですが、5月31日まで外出自粛の延長が決まったので、月末まで盛岡駅での検温も続けられるかもしれませんね。 感染症の専門の先生や政府も「ソーシャルディスタンス」として一定の距離を保つという対策を促されていますよね。 密閉・密集・密室の3密を避けるように指示されているので、人同士の距離が近いと感染者が増えてしまうことは分かっています。 北海道が47位なのに2次感染数が増加しているのは、別の問題がありそうですが。。 岩手県は、人口密度が低いから感染者がいないとも考えられます。 「外国人観光客の多い都道府県ランキング」で岩手県は41位。 元々は武漢や海外で広まった新型コロナウイルス。 外国人の保菌者などが日本へ持ち帰ってしまったことで爆発的に広まってしまったことが感染が広まった理由です。 岩手県に訪れる外国人観光客が少ないだけでも感染のリスクは物理的に少なくなるんじゃないでしょうか? 引用元: SNSでの意見 里帰り出産なら、千葉県の産婦人科から紹介状書いてもらって、岩手県の病院で対応できたと思う。 しかし院内感染の対策が出来ていないから断るって、コロナは随分前から騒いでるのに、、、。 これが悲しい岩手県の実態。 母子ともに無事だったのがせめてもの救い。 東北本線沿いを除けば広い面積に点在する小さな町や集落なので何となく頷ける。 道路は縦横斜めと比較的充実するも交通量は少ない。 そんな道沿いにある草ヒロ、20年前の主力だった面々だが姿を消して久しい。 時の経つのは早いもので…。 — さすらいの経理課長 MiyagiSuper 今のところ岩手県はコロナウイルスに汚染されていないが、県民は慎重だ。 東京で出されている注意事項を我がことの様に聴いて実行している。 だから、桜真っ盛りの不来方城跡公園にも人はいない。 — 盛岡のゴリさん 2019年12月:橫浜から盛岡に転居) akasyats1 岩手県でまだコロナ出てないのはなぜか?岩手県民、2月下旬頃から外出自粛してます。 感染者ゼロなのにコロナをおさめたくて厳戒レベルの自粛してる、岩手県人は皆!私は県外だけどこの人たちが大好きだ。 この人たちのこと何も知らないで勝手なこと言う人間は許さない — 南香28号 nankou28.

次の

岩手県にコロナがいない理由!感染者0人はなぜ?

岩手県 コロナ なぜいない

隠蔽や検査拒否の可能性 ネット上で隠蔽や検査拒否についても話題になっていますが、その疑惑についてはどうでしょうか? Twitter上ではこのような声が上がっています。 本日も岩手県にPCR検査のお願いをしましたが、拒否されました。 ありがとうございます。 岩手県は感染したら自宅待機が基本方針のようです。 こんなやり方をしているから、感染者ゼロでいられるんでしょうね。 実際に 岩手県の新型コロナウイルス相談者に対しての検査人数は3%未満と非常に少ない数字で、これに対して不満を持っている人も多いようです。 なぜこれだけ検査人数が少ないかと言うと、岩手県のホームページでは医療機関を受診する前に、まず保健所に設置されている「帰国者・接触者相談センター」にまずは相談することとなっています。 感染が疑われる症状が出た場合には、医療機関を受診する前に、まずは保健所に設置している「帰国者・接触者相談センター」に事前にご連絡ください。 引用:岩手県ホームページ ここでジャッジして検査に回す件数が少なければ必然的に検査人数が増える訳がなく、 検査人数が増えなければ感染者が見つかる可能性も低くなりますよね。 隣県の宮城県と比べると検査数はこれだけの違いがあります。 出展:東洋経済オンライン ただ、これが一概に間違った対応という訳ではないと思います。 岩手県は県土に反比例して医療機関は他県に比べると非常に少なく、全てを受け入れてはあっという間に医療崩壊が起きてしまいます。 また、そこがクラスターになる可能性もあります。 相談者の中には「杞憂」の人も多くいる筈で、それをある程度フィルターを通して判断することは重要ではないでしょうか。 中には本当に苦しいのに受けられないという人もいるので基準は難しいですが、現時点で死者は0人という結果も事実です。 ネット上では「検査拒否」、「隠蔽」という言い方もされていますが、検査基準を満たさなかったため受診出来なかったと言うのが正しいかもしれません。 しかし、コロナによる死者、重篤者が出た時点で世論は大きく動き、このPCR検査数が少ない事を大きく批判するでしょう。 県もそれを理解している筈ですので、これを恐れる為に「隠蔽」や「検査拒否」をしないことを祈るばかりです。 風評被害を避けたい 相談件数自体が少ないのは、風評被害を避けたいというのもあるかもしれません。 岩手県が感染者ゼロなのって、早いうちから「感染経路になった飲食店等は公表するぞ!」と言われたことを恐れて、体調悪くても検査行かない人が多いからでは?と思ってしまった。 田舎はそういう傾向ある。 陽性者が出た家や会社は抹殺されるからね。 「PCR検査に行かない」という、ガマン大会。 少し前に長野県でも建設会社の社長がコロナに掛かったというデマの書き込みがあり、あっという間に地元の人たちに広まり、風評被害を受けたという事件がありました。 そこの社長はその風評被害を消すために地元紙に自分は健康だという記事を載せて貰ったそうです。 「え?そこまで?」と思うかもしれませんが、このような傾向は都会より色濃く、多少の体調不良くらいではわざわざ相談する人自体が少ないのかもしれません。

次の