山梨 キャンプ 場 事件。 山梨キャンプ場、行方不明女児を7か月ぶりに大規模捜索した結果│アングラ密報

キャンプ場の不明女児は「たぶん、生きている」スーパーボランティアが言及

山梨 キャンプ 場 事件

「たぶん、生きているんじゃないかと思っとる。 誰かが、保護しとる、かくまっちょる(かくまっている)んじゃないかとね」 スーパーとして話題になった尾畠春夫さん(80)は、山梨県道志村キャンプ場で行方不明になった小学1年の小倉美咲ちゃん(7)について希望を持って断言した。 千葉県成田市に住む美咲ちゃんが山梨県道志村のキャンプ場『椿荘オートキャンプ場』で行方不明になったのは、2019年の9月21日。 あれから2か月半がたつが有力な情報は得られていない。 当日、美咲ちゃんは母親のとも子さん(36)と姉(9)、友人家族ら(21人)とキャンプに訪れた。 これから楽しい夜が始まるというときに、美咲ちゃんだけが忽然と姿を消してしまったのだ。 まるで神隠しにでもあったかのように。 美咲ちゃんがいなくなってしまうまでを時系列で振り返る。 15時半ごろ おやつのチョコバナナを食べる 15時35分 先に食べ終えた子どもたち9人が沢に遊びに行く 15時40分 美咲ちゃん、おやつを食べ終え追いかける このとき、とも子さんがテントから少し離れた場所から、角を左に曲がる美咲ちゃんを見たのが最後の目撃情報となってしまった。 15時50分 大人たちが子どもたちを迎えに行き、美咲ちゃんがいないことに気づく 17時ごろ 警察に連絡 22時 警察と消防がその日の捜索を終える 午前1時半ごろ 父・雅さん到着 翌日以降は県警や地元の消防団に自衛隊も加わり、のべ1700人で捜索にあたった。 10月には台風19号の被害に見舞われ現場は土砂や岩が流入し、様子は一変。 再捜索が行われるなどしたが、現在、山梨県警は大規模な捜索は打ち切り、聞き込みなどを継続して行っている。 家族や有志のボランティア団体は捜索を続けている。 生きとる可能性が高いと信じとる 昨年8月、山口県で行方がわからなくなった男児(当時2歳)を見事、助け出したボランティアの尾畠春夫さん。 警察や消防のプロが150人態勢で3日かけても発見できなかった男児を「山の上にいる」と強い確信で見つけだした救世主だ。 美咲ちゃんが行方不明になったとき、尾畠さんの登場を期待した人は少なからずいたであろう。 捜索に加わらなかったのはなぜだろうか。 尾畠さんを直撃した。 「ちょうどあのときは、佐賀県の武雄市というところでボランティア活動してたんよ。 8月下旬に集中豪雨があったから、9月いっぱいはそこにいたので山梨には行けんかった」 尾畠さんだったら美咲ちゃんをどうやって探すのか尋ねると、「キャンプ場にはいない。 生きている」と力強い。 「今は30代でも40代でも50代でも60代でもひとり暮らしをしていて心に闇みたいなもんを抱えながら寂しい生活を送っとる人が多いんよ。 そういう人が彼女を抱えて何らかの理由で警察には届け出せんまま、いるんじゃないかと思っとる。 今は複雑で、難しい時代ですけんね。 きっとそういう人がいて、彼女はそこにおるんじゃろうと。 だから、私は生きとる可能性が高いと信じとるんです」 尾畠さんの勘が見事にあたり、美咲ちゃんが元気に家族のもとにかえってくる。 そんな日が来ることを願わずにはいられない。 (取材・文/山嵜信明) 【小倉美咲ちゃん失踪事件の情報提供をお待ちしています!】 心当たりのある方は、大月警察署(電話番号0554-22-0110)まで 外部サイト.

次の

【山梨・小1女児行方不明事件】母親はインスタで炎上?怪しい噂も

山梨 キャンプ 場 事件

2019年 9月 21日に山梨県の道志村のキャンプ場から千葉県成田市の小学一年生の小倉美咲ちゃんが忽然と姿を消しました。 警察は事故と推定し初動捜査を開始したものの、美咲ちゃんは見つからなかった。 その後、事件(誘拐)とみて捜査を開始し、キャンプ場付近の公道に設置されたカメラから犯人の手がかりを探る模様です。 が、あれが誘拐事件で、犯人がキャンプ場内の100mの道から美咲ちゃんを連れ去ったとなると、犯人にとってはあまりにもリスキーな犯行だったわけです。 ここでは、リスキーな環境にも関わらず犯行に至らずを得なかった動機と犯行方法を推理してみたいと思います。 目的が誘拐だったとして、キャンプ場だとリスキーすぎるのも手掛かり テントやタープを張る区域から遊び場までの、ほんの100mの小道を子供が一人で歩いたとしても、連れ去るのはリスキーすぎるんです。 それに、キャンプ場なんだから友達や兄弟、両親と一緒という方が普通で、一人っきりで歩いていることなんて確率的には低いわけです。 もし美咲ちゃんが犯人の手を振り払って大声を出せた、すぐに近くにいた大人が駆けつけますからね。 10歳前後の子供なら誰でもよかった不特定の誘拐だったのなら、もっと別の場所を選択するはずですね。 防犯カメラのない場所で、子供がひとりでいそうな場所なんて幾らでもあります。 だからこの誘拐が不特定で、ただ子供を誘拐するのが目的とは考えづらいんです。 美咲ちゃんがターゲットだったのなら、なにが目的か 誘拐だとすれば、犯人ははじめから美咲ちゃんを狙った考えるのが妥当な推理なんです。 でも何が目的なのか??? 目的が復讐(犯人からの連絡がいまだにないから、身代金目的ではない)だったとしたら、キャンプ地から連れ去ることなど考えられない。 だって緊急度が低いんです。 あえて、 2019年 9月 21日に実行しなくてもいいの。 もっと、リスクの低い場所を選んで数日内、数週間内に犯行に走るでしょ。 あのキャンプ場(犯人にとってリスクが高い)でわざわざ、ほんの 10分間で一か八か犯行に及んだところから、相当緊急度が高かったとみていいんです。 一刻も早く美咲ちゃんを誘拐しなければならない事情があったはずなんです。 美咲ちゃんに何かを見られてしまった。 それをあちこちに話されては困るという切羽詰まった状況だったんです。 たとえば、キャンプの準備をしている最中に美咲ちゃんに何かを見られた。 だからキャンプ中に、しかもできるだけ初日に誘拐してしまわなければならなかった。 そして、口封じをしなければならなかった。 犯人は林の中に隠れていた|誰が美咲ちゃんを一人で100mの小道をあるかせたのか だった100mの小道を歩く美咲ちゃんを 10分程度の短時間で誘拐するためには、犯人は林の中で待機していなければならないでしょ。 友達らを追って歩き出した美咲ちゃんに慌てて走り寄っていたんでは、誘拐なんてできっこないんです。 だとしたら、犯人が林の中で待機しているタイミングに合わせて、美咲ちゃんを歩かさなければならない。 それも、たった一人っきりで。 おやつのチョコバナナを子供たち全員に配った。 子供たちは一斉におやつを食べはじめたけれど、美咲ちゃんだけが食べ終えるのが遅かったでしょ。 なんで、彼女だけが遅かったの!!? 遅くなければ、誘拐されずに済んだでしょ。 誰かがチョコバナナをいちばん最後に配ったとか、食べるスピードを遅らせたんです。 「あっ、美咲ちゃん、少しチョコレートをかけてあげようか?」といってチョコバナナと取り上げ、みんなの食べるスピードを見ながら、ゆっくりとチョコレートをつけて戻してあげた。 ここ重要なところです。 20分~ 30分以内に車でキャンプ場から離れれば警察の捜索から逃れられる 犯人は、警察が事故とみて捜査するだろうと計算していたはず。 キャンプ場の一帯を人海戦術で捜索するだろうと。 それに 1日~ 2日は費やすから、犯行から 20分、 30分でキャンプ場を離れてしまえば警察の手は逃れられると考えた。 これからキャンプ場付近の道路に設置された防犯カメラの映像を警察はくまなく調べるはずです。 その車を見つけた場合に、 レンタカーの借主が成田市在住者であれば、かなり犯人に近いはずなんです。 【広告】 関連記事.

次の

山梨キャンプ場殺人事件とは【阿佐吉広】

山梨 キャンプ 場 事件

連日放送されている、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子のニュースは皆さんご存知かと思います。 一日でも早く無事に見つかることを祈るばかりですが、ふと思い出したことでちょっと気になることがあるのでお話ししたいと思います。 や、で度々書いていますが、本当に霊視ができる本物の霊能者、下ヨシ子さんは著書で今回の山梨県のキャンプ場で行方不明になった女児の事件を予知していたかのような未来予知の霊視をされています。 下ヨシ子さんは毎年、霊視で1年先の未来予知をされていて、霊視で見た様々な未来予知を1冊の本にまとめています。 1年先の日本の未来、世界の未来、そして個人個人の未来予知をしている著書「あなたの流生命」は累計200万部超えの大ベストセラーですが、ふと、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子のニュースを見て思い出しました。 下ヨシ子さんは2018年の8月に発売された「2019年あなたの流生命」の「日本はどうなる?何が起こる?」の未来予知で、 『可愛らしい白いワンピース姿にサンダル履きの幼稚園生ぐらいの女の子が、キョロキョロと何かを探している光景も視えました。 どうやら親を探している様子。 』と霊視されています。 続いて、 『なかなか見つからずに大騒ぎになったり、怖い事件につながったりする恐れもなきにしもあらずです』『アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべき』『軽い気持ちで行くのはやめてください』『女の子の服装から考えるに夏場は特に注意が必要です』と霊視されています。 1年先の未来を霊視する流生命の本を私は2002年に初めて刊行された時から17年間、毎年買って読んでいますが、このように女の子が行方不明になって大騒ぎになるとか、アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべきだとか、軽い気持ちで行くのはやめてくださいなどという霊視をされたのは初めてのことです。 一刻も早く無事に見つかって欲しいです。 北海道の置き去り男児の大和君が自衛隊の倉庫で見つかった時は涙が出るほど嬉しかったです。 自衛隊が大和君を見つけ、おにぎりを夢中に頬張っている写真を見た時、本当に涙が出て笑顔が零れました。 下ヨシ子さんの霊視では、「幼稚園ぐらいの女の子」と霊視していますが、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子は小学一年生になってまだ半年なので幼稚園ぐらいと言って良いですし、また、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子の服装はジーパンに黒のシャツですが、お気に入りの格好や印象強い服装が白いワンピースであった場合、霊視では一時の休日の服装よりその子を印象付ける服装が色濃く視えるので霊視の精度を調べるならそこまで調べる必要があります。 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になっている女の子の無事を祈るばかりです。 下ヨシ子さん級の霊能者に相談してみませんか?.

次の