おかあさんといっしょ セトリ。 【セトリ】「おかあさんといっしょファミリーコンサート」山口公演が2020年3月14日(土)に放送

おかあさんといっしょファミリーコンサートセットリスト&内容ネタバレ川越公演2018年3月3日|ハレとケ子育て

おかあさんといっしょ セトリ

2016年のあつこお姉さん初コンサートは「しりとりじまでだいぼうけん」でした ゆういちろうお兄さん初公演・だいすけお兄さんゲスト出演 この公演は、この4月から「うたのおにいさん」に就任した 花田ゆういちろうお兄さんの初めてのファミリーコンサートです。 すでに番組では歌に演技にとそつなくこなし、まだ就任1ヵ月ちょっととは思えない姿を披露しているゆういちろうお兄さん。 もともとミュージカル俳優として舞台にたっていた経験もありますし、ステージ慣れしているかも?ファミリーコンサートではどんな様子をみせてくれたのか気になりますね。 また、なんといっても今回は、2017年3月末の番組卒業からずっと心待ちにされていた 横山だいすけお兄さんがゲスト出演する貴重な公演です。 どんな登場をするのか、どんな歌をうたってくれるのか・・・もう期待しかありませんね! そして、2年目に突入したあつこお姉さん、ガラピコぷ〜たちも見逃せません。 2年目にして先輩としての経験値の深さを感じさせるあつこお姉さんと、ゆういちろうお兄さんの「ゆうあつコンビ」の歌声が楽しみです!また、みんなに愛されのびやかにキャラの存在感を増してきたガラピコぷ〜たちの可愛い動きも要チェックですね。 要チェックといえばベテランたいそう陣のよしお兄さんとりさお兄さん。 きっと頼もしくステージを支えてくれているだろうな〜・・・と、見所がつきません。 《2017. 「音楽博士のうららかコンサート」の内容・収録曲は? 気になる「音楽博士のうららかコンサート」の公演内容なのですが・・・残念ながら私はコンサートを観覧していないので、まだわかりません。 「音楽博士のうららかコンサート」というタイトルを書くのもネタバレ?と思いましたが、発売されるDVD情報ですでにコンサートタイトルが発表されてしまっていますよね。 そして5月5日に放送されたNHKラジオ〈今日は一日キッズソング三昧〉の放送に録音で登場した【おかあさんといっしょ】のお兄さん・お姉さんから、このコンサートのタイトルも告知されていました。 と、いうわけでもう書いてもいいかと(笑)。 DVDとCDへの収録曲は発表ではまだ未定です。 ノーカットの完全版とのことなので、変更がなければコンサートのパンフレットで紹介されている曲目は収録されるのではないかと思います。 ということで、プログラムの曲目は・・・? えーと えーと、 えーと・・・ いつもならここでセトリ書くんですけどね、私、セトリを見て「知ることができた喜び」よりも「知ったことによる衝撃」の方が強かったんですよね。 というわけで、 《おかあさんといっしょファミリーコンサート2017「音楽博士のうららかコンサート」》の収録曲一覧は、テレビ放送が終わったあとに記載したいとおもいます! セトリを知りたくてこの記事を開いた方にはまったくもって「役立たず!!」な始末で申し訳ないです。 でも、楽しみと衝撃をとっておくのもよいと思いますよ! 《2017.

次の

だいすけ、たくみ、よし、りさ おかあさんといっしょのベストメンバー 完全卒業、なぜおこるロス!

おかあさんといっしょ セトリ

おかあさんといっしょについて まずは、【おかあさんといっしょ】についておさらいです。 『おかあさんといっしょ』は、 2歳から4歳児を対象とした教育エンターテインメント番組です。 低年齢児にふさわしい情緒や表現、 言葉や身体などの発達を助けることをねらいとしています。 そんな【おかあさんといっしょ】の内容はこちら。 「月の歌」をはじめとする番組のオリジナルソングから童謡唱歌まで 子どもたちが大好きな歌がいっぱいです。 (2019年7月15日現在) ガラピコぷ~ 水と緑が豊かな惑星「しずく星」。 星の象徴であり、不思議な力をもつ大きな「ホシノキ」が、 しずく星の仲間たちを見守っています。 ここで暮らすワクワク元気なチョロミーと心の優しいムームー、 そして遠い星からやってきたロボット・ガラピコが、 お互いの心をむすんでゆく、あたたかくて楽しい友情の物語です。 日常生活ではあまり体験しないからだの動きや、 現代社会で失われつつある動きも取り入れています。 自分のからだをさわり、感じ、力を入れたり、抜いたり、 自分の思うように動かそうとすることで、 これからの人生の基盤となるからだの使い方を身につけてほしい という考えだそうです。 生活習慣コーナー 着替えや歯磨き、靴をはくなど、 基本的な生活習慣に3歳児が挑戦する様子を紹介します。 見ているこども達に、 自分もやってみたいとやる気を促すことがねらいです。 nhk. 映画化について そんな【おかあさんといっしょ】の映画化には、 とっても嬉しいことがあるのです。 こどもとパパママのための配慮がたくさん こども連れの映画となると、心配事がたくさん。 こどもが騒がないか 映画館が真っ暗で怖くないか 最後まで見れるか など、パパママの心は落ち着きません。 しかし、【おかあさんといっしょ】の映画はそんな心配はいりません。 この映画では、 ・映画館が真っ暗にならない ・席が事前予約できる(映画館による) ・映画で遊べる ・泣いたり騒いでも大丈夫 という、こどもと映画を楽しむにはピッタリなのです。 さすが、【おかあさんといっしょ】。 配慮がされていますね。 公開日は、2020年1月24日(金)となっています。 (2019年7月15日現在) 前売り券発売ですが、すでに発売しています。 大人1400円、子ども900円、親子ペア2200円。 プレゼント付きでとっても嬉しいですね。 主題歌については情報はないため、主題歌が分かり次第、更新します。 (公式サイトより) まとめ おかあさんといっしょ映画化!主題歌や公開日、前売り券発売はいつ? をテーマにお送りしました。 公開日までまだ時間がありますが、 こどもと一緒に楽しめる映画となると、とっても楽しみですね。 こども、そしてパパママも大好き、【おかあさんといっしょ】 映画でも楽しみましょう。

次の

「NHKおかあさんといっしょ」 どうよう 〜どうぶつ・てあそび〜 : おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ セトリ

平成30年(2018年)3月3日(土)埼玉県川越市ウエスタ川越でのおかあさんといっしょファミリーコンサート地方公演の曲目(セトリ)と内容をレポートしていきたいと思います! 公演直前にゆういちろうお兄さん・あつこお姉さんの声で思い出は心の中に残してね!とアナウンスがあったように、コンサート会場はもちろん撮影や録音は禁止ですので、私の記憶のみの内容紹介になります。 ですので細かいところが違っているかもしれませんが、大まかにこんな感じと思って読んでくださると嬉しいです。 平成29年度(2017年度)のコンサートの最後となる公演でした。 川越公演に行かれた方は思い出を振り返ったり… 今年度の他のコンサートに行かれた方は違いを楽しんだり… 平成30年度(2018年度)のコンサートに行かれる方は予習として雰囲気を感じるお手伝いに… それぞれの楽しみ方で読んでくださると嬉しいです! ややもありますのでそちらも読んでくださると嬉しいです。 また、おかあさんといっしょのテレビ収録に当選した記事もあります!おかあさんといっしょ大好きなお子さんのお役にたてると嬉しいです。 どちらから登場するかはそのときの公演によって違うようですが 【ゆういちろうお兄さん・りさお姉さん】 【あつこお姉さん・よしお兄さん】 のペアで登場して あつこお姉さんとゆういちろうお兄さんは通路は前の2~3列までの人とタッチして舞台へ りさお姉さんとよしお兄さんは通路を回って多くの子どもとタッチしてくれます。 途中横に通る通路のあるところで、 よしお兄さんりさお姉さん同士がタッチして入れ替わり タッチしながら舞台へと向かっていきます。 明るい春を感じさせる、さわやかな衣装のゆういちろうお兄さんとあつこお姉さん。 あつこお姉さんは白を基調としたスカートのふわっとしたかわいらしいワンピースでした。 りさお姉さんは水玉の袖で白い襟の黄緑やピンクの衣装。 よしお兄さんは赤と青と黄色の衣装でした。 歌が終わるとお兄さんお姉さん・ガラピコぷ~の三人がそれぞれ自己紹介です。 テレビカメラが通路を通り、子供たちの表情をうつしはじめます。 ガラライザーが始まる前までは一階前方の色んな席を順番に撮影して前へもどりました。 さつまいもの歌を歌い終わったら、 よしお兄さんがマイクを持って客席の子どもに食べたいものを聞きます。 「は~い!」と大きな声で答えた子の中から1人にお名前と、好きな食べ物を答えてもらいます。 公演によってよしお兄さんだったり、りさお姉さんだったりするようですが、 川越公演では、よしお兄さんでした! 選ばれる子どもは、テレビなどで観る限り、 マイクを持ったお兄さん(お姉さん)立ち位置の通路側で 前3~4列目くらいまでの子が選ばれていますよね。 我が子が選ばれる姿を観たい物ですが席の運も大きく関係してくるようですのでこればかりは仕方ないです。 そして、選ばれたこどもが答えた食べたいものを歌にします。 歌の間、答えを聞いたよしお兄さんは ずっと答えてくれた子のそばで顔を見て一緒に歌っていました。 そんな姿を見て う、うらやまし~と思ってしまいました(よしお兄さんファンなので。 笑) みんなで答えてくれた子に拍手をしたら、お兄さんお姉さん4人は一度舞台袖へ。 ガラライザークイズ セットリストにはありませんでしたが ここでいつの間にか舞台から消えていたガラピコぷ~のメンバーが大きな箱と共に現れます。 ガラライザーボックスという箱でのクイズコーナーです。 中に入っているものを当てるクイズです。 ボタンを押すとガラライザーボックスの中に入っているものがしゃべり、ヒントを出してくれます。 同時にセットもガラッと変わって一気にパントの世界に! まずはりさお姉さんから「一階のお友達は立ってください~!」とかけ声がありますが 間違えても保護者の方々は立たないでください。 恥ずかしい思いをします。 子どもだけです。 私は恥ずかしい思いをしました。 笑 お子さんは通路に立っても大丈夫です。 風船を作るパントでした。 お姉さんがパントで風船を配ってくれ、 子供たちはやる気満々! 最初にお姉さんからパントのやり方のわかりやすい説明があり、練習をします。 そのあと本番なので子供たちもパントを上手にできました! お姉さん教え方も上手でさすが! 風船を膨らましたり、それを投げて受け取ったり…風船で飛ばされそうになったり。 お姉さんが大きな風船を客席に投げるパントをしてそれをみんなで受け取るパントをして終了。 お姉さんから席に戻るように案内があり、みんなが席に戻る最後まで見守ってくれてから りさお姉さんは透明な壁を作りながら舞台袖に近づき、最後はドアを閉めるパントで舞台袖に消えていきました。 生パント素敵でした!ほんとに壁があるかのようでした。 何を着てもかわいらしいあつこお姉さんですがこちらもかわいい! スカート姿に三角巾姿のあつこお姉さんと 水色の足短く見える(笑)つなぎ姿が見事な甘えんぼ弟キャラのゆういちろうお兄さん どうやらヘンデルとグレーテルの姉弟をあつこお姉さん演じる「アツンデル」と ゆういちろうお兄さん演じる「ユーデル」として劇を始めるようです。 二人が舞台へあがり、お菓子の家を探していると 現れたのはよしお兄さん演じる「魔女」でした。 長くオレンジがかった黄色の毛糸のような髪が印象的な魔女は 二人の目の前でほうきを空中に浮かせてぐるぐると回して、(すごかった) 魔法が使えることを二人に見せつけます。 魔女ならお菓子の家を知っているでしょう!お願い教えて! という二人に困った魔女は、 舞台と舞台にある3つの大きな家を指さして、 ここを全て掃除したらお菓子の家を教えてあげると約束しその場を去るのでした。 掃除に張り切るアツンデルと 「えー」としぶしぶの様子のユーデル。 魔女から渡された2本のほうきでアツンデルとユーデルは「1・2・3・4」「2・2・3・4」とかけ声を出しながら掃き掃除を始めたのですが、 しっかり者の姉のアツンデルと比べ、すぐに弟のユーデルはサボりだしてしまいます。 そんな二人の元に灰だらけの服を着たチョロミー演じる「シンデレラ」が現れます。 「もうすぐ王子様が迎えに来るんだもんねー!昨日お城のダンスパーティーでガラスの靴を置いてきたんだ~!」 と二人に説明するウキウキのシンデレラの所に くつを持ったガラピコ「王子様」がやってきました。 」と行ってしまいます。 「そうだ!靴の履ける人でなく、あの人の乗っていた馬車を探しましょう」というガラピコ王子に 「じゃあ馬車を持ってくる!」と 出かけたチョロミーシンデレラ。 しかし持って帰ってきたのはただのかぼちゃ。 「魔法が解けてただのかぼちゃに戻っちゃったよ~」とチョロミー。 自分がお姫様だと信じてもらえないチョロミーはアツンデルとユーデルに相談します。 すると、二人はまずは落ち着いてそのかぼちゃでおいしい物を作ろう!とお鍋を出してきました。 「お姉ちゃんは料理がすっごく上手なんだからね!」とユーデル そして【シンデレラのスープ】を歌いながら鍋を煮込みます。 完成するとカボチャのスープの鍋をくるっと裏返しシンデレラの馬車に! それを見てようやくガラピコ王子様が「馬車がある、ということはあなただったのですか!」とチョロミーシンデレラがお姫様であることを認識します。 かわいらしいフリル付きの赤ずきんにふわっとしたスカート! 手に持ったバスケットにはたくさんのおいしそうなパンを入れています。 りさお姉さん、最っ高にかわいい!!!!! あわてんぼうでおっちょこちょいな雰囲気の赤ずきんちゃんが言うには「こっわ~いオオカミに追われているの!」 そして舞台の反対側からは何やら移動する影が… 影が中央に配置された家の裏までやってくると中からドアを叩きます。 アツンデルとユーデル、そして赤ずきんちゃんがオオカミだ~と怖がっているとドアが開き 中から出てきたのはムームーでした! そしていつもの優しい、おっとりとした雰囲気で一言 「 が お ~。 」 一斉にずっこけるアツンデルとユーデルと赤ずきんちゃん。 「本当にこの子が怖いオオカミ?」というアツンデルに「怖く見えたの~!」という赤ずきんちゃん。 「どうして赤ずきんちゃんを追っていたの?」という問いに 後ろから長いフランスパンを出して「落としたから…」というムームー。 なんとフランスパンを落とした赤ずきんちゃんを追って落とし物を渡そうとしたところ、 赤ずきんちゃんは怖いオオカミと勘違いし、逃げてしまったということのようです。 早とちりをしてしまい気まずそうな赤ずきんちゃんの横で「僕っていつもそうなんだよね…。 」とムームーは悩みを話し出しました。 オオカミだということで友達が出来ないというのです。 そこで赤ずきんちゃんが「それじゃあ、私と友達になろう!」といい、二人が友達になります。 そこで【まほうのくつ】をみんなで歌います。 そして葉っぱの裏から小さなお菓子の家を出しますがユーデルは「それはお菓子の家ではなく、家のお菓子~!」とがっかりします。 お菓子を食べたことがないというアツンデルとユーデルは村のみんなのために みんなの食べられるくらいの大きなお菓子の家を探しているのだと魔女に探します。 自分たちのためではなく、誰かのためにお菓子の家を探していると聞いた魔女は、 お菓子の家は昔ここにあったが、今はないと話し出します。 「昔はすごい魔法が使え、みんなのために魔法を使っていたが、魔法の力を自分のために使い出したとたん魔法が使えなくなってしまった」というのです。 魔女は子どもは誰でも素晴らしい力を持っている。 それは「信じる心」だといい、今の二人なら素晴らしい魔法が使えるのではないかとアドバイスしました。 その話を聞いて、二人は【魔法のピンク】を歌います。 すると背景の3つの家がどんどんピンクの光に包まれ、お菓子の家に変わっていきます。 お菓子に変わった3つの家に喜び、それを持ち帰ることにした二人。 ついついお菓子をつまみ食いする憎めない弟キャラのユーデルと「もう!ユーデルったら」というお姉さんのアツンデルの話でした。 よしお兄さんの股下をくぐるりさお姉さん! など体操のお二人らしいアクロバティックな登場をして会場をわかせました。 そしてここからは少し体を動かしましょう!と 【コチョコチョむしのコチョたろう】の振り付けをわかりやすく教えてくれます。 お兄さんお姉さんのレクチャーで一通り振りを練習したら【コチョコチョむしのコチョたろう】本番です。 子供たちをコチョコチョして楽しみます。 体操のお兄さんお姉さんのコーナーはこれでおしまいです。 ちょっと長めの物語の後は体を動かし、子供たちを飽きさせない流れで小さな子も楽しめます。 技の名前がわからないので、くるくる回ったりすごいジャンプしていたとしか説明出来ず、すみません。 とにかくかっこよかったです!! きっとよしお兄さんはこの舞台のために日々鍛えていらっしゃるのだろうと思います。 他のお兄さんお姉さんもそうだとは思いますが、 よしお兄さんは最年長でお兄さん歴も長いのでずっと努力し続けていらっしゃると思うと尊敬です。 圧倒的な登場シーンで会場が盛り上がった後は「ブンバ・ボーンを踊るので広い場所に出てね!」と言ってくれます。 みんなが広いところに出るまで待ったら「力こぶを作って~!」 そしておなじみブンバ・ボーン!が始まります。 会場大盛り上がりで踊ったら最後のテレビと同じシーンで他のお兄さんお姉さんガラピコぷ~の三人たちも合流します。 大興奮のブンバ・ボーン!が終わったら、子供たちはみんな席に戻ろうね!というお話がアリ、 全員が席に着くまでお兄さんお姉さんたちはやさしく見守ってくれます。 「迷子の子はいないかな~?」と…優しい。 みんな揃って【べるがなる】の始まりです。 席で踊ります。 歌の途中で各お兄さんお姉さんから一言ずつ挨拶がありました。 最後まで歌い終わると楽しかったコンサートもこれでおしまいです。 幕が閉まりきるまでお兄さんお姉さんはしゃがんで手を振ってくれます。 いつもテレビで観ている本物のお兄さんお姉さんに会えるのは興奮!そして本物はやはり素晴らしかったです。 お姉さん二人は顔小さくてスタイル良くてキレイ! お兄さんはかっこいい!パントもブンバ・ボーン!もすごい! 一度くらい行ってみたいと思ってたのですが、コンサートを観たあとは、ぜひまた行きたい!!という気持ちでいっぱいになりました。 子どもはもちろん、親も盛り上がりましたよ! ファミリーコンサートに関してはや も書いています。 お兄さんお姉さんにもっと近くで会いたい!と思ったらテレビ収録も応募したいですね! テレビ収録応募についても記事もありますのでそちらもご覧になってみてください! 最後まで読んでくださりありがとうございました。 *こちらの記事もどうぞ*.

次の