ヒヒダルマ 育成 論。 【ポケモンサンムーン】Zあくびで全抜き!ヒヒダルマの育成論・対策まとめ

【ポケモン ソード&シールド】氷ヒヒダルマの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ヒヒダルマ 育成 論

ページ:• 投稿者:たまる• コメント 30 みんなの評価 :• 投稿者:高松• コメント 20 みんなの評価 :• 投稿者:飛鳥• コメント 9 みんなの評価 :• 投稿者:ののの• コメント 18 みんなの評価 :• 投稿者:つのドリラー• コメント 7 みんなの評価 :• 投稿者:kzk• コメント 23 みんなの評価 :• 投稿者:Sennori9• コメント 6 みんなの評価 :• 投稿者:ゴリラモード• コメント 0 みんなの評価 :.

次の

【ポケモンサンムーン】Zあくびで全抜き!ヒヒダルマの育成論・対策まとめ

ヒヒダルマ 育成 論

はじめに はじめまして,のののと申します。 ポケモン剣盾シリーズにて新しくリージョンフォームを手に入れたヒヒダルマについて投稿させていただきます。 強力な新特性「ごりむちゅう」を手に入れランクバトルでも猛威を奮っているヒヒダルマですが,やはりヒヒダルマといえば専用特性「ダルマモード」も気になりますよね! 今回はそんな「ダルマモード」のヒヒダルマを軸にしてマスターボール級まで上がれたので,その育成論として投稿しようかと思います。 当方この育成論が初投稿となります。 至らぬところもあるかと思いますが,優しく指摘していただけるととても嬉しく思います。 それでは,よろしくおねがいします。 それぞれの能力値をH,A,B,C,D,Sと表記します• 種族値を[H-A-B-C-D-S]と表記します• ダメージ計算は個体値31・努力値252とし,性格補正のある場合は特化と表記します• 種族値[105-140-55-30-55-95]のこおりタイプで,とてもAが高くSもそこそこといったステータスです。 こおり技の他にもフラアドライブ,じしん,ストーンエッジ,ばかぢから,とんぼがえりといった豊富な技範囲を持っています。 「ダルマモード」の仕様については以下に注意事項をまとめます。 S種族値は高いですが無振りなので多くの最速ポケモンに抜かれてしまいます。 カムラのみを発動できれば実数値232となり最速やスカーフを抜くことができます。 はらだいこ 確定です。 A無振りの火力不足をはらだいこで補います。 使い方が難しい技なので後に立ち回りについて詳しく記します。 フレアドライブ 高火力なタイプ一致でメインウェポンの1つです。 自傷効果で体力調整にも優秀です。 ダイマックスすれば自傷効果は消えるのでダイマックスするタイミングが重要になります。 れいとうパンチ タイプ一致メインウェポンの1つです。 ダイアイスとして撃つことが多く,霰ダメージを当てれば襷の相手も相打ち以上で取れます。 高火力で怯み3割のつららおとしか命中安定で凍り1割のれいとうパンチか,お好みの採用でいいかと思います。 かわらわり 余った枠にはパーティに合わせたサブウェポンを入れてください。 はらだいこを積めれば多少の相性不利では止まらないのダイマックス技の効果で選んでもいいかも知れません。 サブウェポンについていろいろ試したところダイナックルがこの型のヒヒダルマと非常に相性がいいことに気がつきました。 はらだいこを積めない場合にダイナックルの追加効果でのA上昇がとても効果的です。 ダイナックルを撃つための格闘技としてまず挙げられるのは高火力・命中安定のばかぢからですが,• ダイナックルにしたときの火力がさほど変わらないこと ばかぢからはダイナックルになると威力が95に下がります• はらだいこ状態で撃つ場合確定数にあまり影響しないこと• 追加効果のBダウンがこの型に噛み合わないこと 以上の理由からかわらわりを採用しました。 時々壁を壊すために撃つ機会もあります• きしかいせい 選択 コメントで提案していただきとても有用だと思ったため,かわらわりの入れ替え候補として追記します。 きしかいせいは自身の残りHPに応じた威力変動のあるかくとう技です。 以下にその詳細をまとめます。 威力 残りHP• また,きしかいせいで撃つダイナックルは威力100であり,これはダイナックルの最大打点です。 きしかいせいを採用するデメリットとして,無傷はらだいこ状態でダイマックスを使い切っているケース そこそこ起こり得ます において格闘打点が十分ではなくなり,特に ダイマックスバンギラスを突破できなくなります。 以上を踏まえお好みで採用してください。 立ち回り はらだいこを積み「ダルマモード」を発動させ,相手の攻撃でカムラのみを発動させるのが理想的なムーブです。 しかし耐久に努力値を振っていてもB,D種族値が55と低いので体力が半分の状態から相手の攻撃を受けきることは難しいです。 そのためこのムーブはひかりのかべやリフレクター 以降これらを壁と表記します などのサポートを必要とします。 壁なしでも隙をつければはらだいこを積むことが多いです。 はらだいこのターンにさえ攻撃を受けなければ,次のターンはダイマックスすることで耐久が上がります。 また「ダルマモード」発動時のSは無振りでも実数値155と高く,カムラのみを発動しなくても最速まで抜けます。 はらだいこ状態で相手より早く動けそうならフレアドライブで体力調整し,能動的にカムラのみを発動することもできます。 はらだいこをしない場合は相手の攻撃によって「ダルマモード」を発動します。 初手ダイマックスで耐久をあげたりフレアドライブで自傷したりと体力調整はしやすいので,被ダメージを考え適切な行動をとることがとても大事になります。 はらだいこをしない時の動きとして初手ダイマックスからダイナックルを撃つムーブがなかなか強力です。 被ダメージを考えての動きになりますが,相手からの攻撃を「ダルマモード」やカムラのみの発動圏内で耐えられれば大幅なA上昇,相手によってはSが逆転するギミックです。 さらに2ターン目に上からダイナックルで落とせればはらだいこを積めていなくても十分な火力を得られます。 ダイマックスを温存した状態で残りHPが最大HPの半分以下になっているのであれば,一度交代しても再び繰り出した時にダイウォール はらだいこのダイマックス技 を使うことで安全に「ダルマモード」になれることも覚えておくといいかもしれません。 努力値・被ダメージ計算• また実数値202 偶数 となり,はらだいこで「ダルマモード」を能動的に発動できます。 スカーフやスカーフ 通常モード には抜かれてしまいます。 A0 はらだいこを積めれば特化しんかのきせきもダイアイスで一撃です。 しかし積めていないときは相性有利でない限りほとんどの相手を仕留めきれないです。 このヒヒダルマで全抜きを狙う場合は壁やおにび,おきみやげなどでサポートし,はらだいこを安全に積むことが極めて重要になります。 使ってみて 実際に使用した所感を記したいと思います。 型がとても読まれにくいです。 「ごりむちゅう」のスカーフがたくさんいるため相手がスカーフを警戒しての交代してくれることも結構ありました。 そのため先発で出し初手に強気のはらだいこもなかなか成功します。 しかしリスクもとても大きいため,引き際をしっかり抑えておくことが大事です。 なかなか意表を突ける機会も多いのではないかと思います。 壁貼り要員として自分ではとを使っていました。 おきみやげやてっていこうせんの自傷効果でヒヒダルマを死に出しできるのが強みです。 この役についてはまだまだ考察の余地がありそうなのでオススメの壁貼り・起点作り要員がいればコメントいただけると嬉しいです。 はらだいこを積みカムラのみを発動しても大体のパーティにスカーフ持ちがいるため倒される時は倒されます。 6段階上昇状態なら多少の相性は関係ないこと,メインのダイマックス技が両方とも天候操作であることに注意し,相性よりは自分の後続や相手の裏のポケモンを意識してダイマックス技を撃ちわけるといいかと思います。 スカーフが多いためかスカーフを持たせてる別のポケモンがあまり警戒されず刺さることもあるように感じました。 「スカーフが強い」ということがこのヒヒダルマの強みの1つですね! おわりに 以上で考察はおわりになります。 拙い文ですがここまでご覧いただきありがとうございました。 はじめての投稿でしたが書いていてとても楽しくいつの間にかかなり時間が経ってしまいました。 今まで参考にしてきた育成論もこうやって作られてたのかと思うと感慨深いです。 記述に誤りがあれば優しくコメントしていただけると大変嬉しいです。 ほかにも質問や感想があれば是非お願いします。 また、実数値でBよりDを高くするのなら性格補正はDにかけた方が努力値効率が良いですよ。 壁張りはオーロンゲなどが無難でしょうか。 誰と組ませるのが良いかの記載があれば尚良いと思います。 Hは172もしくは180に留めて残りをBDに回したほうが硬くなります。 ありがとうございます。 コメントありがとうございます。 ダイマックスする機会が多いのですがダイマックス時もその方がいいのでしょうか?お返事いただけるととても嬉しいです。 ただサーナイトは多少振った程度ではBが低く何も出来ず吹っ飛ばされたこともあったので,まだオススメできるほどではなかったです。 また、左辺と右辺の値が離れれば離れるほど耐久力は下がってしまいます。 ダイマックス時ですと体力は倍になるので、その影響はなおさら顕著になります。 今回の振り方ですと H実数値:212 B:92 D:100 とHの方が値が大きいのでBDに回した方が効率が良い、ということになります。 今後の育成にも大変役立つ知識ですね。 後ほどこちらを参考に修正してみようと思います。 アームハンマーですが、Sダウンで抜かれる範囲が環境に多いこととダイナックルの威力が変わらないことから個人的にはあまりおすすめしません。 どうしても格闘技の火力を上げたい場合はアームハンマーよりかはばかぢからの方を推奨します。 かわらわりにしときます。

次の

【ポケモン ソード&シールド】氷ヒヒダルマの育成論(種族値・努力値・技構成など)│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ヒヒダルマ 育成 論

【超高火力なヒヒダルマの育成方法と正しい使い方を紹介!】 今作で登場したガラルヒヒダルマは105-140-55-30-55-95いう恵まれた種族値、そして特性による高すぎる火力で現環境で大暴れしているポケモンです。 ごりむちゅう• だるまモード の二つがありますが、特性によって運用方法がかなり変わってきます。 今回は今最もメジャーな「ごりむちゅう」の特性のヒヒダルマの育成論です。 特性「ごりむちゅう」は 同じ技しか出せなくなるが、物理技の威力が1. 5倍になる。 わかりやすく言えば こだわり鉢巻を常備した火力ということです。 A140のポケモンが鉢巻を持った火力は正真正銘、頭のおかしい火力が出てきます。 この火力を活かす方法は2つ。 スカーフを巻きつけて上から火力を押し付ける• 鉢巻を巻いて意味不明な火力で相手を屈服させる うーん、なんて脳筋なポケモンなんだ…. 私がポケモン剣盾の対戦を始めた頃から愛用しているスカーフヒヒダルマはこんな感じ! — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 技構成については非常に悩むポケモンですが、それに関しては後述します。 氷柱落とし(攻撃外すな)• 馬鹿力• 蜻蛉返り• ストーンエッジ スカーフヒヒダルマの持ち物と性格 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 スカーフヒヒダルマなのでこだわりスカーフです。 特性 :ごりむちゅうの効果でこだわり系を持っているのと同じ状態なのでこだわり系以外のアイテムを持たせるのはもったいないです、その中でもこだわりスカーフの強みは元々高めのSに磨きがかかり、上から沈めていくことができる点が優秀です。 例を挙げていくと• 最速ドラパルトを抜ける• ダイジェット1回積んだトゲキッスより早い• ミミッキュより速くなることができる• スカーフロトムより速くなれる• スカーフウオノラゴンも怖くない といったことがあります。 性格は陽気か意地っ張りの選択です。 意地っ張りのメリットは ・相手への負担を増やせる ・H252バンギがダイマックスしても馬鹿力で確定で落ちる ・H4ミトムが馬鹿力でワンチャン落ちる(37. 5%) ・蜻蛉返りのダメージアップ ・H4ドリュウズが氷柱落としで確定で落ちる あまり具体的な指標はありませんが、相手に与えられる負担が多いので私は意地っ張りを採用しました。 環境で見るヒヒダルマはほとんどが意地っ張りですね。 陽気のメリットは ・最速スカーフヒトムも抜ける ・ヒヒダルマミラーでも上を取れる可能性が高い ・最速スカーフドリュウズを抜ける ・準速スカーフサザンドラを抜ける があります。 Sを最速にすることにより、特定のポケモンに対して確実に上を取ることが出来るので安定して突っ張ることができます。 できるだけ読みを避けて攻撃ができるのはかなり特ですね。 陽気のほうがメリット多いように感じますが、実際に使っていると火力の低さが響くシーンが割と多かったりするので意地っ張りを推奨しています。 (個人の感想だから好きな方使ってみたらいいよ!) スポンサーリンク スカーフヒヒダルマの努力値振りと調整先 HorBorD4 余り A252 ぶっぱ S252 ぶっぱ 調整ナシです。 「ガンガン行こうぜ」一択です。 かのポケモン実況者ライバロリ氏も今作は例外を除き調整してないと言ってましたしそんなものでしょう。 スカーフヒヒダルマの技構成 一番の問題です。 色んな技を覚え、なおかつどれも強力なのでめっちゃ迷います。 氷柱落とし• 馬鹿力 (自由枠)• 蜻蛉返り (自由枠)• ストーンエッジ (自由枠) 自由枠は1つですが、 馬鹿力と 蜻蛉返りは変えたかったら変えてもいいと思います。 メインウェポンとして 氷柱落としは確定です。 10%の外しはかなり痛く、これが原因で試合に負けることもありますが 冷凍パンチだとそこそこ火力落ちるのと3割の怯みが美味しいので 氷柱落としで大丈夫です。 馬鹿力を推奨する理由は• 氷が半減される鋼や氷に格闘が刺さる• 普通に通りがいい• ダイナックルで攻撃力が上がる です。 ナットレイやアーマーガア意識するなら フレアドライブとかに変えてもいいと思います。 蜻蛉返りを推奨する理由は• 早く動けるようになるスカーフと相性が良く、サイクルに負担をかけられる• 相手のポケモン交代を見てから交代(対面操作)ができる• ミミッキュの化けの皮を剥がしながら交代できる です。 対面操作できるのはかなりのメリットですが、技範囲を広げることを優先したいという場合は変えてもいいでしょう。 自由枠に入る技は• ストーンエッジ(ギャラやヒートロトム用)• 地震(ギルガルドやドヒドイデ用)• フレアドライブ(ナットレイ、アーマーガアを消し炭にする用)• アイアンヘッド(ニンフィア、オーロンゲ用) です。 パーティ単位で重いポケモンへの対策にしましょう。 ドヒドイデは 地震を1回耐えるので注意。 【ポケモン剣盾】ヒヒダルマの使い方と使ってみた感想 — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 スカーフヒヒダルマの運用方法ですが先発に投げ苦手な相手なら交代、勝てる相手なら火力を押し付けていくというのが基本となります。 また、他のポケモンでサイクルを回しつつ相手を削り、最後にヒヒダルマが全部吹き飛ばす。 という戦い方も強力なので、高火力アタッカーとしての役割をしっかりと果たしてくれるポケモンです。 スカーフヒヒダルマを運用していく中で 難しいのはダイマックスの使うタイミングです。 ダイマックスをすると 「特性:ごりむちゅう」の効果も「こだわりスカーフ」の効果も切れてしまいます。 なので、攻撃力と素早さが下がってしまうのです。 その代わりダイマックス中は技を自由に選択することができるようになるというメリットがあります。 ダイマックスを切るか切らないかというのをしっかり見極めましょう。 使っていて思ったのは2つ。 1つは とにかく火力が高いこと、そんなにダメージ入るのかwwってくらいにゴリゴリ削ってくれます。 単純に足が早く火力が高いので受けるのも対面処理するのにも難しく、相手の選出によってはこいつだけで相手パーティが半壊することもザラです。 とにかく火力を押し付けていきましょう。 もう1つは 耐久があまりなくて困るということです。 耐久がH105-B55-D55と心許ないので受けだしはかなり厳しく、対面でも攻撃を耐えられて返しで倒されるということも割とあります。 幸い不一致抜群攻撃(無振りドラパルトの 大文字)や、一致等倍攻撃(ギルガルドの シャドーボール、ミミッキュの じゃれつく)程度なら耐えることができます。 アーマーガアやサニーゴといった引き先を用意するとサイクル戦がしやすくなり、戦いを有利に進められるのでオススメです! 【ポケモン剣盾】スカーフヒヒダルマ育成論!速さで火力を活かせ!!のまとめ — 画像つぶやきボット 1TniN0mrivZLFY9 今回の内容をまとめると• ヒヒダルマは 種族値、特性、技範囲が優秀!• 特性とこだわり系アイテムの相性がいい!• 技は自分のパーティと 相談しながら決めよう!• 鬼火力で 上からドンドン殴りつけよう!• 耐久は不安が残るので、受けポケモンを用意しておこう! とこんな感じです。 アタッカーとしてめちゃくちゃ優秀でこいつがいるだけで相手の動きをかなり制限することができます。 火力をドンドン押し付けていって相手の体力を削って行きましょう。

次の