水道橋 焼肉 ランチ。 950円で焼肉が食べ放題!「神保町食肉センター」ランチレポ【Lets】レッツエンジョイ東京

ランチ 水道橋グランドホテル

水道橋 焼肉 ランチ

神保町のランチ焼肉食べ放題が激アツ!950円で肉食欲をガッツリ満たす 古本やカレーの街として有名な「神保町」。 そんな神保町の街で近年、お昼時になると圧倒的な人気を誇っているお店があるんです。 多い時には100人近くの行列ができることもあるというこちらのお店は、「ランチ焼肉が食べ放題!」しかも「お値段は950円!」という激安ぶり。 「卸)神保町食肉センター」という超ストレートな店名の下に、「新鮮第一」という文字が鮮やかに光っているこちらのお店、実は食肉センターと食肉卸業者がタッグを組み、「生産者の顔が見える焼肉店」として知られる焼肉専門店なのです。 今日は是が非でも、950円のランチ焼肉食べ放題であり余る肉食欲を満たしたい!ということで、ピークタイムをずらして13時過ぎに訪問。 この時点で20人ほどの行列となっていましたが、席数が多い事もあってか、30分ほどの待ち時間で入店に成功。 やった~!ついに肉タイムだ!肉! ちなみに今回は13時過ぎの訪問で無事入店できましたが、ランチ焼肉に出てくる「朝採りのレバー」や「ハツ」はあらかじめ入荷数が決まっているそうなので、遅い時間帯だと売り切れてしまうこともあるのだとか。 一番人気の内臓系を味わうなら、できるだけ早い時間帯に行くのがベター。 懐かしく、飾らない雰囲気のザ・焼肉!意外に女子が多いのも注目ポイント 入店後に案内してもらったのは2階席。 ビールケースが重ねられた椅子にシンプルなテーブル、そして真ん中に置かれたガスロースターが「ザ・昭和の焼肉店」という雰囲気を醸し出しています。 そうそう、これでこそ焼肉店、この雰囲気だからこそ肉に夢中になれる!周囲から聞こえる「ジュージュー」という焼肉の音が、さらに肉食欲に火をつけてきます。 店内は神保町界隈で働くサラリーマンの方に加え、女子率も結構高いです。 ガスロースターを使用しているため煙も少なく、フタ付の荷物ケースや、大きな荷物用にロッカーまで用意されていました。 ガッツリ焼肉を食べた後の仕事への、臭い対策がうれしい。 想像以上の満足感!950円で朝採りレバーやピートロ、モモ肉などをガッツリ堪能 いよいよ950円の焼肉食べ放題開始!ということで、まずはランチメニューの中身や仕組みをチェック。 食べ放題の時間は45分間で、最初にA・B・Cセットの中から1人1つずつを選んでからスタートへ。 そして最初の肉を食べ終わる頃に次の肉が追加できるというシステムになっています。 最初の一皿を食べた後は、例えばレバー(塩味)にモモ(タレ味)のように、全5種類のお肉の中から食べたいお肉をオーダーできるようになっています。 Aセット:モモ(塩味)+ネックピートロ(味噌味) Bセット:モモ(タレ味)+ネックピートロ(味噌味) Cセット:レバー(塩味)+ハツ(塩味) オーダー後はまず、「ライス・スープ・オニオンサラダ」の3点セットが運ばれてきますが、この3点はおかわり自由の食べ放題ですよ! 続いて運ばれてきたのはオーダーしたCセットのレバー&ハツ!ひゃ~、プリプリ感が出てて美味しそう。 この朝採りレバーは午前10時に入荷したばかりということもあり、まさに新鮮そのもの。 ガスロースターで焼くのが楽しみです! そしてこちらは友人がオーダーしたモモとネックピートロのBセットです。 Bセットはタレ味と味噌味の両方が楽しめ、ヘルシーな赤身のモモ肉にタレが揉み込まれていて、とっても柔らかくて美味しそう! ガスロースターの上でジュージューと焼けていく音、そして湧き上がってくる焼肉の香り、さらには浮き上がってくる旨味たっぷりの肉汁!国産の上州豚肉が今まさに、口の中へと運ばれていきます。 昼間からこれは快感ですよ! こちらのお店のピートロは脂っぽ過ぎず、しっかりと肉々しい味わいがあって美味しいです。 味噌ダレも肉の甘味に合うような味になっているので、どんどん食が進みます。 一緒にオニオンサラダを巻いて食べると、味噌ダレとサラダの酸味が相まって、さらにスッキリ食べられます。 ここからは焼くのに夢中、食べるのに夢中の時間帯。 ああ、この肉の焼き目がさらに食欲を呼ぶ…。 ガンガン焼いて肉をオンザライス!なんてことも心ゆくままにできちゃいますよ。 ああ、いつの間にかもう肉切れ!美味しいものはあっという間になくなってしまうのです。 よし、モモの塩味とタレ味も食べておきたい!ということで、さらに追加でオーダーしちゃいました。 これが本日最後、〆の一皿!モモ肉はきめが細かく、柔らかいしさっぱり味わえるのがいいですね。 旨味も強いし、後味の余韻もあるし、豚の中でもモモ肉の旨さにはハマります。 神保町食肉センターではレバーが人気と聞きましたが、モモ肉もおすすめですよ! や~満腹満腹と思ってお店の外に出てみると、ハツもレバーも本日分は既に完売!100人前以上あると書いてあったのになんという人気ぶり。 完売する前に間に合ってよかったです。 なお、お店の出口にあるポストの上には、衣類用の消臭スプレーも置いてありました。 これ、午後からも働く人にとってはかなりうれしいアイテムだと思います。 950円のランチでこういった点に気が利くのも素晴らしいですね!.

次の

水道橋のおすすめのグルメ人気店

水道橋 焼肉 ランチ

水道橋で評判・人気のおすすめランチの店を紹介します。 水道橋はJR山手線のほぼ中心、東京ドームやラクーア、後楽園遊園地、オフィス・学校などが多いエリアです。 徒歩圏内に、日本武道館のある九段下や、古書店街・神保町、学生街の御茶ノ水や本郷があり、多くの人が行き交います。 そんな水道橋駅付近には、様々なジャンルの食事処がたくさんあります。 特にラーメンは激戦区として知られる一方、おしゃれなレストランやカフェ、昔からの洋食店や喫茶店も軒を連ねます。 ハンバーガーにスープカレー、スリランカやシンガポールの料理、蕎麦に天ぷら、うどん、トンカツ、海鮮丼など、一度は訪れてみたい店ばかりです。 行列のできる人気店も多いので、時間には余裕をもって行ってみてくださいね。 水道橋のグルメ事情 水道橋グルメの主要エリアとお店の立地傾向について 水道橋グルメの主要エリアとお店の立地傾向は、JR水道橋周辺エリアにおいしくて安いB級グルメが多くあることで有名です。 ラーメンやカレー、カツ、そばなどのグルメが多く存在するので、味比べで食べ歩くのも飽きないエリアです。 またボリュームがある料理も多いので、がっつり食べたい男性にも人気があります。 飽きることなく食べて楽しめるおすすめエリアです。 水道橋のエリア別の料理ジャンルの傾向について 水道橋のエリア別の料理ジャンルの傾向は、多国籍料理が多いことです。 日本食はもちろんイタリアン、スリランカ料理の「セイロンドロップ」、インド料理の「シリ バラジ 水道橋店」、アジア料理の「パンチマハル」などがあります。 新しいお店を新規開拓するのが、楽しくなるのが水道橋エリア。 また気分に合わせて料理のジャンルを選べるのも魅力的です。 水道橋の格安ランチ・ワンコインランチ 水道橋の格安ランチ・ワンコインランチは、カツカレーの名店「まんてん」。 とにかくボリュームが多くトッピングもできるので、男性客に人気があります。 またカツカレーは650円、コロッケカレー、ジャンボカレーなどは600円とお財布に優しいメニューがたくさんあります。 他にも行列が絶えない「とんがらし」。 天ぷら盛り合わせは550円とリーズナブルな人気の一品です。 ミニ天丼セット550円や小エビ天そばはワンコインで食べられます。 水道橋で食べたい名物・ご当地グルメ 水道橋で食べたい名物・ご当地グルメは、昼からビールで乾杯できる「もつ焼き でん 水道橋店」。 土日祝日限定でランチタイムにも、もつ焼きやもつ鍋を食べられます。 営業時間は売れきれるまでなので、早めに行くことをおすすめします。 他にも行列が絶えないお蕎麦屋さん「とんがらし」。 注文を受けてから揚げ始める天ぷらは、水道橋に来たなら是非食べておきたい名物の一つです。 天ぷらは、できたてのサクサクホクホクの食感を味わえます。 水道橋に行くなら第一候補?有名店・行列店を紹介 水道橋の有名店・行列店は、とんかつ「とんかつ いもや 二丁目」。 ランチタイムになると水道橋方面から神保町駅からここのとんかつ定食やヒレカツ定食を求めて大行列ができています。 創業50年以上と昔から愛されているお店です。 その他にも、地元の人に愛されている昔ながらの焼きそば屋「みかさ」。 1日150食限定のやきそばは、地元の人から観光客まで幅広い客に人気があります。 麺にはこだわりの北海道産小麦を使用しており、モチモチの食感は他では味わえない一品です。

次の

肉焼亭うしのすけ・二代目うしのすけ

水道橋 焼肉 ランチ

<水道橋駅東口付近のおすすめランチ> 西口付近と比べるとランチを楽しめるお店が集中しているのが東口付近です。 カレー激戦区である神保町駅が反対側にあるため、カレー専門店が多いのがこちらの特徴。 一件一件にしっかり特徴のある、美味しいカレーを求めている方は東口周辺がおすすめです。 鶏に"一途"な鶏料理専門店「とりいちず 水道橋店」 鶏料理をリーズナブルに堪能できるお店といえば「とりいちず 水道橋店」。 JR水道橋駅東口より徒歩1分とアクセス抜群な立地で、三崎神社通り沿いに位置しています。 こちらは居酒屋さんですが、ランチは11:45から16:00まで提供されるので、早めランチ・遅めランチともに重宝します。 筆者オススメはチキン南蛮、ご飯、お味噌汁、お新香がついた「チキン南蛮定食」500円(税込)。 大ぶりでボリュームがあり食べ応え抜群なのに、ワンコインで食べられてしまうという高コスパランチです。 噛めばじゅわりと旨みが広がるサクサクのチキンと、濃厚な自家製タルタルソースは最強のタッグ。 ご飯は大盛り&おかわり無料なので、お昼ご飯はガッツリ食べたいという方も満足できることでしょう。 また、チキン南蛮の他には「一途な唐揚げ定食」も同じく500円でいただけるお得ランチです。 「今日は麺の気分!」という時には、鶏の旨みがぎゅぎゅっと凝縮された白湯スープがたまらない「濃厚鶏白湯麺」590円(税込)はいかがでしょうか。 具材はシンプルに刻みネギと鶏むね肉とゴマのみで、麺は中細ストレート麺を使用しています。 鶏にこだわりのあるとりいちずなだけあり、トッピングの鶏むね肉がしっとりとしていて、これがまた美味しいんです! 鶏白湯麺にもご飯を無料で付けることができるので、量を食べたい方はライスも一緒にご注文ください。 麺を食べきった濃厚スープにご飯を投入すれば、リゾット風の鶏白湯ライスを楽しめますよ。 とりいちず 水道橋店の店舗情報 住所:東京都千代田区神田三崎町2-10-10 後楽ビル 1F アクセス: JR中央・総武線 水道橋駅東口より徒歩1分 都営地下鉄三田線 水道橋駅 A2出口より徒歩3分 電話:050-5269-9368 営業時間: 【ランチ】11:45~16:00 【通し営業】11:45~翌4:00 定休日:元旦 予算:~1,000円 禁煙・喫煙:分煙(加熱式たばこ限定) 公式サイト: 予約サイト・口コミ・クーポン: 提供:とりいちず 水道橋店 2. ハンバーガーランキングでも屈指の人気を誇る「I-Kousya(アイコウシャ)」 JR総武線、水道橋駅東口から徒歩2分。 「I-Kousya(アイコウシャ)」は美味しいハンバーガーが食べられることで人気な有名店です。 一番人気は「ブルーチーズバーガー」1. 620円(税抜)。 分厚いパティの上に乗せられたとろとろのブルーチーズは、お肉と一緒に食べることで癖もあまり感じられず、苦手な方でも美味しく食べられます。 そうとはいえ、元々が癖の強いブルーチーズですから、風味が苦手な方はパティを増量するか、もしくは「マッシュルームバーガー」1,512円(税抜)や「ベーコンチーズバーガー」1,296円(税抜)も美味しいのでおすすめですよ。 また、カリッと揚げられたフライドオニオンのトッピングはどのメニューでも相性が良いです。 揚げられたたまねぎの甘い風味がハンバーガーにとてもよく合うので、来店の際には是非バーガーと一緒に頼んでみてください。 I-Kousya スポット情報 住所:東京都千代田区三崎町1-4-8 愛光舎ビル 1F アクセス: JR総武線 水道橋駅東口より徒歩2分 都営地下鉄三田線 水道橋駅A1出口より徒歩3分 電話番号:03-3291-4102 定休日:日曜・祝日 営業時間:11:30~17:30(L. 17:00) 予算:1,000~1,999円 禁煙・喫煙:分煙 クレジットカード利用:不可 予約サイト・口コミ・クーポン: 3. 二種類のチキンがお得に楽しめる「シンガポール海南鶏飯 水道橋店」 JR水道橋駅東口から徒歩1分。 「シンガポール海南鶏飯 水道橋店」ではシンガポールの美味しいご飯をリーズナブルに楽しむことができます。 シンガポールといえばやっぱり「シンガポールチキンライス」1,050円(税抜)。 しっとりと蒸されパリッと揚げられたチキンと一緒に、チキンスープで炊かれたタイ米を食べるのは格別ですよね。 こちらで一番人気なのは、その2種類のチキンが楽しめるハーフ&ハーフです。 1皿でどちらの味も楽しめる、お得なプレートになっています。 また、少し物足りない場合はシンガポールのヌードルを300円プラスするだけで楽しめますよ。 「シンガポールラクサ」、「ブロウンミー」、「カレーヌードル」」と種類も豊富です。 23:00) 【土・日・祝】 12:00~23:00(L. 特徴的で美味しいスープカレーのお店「パンチマハル」 JR水道橋東口から徒歩7分。 「パンチマハル」では生のキャベツが入った特徴的なスープカレーを食べることができます。 メニューは「キーマカレー」と「チキンカレー」、「野菜カレー」各900円(税込)の3種類。 このうち「チキンカレー」と「野菜カレー」がスープカレーです。 野菜の方にはキャベツが入っていませんが、チキンには入っているのが特徴的。 シャキシャキとしたキャベツがスパイスのクセや辛みを和らげてくれる、とても食べやすいカレーになっています。 なお、こちらのお店では「カレーヌードル」各種900円(税込)も提供されています。 麺はベトナムでおなじみのフォー。 スープカレーとよく合う麺が使用されています。 ミニライスをつけることもできるので、ライスと麺、両方を楽しむことができますよ。 揚げたての美味しい天ぷらとお蕎麦がおすすめのお店「松翁(まつおう)」 勿論天ぷらだけではなく、蕎麦も絶品です。 つるつるとしたのど越しと蕎麦粉の風味は、思わずもう1枚!と蕎麦を追加してしまいそうになるお味。 季節によっては変わり蕎麦として、柚子や紫蘇などを練りこんだ蕎麦も販売されていますよ。 ) 予算: [昼] 1,000~1,999円 [夜] 4,000~4,999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 予約サイト・口コミ・クーポン: 6. 讃岐うどんの有名店2号店の「水道橋麺通団」 有名店と言われるだけあって、うどんのコシと味は1級品。 お値段もリーズナブルで提供も早く、ササッと食べられるランチ時には嬉しいお店の1つです。 煮物やサラダなどの小鉢も何種類かありますよ。 揚げ物は全品100円均一なのですが、なんと月曜日には全品半額の50円になります。 そのため、向かうのであれば月曜日がおすすめです。 水道橋麺通団 スポット情報 住所:東京都文京区本郷1-13-2 アクセス: JR中央線・総武線 水道橋駅東口より徒歩3分 都営地下鉄三田線 水道橋駅出口A6出口より徒歩1分 東京メトロ丸の内線 後楽園駅より8分 電話番号:03-3818-8774 定休日:不定休 営業時間:10:00~23:30(L. サクサクでジューシーな味わいの厳選とんかつが人気の「かつ吉(かつきち) 水道橋店」 人気メニューは「国産銘柄豚とんかつ定食」2,100円(税込)。 さっくりと揚げられたとんかつは柔らかく肉汁たっぷりで、質の良い肉であることがよくわかる逸品です。 また、こちらのお店では最初にボウル一杯のキャベツやキュウリ、千切りの大根などが混ざったサラダが出てきます。 かけるドレッシングも和風やとんかつソース、超辛口ソースなどいろいろ選べて楽しいですよ。 ご飯は普通の白米と紫蘇を混ぜ込んだ紫蘇ご飯の2種類が用意されています。 特に紫蘇ご飯はさっぱりとした味わいで、揚げ物によく合うお味。 他に味噌汁や漬物もついてくるのですが、サラダ、味噌汁、漬物、ご飯はお代わり可能の大盤振る舞い。 メインのみならずそうした副菜も充実した、満足できること間違いなしなお店です。 さくさくジューシーな新潟風カツ丼のお店「新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店」 JR中央線・水道橋駅東口から徒歩4分。 「新潟カツ丼 タレカツ」ではほかのお店では中々見ることがないカツ丼が食べられるお店です。 カツ丼と聞いて一般的に思い浮かべるのは、卵や玉ねぎと一緒に甘じょっぱい味付けをされたものだと思います。 しかし、新潟ではカツ丼といえば甘辛い醤油たれをかけて食べることが多いのです。 「タレかつ丼」830円(税抜)にはサクッと揚げられた薄身のお肉には醤油たれがたっぷりかけられているのですが、こちらが人気の秘訣。 一見するとソースカツ丼にも見える新潟カツ丼ですが、1口食べてみれば違いがよくわかります。 1番の人気メニューはやっぱり「タレカツ」丼ですが、ミニトマトやナス、カボチャなどの野菜も一緒に揚げられた「野菜カツ丼」830円(税抜)も人気メニューの1つ。 カツを挟んだ「タレカツバーガー」610円(税抜)も美味しいですよ。 新潟カツ丼 タレカツ 神保町本店 スポット情報 住所:東京都千代田区西神田2-8-9 立川Bビル 1F アクセス: JR中央線・総武線 水道橋駅東口より徒歩4分 都営地下鉄三田線・新宿線 神保町駅A4出口より徒歩8分 電話番号:03-5215-1950 定休日:年末年始のみ 営業時間: 【月~金】 [昼] 11:00~15:30 [夜] 17:00~21:30 L. 【土・日・祝】 11:00~20:00 L. 予算: [昼] ~999円 [夜] 1,000~1,999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 クレジットカード利用:不可 予約サイト・口コミ・クーポン: 9. 揚げ物+カレーのガッツリランチが食べたいなら「まんてん」 JR中央線・水道橋駅東口から徒歩7分。 「まんてん」では揚げ物+カレーというがっつり系のカレーを食べることができます。 カレーに乗せられるトッピングはとんかつ、しゅうまい、コロッケ、ウインナーの4つ。 ウインナーは揚げられていませんが、ほかの3品はすべて揚げ物。 揚げしゅうまいは、まるで小さなメンチカツのようで食べ応えがありますよ。 そんな中で1番人気なのはやっぱり王道の「カツカレー」650円(税込)。 注文を受けてから揚げられるカツはサクサクで、とろりとしたカレールーと良く合います。 全部乗せは現在受け付けていないようですが、「しゅうまいカツカレー」700円(税抜)や「コロッケしゅうまいカレー」650円(税抜)など、自分の好きな風にアレンジできるのも嬉しいポイント。 昔懐かしさを感じさせる赤い色のウインナーはかなり人気のトッピングです。 まんてん スポット情報 住所:東京都千代田区神田神保町1-54 アクセス: 都営地下鉄 新宿線・三田線 神保町駅A5出口より徒歩4分 東京メトロ半蔵門線 神保町駅A5出口より徒歩4分 JR中央線・総武線 水道橋駅東口より徒歩7分 電話番号:03-3291-3274 定休日:日曜・祝日 営業時間: 【月~金】 11:00~20:00 【土】 11:00~16:00 予算:~999円 禁煙・喫煙:完全禁煙 クレジットカード利用:不可 予約サイト・口コミ・クーポン: 10. もちもちの麺と香ばしいソースの絶品焼きそばが食べられる「みかさ」 JR中央線・水道橋駅東口から徒歩7分。 「みかさ」は自家製のもちもち麺で作られた美味しい焼きそばが食べられるお店です。 1番人気はシンプルな「ソース焼きそば」700円(税込)。 ステンレスの器に盛られた焼きそばは、どこか縁日の屋台のようで懐かしさを感じさせてくれます。 店内で製造されている麺はもちもちの縮れ太麺。 麺、具、仕上げと3種類のソースが使われており、その風味がたっぷり味わえる作りになっています。 なお、上には半熟卵が乗せられているので、崩して麺と絡ませて食べるとまろやかで美味しさアップです。 シャキシャキとしたキャベツやもやしといった具材ももちろんですが、特徴的なのが上に乗せられた白髪ねぎ。 ちょっと固めのネギなので最初に麺の下に潜り込ませておくと程よく熱が通って美味しくなりますよ。 卓上には辛子マヨネーズ、紅ショウガ、天かす、七味が置いてありますので最後まで飽きずに食べることができる焼きそばです。 美味しいお魚定食が食べたい時には「魚鉄」 煮つけや焼き魚、お刺身定食といろいろ種類はありますが、一番人気なのは「しあわせランチ」1,500円(税抜)。 エビやホタテ、マグロにイカなどに加えその時の旬の魚の新鮮なブツを食べることができます。 また、煮つけ、焼き魚定食はかなり分厚い切り身で出てきて、とても食べ応えがありますよ。 こちらを選ぶと小鉢にお刺身が盛られてくるのも嬉しいポイント。 しあわせランチほどではありませんが、数種類の新鮮な生魚が楽しめます。 21:30) 予算: [昼] 1,000~1,999円 [夜] 1,000~1,999円 禁煙・喫煙:時間分煙 クレジットカード利用:夜のみ可 予約サイト・口コミ・クーポン:.

次の