ヴィクトリア フォレスト。 Restaurant「ヴィクトリア グローブ【金沢の結婚式場】」

富山、高岡で気軽に立ち寄れる、高級パン屋さん Vicky Bread[ヴィッキー・ブレッド]

ヴィクトリア フォレスト

ヴィクトリア フォレスト【レストラン】 森の中にある小さな結婚式場・ヴィクトリア フォレスト。 家族や友人を招いて行われる少人数制の挙式・パーティーが特徴の会場です。 ここでは、ヴィクトリア フォレストの評判を元に会場の魅力をご紹介。 これから結婚式を挙げる人はぜひ参考にしてみてください。 ヴィクトリア フォレストで 結婚式を挙げた 先輩花嫁の口コミ評判 ヴィクトリア フォレストの口コミはありませんでした。 ゲストの口コミ評判 ヴィクトリア フォレストの口コミはありませんでした。 ヴィクトリア フォレストの おすすめポイント• 豊かな緑に囲まれ、まるでリゾート地にいるかのようなガーデンウェディングが挙げられます。 専任のウェディングプランナーが、打ち合わせから挙式の当日までふたりをしっかりとサポート。 ウェディングパーティーも緑に包まれた会場で、ゲストをもてなす料理を中心に会話が弾むのはレストランウェディングならでは。 当日の料理は会場内に備えられているオープンキッチンから提供されるため、最も美味しいタイミングでゲストの元に届けることができます。 結婚写真は、前撮りではなく挙式の当日に撮影。 森の中での撮影も可能です。 1日を自由に使うことができるため、ふたりらしい、自然体の記念写真を残すことができます。 ドレスはフォレスト専用のドレスショップで選ぶことができます。 小さな森の中での結婚式にぴったりのラインナップを揃えているため、衣裳選びも楽しめるはず。 タキシードや小物も豊富に用意しています。 ヴィクトリア フォレストの基礎情報.

次の

Restaurant「ヴィクトリア グローブ【金沢の結婚式場】」

ヴィクトリア フォレスト

ヴィクトリアフォレストってどんなとこ? ベーカリーカフェ(足湯もあり)、レストラン、フォトスタジオ、結婚式場の複数の施設からなっている複合のブライダル施設。 ベーカリーカフェや足湯は結婚式がある日でも営業しているので、どなたでも利用できるのが特徴です。 結婚式をしていない平日はまず100%あいているでしょう。 また、第一駐車場が満車で使えなくても、道の反対側に第二駐車場があるので、安心です。 さっそく中に入っていきましょう。 門をくぐって中に入っていきます。 敷地内の様子 まず、入って正面にはインスタ映えしそうなお庭。 時期が時期だったので、ちょいと寂しい感じでしたが、新緑の季節ではこんな感じにパワーアップ! ライトアップもしていい雰囲気が楽しめます。 奥には滝まであるので、非日常感を存分に楽しめるのではないでしょうか? 道なりに進んでいくと、左手には総合案内場。 つづいて、写真館があります。 七五三の写真なんかでも利用できるようなので、活用のシーンは結構あります。 奥にはカフェとレストランが併設した設備が。 左手がカフェ、右手がレストランとなっています。 では、さっそくカフェに入っていきます。 カフェの店内の様子 正面のカウンターには多種多様なパンが。 ラムレーズンのパンなど、あまりみかけないパンもありました。 13時過ぎに行ったので、一部の人気(店員さんおすすめ)のパンは売り切れに…残念。 結婚式場内のカフェということもあり、スタイリッシュな感じのカフェ。 椅子に座って、飲み物を飲みつつパンをいただきましょう。 ブライダル施設内&白を基調としたお店でカフェでも特別感が味わえます。 おすすめのパンを実食 ごぅが食べたおすすめのパンを紹介。 トップバッターはラムアンバター。 おすすめの理由は、ここまで ラムの甘さを感じさせてくれる一品はお目にかかれないという理由から。 ラムレーズンが好きだ!という人だけでなく、クリームなどの甘さは飽きたという方にはぜひ食べてほしいパン。 間違いなく食べたあとに笑顔になるでしょう。 オリーブの実という名のパン! このパンの特徴はなんといっても、 オリーブの実がまるまる入っていること。 クルミが入っているクルミパンはメジャーですが、オリーブは珍しい。 自宅で、ワインを飲みつつ、オリーブの実をいただくなんてのもよいでしょ。 最後のおおとりを飾るのはウサギ食パン! この食パンはフワッとしっとりしたパンの食感と味もおすすめの理由ですが、さらにもう一つお勧めな理由が・・・ それは、うさぎの形をした形状。 お店のマスコットキャラのヴィッキー(うさぎ)をイメージしているようです。 お持ち帰りし、ジャムなどで目とか鼻をつくってやると食事がより楽しくなること間違いないでしょう。 お子さんに大人気で売り切れしてしまう可能性があるので、なるべく早く買いに行きましょう。 食事も終わり、カフェの奥に進んでいくと・・・ なんと・・・足湯が。 足湯でまったりしてみた 先ほど紹介した庭と滝をみつつ。 まったりとした空気を堪能できます。 ぬるめのお湯で思わず、ふぅ~~~日頃の疲れが癒される~~~ 笑。 と心の声が口からでちゃいます。 なお、足湯からあがるさいのタオルは置いてありません。 足湯に入るつもりならタオル等を用意しておきましょう(カフェで100円で販売もしています)。 また、足湯には足湯ノートがあり、入った感想がかいてあるので、感想を見たり、書いたりするのもよいでしょう。 ちなみにこの足湯で打合せをしている方もいるようなので、リラックスしたいときには足湯ミーティングもいかがでしょうか? 続いて、レストランの方に行ってみましょう! レストラン内の様子 まずは、シェフが料理をするオープンキッチン。 奥が披露宴会場になります。 新郎新婦が登る壇(高砂)がないのが特徴的。 それも相まって、レストランウェディングのカジュアルな雰囲気で楽しめるのが特徴。 ビュッフェ形式の料理も提供するようですが席に持ってきてくれるようです。 イメージは中華料理の大皿をシェアするイメージでしょうか? また、この披露宴会場ではディナーも承っているそうです。 ディナーは事前に要予約制で、営業時間外でもご相談で対応してくれるようです。 しかも2名様から対応可! うまくいけば、貸し切り空間で豪華な食事をいただくのも可能。 サプライズ演出とかもしたくなりますね~~。 そして他にも、町内会・会社の打ち合わせ・パーティ等で利用することも。 ブライダル施設というより、普通のレストランといった感じで利用するのもいいでしょう。 挙式スペース レストランの奥側にあるのが、ガーデン挙式スペース。 室内ではなく屋外の挙式スペースとなっています。 完全な野外式場ではない(屋根付き)ため、雨の日などでも問題なく行えるようです。 また、挙式スペースもヴィクトリアフォレストの名前が表すように自然の空間を演出した形となっているようです。 さらに奥にはテントがあり、新郎新婦の思いでの品等を置くオブジェクトになっているようです。 夫婦の思い出とともにショーアップすればこの通り! また、この挙式スペースですが、その他の利用シーンとしてバーベキューなども行えるようになっています。 専属のシェフがバーベキューの準備および絶妙の焼き加減の肉・野菜を提供してくれるとのこと。 う~む、そんな至れり尽くせりのバーベキューには行ったことがないので、あまり想像できませんが…。 フクブロ代表のナオヤさん一度バーベキューしませんかね?(ナオヤさんのおごりでお願いします) 続いて、カフェの2階のスペースを紹介。 レンタルスペース 結婚式がある時には待合い室になっているこのスペース。 それ以外の時間はレンタルスペースとして貸し出ししています。 本の読み聞かせやミーティングなど様々な場合で利用されているようです。 15人くらいの小規模イベントなら余裕をもって利用できるでしょう。 また、レンタルスペースは窓も多く、開放感があるので、リラックスして考えるミーティングにはもってこいではないでしょうか? 窓の奥に見えるのはフォトスタジオになっています。 さらにレンタルスペースを借りると屋上のこのスペースも利用可能。 開放感溢れる屋外と屋内スペースと連動したイベントができるのも魅力的。 ただいま無料で貸し出し中となっているようです!(ブライダル等がない日)無料期間中にぜひご利用下さいとのこと。 これなら楽しく撮影できそうですね。 あと、ヴィクトリアフォレストの外での撮影可能とのことで、室内と屋外の写真を一度にとれるのは普通のフォトスタジオにはないメリット。 一度で二度おいしいとはまさにこのこと。 個人的にはコスプレイヤーさんとかのシチュエーション撮影とかもできないかな~なんて思ったりしてます。

次の

富山、高岡で気軽に立ち寄れる、高級パン屋さん Vicky Bread[ヴィッキー・ブレッド]

ヴィクトリア フォレスト

ビクトリア フォレスト リゾートにプールはありますか? はい、屋外プールと子供用プールがあります。 プールは 24 時間利用可能です。 ビクトリア フォレスト リゾートはペットを同伴できますか? 申し訳ございませんが、ペットおよび介助動物の同伴はできません。 ビクトリア フォレスト リゾートにパーキングはありますか? はい、無料のセルフパーキングがあります。 ビクトリア フォレスト リゾートのチェックインとチェックアウトの時刻を教えてください。 チェックイン可能時間は 11:00 ~ 15:00 です。 チェックアウト時刻は、10:30です。 ビクトリア フォレスト リゾートの施設内か周辺にレストランはありますか? はい、施設内にレストランがあります。

次の