川島 菜 月 オフィシャル ブログ。 近藤春菜 ブログで「とにかく相変わらずいっぱい食べてます」と報告

モツ鍋食べてきました☆

川島 菜 月 オフィシャル ブログ

聖菜は、2018年12月に2歳上の一般男性と結婚。 2019年3月に第1子となる長女の蘭愛(ララ)を出産。 「あと一週間で1歳一ヶ月を迎える蘭愛さん... 」と触れると、「9ヶ月の時につかまりだち からの つたえ歩き 二足直立まで順調だったのに、、」「もう1歳一ヶ月になろうとしてる今一歩も 歩かない... 」悩みを吐露。 また、「個人差あるから比べるものではないって 分かってるけど同じ月齢の子がトコトコ歩いてるのを 見るとちょっと焦ってしまう」「髪の毛も同じ、、一歳児の女の子は髪が伸びてきて ふつーに2つに結いてるけど蘭愛は全然髪が伸びてこない 焦 」とほかの子供と比べてしまう部分があることも明かした。 外出自粛になり、自宅にいる時間が増えている今。 歩かない今を楽しんでくださいね」「わが子も3人ともめっちゃ薄毛で蘭愛ちゃんよりもぜんぜん薄かったですよ」「大変なこともあると思いますが、聖奈ちゃん蘭愛ちゃんがたくさん笑って過ごして行けますように」「保育園でもすごく様々で、一歳前後で歩き出す子、1歳半で少し歩けるけどほぼ座ってるorはいはいで過ごすなんて子もいたり。 成長もあるかもしれませんが、性格もあるのかなと思います!」「聖菜ちゃんが焦る気持ちもわかるけど長い目で見てあげよう」「きっとそれも蘭愛ちゃんの個性なんだと思うよ」「きっとのんびり屋さんなだけですよ!」「だいじょぶだいじょぶ-!! 」「ウチも上の子は1歳3ヶ月でやっと1人歩きができるくらいだったよ」など、先輩ママや読者から数多くの温かいアドバイスや共感する声などが寄せられている。

次の

クレスト南浦和vol01

川島 菜 月 オフィシャル ブログ

秩父兎田ワイナリーから帰ってきたばかりの北さん(代表取締役) 12月19日(木)大江設計事務所の大江さん、オフィスKの川島さん、北さんと我が家で一足早いXmasパーティーを開催した。 埼玉県を代表するノースに進化を遂げつつある北社長。 松野大工に借りた投光器が功を奏し、良く観察できる程明るく照らされた現場となった。 腕組みしながら思案している大江設計士。 スケルトン状態にしたことで、配管や部屋の中の状態がつぶさにみてとれる。 限られたスペース、動かせない配管、歴史を感じるコンクリートなど与えられている条件をクリアし活かしながら、新しい価値をつくるリノベーションだ。 色々な人からアドバイスももらいながら、建設部藤井君のよき勉強相手になることも期待している。 自宅に戻ると「こうべ旬菜」のほうれん草が早速卓上に並ぶ。 麗らかな緑が美しくあまくてとてもうまかった。 川島さんお手製のベシャメルソースも小麦粉も使っていない超ヘルシーなグラタン。 ほうれん草がタップリで最高のクリスマスディナーとなった。 明日へと続く…。

次の

川島豆腐店のざる豆富と美しいお台場の夜景 響 お台場店

川島 菜 月 オフィシャル ブログ

5月一杯で3歳限定戦が終わり、5、6月から 3歳馬と古馬が同じレースで戦うことになると、 3歳馬に斤量(負担重量)のアドバンテージを与えるという 規定をご存知だろうか? このハンデは夏競馬の終わりまで続く。 この「 ハンデ」ってのは、 今の時期の3歳馬はまだ古馬との力差があるとJRA側が判断しての規定だから、これにより 4歳以上の古馬に対して3歳馬は一律「 ー3kg」の負担重量が適用されるのだ。 例えば、 4歳牡馬57kgに対して、3歳牡馬は54kg。 3歳牝馬なら52kg (基本的に定量戦では牝馬は牡馬に対して「ー2kg」の斤量となる) そしてこれが平場戦になると、さらに 減量特典が適用される。 52kgの3歳牝馬に、例えば「 」でも紹介した、新人の 斎藤新騎手とかが騎乗すると、さらに「ー3kg」で49kgという斤量となり、 4歳以上の牡馬に減量の恩恵がない騎手が乗る場合と比較するとなんと 「ー8kg」の斤量差となるのだ。 ただでさえ 「ー3kg」で3歳馬は恩恵を受けているのに、これに 減量騎手の恩恵までもが加われば、やはり乗せるほうとしては軽いジョッキーを乗せたくなるだろう。 因みに今年デビューの新人騎手は、現時点で 全員「ー3kg」の減量特典を持っているのだが、これら 新人騎手以外でもただ一人、現時点で「ー3kg」という特殊な規定を満たして 減量の恩恵を有している騎手がいる。 その騎手とは。 藤田菜七子騎手 だけは、今年 2019年 3月からのルール改定で「 女性騎手の騎乗機会の拡大をはかり、長く現役を続けられる環境を整える」ことを目的に、 永続的に「ー2kg」の斤量減を与えるということが決まったのだ。 こうしてなにもかもが「初代」となる藤田菜七子騎手だが、斤量でも 新ルール適用第1号となったのだった。 そして現在、藤田菜七子騎手は「 見習い騎手」ということで、更に「ー1kg」が適用され、通算勝利数51勝~100勝というカテゴリーに属するため、合計で新人騎手の「ー3kg減量特典」と同じ「ー3g」となっているのだ。 そうなると、厩舎関係者は減量を利用して勝負をかけたいとなったら「 同じ3kg減」なら当然、新人よりも腕もキャリアも上で、集客力も圧倒的な藤田菜七子騎手を選ぶだろう。 そして実際、藤田菜七子騎手はこの 2週間で、21鞍の騎乗依頼を受けている。 ただ…藤田菜七子騎手…お膳立ては揃っているのだが、 勝てない。 この 2週間で「0勝」 馬券に絡んだのも 3着が2回だけ。 …「なんだよ、全然ダメじゃん」と、藤田菜七子騎手ヲまだ切り捨てないでもらいたい。 コレには確固たる理由もあるのだ。 「 その理由」は 「2場開催」だったから。 つまり、この2週間の藤田菜七子騎手は、 C. ルメール騎手や M. デムーロ騎手、 D. レーン騎手などの外国人騎手や、 リーディング上位騎手と戦わなければならなかったから。 もちろん、実力勝負だから「言い訳」にはなるがw) ただ今週からはようやく 3場開催が始まる。 3倍と 64. 3倍、 26. 9倍の全3券種的中。 …仮に500円で全て買ってたら、 合計 33万超えの配当だ。 …超破格の 過去最強は、1000円予想の。 2倍の配当がつき、600円が 30万超に。 4倍の的中。 … 1ヶ月以上の徹底検証の末、 無料情報の3連複の精度がとても高く、優良評価が妥当と判断した。 馬券の組み立て方が上手いサイトだ。 8倍もの高配当を当て、最大で 74万超の払戻しとなった。 いつも勝率や連対率などのデータ頼りではなく、馬場傾向と血統傾向を考えられた、少ない点数の買い目だ。 5倍の的中。 推奨金額が最大の600円だと、 33万超の払い戻しになった。 現場の記者しか撮れない は、 超生情報。 新聞では知れない情報が同日に何度も更新。 8倍を的中させ、最大で 47万 3800円の払戻しだ。 無料情報の快進撃がまじで、スゴい。 無料予想で 4週連続的中させた後も間髪入れずに 絶好調。 「 」は新聞やネットには載ってない 裏情報。.

次の