ナルト 強すぎる。 【ナルト】ネタバレ強さランキングTOP50!最強キャラは誰だ!【強さ議論】【ナルト(NARUTO)】

春野サクラは綱手師匠を超えた?サスケと結ばれた理由とは【ナルト】【ナルト(NARUTO)】

ナルト 強すぎる

強いですね。 特に天道は引力・斥力を操る事ができ星すら創ります。 修羅道も天道程ではないですがミサイル連射やレーザービームなどの兵器を使えるので強いです。 忍術吸収や魂を抜ける奴もいますし。 仙人ナルト戦時はその前にペイン達は木の葉の忍達と戦い巨大神羅天征でチャクラをだいぶ消費してました。 しかしマダラと戦えば十中八九マダラが勝ちますね。 マダラの隕石は輪廻眼天道の万象天引によって宇宙から引き寄せた物だと思いますが、この時点でペインよりも輪廻眼の力が強いのは明白。 しかもマダラは顔色一つ変えずに連続で隕石を落としました。 更に森羅万象を砕く完成体須佐能乎に未だに不明の万華鏡固有瞳力二つと永万瞳力。 更には不死で無限のチャクラに柱間の木遁の力。 ペインは強いですがマダラの次元が違うので… マダラが生前だとしてもマダラが勝つと思いますね。 まず完成体須佐能乎を止める事ができないでしょうし、九尾に完成体須佐能乎を纏わせたらそれこそ柱間くらいしか止められませんよ。

次の

【ナルト】強さ・最強ランキング!キャラクターが使用しているかっこいい術まとめ

ナルト 強すぎる

Contents• 3人共3代目火影・猿飛ヒルゼンに師事し、第三次忍界大戦では多大な成果を挙げます。 2年間に渡りナルトを修行し螺旋丸と口寄せの術を伝授しました。 自来也の実力は勿論ですが、自来也の弟子からは2人の火影が誕生しており、四代目火影の波風ミナト(ナルトの父親)と七代目火影のうずまきナルトです。 さらに五代目火影のはたけカカシは波風ミナトの弟子なので、自来也の孫弟子になります。 このことから自来也の育成力も優秀なのがわかります。 医療忍術のスペシャリストで、怪力を用いた白兵戦も得意としています。 サクラには医術とチャクラによる肉体強化を応用した体術を教え、これによりサクラは医療忍術と地面をたたき割るほどの怪力を身に付け、自来也からは綱手2号と言われるほどに成長します。 目的の為にはどんな犠牲も厭わない残忍な印象ですが、ナルトとの激戦の直後も、サスケとの約束を守って修行につきあうなど、意外に面倒見が良いところもあります。 新・伝説の三人 そう言えば、ナルト達もその内 伝説の三忍って呼ばれそうだよな。 三人共、口寄せの術は師匠と同じ動物になります。 会得難易度Aの禁術・超高等忍術である多重影分身を4人まで使え、ナルトでさえ習得に時間を要した螺旋丸も数日で覚え、さらにはナルトが仙人モードで使える性質変化螺旋丸もほぼ同時に覚えます。 ボルトが目指す忍はこちらの記事でまとめています。 正確には大蛇丸が作り出した人造人間で、7回目にして初めて自分の意思を持ったミツキが誕生しました。 手足が伸びる術が使え風遁と雷遁も得意です。 さらに仙人モードを使用することができ、隙をついたとはいえ、そのスピードには大蛇丸でさえ一歩も動けなかったほどです。 ミツキに関してはこちらの記事でもまとめています。 まとめ 木の葉丸班のボルトは自来也の孫弟子、サラダは綱手と大蛇丸の孫弟子、そしてミツキは弟子ではありませんが、大蛇丸の子供で、全員が伝説の三忍と関係があります。 そりゃ歴代最強と噂されますよね。 ボルトは既に多重影分身と性質変化螺旋丸が使え、これで母親ヒナタの白眼まで開眼したらどうなるのでしょう。 そしてボルトはサスケに弟子入りしました。 これで大蛇丸の孫弟子になるわけですね。 サラダに関しては、うちは一族の血継限界である写輪眼も開眼しています。 さらにミツキは既に仙人モードが使える。 これはもう噂ではなく 間違いなく歴代最強でしょw そして地味に大蛇丸が木の葉丸班の全員に関係しています。 大蛇丸から見るとサスケの弟子になったボルトは孫弟子、サラダは弟子の子供、ミツキは自分の子供。

次の

【ナルト】木の葉隠れの里・強さランキングと全キャラクター構図!

ナルト 強すぎる

四代目火影と木ノ葉最強である日向家当主を祖父に持ち、最強の尾獣である九尾の人柱力を祖母に持ち 歴代でも最強の火影と言っても過言ではない七代目火影にして最強の尾獣である九尾の人柱力にして六道仙人の次男アシュラの生まれ変わりであるナルトと、木ノ葉最強の日向一族宗家の姫を母に持つ最強究極の血統であるボルト しかも師匠は当時歴代最強と呼ばれていた三代目火影の孫にして下忍時点でペイン六道の一人を倒した次期火影候補の天才木ノ葉丸と 木ノ葉の究極血統うちは一族の中でも最強クラスで万華鏡写輪眼と輪廻眼というチート持ち、しかも六道仙人の長男インドラの生まれ変わりで歴代最強火影のナルトとほぼ互角の強さを持つサスケである しかも究極チート能力の転生眼も開眼しそうな雰囲気 ここまで究極的な程恵まれた血統と環境の主人公がかつていただろうか? うちはサラダは、サスケとサクラの娘です。 前作でもトップクラスの活躍を見せた2人の血を引いているだけに、そのポテンシャルは超一流です。 特に、サスケから受け継いだ「写輪眼」の力が強力ですね。 写輪眼は持ち主を殺してでも奪い取ろうとする者が現れるほど、忍にとって貴重かつ強力な血継限界です。 サラダの写輪眼はまだ一段階目なのでうちはの先代たちほどの強さはありませんが、もしも万華鏡写輪眼や輪廻写輪眼を覚えたら…作中最強クラスのキャラクターになることは間違いありません。 また、サクラの娘だけあって超怪力を使うことができるのもサラダの長所。 親から受け継いだ写輪眼と怪力の組み合わせで、同期の忍たちに大きな差をつけ始めています! 火影になるという目標を見つけたサラダですが、サラダが火影になる可能性はあるのでしょうか? 個人的には かなり高い と思ってます。 火影といえばまず忍としての高い能力ですよね。 サラダはまだまだ成長の伸び代があるのもそうですが、既にうちは一族の写輪眼を開眼している。 さらにあの怪力は母親サクラの、全身のチャクラを一点集中させて生まれる「怪力」と思われます。 サクラの怪力はチャクラのコントロールが必要で、サクラは子供の頃からチャクラのコントロールは完璧でした。 写輪眼とチャクラのコントロール。 この二つを備えているサラダは十分に今後伸びる可能性があります。 さらにボルトが目指す忍は、サスケのような火影をサポートする忍です。 既にボルトはサラダをサポートする気でいますし、そのことはサラダにも話しているので、火影を目指すサラダには心強いのではないでしょうか。 ミツキは、大蛇丸によって生み出された人口生命体です。 現在はボルト&サラダと共にスリーマンセルを組んでおり、頼れる仲間として活躍中。 同期と比べて冷静沈着かつ頭脳明晰な忍であり、戦闘においても的確な判断ができます。 大蛇丸によって生み出されただけあって、かなり多彩な忍術を使うのがミツキの評価ポイントですね。 体を自在に伸縮させたり、複数のヘビを口寄せしたり、さらには風遁や雷遁を使いこなすことも可能です。 さらに、ナルトですら会得に苦労した「仙人化」をすでに会得しているため、本気を出せば飛びぬけた戦闘センスを発揮できると思われます。 ボルトやサラダに比べるとまだまだ謎の多いキャラクターですが、今後の活躍しだいではさらなるランクアップも期待できるかも?.

次の