カレー粉 レシピ。 キーマカレーのレシピ・作り方

ほうれん草カレーの人気レシピ!簡単にルーやカレー粉でインドの味を!

カレー粉 レシピ

【手順】• 玉ねぎをみじん切りにします。 トマトを粗みじん切りにします。 鶏もも肉を一口サイズに切り、塩コショウを振ります。 3を袋に入れて、ヨーグルトを加えて揉みます。 4の袋にカレー粉とガラムマサラを加えます。 4の袋ににんにくチューブとチリパウダーを加えます。 4の袋をよく揉み、冷蔵庫で30分以上漬け込みます。 バターで玉ねぎを飴色になるまで炒めます。 洗ったほうれん草の根を切って、茹でます。 流水でほうれん草の荒熱を取って、水気を絞ります。 炒めた玉ねぎに、7の鶏もも肉とタレを加えて炒めます。 鶏もも肉に火が通ったら、トマトを加えて炒めます。 ミキサーでほうれん草と水を混ぜてピューレ状にします。 ほうれん草ピューレを12に加えて煮込みます。 塩で味を調えます。 皿に盛り付け、生クリームを加えたら完成です。 ほうれん草カレーの特徴は色鮮やかな緑色です。 しかし、ほうれん草の緑色は料理の調理工程で退色しやすいです。 そこでほうれん草カレーをよりきれいな緑色に仕上げるコツを紹介します。 まずは他の具材と一緒に炒める前に、ほうれん草単体で茹でることです。 茹でる際には少なくともほうれん草の5倍以上の水を沸騰させ、塩分濃度が1. 5%前後になるように塩を入れます。 完全に水を沸騰させてからほうれん草を入れ、茹でている間は鍋の蓋はしないでください。 茹でる時間は1分程度です。 そして最後に、素早く冷水で荒熱を取ります。 ほうれん草が緑色である理由は、クロロフィルという成分が含まれているためです。 葉緑体とも言います。 クロロフィルは熱に弱く、酸性の物質と混ざると濁った暗い色になってしまいます。 できるだけ成分を壊さないように調理することによって、鮮やかな緑色を保つことができるのです。 本場インドのカレーは、ルーを使わずにスパイスを組み合わせて作るのが定番です。 ですが、慣れていない人が一からスパイスを組合せるのは難しいです。 始めはカレー粉を使うとよいでしょう。 カレー粉はカレー用に複数のスパイスを併せた香辛料で、カレー以外のレシピでも使われます。 ルーとの違いは、小麦粉や塩や油などが入っていないことです。 ルーは調味料で、カレー粉は香辛料です。 カレー粉のみでは味が付いたりとろみがつくことはありません。 少し風味を変えたい場合には、カレー粉にスパイスを1つか2つ足すと、いつもと違った味わいになります。 おすすめのスパイスはガラムマサラです。 ガラムマサラはインドの伝統的なミックススパイスで、カレー粉だけでは少し味が物足りない時に最適です。 仕上げのタイミングでガラムマサラを足すと、香りが引き立ちます。 辛いカレーが好きな方は、食べる直前にカイエンペッパーを振りかけると、辛さを調節することができます。

次の

エスビー(S&B)カレー粉で基本の「ポークカレー」レシピを紹介|呑まど たかじーぬ

カレー粉 レシピ

スガシカコさんのクックパッド人気レシピ インディアンカレー粉との出会いはこちらのスガシカコさんのレシピから。 由来は何でも 元カレさんが別れた後にどうしても食べたくなってわざわざレシピを聞いてきたそう。 すごいエピソードですが、実際にこちらのレシピでカレーを作ってみて納得! 本当に中毒になってしまって私は初めて作った日から1週間連続で食べました。 笑 それでも飽きない!本当にウマイ! 以来10年以上月1回以上こちらのカレーを作り続けています。 小麦粉を使ってないので普通のカレーよりヘルシーで胃にもたれないのが嬉しいです。 少ない材料で簡単!手順と美味しく作るコツ 材料はこれだけ、家に元々あるような材料が多いので助かります。 紙パックで捨てやすく、酸っぱくならないので常にストック。 トマト水煮缶を使う時は 酸っぱくなるので水を切ってから加えてくださいね。 ここでトマトをよく炒めておくと後で美味しくなります。 漬けておいた鶏肉をヨーグルトごと入れて・・ 軽く炒めたら水と塩。 (好きなのでじめじも) あとはもたっとするまで煮込むだけ! 玉ねぎを刻むのと炒めるのだけであとは基本放置なので簡単です。 出来上がり!出来れば 1晩寝かすとさらに美味しいです。 我慢できないのでいつも当日に食べちゃいますが、1回で4人分出来るので半分は翌日に。 美味しさが全然違ってくるので余裕のある人はぜひ寝かせてください。 インディアンカレーパウダーで簡単に本格カレー 実は昨日も食べたのですが、何度食べても美味しい! 今までいろんな人に振る舞っていますが 「お店のカレーみたい!」と褒められるしレシピを聞かれることも多いです。 料理が苦手なのでこのカレーを出しておけば間違いない、という安心感。 笑 美味しくて使いやすくコスパも良いという最高のカレー粉、かなりおすすめです。

次の

エスビー(S&B)カレー粉で基本の「ポークカレー」レシピを紹介|呑まど たかじーぬ

カレー粉 レシピ

カテゴリー:、 スパイスのハーモニーを楽しめるレシピ!カレー粉から作る本格カレー 今年は少し手間をかけてカレー粉から挑戦しませんか。 インドのお友達はカレーづくりに欠かせないスパイスを15種類も組み合わせて石臼でひき、それぞれの家庭のカレーを作っています。 粒状のスパイスをすり鉢を使って作るのも、またミキサーを使って簡単にカレー粉を作るのもいいですね。 デパートやスーパーなどでは、何十種類ものスパイスを組み合わせた手づくりカレー粉セットなども売られています。 とくに香りのスパイスとしてコリアンダー、クミン、カルダモン、クローブ、シナモンなど。 色にはターメリックを。 あとは辛みに赤唐辛子に黒胡椒など、そしてベイリーフも、本格的カレーにそろえたいスパイスですね。 市販のカレールーに上記の2~3種類のスパイスを加えるだけでも、より味わい深いオリジナルなカレーも楽しめます。 まずはスパイスにこだわった本格カレーの入門編として、スパイス売り場などでも手軽に購入できる手づくりカレー粉セットを使ったレシピをご紹介します。 カレー粉からつくる本格カレーの材料( 4人分).

次の