フレッツ 光 申し込み。 NTT東日本のサービスのお問い合わせ・お申し込み受付窓口(「116」及び、「0120−116116」)の受付時間変更について

OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

フレッツ 光 申し込み

その他の「フレッツ光」回線の場合、上り下りともに最大100Mbpsとなります。 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響等)回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 快適なIPoE方式によるインターネット接続環境を無料で提供します。 (お客さまのご希望により、OCN利用料とフレッツ光利用料を分けてお支払いいただくことも可能です)。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 「2年割」のご利用にはお申し込みが必要で、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合は、適用されているOCN接続プランに応じて、ファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)のお支払いが必要となります。 お客さまのご利用場所が、ご希望プランのサービスエリアであることをご確認ください(一部行政区分と異なる場合があります)。 詳細はNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 詳しくはNTT東日本・西日本にお問い合わせください。 本Webサイトからの「OCN 光 with フレッツ」のお申し込みの際は、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」回線提供エリア情報をもとに、お客さまがお申し込み可能な「フレッツ光」回線をご案内します。 ただし、実際の「フレッツ光」回線のサービスタイプは、お客さまのご利用地域や設備状況・建物構内の配線方式に基づき、 NTT東日本・西日本からお客さまへのご提案・ご確認を経て確定します。 工事実施前までにお申し込みの取消を行った場合は、OCNの月額利用料金などは請求しません。 ただし、工事日の直前の取消や、お申し込み・取消を繰り返し行った場合は、請求させていただく場合があります。 通信速度はベストエフォートです。 お客さまのご利用環境(PCの処理能力、ハブやルーターなどのご利用機器の機能・処理能力、LANケーブルの規格、集合住宅の場合は当該建物内の伝送方式、電波の影響など)、回線の混雑状況、ご利用時間帯によっては大幅に低下することがあります。 設備などのメンテナンスのため、サービスを一時中断する場合があります。 お客さまのPCとのインタフェースは100BASE-TX、または1000BASE-Tです。 ご利用にあたっては、LANカードおよびLANケーブルをお客さまご自身で用意していただく必要があります。 100Mbpsを超える通信速度でご利用いただくためには、PC・LANカード・LANケーブルなどすべてがギガビット・イーサネット(1000BASE-T)に対応している必要があります。 100Mbpsの通信速度に対応した環境でもご利用いただくことは可能ですが、最大通信速度は100Mbpsとなります。 複数の拠点から同時に接続することはできません。 OCN ダイヤルアクセスのアクセスポイントで接続した場合、別途アクセスポイントまでの通信料金が必要となります。 ご利用にあたっては認証IDと認証パスワードの入力が必要です。 認証IDと認証パスワードについては、開通時にご案内します。 複数端末から同時に接続することはできません。 複数端末でご利用になる場合は、PPPoE(PPP over Ether)のインタフェースとNAT機能を持ったルーターが別途必要となります。 詳細はメーカーにお問い合わせください。 インターネットの速度が遅いと感じる場合は、問題点を見直すことによって、通信速度が大きく改善する可能性があります。 速度低下につながる主な要因をご確認いただき、快適な速度でインターネットが利用できるよう、環境を見直してみましょう。 OCN 光 with フレッツは料金起算月から2年間を最低利用期間とします。 (料金起算月は利用開始日を含む月とし、利用開始日はNTT東日本・西日本が提供するフレッツ光が開通した日とします。 )料金起算月から2年以内にお客さま都合によりOCN 光 with フレッツを解約された場合には、違約金5,000円(不課税)がかかります。 以下の場合などにも「OCN 光 with フレッツ」が解約となります。 対象プラン以外にプラン変更した場合• お申し込み取消をした場合• OCN提供の「」は、24カ月間の定期契約です。 契約更新月は割引開始月を1カ月目として25カ月目および26カ月目の2カ月間となり、解約のお申し出がない限り、24カ月ごとの自動更新となります。 契約更新月以外に「2年割」または対象のOCN接続プランを解約された場合、または、対象のOCN接続プラン以外のOCN接続プランにプラン変更された場合、適用されているOCN接続プランに応じてファミリー(戸建て向け)の場合2,400円(不課税)、マンション(集合住宅向け)の場合1,200円(不課税)を違約金としてお支払いいただきます。 なお、OCN接続プランの最低利用期間にかかる違約金5,000円(不課税)とは別にお支払いいただくものです。 詳細は「」のWebサイトでご確認ください。 NTT東日本提供の「」の利用期間は2年単位(自動更新)です。 契約更新月以外の利用期間の途中でフレッツ光を解約された場合、ファミリータイプの場合は9,500円(税抜)、マンションタイプの場合は1,500円(税抜)の解約金がかかります。 詳細はNTT東日本へご確認ください。 NTT西日本提供の「」の割引適用開始月を1カ月目として24カ月目の末日までです。 割引適用期間終了日の翌日を含む月を1カ月目として24カ月の末日まで自動延伸します(以後、同様に自動延伸します)。 「光はじめ割」は、NTT西日本へのお申し込みが別途必要です。 「光はじめ割」の適用を希望されるお客さまは、NTT西日本からフレッツ光回線工事に関するお電話があった際などにお申し出ください。 お客さまのご都合により、割引適用期間内(自動延伸後を含みます)に本割引を解約された場合は解約金が必要です。 (フレッツ光ファミリー各タイプを解約の場合は10,000円、フレッツ光マンション各タイプを解約の場合は7,000円)ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約を行う場合は、本割引の解約金は発生しません。 金額はすべて税抜です。 移転および回線のメニュー変更と同時に本割引を解約された場合も解約金が必要です。 詳細は、NTT西日本にお問い合わせください。 「OCN 光 with フレッツ」は「OCNシャベリッチ」などの「OCN・電話パッケージサービス」の対象外となっております。 マンションタイプの正式な料金はNTT東日本・西日本の調査後に決定します。 「プラン1」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「プラン2」は同一集合住宅などで8契約以上が見込める場合、「ミニ」は同一集合住宅などで4契約以上 が見込める場合となります。 フレッツ 光ネクスト マンション・ハイスピードタイプ、フレッツ 光ネクスト マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼は、光配線方式のみご利用可能です。 フレッツ光の各種サービスタイプ(サービスプラン)を変更する場合、一部サービスがご利用いただけなくなる場合や、ご利用機器の交換や再設定が必要となる場合があります。 また、別途工事費がかかる場合があります。 OCN 光 with フレッツは初期契約解除制度の対象サービスです。 お客さまが今回お申し込みいただいたサービスの料金、利用上の注意、ご契約内容に関する重要なお知らせなどを記載した「OCNご契約内容のご案内」を受領後8日間は対象サービスのご契約解除の受付が可能です。 詳細は「OCNご契約内容のご案内」をご確認ください。

次の

ドコモ光の申込をドコモショップですると損!

フレッツ 光 申し込み

フレッツ光をお得に申し込むことができる代理店 もっともお得な申し込み先は、代理店サイトです。 代理店サイトは種類が多く、迷うことも多いため、ここではおすすめのサイトを3つに絞ってご紹介します。 どれも高額キャッシュバックや充実したキャンペーンを実施しているため、お得に申し込みが可能です。 キャッシュバックのもらい忘れがないのは、光回線契約の申し込み時点で、キャッシュバックの申請も完了するからです。 西日本エリアなら4万5千円、東日本エリアなら4万円と高額のキャッシュバックが、最短翌月末までに振り込まれるのは、大きな魅力と言えます。 また、不要なオプションへの加入もなく、シンプルな契約内容で特典が受け取れるのも魅力のひとつです。 ひかり電話サービスも一緒に申し込むなら、キャッシュバック金額はさらに増えます。 ネット以外の各種サービスも利用したい人におすすめの代理店です。 キャンペーン特典の受け取り方法 NEXTには現金キャッシュバック(最大40,000円)、PlayStation4・Nintendo Switch、液晶TV「VIERA」、新品ノートPCという5種類のキャッシュバックがあります。 現金キャッシュバックについては、開通月の2ヵ月後までに振り込まれます。 その他の特典も開通確認後1週間程度でサービス導入先へ発送されます。 高額キャッシュバックが魅力の「ネットナビ」 キャッシュバック金額の高さを追及したいなら、株式会社ネットナビがおすすめです。 ネットナビでは、最大6万円のキャッシュバックに最大100,000円の他社違約金負担が付いています。 ただし、キャッシュバックを適用するには、一部オプションに加入しなければなりません。 フレッツ光の新規加入• 指定プロバイダとの契約• ひかり電話Aの契約• オフィス安心パックの加入• モバイルデータ通信の契約 条件がやや多いため、申し込みの際には必要かどうか確認することが大切です。 必要なサービスなら、便利に使え、かつ高額のキャッシュバックが受けられてお得です。 不要な場合は出費がかさみ、実質のキャッシュバック金額は下がるため注意しなければなりません。 各種オプションが不要なら、金額は低くてもオプションなしで契約できる代理店を選んだほうが、メリットは大きいです。 キャンペーン特典の受け取り方法 現金キャッシュバックは開通月の2ヵ月後の月末日に指定口座へ振り込まれます。 口座情報はSMSによる後日登録も受け付けていますが、情報に不備があった場合はキャッシュバックがもらえないので、できるだけ早く情報を登録しておきましょう。 オプション加入条件なしの「ラプター」 余計なオプションに加入せず、シンプルな契約内容で申し込みたいなら、株式会社ラプターがおすすめです。 ラプターは新規契約のみでキャッシュバックが受け取れるため、契約時に余計な出費を出す心配がありません。 キャッシュバック金額は、NTT西日本エリアで4万円、東日本エリアで3万円です。 これはネットのみの申し込んだ場合の金額で、ひかり電話も同時に申し込むなら、西日本で45,000円、東日本で4万円と金額はアップします。 申し込みから最短2カ月での受け取りが可能で、現金で振り込みなのも嬉しいポイントです。 現金以外では、パソコンやPS4、液晶テレビといった商品のプレゼントにも代えられ、選択肢が多いのも特徴のひとつです。 キャンペーン特典の受け取り方法 ラプターには現金キャッシュバック(最大40,000円)、PlayStation4、液晶TV「VIERA」、新品ノートPCの4種類のキャッシュバックがあります。 現金キャッシュバックについては、開通月の翌々月末をめどに振り込まれ、PlayStation4、液晶テレビ、ノートPCについては住所(申し込み時のサービス導入先)へ発送(引き渡し)されます。 フレッツ光の申し込み方法 まずはどのように申し込むのか、基本的なフレッツ光の申し込み方法は、大きく3つに分けられます。 WEBから申し込む• 電話で申し込む• 家電量販店で申し込む それぞれで方法や特徴が違うため、自身に合ったやり方を選ぶことが大切です。 WEBから申し込む もっとも便利なのは、WEB上から申し込む方法です。 WEB申し込みなら、時間を気にせず好きなときに申し込めるため、忙しい人にもおすすめです。 ただし、サイトによっては申し込み自体はできても、受付は翌日に回されるケースもあります。 申し込み先の選択肢は、以下の通りです。 各種プロバイダの公式ホームページ• 代理店サイトからの申し込み どのサイトから申し込んだ場合でも、最終的に利用できるサービスは同じです。 ただし、申し込み先によって得らえる特典は異なるため、どのサイトがもっともお得に契約できるか、比較しておく必要があります。 電話で申し込む 公式経由で申し込むなら、電話申し込みも可能です。 NTT東と西、どちらのエリアの場合でも、電話申し込みの連絡先は同じです。 電話番号:0120-226-383• 受付時間:10:00-20:00 フリーダイヤルのため通話は無料で、12月29日~1月3日以外は年中無休です。 受付開始すぐや、夕方から夜にかけての時間帯は混雑することも多いため注意が必要です。 なかなか繋がらない場合も多いため、根気強くかけ続けなければなりません。 昼過ぎから夕方前までなら、比較的繋がりやすいです。 できるだけ空いている時間帯を狙って、電話するのがおすすめです。 家電量販店で申し込む 実店舗での申し込みも可能ですが、店舗申し込みはNTTの直営店ではなく、家電量販店での対応となります。 ビックカメラ• ヤマダ電機• ヨドバシカメラ これらの店舗だと、フレッツ光の申し込み窓口を設置していることが多いです。 全ての店舗で窓口が設置されているとも限らないため、最寄りの店舗を確認してみる必要があります。 また、サービスの説明のみで申し込み自体には対応していないケースもあるため注意が必要です。 店舗ごとに対応が異なるため、別の用事で寄った際についでに確認しておくのがおすすめです。 サービス提供エリアを確認する• 基本情報を入力する• NTTから確認の連絡が入る• フレッツ光の開通工事が実施される 大きく分けると4つのステップで、開通工事までが終了します。 サービス提供エリアを確認する まずはサービス提供エリアの確認をして、自宅でフレッツ光が利用できるかチェックしなければなりません。 フレッツ光は全国的に展開されているサービスですが、一部対応していないエリアもあります。 エリア対象外の場合は契約できないため、別の回線業者を探さなければなりません。 公式ホームページから、郵便番号や住所を入力すると、利用可能などうかが診断できます。 ただし、診断結果はあくまで暫定的なものであり、実際に利用できるかどうかは、現地で確認してもらうまで分かりません。 事前の診断では利用可能となっていても、実際に工事を進めて使えないと判明する可能性があることは、理解しておく必要があります。 基本情報を入力する サービス提供エリアに問題なく該当するなら、基本情報を入力して申し込み手続きを進めます。 契約者情報• 利用住所• 連絡先 基本情報の入力は必須であり、間違えないように打ち込まなければなりません。 電話や家電量販店での申し込みなら、口頭で伝えるか書面に記載での対応となります。 登録する情報自体は、どの方法でも同じです。 NTTから確認の連絡が入る 申し込みが終了すると、NTTから連絡がきます。 申し込み内容の確認や工事日の決定を行う連絡のため、忘れずに対応することが大切です。 連絡は申し込み当日に電話でくることが多いですが、申し込みの時期や時間帯によっては、翌日以降になる場合もあります。 連絡の際には工事日の指定が可能で、別途料金を支払うなら、土日や祝日の指定も可能です。 また、機器設置の相談やオプションの追加といった話し合いもできるため、契約内容に疑問がある場合は、連絡がきた際に解決しておくのがおすすめです。 フレッツ光の開通工事が実施される 指定した工事日を迎えると、開通工事を行います。 工事前には、開通に関する案内や資料が送られてくるため、事前に目を通しておくことが大切です。 現場の状況にもよりますが、工事は大体1時間程度で終了します。 開通工事後にネットワークの初期設定を行うと、自宅で光回線が使えます。 開通直後は回線が不安定になっていることも多いため、少し待ってから設定するのがおすすめです。 30分から1時間程度あけると、問題なく接続できる場合が多いです。 フレッツ光をお得に申し込むには 申し込み自体はそれほど難しくありませんが、お得に契約するなら少し工夫が必要です。 フレッツ光は申し込み方法や、契約内容次第でお得度が変化します。 少しでもお得に申し込みたいなら、契約するプロバイダの選び方や、申し込み先の選択をこだわることが大切です。 スマホとのセット割が適用できるプロバイダを選ぶ 大手キャリアのスマホを利用しているなら、セット割引が利用できるプロバイダがおすすめです。 auなら「auひかり」、docomoなら「ドコモ光」、SoftBankなら「SoftBank光」で、セット割引が適用できます。 これら以外にも、スマホとセットで割引になるプロバイダはあるため、それぞれの割引内容をチェックしておくことが大切です。 スマホの契約プランによっても違いますが、 基本的には永年割引で、毎月500~1,000円程度の割引になることが多いです。 複数人での割引も可能なため、家族で同じキャリアを使っているなら、積極的にセット割を適用させましょう。 フレッツ光公式の割引サービスを利用する 信頼度を重視したいなら、フレッツ光の公式から申し込むのがおすすめです。 公式からの申し込みでも適用できる割引は複数あり、これらを適用するとよりお得に利用できます。 割引内容は時期によって変化する場合があるため注意が必要です。 申し込み前に公式ホームページを確認して、現在実施中のキャンペーンと適用条件を確認しておくと安心です。 初めて光回線を引く人に向けたサービスや、複数人で契約するとお得なキャンペーンと、割引内容は幅広くあります。 使えるものをチェックし、併用の可否も確認して、もっともお得な内容で申し込むことが大切です。 代理店のサイトから申し込む 公式以外なら代理店サイトからの申し込みがおすすめで、より優れた特典が魅力的です。 代理店サイトによって実施しているキャンペーンは違いますが、高額のキャッシュバックやWiFiルーターの進呈といった、公式にはないサービスを実施しています。 特典内容だけで比較すると、公式以上にメリットになる場合も多いです。 ただし、サイトによってはお得なキャンペーンを用意しながらも、適用条件を厳しくしたり、複雑にして受け取らせないようにしたりしている場合もあります。 サイトの信頼度の見極めが必要なため、複数代理店をチェックして比較しておかなければなりません。 信頼度の見極めを正しく行える場合、お得な申し込み方法です。 フレッツ光の申し込みに関する注意点 スムーズかつ失敗なくフレッツ光を利用するには、注意点も把握しておく必要があります。 注意点が守れていないと失敗したり、損をしたりする可能性が高いです。 余計なトラブルやリスクを抱えないためにも、注意点を理解して賢く申し込むことが大切です。 申し込みのキャンセルは工事前に行う 開通工事の依頼をしたものの、やっぱりキャンセルしたい場合は工事前に申し出ることが大切です。 開通工事実施前のキャンセルなら、費用はかかりません。 工事をしてからでは、工事を丸ごと請求され、場合によっては回線契約途中解約の違約金まで請求されるため注意が必要です。 申し込み前には、本当に契約してもよいか考える必要があります。 自宅に光回線は本当に必要か、回線業者はフレッツ光でよいか検討して、申し込みに進むことが大切です。 申し込み前の準備をしっかり行う 回線契約の申し込み自体はそれほど難しくなく、サイトで必要な情報を入力したり、電話で伝えるだけで簡単に完了します。 しかし、簡単にできるからこそ事前の準備が必要で、申し込み前の準備を怠ると失敗するケースも多いです。 回線契約を申し込む前には、どのプランで契約するか、オプションは必要か、どのプロバイダを利用するかを考えておかなければなりません。 同じフレッツ光を利用する場合でも、詳細な契約内容や組み合わせ次第では、月額料金や利用できるサービスも異なります。 コスト面、実用面の両方を考慮して、どのような契約を組むのが適切か、しっかり考えておくことが大切です。 工事には立ち会いが必要 フレッツ光の新規契約の場合、回線開通時には工事の立ち会いが必要です。 建物の環境によっては、立ち会い不要ですぐに済む場合もありますが、新規開通ならほとんどの場合で立ち会いが必要と考えなければなりません。 そのため、工事日を決める際には、立ち会い可能な日を選択する必要があります。 仕事でどうしても土日や祝日しか時間が取れない人は、休日料金で3,000円上乗せとなるため注意が必要です。 工事内容によっては立ち会いは必須ですが、契約者本人である必要はありません。 他の人が立ち会っても問題はないため、どうしても都合がつかないなら家族や友人に依頼するのもひとつの手です。

次の

フレッツ光どこがお得?おすすめ代理店3社をご紹介

フレッツ 光 申し込み

特長 3手続きカンタン!• SoftBank 光の契約期間は2年間(課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。 解約の申し出がない場合は、さらに2年間を契約期間として更新します。 契約期間満了の月以外で解約した場合、9,500円の解除料が必要です。 なお、ブロードバンドサービスと付随するオプションサービスを同月内に解約し解除料が重複して発生する場合は、10,000円を解除料の上限金額としてお支払いいただきます。 おうち割 光セットにお申し込みの場合、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか(500円~/月)のご加入が必要になります。 SoftBank 光 ファミリー・10ギガの場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話のご加入が必要になります。 (2020年4月1日現在、SoftBank 光 ファミリー・10ギガにおけるWi-Fiマルチパックは、提供されていません。 提供開始の時期が決まり次第、別途お知らせいたします。 ファミリー・10ギガの場合、NTT東西のフレッツ光/他社光コラボレーションサービスを現在ご利用中の方であっても、新規ご契約となり、立ち会い工事が必要です。 おうち割 光セットにお申し込みの場合、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれか(500円~/月)のご加入が必要になります。 SoftBank 光 ファミリー・10ギガの場合、光BBユニット、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話のご加入が必要になります。 (2020年4月1日現在、SoftBank 光 ファミリー・10ギガにおけるWi-Fiマルチパックは、提供されていません。 提供開始の時期が決まり次第、別途お知らせいたします。

次の