リポソーム ビタミン c。 飲むビタミンC点滴♥リプライセル ビタミンCの効果と飲み方と副作用と注意等まとめ

【リポソームビタミンC】カリフォルニアゴールドとリプライセルを比較してみた

リポソーム ビタミン c

うっかりと手を出したら手放せない存在に! 数年前までわたしのアイハーブ利用はかなり気まぐれでした。 偏愛コスメ(?) を気が向いた時に購入し、ついでにその時の気まぐれでちょこちょこと購入するという感じでした。 そのわたしを変えたのは リプライセルのリポソームビタミンCでした。 アイハーブブロガーさんが皆、やたろと絶賛しているけれど、たかだがビタミンCでしょう?そんなに違いがあるの~?え、本当に~?という軽い気持ちで購入したら、ハマりました。 お肌も心も体もくたびれたアラフォーに「え、何、これ!すごいいじゃん!!!」と思わせるものがありました。 1500件(当時)を超える皆様のレビューは嘘じゃなかった・・・と強く強く実感させられたものです。 うち、1200件以上が日本人からの口コミですからね~いかに日本人の中にビタミンC信仰、もとい美白信仰が強いか、伺えますね。 さて、リプライセルのリポソームビタミンCの紹介とわたしが実感した変化を綴っていきたいと思います。 リプライセルのリポソームビタミンCは服用して数分以内に、ビタミンCで満たされたリポソームは、血流に直接輸送され、細胞に輸送されます。 すなわち、リプライセルのリポソームビタミンCは 「リポソーム」という技術を施すことにより、無傷でよりダイレクトにビタミンCを体内、血中と細胞内に送り届けることが可能になり、ビタミンCの威力を体感することができることがウリになります。 必ず、空腹時に飲みましょう。 わたしは などもあわせて、ビタミンCサプリは起床直後、昼食前、夕食前、就寝前などに飲むようしています。 美容と健康目的に1日に6000mgのビタミンCを服用するのがわたしの中の理想です。 なかななか難しいですが・・・ 水の入った容器を用意します。 そこへリプライセルのリポソームビタミンCを放り込みます。 光の関係ではっきりと見えませんが、水の中にリポソームビタミンCが浮かんでいます。 それをエイッと口に放り込んで投げましょう、できるだけ、舌に触れないようにして。 リポソームビタミンCの見た目はオレンジゼリーかグレープフルーツゼリーのように見えなくもないですが、味はまーったくことなります。 数多のブロガーさんが指摘されているようにとにかくまとわりつくような不味さです・・・1年以上、飲んでも未だに慣れません。 以前の紹介記事、 を見ていただいたら分かるかと思いますが、わたしが初めてリプライセルのリポソームビタミンCを購入したのは2016年4月16日。 その後、2週間も経たない4月29日に追加で同商品を購入しています。 当時の記録によりますとわたしが体感したのは主に以下の点。 整肌 & 美白作用• 疲れが漂っていた体がすっきりと• つられて心も浮上 1年以上経った今もそのことを体感します。 整肌 & 美白作用。 わたしは元々、ニキビ体質でした。 40代になろうかという時、額にぶわーっと白いニキビができて、皮膚科に駆け込んだことも。 その時はディフェリンゲルで対処をしましたが、漠然とそのままではダメだ、という意識がありました。 結論として申し上げますと、このリポソームビタミンCを飲み始めてからニキビには一切悩んでいないことをお知らせします。 ニキビ跡にはまだまだ、と言う感じですが、ニキビが出来なくなっただけでも嬉しい! そして、目の横に結構目立つシミがあるのですが、そのシミが少しずつ薄くなっているような気がします・・・!わたしは敏感肌なので美白系のスキンケアをお肌に使うのは抵抗があり、一切外側からは美白クリームなどは使っていません。 ですので、純粋にリポソームビタミンCによる作用だと思いますし、シミが増えなくなったなぁ~と感じます。 ピカピカの美肌になったよ!と申せませんが、敏感肌なりにお肌を整える作用、美白作用を感じ取りました。 疲れが漂っていた体がすっきりと。 実のところ、ビタミンCは美容とか美白作用しか期待をしていませんでした。 汗 が、一番効果を感じたのはこの、体に漂っていたどよよ~んとした疲れが一掃されたこと・・・!なんでしょうね、寝ても寝ても体を休めても疲れとかが抜けなくなっていたんですよね。 加えて、若い頃のように無理はきかなくなり、体全体が文字通りサビている感じでした。 そのサビをリポソームビタミンCは分かりやすい形でそぎ落としてくれた感じ・・・! 個人的にはこれが一番感動したことだったりします。 まさしく、「健全なる精神は健全なる身体に宿る」ですね。 体が健康であれば、心もそれにつられて健康になる、ということをまざまざと体感しました。 リポソーム化されていない、一般的なビタミンCサプリメントではダメなのか? わたしは今までもビタミンCサプリメントを飲んでいました。 知識として ビタミンCを体内に長くとどまることができない。 飲んでも3~4時間後には血中濃度のビタミンCが下がる、ということは知っていました。 また、 大量に摂取をしても体外へ排出されるだけ、と。 そこで を愛用していました。 タイムリリース、すなわち、時間差でビタミンCを体内に送り届けるビタミンCサプリメント。 それにより、ビタミンCの体感効果を長く続けよう、という仕組みになります。 しかし、このタイプのビタミンCを愛用してもわたしはイマイチ実感できなかったもの。 ビタミンCサプリメントとはそういうものだ、という認識がありました。 効果は実感できないけれど、飲んでいるからには何らかの効果があるのだろう、ぐらいな極めてあやふやな認識でした。 その認識を大きく塗り替えたのはこのリプライセルのリポソームビタミンC。 それほど、リポソームビタミンCは分かりやすくわたしに体感を得させてくれました。 そして、同時にビタミンCの大量摂取による効果を知ったことも大きかったです。 『ビタミンCの大量摂取がカゼを防ぎ、がんに効く』。 リプライセルのリポソームビタミンCの効果に驚くと同時にビタミンCを改めて見直すことになりました。 その1冊として『 』があります。 この本によりますと一般に健子的な人がビタミンCを摂取する目安として以下のように記載しています。 参考までに申し上げますと 厚生労働省が推奨している推奨摂取量は成人男性の場合で100mgとされていますので、それの実に40倍以上を摂取することをすすめられています。 リポソームビタミンCは1包1000mg、すなわち1gのビタミンCを摂取できます。 また、体調により、必要なビタミンCとして以下のような数値もあげられています。 また、これらの症状のほかにもいろいろと紹介されていますので、気になる方は是非、『 』を参照なさってください。 病や体質によっては必ず、医者の判断の元にビタミンCの大量摂取を行うように示唆されていることをお伝えします。 がんにならない生き方を模索中。 『 』はタイトルに「がんに効く」と書かれているようにビタミンCはがん患者に対しても有効的である、と論を展開しています(むしろ、それが主流)。 結果、現在「高濃度ビタミンC点滴療法」は新しい治療法として採択している病院もあります(自費診療)。 しかし、高濃度ビタミンC点滴注射は高額、かつ、実施している医療機関も限られるため、その代替としてリポソームビタミンCを採択している医療機関や患者さんも一定数存在しておられる様子。 私事ですが、わたしの父ががんに罹患しました。 わが家はがん家系ではないと思っていただけに衝撃を受けました。 また、わたしは外見や性格が父によく似ていると言われることが多く、体質も似ている可能性もあります。 それだけにがんという病をリアルに感じた瞬間でもあります。 まぁ、その結果、 がん予防のために、健康維持のために、美容のためにビタミンCをせっせと飲もうと思いました。 現在、わたしが飲んでいるビタミンCサプリメント。 現在、いくつかのビタミンCを飲み分けています。 ビタミンCサプリメント。 もっぱら日中に飲むことが多いです。 1日3回飲んでいます。 わたしはリプライセルを愛用しています。 理想はこれを1日に何包も飲むことなんですが1日のうち、空腹時間を探してマメに飲むのはなかなか難しかったりしますね。 なので、忘れない朝、そして、覚えていれば夜に飲むようにしています。 もし、時間や家計が許されるようなら、 リプライセルのリポソームビタミンCを1日に5包も6包もアリだと思います。 わたしも一時期実践していた時は素晴らしく体調が良かったですもの・・・!.

次の

ビタミンCの吸収率ほぼ100%!!リポカプセルビタミンC(Lypo

リポソーム ビタミン c

高濃度ビタミンC点滴を知ってますか? 大きな病院や美容クリニックで受けられる副作用のない治療方法で、美容・しわ・ガン予防にもなると言われています。 高濃度ビタミンC点滴を打ったことがある人ならわかると思いますが、定期的に通おうと思うと1回15,000円ぐらいすぐ飛んでしまいます。 そのような金額を抑えたい人にとって、 が今大人気となっているんですね。 私は高濃度ビタミンC点滴を定期的に打ちに行っているんですが、それと並行してリポソームビタミンCも摂取しています。 それは病気になってからでは遅いから! 以前、ガン予防のために高濃度ビタミンC点滴を定期的に打っていると書きましたが、 リポソームビタミンCも毎日摂取しています。 富裕層には人気なビタミン剤であり、投資家の健康維持法を知りたい方もいるかもしれないと思ったので、書いておきます。 あまり「 投資家の人は何してる」とか書かれていることってないですからね。 前回の高濃度ビタミンC点滴を打っている話はこちら• リポソームビタミンCとは 現代技術で一番小さなリン脂質のリポソームカプセルに閉じ込めたビタミンCです。 コンビニやドラッグストアでビタミンC錠剤が販売されていますが、そのほとんどは体内から排出されます。 経口摂取は 50%以下です。 その結果として、尿が黄色くなりますね。 その点、 リポソームビタミンCは、吸収率 98%です! 1袋ビタミンC1,000mgで、980mg吸収されることになり尿が黄色くなることもありません。 また、一般的には胃で消化されビタミンCが破壊されてしまうんですが、リポソーム(リン脂質)でビタミンCを覆うことにより、 腸にまで届き血中・細胞内に届くようにできています。 「 ビタミンCは吸収されればいい」 と勘違いしている方が多いんですが、 ビタミンCは血中に入らないと効果を発揮できません。 リポソームビタミンCは、リポソームカプセルで閉じ込めることにより吸収率を上げ血液の中に溶け込むようにできています。 もちろんビタミンC過剰摂取による副作用もありません^^ 効果 一般的なビタミンCの効果と変わりありませんが、どれだけビタミンCを摂取した生活が大切か知っておいてほしいので、書いておきます。 ビタミンCの効果• 美肌効果• ニキビの改善• 血中濃度向上• ガン予防• 動脈硬化予防改善• 体内ウイルス不活性化• 紫外線予防(メラニン抑制)• コラーゲン生成促進• コレステロール体外排出効果• アレルギー反応抑制• タバコ・副流煙予防• ストレス軽減• 放射能軽減• 体内の金属・化学物質の解毒作用• 生活習慣病予防 色々挙げればキリがないんですが、 ビタミンCに副作用はないということです。 いくら自分がタバコを吸わなくても通勤通学途中で副流煙を吸い込むことによって血中濃度が下がってしまいます。 それを改善してくれる働きもあるので、あなたが 人混みの多い場所に出かける機会が多ければ多いほど、ビタミンCは採ってほしいと思いますね。 究極的に言えば「 健康で長生き」したいなら、ビタミンCだけは欠かせないです! ビタミンCは採りすぎてはいけないということもありません。 私は1日2,000~3,000mgのビタミンCを摂取していますけど、胃が痛くなることもないですし、筋トレのし過ぎで体力が落ちて風邪を引きやすい状況になっていても、風邪をひくことがなくなりました。 こんな本も出ているぐらいなので、ビタミンCは1日1,000mg以上は取った方がいいですよ• 高濃度ビタミンC点滴に比べてコスパどうなの? 私は高濃度ビタミンC点滴を打ちにいってますが、25g15,000円です。 保険外なためクリニックにより金額が上下しますが、平均的な価格だと思っています。 LypriCel社のリポソームビタミンCのコスパ• 販売 :• 商品名:• iHerbビタミンC部門人気1位• リポソーム化ビタミンC• 遺伝子組換え商品ではない• 必須リン脂質のため胃が痛くならない• ゲル状• グルテンフリー• ヘキサンフリー 高濃度ビタミンC点滴 1回分=リポソームビタミンC 120袋分 となります。 絶大的なコスパが期待できますし、同じ金額を払うのであれば1日4袋飲んだことと同じことになりますね。 聞きなれない言葉「グルテンフリー」について、ちょっとだけ解説しますと グルテンとは、パン・パスタ・シリアル・ケーキ・クッキーなど麦を利用している製品に一般的に含まれている成分で、このような成分が入っていない商品を「グルテンフリー」と呼んでいます。 アメリカでは、今グルテンフリー商品が人気となっており、それはグルテンには食欲を促進させる効果があるから。 食欲促進=肥満 と考えられることから、グルテンフリー商品が人気となり一般的な商品になりつつあります。 日本では、まだまだグルテンフリー商品というのはありませんが、グルテンフリー食材を使ったお店というのは存在しています。 リポソームビタミンCの飲み方 使用商品: 無印で売っている小さいコップに水を入れて、を落として飲んでいます。 これは、味わないためにこのようにして飲んでいます。 ゲル状(ジェル)です。 レビューを見ると味がマズイと書かれていますが、その通りです。 そのため、私の飲用方法を書いておきますと• 小さなコップに4cmぐらい水を入れる(無印のコップ)• リポソームビタミンCを全部入れる(コップに付かないように)• 一気に飲む 人によってはヨーグルトに入れて摂取している人もいるようですが、暖かい飲み物に入れてしまうのはダメです。 ビタミンが壊れてしまうので。 日本でも販売されていますが、海外輸入すれば半値なので私も利用しているから購入することをおススメします。 その際、15,500円以上の購入は関税料がかかってしまうので、まとめ買いするなら4箱までにしましょう。 ちなみに4,000円以上買えば配送料は無料です。 そのため2箱~4箱がおススメですね。 月4箱までという制限はなく、関税を通るタイミングを4箱(15,500円以下)までにしておきたいので、3日~7日開けて再注文すれば、月4箱以上の購入も問題ありません。 空輸の便が違えば大丈夫な気はしますね。 私は最短で12時間後に再注文したことがありますけど、関税はかかりませんでしたね。 前の便と合わせて2万円は超えてましたけど。 から購入することで、 新規・リピーター関係なく毎回5%キャッシュバックされます。 会員は、誰でも登録できますし無料利用できるキャッシュバックサイトです。 キャンペーン期間:2018年4月1日(日 )~• 紹介コード: BGG759• 海外サイトですが日本語訳されていますし、海外製品輸入サイトとしては有名ですので怪しいサイトではありません。 実際に購入している一部履歴を載せておきます。 iHerbで購入した方がお得! AmazonでもリポソームビタミンCを購入できますが、今後「オーガニック」「グルテンフリー」「プロテイン」など、あなた自身を良くする方向にもっていく予定であれば、 を利用してみてください^^ 国内のどのお店から買うよりも安価であり、国内で売っていないような高品質な効果の高い信頼性のある商品を購入できるので、個人的にもオススメします。 をオススメする最大の理由として、 アメリカ政府が認可した商品が多いという点です。 例えば、オーガニックのハチミツを買おうとした場合、アメリカ政府認定商品であったり第3者機関が検査した商品だったりするわけです。 それに比べて日本では、オーガニックを謳っているだけで実際はそうではなかったりするんですよね。 iHerbでは、ピンからキリまでランク別に商品があるので、高品質な商品は日本では比べ物にならない程、高い効果を期待できます。 また、めっちゃ安いです。 広大な土地で生産できるが故の金額なんだと思ってます。 個人的まとめ 先程も書きましたけど、私は、1日2,000~3,000mgのビタミンCを摂取しています。 それって副作用がないからです。 しかも、 お腹が痛くならないリン脂質バージョンを飲用しているので、体調を崩す心配もありません。 高濃度ビタミンC点滴は1回15,000円ぐらいするのに対して、1箱30袋で3,300円ぐらいだと思うとコスパ良いのではないでしょうか。 実際私が高濃度ビタミンC点滴を打ちに行っている医療機関では 「 リポソームビタミンCの方がコスパ良いですよ」 と言われるぐらいです。 ただ、私個人的な体験から言えば点滴の方が効き目が高いと思ってます。 なんだかんだ血液に直でビタミンCを入れるわけですから、小腸・大腸を回って摂取するよりもダイレクト感が違うとは思ってます。 この辺りはお財布事情もあると思いますので、好きな方を選べばいいと思いますし、私のように両方取り入れるのもいいと思いますね^^ どちらにしましても、取り入れた方が良い健康療法だとは思います。 サプリ系を摂取している人は辞めた方がいいと思います。 飲む量が大事なのではなく、吸収率が大事です。 100のうち45しか吸収できないのと98もできるのとでは、全然違いますからね。 ちなみに では日本では高価なオーガニック商品が手頃な値段で販売されています。 健康に関する医療では日本はまだまだでありアメリカの方が全然進んでいます。 継続利用すればiHerbビタミンC部門人気1位になっている理由がわかると思います。

次の

リポソームUPとリプライセルの比較、4月10日まで5ドル(約550円)の割引セール

リポソーム ビタミン c

このシリーズはです。 昨年からリポソーム・ビタミンCを作るぞといって調べていたのですが、やっとそれらしきものを作りました。 リポソーム・ビタミンCとは、通常のビタミンC粉末などよりも、より身体への吸収率が高く、「ビタミンC静脈注射」に匹敵する高吸収率のものだそうです。 お金のある人は、別に作らなくても買えばいいです、いくらでも。 以下のような製品があります。 ここでは、上記の製造会社と同じ特許製法を使い、可能な限り安くリポソーム・ビタミンCを作ります。 必要なものは、• アルコール。 飲用可能なもの。 度数の高い方がよいが、着色の無いもの(以下では当初50度のウォッカを掲載してましたが、正しくは40度のものです)• 大豆レシチン(これも当初以下のリンクを間違えてましたが、顆粒のものです)• ビタミンC粉末(以下のリンクは実際のものとは違います。 もはや探し出せなかったので)。 今回選択した材料は以下です。 この他に当然ですが、計り、器、ミクサーが必要ですが、今回はフードプロセッサを使いました。 正しくは以下です(ビタミンCについては、同一のものはもう販売してないようですが、もちろん何でも構いません)。 レシピとしては、をどうぞ。 ちなみに、今回の大豆レシチンは明確に「非遺伝子組み換え」と書いてあるものです。 某日本製のものは表示がなかったのですが、調べてみると不分別なので避けました。 以下では実際に行なったことを書いていきます。 最初はウォッカとビタミンC粉末です。 先のレシピでのビタミンC量はこの位です。 まずは水とビタミンCとウォッカを計ります。 量は先のレシピ参照。 鍋に全部入れます。 直後はこんな感じ。 水は普通に水道水で、鍋は見ての通りです。 一説によれば、お風呂一杯分の塩素はビタミンCを0. 5グラム入れれば良いそうですね。 人肌位に温めながらかき混ぜて溶かします。 完全に溶かす必要は無いでしょう。 後からフープロに入れるので。 人肌に温めた場合、本当は32度以下まで冷まさないといけません。 うっかり忘れましたが、気にしてません。 次にレシチンを計ります。 乾燥剤が入ってるので注意。 この位の量ですね。 このレシチンパッケージの半分弱の量です。 ですから、二回分作れます。 レシピの注意書き通り、2割程度残してフープロに入れます。 ある程度混ざったら、残りを入れ、十分混ざったと思ったら、冷蔵庫で少し休ませる。 レシピでは、休ませ休ませ5,6回やれとありますが、分離しなければいいはずなので、さらに一度しかやってません。 できあがりはこんな感じです。 見た目通り、おいしそうなホットケーキミックスができました。 当然味は似ても似つかないものです。 さて、これでちゃんとリポソーム・ビタミンCになっているのかは、わかりません。 研究所が無いので。 しかし、ビタミンCが壊れてるってことはないでしょうし、いくばくかはリポソームになっているでしょう。 結局のところ、以下を守れば良いように思います。 レシピを読んで見る限りでは。 ちゃんと混ざってること• 温度が人肌以上にならないこと(体温計で十分) 今回は全く体温計は使いませんでした。 「人肌だなぁ」というてきとーな感覚です。 で、問題のお味ですが、これはもちろん美味しいもんじゃありませんが、そうひどくもありません。 かなりの量のアルコールが入ってるので、弱い人は酔うかもしれませんね。 水よりもウォッカの方が多いですから。 成分 比率 グラム 水 26. 8 ビタミンC 16. 5 レシチン顆粒 20. 1 ともあれ、今後はこれを毎日接種していきたいと思います。 まぁ劇的な変化が起こる可能性は無いでしょうから、あまり期待はできませんけどね。 ちゃんとリポソーム化されている場合、どの程度お得なのか? これを考えてみますと、 圧倒的にお得ということができます。 この会社ボロ儲けですよ、正直言って。 例えば先の製品を見てみますと。。。 ビタミンC1000mgが30包ということは全部で30グラムで5,000円しますよね。 私の作成したリポソームは160グラムのビタミンCです。 費用としては、2,000円~3,000円程度ですね。 購入した材料すべては使っていないので。 ということは大雑把に10倍位はお得ということになりますね。 ちゃんとリポソームになってる場合の話ですけど。。。。 ここに確信ができないのが玉に瑕です。 身体に良いことは間違い無いところです。

次の