コーナン 工具 レンタル。 コーナン( 宮前上野川店)は電動工具を無料レンタルでDIYできる3つのお得♪

DIYで使える工具がレンタルできるホームセンター5選 | MyTsuKu│マイツク

コーナン 工具 レンタル

「自分専用の電動工具を持ちたいけど高くて手が出せない。 」 「工具を買っても収納する場所が確保できない。 」 「高価な電動工具を買っても一度しか使わないかもしれない。 」 などの悩みを持つ方におすすめなのがホームセンターの工具レンタルサービスです。 工具の種類にもよりますが 数百円でレンタルできるため購入費用を抑えられる他、収納場所を確保する必要はありません。 使ってみたいけど買うほどでもないと思う電動工具も気軽に試せますし、使いそうだと思えば後日自分専用に購入することもできます。 そんな便利なホームセンターの工具レンタルサービスを知らない、または使ったことがない方におすすめのレンタル方法をご紹介します。 ホームセンターの工具をレンタルする方法は? 出典: ホームセンターで工具をレンタルする方法は2種類あります。 工具だけをレンタルする• DIYスペース(工作室)と工具をレンタルする ホームセンターによっては工具だけのレンタルがなく、DIYスペースと一緒に設置されている工具を使うところがあります。 それぞれの場合において工具を使うまでの流れや使用方法、利用料金をご紹介します。 工具だけをレンタルする方法と利用料金 ホームセンターで 1泊2日や2泊3日など決められた期間中、工具をレンタルする方法です。 使用する工具によって料金が設定されている他、希望する工具があるかどうかはレンタルするホームセンターによって異なります。 事前に使用したい工具がレンタル可能であるかどうか問い合わせるか、実際にホームセンターで確認しましょう。 インパクトドライバーやジグソー、電動ノコギリなどは 330円でレンタルが可能であり、脚立は 550円、高圧洗浄機なら 1,100円でレンタルできます。 また投光器やハンマードリル、発電機など珍しいものもレンタル可能です。 ご自身の状況や使用頻度に応じてホームセンターの工具レンタルを活用するのがおすすめです。 DIYスペースと工具をレンタルする方法と利用料金 DIYスペース(工作室)に工具が予め用意されており、ホームセンター内で工具を使用する方法です。 ホームセンターによっては時間で料金が決められているところもあれば、工具の種類によって料金が異なっているところもあります。 DIYスペースの利用が 最大2時間(店舗により異なる)まで 無料であるカインズホームでは、カインズホームで購入した商品の加工が可能です。 一部の工具やペイントルームでの塗装(カインズホームで購入した塗料のみ)が 無料でできるので多くのDIY好きの方から評価されています。 一人で作業するのが不安な方や、DIY仲間を作りたい方にもおすすめです。 【番外編】木材カットはホームセンターでお願いできる 木材を加工するためにジグソーなどの電動工具があれば簡単に切断できますが、木材カットを依頼できるホームセンターもあります。 木材カットサービスを提供しているロイヤルホームセンターでは会員限定になりますが、 1カット20円から加工の依頼が可能です。 工具を使っての加工が不安な方や、少量の加工だけ必要な方にはおすすめの方法です。 工具レンタルできるおすすめのホームセンターは? ホームセンターは昨今のDIYブームもあり、 店舗数が日本全国で4760件(2018年度)もあります。 その中でも特にサービスが充実しているおすすめホームセンターをご紹介します。 木材や金属部品の材料や素材はもちろん、パモウナやカリモク、シモンズベッドなどハイクオリティでおしゃれな家具やインテリアを扱っています。 ドリルのビットなど先端工具は 別売りとなっているため注意しましょう。 DIYスペースで利用して当日に返却する場合でも 料金は同一です。 A、B、Cの3つの貸出カテゴリーがあり、店舗によって扱っているカテゴリーが異なります。 またレンタルできる工具のメーカーやスペックも店舗によって異なります。 カインズホーム カインズホームはDIY初心者から上級者まで楽しめる「カインズ工房」が人気のホームセンターです。 カインズ工房は利用料が 無料(カインズホームで材料を購入した場合)で、工房内にある無料レンタル工具を使って自分自身で工作できます。 注意点 カインズホームの工具を自宅等に持ち帰って利用することはできないため、カインズホームでは工具だけのレンタルはありません。 工作室の他にもペイントルームや溶接ルーム、 レーザー加工機と3Dプリンターが設置されているデジタル工房、金属加工ルームがあります。 その他ワークショップに参加してDIYを学んだり仲間作りを楽しむことができるのでDIY好きなら一度は行っておきたいホームセンターです。 店舗によっては カインズホーム以外で購入したものや持っている材料を持ち込めるレンタルスペース(有料)もあります。 各ルーム、施設は店舗により異なりますので事前に店舗情報を確認するか、問い合わせをしてみましょう。 下記の店舗案内からワークショップや施設の予約も可能です。 カインズカードは 200円(税抜)で1ポイント貯まるポイントカードとなっており、 100ポイント貯めると100円分として利用できます。 現金だけでなくクレジットカードで支払ってもポイントが付与されるため、カインズホームをよく利用するなら作っておいて損はないカードです。 持ち込んだ材料を加工するレンタルスペース(工作室)の利用なら1つの作業机を 1時間利用で500円となっています。 基本的にカインズ工房内で利用する工具のレンタルは無料ですが、 先端部品は自身で用意する必要がありますので注意しましょう。 また上記以外のサービス料金は以下の通りです。 施設名 工具種類 レンタル時間 レンタル料金 溶接ルーム 溶接機・切断機 2時間 300円 デジタル工房 レーザー加工機 20分 1,500円 45分 3,000円 3Dプリンター 1時間 700円 レーザー加工機はデータ持ち込み出力サービスやレーザー加工サービスも行っています。 (どちらも加工料は 400円から) 利用するサービスの詳細はで確認するか、電話での問い合わせ、もしくはお近くのカインズホームの工房カウンターで直接聞いてみましょう。 ロイヤルホームセンター ロイヤルホームセンターは木材や金属部品などの材料、電動工具といったDIY用品以外にもペット用品や日用品、建築資材などを扱うダイワハウスグループが運営しているホームセンターです。 ロイヤルホームセンターでは店舗によりますが工具だけのレンタル「ロイレンタル」と、DIYスペースと備え付け工具のレンタルが可能な「お客さま工房」という工作室の使用、木材やアルミ材などのカット加工サービスの利用が可能です。 ロイレンタルは貸し出しされている工具や機器の種類が多く、 最大7泊8日まで可能なのも魅力です。 工具レンタルに必要なもの ロイレンタル及びお客さま工房の利用はロイヤルホームセンターのカード会員になっている必要があり、カード会員になるには 3種類の方法があります。 現金で購入代金を支払うと割引が受けられる「 現金会員カード」、クレジット機能付きの「 ハートワンカード」、法人専用の「 プロカード」の3つです。 現金会員カードのみ入会金として カード発行代が200円(税込)かかりますが、 翌日から使える5%オフクーポンや木材カットの10カット無料サービスにより実質無料で入会することができます。 工具レンタル料金 DIYスペースと工具レンタルがセットになっている「お客さま工房」の料金は 最初の30分が無料、 以降30分ごとに500円(税抜)がかかります。 工具レンタルの「ロイレンタル」は使用する工具によって料金が分かれています。 工具種類 レンタル料金(税抜) 1泊2日 2泊3日 以降7泊8日まで 充電インパクトドライバー 500円 750円 1日あたり250円 充電ドリルドライバー エアホース(ドラム) ジグソー ディスクグラインダー 仕上げサンダ 電動ノコギリ 芝生バリカン LED投光器・三脚式1800 防雨型コードリール 脚立(1. 5m・1. 8m、2. コーナン コーナンは近畿地方を中心にDIY用品や建築資材などを中心に日用品などを扱うホームセンターです。 コーナンではDIYをされる方に人気のブラック&デッカー社マルチツールのレンタルが 最大5泊6日まで可能で、 木材カットサービスも取り扱っています。 またDIYスペースの貸し出しと工具レンタルがセットになった「DIYラボ」も店舗によっては用意されています。 工具レンタルに必要なもの コーナンでは工具レンタルの際に 運転免許証などの身分証明証が必要です。 工具の取り扱い機種やメーカーは店舗によって異なる場合があり、ドリルビットなどの 先端工具は自身で用意する必要があります。 またDIYラボ(DIYスペース)を利用する際にはコーナンで 合計500円以上の商品購入が必要となります。 工具レンタル料金 コーナンでの工具レンタルは本体とヘッドの組み合わせでレンタル料金が異なります。 本体はコード式とバッテリー式の 2種類、ヘッドはドリルドライバーやインパクトドライバー、振動ドリルドライバー、ジグソー、丸のこ、マルチのこぎり、サンダーの 7種類があり、 1物件につき150円(税抜)となっています。 貸し出し期間の延長は 最大5泊6日までで、 1日あたり100円(税抜)で延長が可能です。 工具は女性でも扱えるコンパクトなサイズとなっているため、あまり大きくない材料を扱う場合や DIY初心者の方にはおすすめの工具レンタルです。 コメリ コメリは本格的な工具や農業、ガーデニング用品などの商品を約30万点扱い、 国内店舗数ナンバーワンのホームセンターです。 工具レンタルはコメリ一部店舗(パワーがつくお店)でのサービスとなりますが、充電インパクトドライバーや電気ドリル、丸のこなど一般的なものからエンジン溶接機や高圧洗浄機、モルタルミキサーなどもレンタル可能です。 ただしレンタル期間は 基本1日となっています。 工具レンタルに必要なもの コメリで工具レンタルを行う場合は 運転免許証とコメリカード(ビジネスカード、アグリカード、官公庁カードでも可)が必要です。 チャージ式プリペイドカードの「アクアカード」もコメリで作れるカードとなっていますが、 アクアカードでは工具レンタルができませんので注意しましょう。 「ビジネスカード」は法人、自営業向けであり、「アグリカード」は農業事業者向け、「官公庁カード」は官公庁専用カードですので、一般の方は「コメリカード」を使用することになります。 ただし「コメリカード」はクレジット機能付きのカードなので審査を必要とするため、全ての方が作れるわけではありません。 更にコメリカード、ビジネスカード、アグリカード、官公庁カードの作成には 約1ヶ月かかります。 そのためコメリカードを持っていない人がコメリで工具レンタルをする場合は若干敷居が高いと言えますが、 条件を満たせば力強いサポートとなること間違いなしです。 工具レンタル料金 コメリでの工具レンタルは基本1日となっています。 先端工具は買取となる他、必要に応じて準備することになります。 工具種類 仕様 レンタル料金(税抜) 充電インパクトドライバー 100V 350円 電動ドリル 100V・充電 電気カンナ 100V ジグソー 100V ディスクグラインダー 100mm オービタルサンダー 100V セーバーソー 100V 550円 高速切断機 100V 発電機 900VA 1,350円 1. 4KVA 1,550円 2. 3KVA 1,850円 溶接機 バッテリー 2,280円 エンジン 2,580円 高圧洗浄機 100V 1,550円 エンジン 3,080円 エアコンプレッサー 2. コメリは上記以外でも水中ポンプや撹拌機など種類が豊富にありますので興味のある方はに問い合わせてみましょう。 工具だけのレンタルならネットでも可能 電動工具やエアー工具といった手軽な工具はもちろんのこと、チェーンソーや刈払機など農作業工具、高圧洗浄機やスチームクリーナーなどの 工具レンタルはネットでも可能です。 ネットレンタルショップのレンタルトライでは 2泊3日から工具レンタルができ、 最長1ヶ月のレンタルが可能です。 画像出典: 配送期間はレンタル期間に含まれずに到着からレンタル期間となります。 配送には 1~2日必要となりますので、事前に工具が必要となる期間の計画を立てておくと安心です。 充電式コンパクトドリル&ドライバーなら 2泊3日で400円から、充電式インパクトドライバーなら 2泊3日で1,400円から利用可能です。 送料は本州が 往復1,480円、北海道・四国・九州地方が 1,980円となっていますが、レンタル商品の合計金額が 7,000円以上で送料が無料となっています。 基本的に2泊3日からのレンタルのため、一度工具を試してみたい方よりもしっかりとDIYするものの準備ができている方、計画を立てている方におすすめのレンタル方法です。 まとめ 「DIYで使える工具がレンタルできるホームセンター5選」ということで工具レンタル方法や料金、注意点などをご紹介しました。 最後にポイントとなる部分をまとめておきます。 ホームセンターでの工具レンタルは工具だけのレンタルとDIYスペース+工具レンタルの2種類がある。 ホームセンターによってレンタルできる期間、工具の種類、レンタル条件が異なっている。 レンタル期間が短め、かつレンタル料金を抑えたいならホームセンターでの工具レンタルがおすすめ。 ホームセンターによっては工具レンタルやDIYスペースの貸し出しの他にもワークショップや勉強会を開催しているところも多いです。 うまくホームセンターを活用してDIYを楽しんでくださいね。

次の

無料レンタルサービスを開始致しました。

コーナン 工具 レンタル

「自分専用の電動工具を持ちたいけど高くて手が出せない。 」 「工具を買っても収納する場所が確保できない。 」 「高価な電動工具を買っても一度しか使わないかもしれない。 」 などの悩みを持つ方におすすめなのがホームセンターの工具レンタルサービスです。 工具の種類にもよりますが 数百円でレンタルできるため購入費用を抑えられる他、収納場所を確保する必要はありません。 使ってみたいけど買うほどでもないと思う電動工具も気軽に試せますし、使いそうだと思えば後日自分専用に購入することもできます。 そんな便利なホームセンターの工具レンタルサービスを知らない、または使ったことがない方におすすめのレンタル方法をご紹介します。 ホームセンターの工具をレンタルする方法は? 出典: ホームセンターで工具をレンタルする方法は2種類あります。 工具だけをレンタルする• DIYスペース(工作室)と工具をレンタルする ホームセンターによっては工具だけのレンタルがなく、DIYスペースと一緒に設置されている工具を使うところがあります。 それぞれの場合において工具を使うまでの流れや使用方法、利用料金をご紹介します。 工具だけをレンタルする方法と利用料金 ホームセンターで 1泊2日や2泊3日など決められた期間中、工具をレンタルする方法です。 使用する工具によって料金が設定されている他、希望する工具があるかどうかはレンタルするホームセンターによって異なります。 事前に使用したい工具がレンタル可能であるかどうか問い合わせるか、実際にホームセンターで確認しましょう。 インパクトドライバーやジグソー、電動ノコギリなどは 330円でレンタルが可能であり、脚立は 550円、高圧洗浄機なら 1,100円でレンタルできます。 また投光器やハンマードリル、発電機など珍しいものもレンタル可能です。 ご自身の状況や使用頻度に応じてホームセンターの工具レンタルを活用するのがおすすめです。 DIYスペースと工具をレンタルする方法と利用料金 DIYスペース(工作室)に工具が予め用意されており、ホームセンター内で工具を使用する方法です。 ホームセンターによっては時間で料金が決められているところもあれば、工具の種類によって料金が異なっているところもあります。 DIYスペースの利用が 最大2時間(店舗により異なる)まで 無料であるカインズホームでは、カインズホームで購入した商品の加工が可能です。 一部の工具やペイントルームでの塗装(カインズホームで購入した塗料のみ)が 無料でできるので多くのDIY好きの方から評価されています。 一人で作業するのが不安な方や、DIY仲間を作りたい方にもおすすめです。 【番外編】木材カットはホームセンターでお願いできる 木材を加工するためにジグソーなどの電動工具があれば簡単に切断できますが、木材カットを依頼できるホームセンターもあります。 木材カットサービスを提供しているロイヤルホームセンターでは会員限定になりますが、 1カット20円から加工の依頼が可能です。 工具を使っての加工が不安な方や、少量の加工だけ必要な方にはおすすめの方法です。 工具レンタルできるおすすめのホームセンターは? ホームセンターは昨今のDIYブームもあり、 店舗数が日本全国で4760件(2018年度)もあります。 その中でも特にサービスが充実しているおすすめホームセンターをご紹介します。 木材や金属部品の材料や素材はもちろん、パモウナやカリモク、シモンズベッドなどハイクオリティでおしゃれな家具やインテリアを扱っています。 ドリルのビットなど先端工具は 別売りとなっているため注意しましょう。 DIYスペースで利用して当日に返却する場合でも 料金は同一です。 A、B、Cの3つの貸出カテゴリーがあり、店舗によって扱っているカテゴリーが異なります。 またレンタルできる工具のメーカーやスペックも店舗によって異なります。 カインズホーム カインズホームはDIY初心者から上級者まで楽しめる「カインズ工房」が人気のホームセンターです。 カインズ工房は利用料が 無料(カインズホームで材料を購入した場合)で、工房内にある無料レンタル工具を使って自分自身で工作できます。 注意点 カインズホームの工具を自宅等に持ち帰って利用することはできないため、カインズホームでは工具だけのレンタルはありません。 工作室の他にもペイントルームや溶接ルーム、 レーザー加工機と3Dプリンターが設置されているデジタル工房、金属加工ルームがあります。 その他ワークショップに参加してDIYを学んだり仲間作りを楽しむことができるのでDIY好きなら一度は行っておきたいホームセンターです。 店舗によっては カインズホーム以外で購入したものや持っている材料を持ち込めるレンタルスペース(有料)もあります。 各ルーム、施設は店舗により異なりますので事前に店舗情報を確認するか、問い合わせをしてみましょう。 下記の店舗案内からワークショップや施設の予約も可能です。 カインズカードは 200円(税抜)で1ポイント貯まるポイントカードとなっており、 100ポイント貯めると100円分として利用できます。 現金だけでなくクレジットカードで支払ってもポイントが付与されるため、カインズホームをよく利用するなら作っておいて損はないカードです。 持ち込んだ材料を加工するレンタルスペース(工作室)の利用なら1つの作業机を 1時間利用で500円となっています。 基本的にカインズ工房内で利用する工具のレンタルは無料ですが、 先端部品は自身で用意する必要がありますので注意しましょう。 また上記以外のサービス料金は以下の通りです。 施設名 工具種類 レンタル時間 レンタル料金 溶接ルーム 溶接機・切断機 2時間 300円 デジタル工房 レーザー加工機 20分 1,500円 45分 3,000円 3Dプリンター 1時間 700円 レーザー加工機はデータ持ち込み出力サービスやレーザー加工サービスも行っています。 (どちらも加工料は 400円から) 利用するサービスの詳細はで確認するか、電話での問い合わせ、もしくはお近くのカインズホームの工房カウンターで直接聞いてみましょう。 ロイヤルホームセンター ロイヤルホームセンターは木材や金属部品などの材料、電動工具といったDIY用品以外にもペット用品や日用品、建築資材などを扱うダイワハウスグループが運営しているホームセンターです。 ロイヤルホームセンターでは店舗によりますが工具だけのレンタル「ロイレンタル」と、DIYスペースと備え付け工具のレンタルが可能な「お客さま工房」という工作室の使用、木材やアルミ材などのカット加工サービスの利用が可能です。 ロイレンタルは貸し出しされている工具や機器の種類が多く、 最大7泊8日まで可能なのも魅力です。 工具レンタルに必要なもの ロイレンタル及びお客さま工房の利用はロイヤルホームセンターのカード会員になっている必要があり、カード会員になるには 3種類の方法があります。 現金で購入代金を支払うと割引が受けられる「 現金会員カード」、クレジット機能付きの「 ハートワンカード」、法人専用の「 プロカード」の3つです。 現金会員カードのみ入会金として カード発行代が200円(税込)かかりますが、 翌日から使える5%オフクーポンや木材カットの10カット無料サービスにより実質無料で入会することができます。 工具レンタル料金 DIYスペースと工具レンタルがセットになっている「お客さま工房」の料金は 最初の30分が無料、 以降30分ごとに500円(税抜)がかかります。 工具レンタルの「ロイレンタル」は使用する工具によって料金が分かれています。 工具種類 レンタル料金(税抜) 1泊2日 2泊3日 以降7泊8日まで 充電インパクトドライバー 500円 750円 1日あたり250円 充電ドリルドライバー エアホース(ドラム) ジグソー ディスクグラインダー 仕上げサンダ 電動ノコギリ 芝生バリカン LED投光器・三脚式1800 防雨型コードリール 脚立(1. 5m・1. 8m、2. コーナン コーナンは近畿地方を中心にDIY用品や建築資材などを中心に日用品などを扱うホームセンターです。 コーナンではDIYをされる方に人気のブラック&デッカー社マルチツールのレンタルが 最大5泊6日まで可能で、 木材カットサービスも取り扱っています。 またDIYスペースの貸し出しと工具レンタルがセットになった「DIYラボ」も店舗によっては用意されています。 工具レンタルに必要なもの コーナンでは工具レンタルの際に 運転免許証などの身分証明証が必要です。 工具の取り扱い機種やメーカーは店舗によって異なる場合があり、ドリルビットなどの 先端工具は自身で用意する必要があります。 またDIYラボ(DIYスペース)を利用する際にはコーナンで 合計500円以上の商品購入が必要となります。 工具レンタル料金 コーナンでの工具レンタルは本体とヘッドの組み合わせでレンタル料金が異なります。 本体はコード式とバッテリー式の 2種類、ヘッドはドリルドライバーやインパクトドライバー、振動ドリルドライバー、ジグソー、丸のこ、マルチのこぎり、サンダーの 7種類があり、 1物件につき150円(税抜)となっています。 貸し出し期間の延長は 最大5泊6日までで、 1日あたり100円(税抜)で延長が可能です。 工具は女性でも扱えるコンパクトなサイズとなっているため、あまり大きくない材料を扱う場合や DIY初心者の方にはおすすめの工具レンタルです。 コメリ コメリは本格的な工具や農業、ガーデニング用品などの商品を約30万点扱い、 国内店舗数ナンバーワンのホームセンターです。 工具レンタルはコメリ一部店舗(パワーがつくお店)でのサービスとなりますが、充電インパクトドライバーや電気ドリル、丸のこなど一般的なものからエンジン溶接機や高圧洗浄機、モルタルミキサーなどもレンタル可能です。 ただしレンタル期間は 基本1日となっています。 工具レンタルに必要なもの コメリで工具レンタルを行う場合は 運転免許証とコメリカード(ビジネスカード、アグリカード、官公庁カードでも可)が必要です。 チャージ式プリペイドカードの「アクアカード」もコメリで作れるカードとなっていますが、 アクアカードでは工具レンタルができませんので注意しましょう。 「ビジネスカード」は法人、自営業向けであり、「アグリカード」は農業事業者向け、「官公庁カード」は官公庁専用カードですので、一般の方は「コメリカード」を使用することになります。 ただし「コメリカード」はクレジット機能付きのカードなので審査を必要とするため、全ての方が作れるわけではありません。 更にコメリカード、ビジネスカード、アグリカード、官公庁カードの作成には 約1ヶ月かかります。 そのためコメリカードを持っていない人がコメリで工具レンタルをする場合は若干敷居が高いと言えますが、 条件を満たせば力強いサポートとなること間違いなしです。 工具レンタル料金 コメリでの工具レンタルは基本1日となっています。 先端工具は買取となる他、必要に応じて準備することになります。 工具種類 仕様 レンタル料金(税抜) 充電インパクトドライバー 100V 350円 電動ドリル 100V・充電 電気カンナ 100V ジグソー 100V ディスクグラインダー 100mm オービタルサンダー 100V セーバーソー 100V 550円 高速切断機 100V 発電機 900VA 1,350円 1. 4KVA 1,550円 2. 3KVA 1,850円 溶接機 バッテリー 2,280円 エンジン 2,580円 高圧洗浄機 100V 1,550円 エンジン 3,080円 エアコンプレッサー 2. コメリは上記以外でも水中ポンプや撹拌機など種類が豊富にありますので興味のある方はに問い合わせてみましょう。 工具だけのレンタルならネットでも可能 電動工具やエアー工具といった手軽な工具はもちろんのこと、チェーンソーや刈払機など農作業工具、高圧洗浄機やスチームクリーナーなどの 工具レンタルはネットでも可能です。 ネットレンタルショップのレンタルトライでは 2泊3日から工具レンタルができ、 最長1ヶ月のレンタルが可能です。 画像出典: 配送期間はレンタル期間に含まれずに到着からレンタル期間となります。 配送には 1~2日必要となりますので、事前に工具が必要となる期間の計画を立てておくと安心です。 充電式コンパクトドリル&ドライバーなら 2泊3日で400円から、充電式インパクトドライバーなら 2泊3日で1,400円から利用可能です。 送料は本州が 往復1,480円、北海道・四国・九州地方が 1,980円となっていますが、レンタル商品の合計金額が 7,000円以上で送料が無料となっています。 基本的に2泊3日からのレンタルのため、一度工具を試してみたい方よりもしっかりとDIYするものの準備ができている方、計画を立てている方におすすめのレンタル方法です。 まとめ 「DIYで使える工具がレンタルできるホームセンター5選」ということで工具レンタル方法や料金、注意点などをご紹介しました。 最後にポイントとなる部分をまとめておきます。 ホームセンターでの工具レンタルは工具だけのレンタルとDIYスペース+工具レンタルの2種類がある。 ホームセンターによってレンタルできる期間、工具の種類、レンタル条件が異なっている。 レンタル期間が短め、かつレンタル料金を抑えたいならホームセンターでの工具レンタルがおすすめ。 ホームセンターによっては工具レンタルやDIYスペースの貸し出しの他にもワークショップや勉強会を開催しているところも多いです。 うまくホームセンターを活用してDIYを楽しんでくださいね。

次の

DIYで使える工具がレンタルできるホームセンター5選 | MyTsuKu│マイツク

コーナン 工具 レンタル

今、密かにアツいお店といえばホームセンター。 DIY人気の高まりとともに、材料や工具を求めて若い女性も足を運ぶようになりました。 そんなホームセンター(略してホムセン)、近頃では資材や工具の販売にとどまらず、さまざまなサービスを行っている店舗も少なくないんだとか。 という訳で『MonoMax』2月号では「コーナン ぐりーんうぉーく多摩店」に突撃! 店内に併設のD. Yラボに潜入してきました! 【コーナンの D. カッティングを済ませておけば運搬だってラクちんです。 面倒なノコギリ作業から解放されて、作業時間が大幅に短縮されます。 親切なスタッフが使い方を教えてくれるので、初心者でも安心ですね。 Yラボが設置されています。 資材を購入した人は、無料でこちらを使用可能! 広々した作業テーブルで安全に工作が楽しめるのは魅力的ですね。 【ライター岡藤が挑戦! D. Y ラボでスツール作り】 作業音や臭いが気になって、自宅では作業ができないと嘆くDIY初心者のライター岡藤。 今回、子供たちにスツールを作りたいと企画に名乗りをあげました。 それでは、実際に岡藤とD. Yラボを体験してみましょう! 1. 木材をカットして作業開始! 作業スペースに購入した材料を陳列。 これだけ買って、なんとお値段は5000円台なのだから安い! ここから設計図に合わせて木材カットの指示書を作成。 上述のサービスを利用してカットしてもらいましょう。 いよいよ製作! 塗装に挑戦 カットしてもらった木材すべてをサンドペーパーで整え、ヴィンテージワックスを塗っていきます。 水性塗料とはいえ、臭いや汚れが気になるので自宅では行いづらい作業ですよね。 設計図をもとに組み立て 設計図通りにネジ穴の位置を決め、電動ドリルで下穴を開けてから電動ドライバーでネジ留めを行っていきます。 順序よく行えれば、組み立て自体は1時間弱で終了! 作業テーブルには、あると嬉しい工具・クランプも用意済み。 完成! 木材カットサービスや広い作業テーブルのおかげでアッという間に完成! 「手ぶらで行って、スツールを作れるなんて最近のホムセンのサービスはスゴイですね。 我ながらよくできました!」(岡藤) このサービス、近頃ではDIY愛好者たちがこぞって利用しているそう。 親子やカップルでも楽しめそうですね! 『MonoMax』2月号では「使ってわかった! ホームセンター マル得モノ」と題して、ホームセンターのさらなる魅力についてアプローチ。

次の