鈴木 杏樹 旦那。 鈴木杏樹は子供いる?夫・山形基夫に連れ子が1人!結婚後妊娠できず死別していた|Media Sunshine

鈴木杏樹は子供いる?夫・山形基夫に連れ子が1人!結婚後妊娠できず死別していた|Media Sunshine

鈴木 杏樹 旦那

プロフィール 名前:鈴木 杏樹(すずき あんじゅ) 本名:山形 香公子(やまがた かくこ) 生年月日:1969年9月23日(47歳) 出生地:大阪府 身長:161 cm 血液型:AB型 所属:イーコンセプト ・ 1990年:KAKKOとしてイギリスで歌手デビュー。 ・ 1992年:ドラマ「十年愛」でドラマ初出演。 ・ 1995年:「ミュージックフェア」の司会に就任。 ・ 1998年:医師の山形基夫と結婚。 ・ 2011年:「ZIP! 」の金曜メインパーソナリティに就任。 ・ 2013年:山形基夫と死別。 鈴木杏樹の夫の死因の真相がヤバイ!? 鈴木杏樹さんは、女優、司会者、歌手として活躍していますよね。 現在も若い頃と変わらない鈴木さんの美貌は高い評価を得ていて、同世代の女優の中でも飛び抜けていると言われています。 そんな鈴木さんなのですが、夫の死因の真相が話題になっているそうです。 では、鈴木さんの夫の死の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、鈴木さんは1998年に医師の山形基夫さんと結婚をしていて、山形さんは2013年に亡くなっているそうです。 山形さんは駿河台日本大学病院外科部長を務めていて、消化器がんの研究をしているがんの権威で、その世界では非常に有名な医師でした。 そして、鈴木さんと山形さんの馴れ初めは、鈴木さんが番組収録中に腸閉塞による腹痛を訴えて入院した病院に山形さんが勤めていて、山形さんの執刀によって鈴木さんが手術を受けたことから、二人は親しくなって交際に発展し、交際4か月で電撃結婚となったそうです。 スポンサーリンク その後、2012年に山形さんが肝臓の病気を患い、移植手術が必要となったために2012年にボストンに渡って入院生活を送っていたのだとか。 山形さんの病気については肝臓がんか肝硬変、すい臓がんのいずれかと言われているそうなのですが、鈴木さんが山形さんの病気については公開していないのではっきりとしたことはわかっていないそうです。 ただ、肝臓移植が必要な病気と言われているので、肝臓がんか肝硬変のどちらかということで間違いなさそうなのですが、死因の真相がヤバイですよね。 そして、鈴木さんもボストンで山形さんの看病をするなどしていたのですが、肝移植手術を行う前日の2月1日に山形さんは容体が急変し亡くなってしまったのだとか。 この時、鈴木さんは日本テレビで司会を務める情報番組「ZIP! 」に出演をするために日本に帰国していて生放送に出演していたのですが、その最中に山形さんの容体急変の知らせが入ったそうです。 そして、鈴木さんはそのまま生放送を終えて翌日にアメリカに渡ったのですが、すでに山形さんは亡くなってしまっていたのだとか。 その後、2月14日に鈴木さんが喪主となって山形さんの葬式と告別式が行われました。 山形さんの葬式には山形さんの友人・知人や鈴木さんと親交がある加山雄三さんなどの大物芸能人も多くかけつけたのだとか。 妻として気丈にふるまい無事に葬儀を終えた鈴木さんなのですが、そのように悲しみを乗り越えて現在も芸能活動を行っているということで、そんな鈴木さんを応援する声も多く見られるそうです。 スポンサーリンク 鈴木杏樹の子供の有無や姑との驚きの関係とは!? 鈴木杏樹さんは、2013年に夫の山形基夫さんが死去したことで未亡人となっています。 山形さんはが亡くなるまで二人は15年間の結婚生活を送っていたのですが、そうした結婚生活での子供の有無や姑との関係についても注目が集まっているそうです。 では、鈴木さんの子供の有無と姑との関係とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、鈴木さんと山形さんは15年の結婚生活の中で子供をもうけておらず、夫婦二人だけの生活をしていたのだとか。 山形さんと結婚をした時に鈴木さんは28歳だったので、十分、子供を作ることができたのですが、子供を作らないことを不思議に思う人がいたのだとか。 女優として活動している鈴木さんなので、子供は作らないと考えていたとも言われているのですが、実は結婚当初から鈴木さんは子供が欲しいと思っていたと言われていて、なかなか妊娠することができずに不妊治療などを受けていたとも言われているそうです。 芸能人の中にはなかなか妊娠できないので、不妊治療を受ける人も多いですよね。 山形さんは医師だったので、そんな鈴木さんに不妊治療を行うようにアドバイスしていたのかもしれません。 そして、そのように不妊治療を受けた成果なのか、鈴木さんは山形さんの子供を身ごもったのですが流産をしてしまった経験があるのだとか。 流産をした時期についてははっきりとしないのですが、そうしたことから二人の間には最後まで子供が授からなかったそうです。 そして、このように鈴木さんが流産をしたことについては、姑である山形さんの母親と鈴木さんと間の確執なども大きく影響しているのではないかと言われているそうです。 山形さんの実家は老舗紳士服店の「銀座山形屋」になるのですが、姑さんは「銭座山形屋」の跡取りとして孫が生まれるのを待ち望んでいたのだとか。 スポンサーリンク しかし、結婚をしても長い間、鈴木さんが妊娠をせずにいたことから嫁姑の間で確執が生まれてしまい、鈴木さんは強いストレスにさらされていたそうです。 なので、そうした経緯があり、鈴木さんがようやく妊娠をしてもストレスなどから流産をしてしまったと言われているのだとか。 これについてはあくまで噂なのですが、実際にありえそうなことですよね。 ただ、同時に鈴木さんとお姑さんは、実際にはかなり良好な関係を築いていたということも噂されているそうです。 なので、嫁姑の確執などもなく嫁姑として仲が良かったとも言われているのだとか。 残念ながらそれでも鈴木さんは流産をしてしまったのですが、このように嫁姑の関係については様々な噂があり、真相はわからないままのようです。 夫の山形さんの死因が肝臓がんやすい臓がんなどと言われている鈴木さんなのですが、山形さんとの間に子供ができずに流産をした原因がお姑さんとの確執にあると言われるなど様々なことが言われていて、鈴木さんは現在でも夫の山形さんについて大きな注目を集めているようですね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

鈴木杏樹、50歳の不倫。熟年バカップル不倫で狂い咲く心理とは?

鈴木 杏樹 旦那

名前:山形基夫(やまがた・ともお) 生年月日:1956年5月18日 職業:外科医師 所属:駿河台日本大学病院外科部長 享年:57歳 鈴木杏樹さんの旦那は外科医師。 テレビに出演し 『癌の権威』として紹介されるほどの名医でした。 ふたりの馴れ初めは 『患者と担当医の関係』から交際に発展したといいます。 鈴木杏樹さんは、 1998年に突然の腹痛に見舞われ緊急手術を受けました。 このとき 手術を担当したのが山形さんでした。 そんなおふたりは 『ビビビ婚』だったようです。 鈴木さんと山形さんは、 1998年に交際期間4ヶ月でスピード結婚し話題になりました。 鈴木さんと山形さんは夫婦で料理するなど仲睦まじく暮らしていました。 鈴木杏樹の夫の死因は内臓疾患!病名は何? 結婚15年目の2013年に、夫の山形さんはこの世を去りました。 夫が患っていた病名は 『肝疾患』。 夫は 肝臓の移植手術を受けるためにアメリカのボストン病院で闘病生活を送っていたようです。 移植が必要なほどですから、 患っていた肝疾患はよほど重度のものだったのでしょう。 夫は 渡米した1週間後に危篤状態となり亡くなりました。 死因は内臓疾患と言われているため、手術ミスなどでは無かったと思われます。 鈴木杏樹の夫の訃報はZip放送中だった 夫の危篤の知らせは、鈴木杏樹さんが Zipに出演するため家を出発する前に舞い込みました。 「大変危険な状態です」 「意識がなくなりました」 Zip本番中は気丈に振る舞っていた鈴木さん。 鈴木さんは、Zip本番が終わってから電話を掛け直したといいます。

次の

鈴木杏樹、50歳の不倫。熟年バカップル不倫で狂い咲く心理とは?

鈴木 杏樹 旦那

女優・鈴木杏樹の旦那が突然の死!?死因は!? 1998年に結婚した女優・鈴木杏樹さん!!結婚発表ではとても幸せそうな鈴木杏樹さんでしたが、それから約15年後の2013年に旦那さんである山形基夫さんが病気で他界。。。 まだ57歳と いう若さでした。 旦那が突然の死!?死因は!?鈴木杏樹のプロフィール 名前:鈴木杏樹 本名:山形香公子(やまがた かくこ)生年月日:1969年9月23日(48歳)出身地:大阪府箕面市 最終学歴:東京都立上野高等学校 身長:161cm 血液型:AB型 職業:女優・司会業 事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント 配偶者:山形基夫(1998年6月~2013年2月死別)です!! 女優・鈴木杏樹の旦那・山形基夫の死因 芸能界でもおしどり夫婦として有名だったと言われている女優・鈴木杏樹さんと旦那さんの山形基夫さん。 そんな旦那・山形基夫さんの死因として5~6年前からある病気にかかりその病気と闘っていた事が判明し、その病気が間に合わずに山形基夫さんは息を引きとったみたいなのです!!その「ある病気」とは一体何なのでしょう。。。 はっきりとした死因は女優。 鈴木杏樹さんの『プライバシーを守ってあげたい』という希望から、公には明かされてはいません。 がしかし、ある病気の可能性が疑われ始めてきました。 そのある病気とは『内臓疾患』ではないかと言う噂です。 次の記事で気になる詳細をご紹介します!! 女優・鈴木杏樹の旦那・山形基夫の死因は内臓疾患!? 女優・鈴木杏樹さんの旦那である山形基夫さんは2013年に亡くなられる6年ほど前から内臓疾患を抱えていたそうで、2012年末に『肝臓移植』の準備を進めていたと鈴木杏樹さんが関係者に話しているそうです!! 2013年に手術を控えた旦那である山形基夫さんは手術前日の2月1日に息を引きとったそうです。。 肝臓移植と言う事だったので、おそらく「肝臓がん」か「肝硬変」のどちらかによる死因であろうと言われているそうです。 そして肝臓がんが進行している患者さんは同時に『肝不全』という症状が見られるらしく、その症状として「腹水」や「むくみ」が現れます。 さらに、『肝性脳症』という症状で 「頭がボーっとする」などもあり悪化すると「昏睡状態」になってしまうらしいです。 また症状が悪化して肝臓の表面に出来たがんが大きくなると、まれに肝臓が破裂してしまうこともあると言われています。 恐ろしい病気ということが改めて分かりますね。。。 なぜ症状が現れにくいのか 初期段階のみならず、ある程度進行していても症状が現れずに痛みを感じないのが殆どだと言われている「肝臓がん」。 その理由として、肝臓が非常に余力を持っているためだと言われています。 例えば 50%程度まで肝機能が低下していても、残りの50%の余力でも問題なく機能を果たすことが可能なのです。 そのため、「肝臓がん」の病状がかなり進行してからでないと症状が出にくいと言われているのです。 「足がつる・筋肉がつる」と言う症状が頻繁に見られ、安静時や睡眠時にもつってしまうのが『肝硬変』の初期の特徴です。 さらに『肝硬変』の患者によく指摘される症状の一つとして「手掌紅班」があります。 これは手の平の膨らんでいるところだけが 赤色になります。 その赤い部分に赤紫の斑点が混じってくると典型的な「手掌紅班」なのだそうです。 さらに症状が進むと、「腹水」「肝性脳症」「羽ばたき振戦(腕を曲げ伸ばしする際に震える)」「皮膚掻痒感」「黄疸」と、男性の場合はホルモンのバランスが崩れて乳房が大きくなったりする「女性化乳房」などが出てきます。 合併症 肝硬変に伴って、「食堂・胃の動脈瘤の壁が薄くなって膨らみ、静脈瘤が破裂する。 吐血や下血を伴う消化器官出血。 」「腹壁静脈怒張(腹部表面の血管が腫れる)」「肝臓がん」になる恐れがあるそうです。 特に肝臓がんは進行によってはとてもなりやすいのだそうです。。 この二つの内どちらかが、女優・鈴木杏樹さんの旦那さんの死因である病気でないかと言われています。 新しい情報が入り次第随時更新致します!! 鈴木杏樹の旦那の職業は?山形基夫のプロフィール 有名女優・鈴木杏樹さんと日本大学の外科部長だと判明した旦那・山形基夫さんの二人の出会いをご紹介します!!二人は1998年未明に、鈴木杏樹さんが1995年10月8日から司会を担当していたフジテレビ系列『シオノギ・ミュージックフェア』の放送収録中に腸閉塞を患い、山形基夫さんの務めていた病院に入院いたことがキッカケでした。 この時、鈴木杏樹さんの腸閉塞の手術を担当したのも、旦那・山形基夫さんだったそうです!!患者さんからの評判も非常によかった山形基夫さんを見た鈴木杏樹さんが、そんな山形基夫さんの人柄に惹かれたそうです!そして鈴木杏樹さんが退院する日に山形基夫さんとメールアドレスを交換後、すぐに交際がスタートしました!! 有名女優・鈴木杏樹と旦那・山形基夫 スピード結婚!! 有名女優・鈴木杏樹さんとと日本大学の外科部長・山形基夫さんが交際を始めた4ヶ月後の1998年6月1日、二人は結婚しました!!交際僅か4ヶ月でのスピード結婚に、当時世間は驚いていたそうですよ!!!この報道後、鈴木杏樹さんは1998年6月8日に、フジテレビV4スタジオで結婚記者会見を行いました!! 「かなり早いスピード婚ですが?」との記者の質問に、鈴木杏樹さんは『はい。 入院しているときは特に何も無かったのですが、退院してから連絡先を通じてお話をするようになり、3月くらいに二人でお食事に行きました。 』と発言!! その後の記者の質問に対して 「結婚と言う話が出たのはいつ頃ですか?」と記者が鈴木杏樹さんに質問すると、鈴木杏樹さんは『不思議な感じですが、具体的な流れではなくて気付いたら自然とそういう流れになっていました!』と答えていました!! さらに記者から鈴木杏樹さんに「彼のここが好き!と言う決め手は?」との質問に対しては『一緒にいてもとても自然で違和感が無くて、それもとても不思議なんですけど!』と答えていたそうです!! 有名女優・鈴木杏樹と旦那・山形基夫 結婚後!!.

次の