覚醒 武器 スラアク。 スラアク各種ビンあれこれ

【MHWアイスボーン】覚醒能力の一覧と効果|上昇値【モンハンワールド】|ゲームエイト

覚醒 武器 スラアク

アイスボーンでの変更を受けて、再評価してみました。 17倍になります。 倍率なので、 基礎攻撃力が高ければ高いほど効果が高くなります。 マスターランクの武器は基礎攻撃力が高いので伸びしろも増えました。 純粋に火力が出る反面、とにかく覚醒状態になりにくいです。 (いかにもゲージっぽいのはスラッシュゲージ。 覚醒ゲージは後ろのシルエット的なやつ) 集中3あってもMAXまでちょっと足りないです。 この最後の一撃で大きく覚醒ゲージが増えるので、集中なしでも1コンボで剣を覚醒させつつクラッチ状態に移行する…なんてことができるようになりました。 (一応、属性解放突きだけでも覚醒まで行けます) スラアク自体が無属性であれば無属性強化が乗るので、「無属性武器+無属性強化+強撃ビン」だと相性が良かったのですが、無属性強化が1. 1倍から1. 05倍に下方修正されました。 加えて無属性武器は微妙なものばかりで、現在は採用率は低いと思われます。 攻撃力トップクラスの「断滅の一閃」、「煌戦の金剣斧」あたりも属性アリなため、もはや無属性強化の時代は終わったといえましょう。 強撃ビンちょっとイイ話 前述のコンボルート追加のほか、アイスボーンでは「強化持続スキル」が上方修正されました。 45秒しか継続しない剣覚醒が、最大で90秒継続するようになります。 装衣の効果時間を活かせるので、覚醒しづらい強撃ビンにとっては追い風と言えます。 強撃ビン一強時代に逆戻りな印象…。 確定蓄積ではないので安定性に欠けますが、覚醒状態であればビン爆発にも状態異常が乗る(可能性がある)ので、期待値は2倍になります。 アイスボーンでの現状、麻痺ビンは「ボルボドーザーII」だけになりました。 実質、帰らずの底に葬られました。 アイスボーンでは「クロムデスマキナIII」しかなく、こちらも闇に葬られました。 ハンマーに比べると蓄積値ははるかに少ないですが、 零距離属性解放突きで頭に張り付きやすく、覚醒状態であればビン爆発にも乗るので、意外と実践でも気絶を狙えます。 対応スラアクは「牙竜剣斧【喰裂】」のみ…かと思いきや、ティガ亜種の「カーサスレイダー」も対応。 さらに、ムフェト・ジーヴァの覚醒武器も覚醒能力で付与が可能になりました。 (一枠使って減気ビン付ける人はいないと思いますが…) とにかく刀身がカッコいいので、一見の価値アリです。 カーサスレイダーも減気ビン対応だぞ。 やったね! — okuda mhw okudamhw あちこちで言ってますが、ワールド(アイスボーン)の開発は状態異常にかなりビビっており、どの武器種も状態異常武器は不遇です。 火力オンリーって、つまんないと思うんですけどね…。 毒状態中は防御力ダウンとかあったら絶対面白かったのに…。 3倍になります。 基礎値自体が上がるので 最大値も1. 3倍になるものの、属性ダメージ自体が不遇なので、強撃ビンに比べると正直ダメージは稼ぎづらい印象です。 トレーニングルームの柱に縦斬りすると「101」ダメージ。 火属性強化6付けて剣モードになると、属性値:1060まで上がります。 スゲェ。 トレーニングルームの柱に縦斬りすると「111」ダメージ。 という感じになります。 ちなみに、剣覚醒状態で断滅の一閃と比べてみると、• ビンの属性がなんでも緑に発光するのが変だと思ってたのですが、改善されませんでした。 火:蛮炎剣斧ロギンシスカ• 水:ルブラルラグーンII、シュラムスヴァーシュII• 氷:ヘクター=グレイシア• 雷:雷公宝斧キリン、迅雷の剣斧II• 龍:屍剣斧ヴァルデミオス、龍封じの剣斧II 状況が限定されるのだから、もっと尖ってても良かったと思いますね…。 武器本体には無属性強化が乗り、 ビン効果には龍属性強化が乗ります…が、前述の通り無属性強化は下方修正されたので、アイスボーンでは今ひとつです。 対応スラアクはマイティ=ギアIIIのみです。 ワールドではボーンスマッシャーが猛威をふるいましたが、まさかの青ゲージ据え置きで帰らずの底行きとなりました。

次の

覚醒武器の爆破チャアクを攻撃6555切れ味5つけたんですけどどうです...

覚醒 武器 スラアク

こちらの記事もおすすめ! ・ ・ ・ ・ はじめに:切れ味によるダメージ補正 白ゲージ:物理ダメージ1. 32倍 属性ダメージ1. 15倍 紫ゲージ:物理ダメージ1. 39倍 属性ダメージ1. 25倍 白ゲージから紫ゲージでのダメージアップは物理だとあまり差が見られない事が分かります。 その為、今作では物理特化の場合、紫ゲージのメリットが少ないと言えます。 その為、属性武器ならば切れ味を上げるメリットが見られます。 爆破属性での比較 よく作成されるであろう攻撃力強化65555と攻撃力強化655+切れ味強化55を比較しました。 攻撃65555の場合は白ゲージ40 攻撃655切れ味55の場合は紫ゲージ20 両者共に同じスキルでの比較とします。 武器は爆破属性と考えて、物理ダメージでの比較をしています。 攻撃65555 白ゲージ : 100 攻撃655切れ味55 紫ゲージ : 100 となり、この時点ではどちらも ダメージの期待値が同じになりました。 その為、上記のスキルやバフでは 白ゲージが長い攻撃力特化の方が強いと言えます。 次に上記の条件に、フルチャージ3 +20 を発動した場合 攻撃65555 白ゲージ : 104 攻撃655切れ味55 紫ゲージ : 105 となり、この時点で紫ゲージのある切れ味55付きの方が強くなりました。 種、粉塵、鬼人薬、猫飯、攻撃7、挑戦者5、フルチャ3辺りの攻撃力加算があれば、白ゲージよりも紫ゲージの方が火力は高くなります。 しかし紫ゲージが切れたり、バフが切れたら攻撃力特化よりも期待値が下がる事が多いです。 火属性での比較 次に属性武器での比較です。 属性強化65555の場合は白ゲージ40 属性強化655切れ味55の場合は紫ゲージ20 両者共に同じスキルでの比較。 武器は火属性。 属性強化65555 白ゲージ : 105 属性強化655切れ味55 紫ゲージ : 107 となり、属性武器の場合は紫ゲージによる恩恵が大きくなります。 まとめ ・物理ダメージ特化なら、覚醒能力で紫ゲージを出すよりも、攻撃力特化の白ゲージの方が強い ・属性攻撃強化スキルを発動させ、覚醒能力を属性強化にした場合は紫ゲージの方がダメージ期待値が高い 今回の記事は あくまでシミュレーションの一例なので、参考程度にしてもらえれば幸いです。 スキルやアイテムの使用によってダメージは変化しますし、切れ味を維持できるかどうかでもダメージ期待値は変わります。 その為、シミュレーションでの数字だけでなく、 実際に使用してみてカスタマイズしていくのがベストだと思います。

次の

【MHWアイスボーン】覚醒スラアクの赤龍ノ討ツ剣斧・爆破が強い!パンパン特化で楽々狩猟可能!

覚醒 武器 スラアク

赤龍ノ討ツ剣斧・爆破のスペック 覚醒武器の為、覚醒能力を選択する事で能力は変わります。 元々の白ゲージはそれなり。 攻撃力強化特化で 攻撃力1138まで上昇します。 パンパンスラアクでおすすめの覚醒能力は 攻撃力特化です。 零距離解放突きでは切れ味がほとんど消費しないので、全てを攻撃力に特化する事で今までにない火力を出すことが可能です。 属性は 爆破属性だと色々なモンスターに対応できるので使いやすいです。 これまでのメイン火力武器である、リオレイア希少種の素材で作成できる『煌戦の金剣斧』は攻撃力1015なので、その火力の高さが分かると思います。 整備5装備 整備5の効果により、転身と不動の装衣の再利用時間を短縮します。 零距離解放特化の場合は装衣に頼る部分が大きいので、装衣の再利用時間を早めるのは火力に繋がります。 武器の火力上昇に伴い、装衣の再使用時間前にクエストが終わる事があるので、その場合は整備よりも火力スキルにする方がおすすめです。 護石は集中をつけていますが、他のものに変更可能です。 火力特化装備 火力に特化する事で、装衣の使えるうちに狩猟してしまおうという装備。 その為整備も不要となります。 装衣の回復が遅いので、グダってしまうと零距離解放が狙いにくくなります。 不動・転身中にクリアできるモンスターや、不動・転身が切れてからある程度ダメージを与えればクリアできるモンスターに有効です。 長期戦になりそうなら整備スキルを発動させる方がおすすめです。 護石は集中をつけていますが、他のものに変更可能です。 整備極意+挑戦者極意装備 整備5に加え、ブラキウム2部位で挑戦者極意を発動させた火力構成。 モンスター怒り時はかなり高いダメージを発揮します。 零距離解放のダメージ比較。 さらに爆破属性による爆破ダメージも期待できるので、おすすめの武器です。

次の