牛乳パック リサイクル。 簡単!牛乳パックで作ろう 楽しい工作一覧|雪印メグミルク株式会社

紙パックリサイクルの流れ

牛乳パック リサイクル

学校給食で飲み終えた牛乳パックをリサイクルするか、廃棄処分するか-。 兵庫県内の自治体で対応が分かれている。 これまでは牛乳納品業者が回収しリサイクルしてきたが、昨年6月の食品衛生法改正で衛生管理が強化され、納入業者をまとめる兵庫県牛乳協会(神戸市中央区)が、今年春から回収の中止を決めた。 廃棄処分に切り替えた西宮市は「新たに業者に頼むと多大な費用がかかる。 苦渋の決断だった」と説明する。 (斉藤絵美) 平日昼すぎの西宮市立春風小学校(同市上甲子園3)。 給食を終えた児童たちは、廊下に置かれたバケツの水で牛乳パックをゆすぎ、手際よく畳んでまとめていく。 パックは給食室に運ばれ、そのままごみ袋へ。 「リサイクルはできないが、小さくまとめることでごみの量は減らせる」と担任教諭は話す。 県牛乳協会によると、瓶牛乳が残る尼崎市を除き、県内全市町が給食で紙パックの牛乳を提供する。 飲み終えた牛乳パックは洗って各校が保管し、翌日に業者が牛乳を納入した帰りに回収。 年間約337トンの紙パックがリサイクルに回されてきた。 しかし、昨年6月の食品衛生法改正で、食の国際的衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理が義務化された。 飲む前の牛乳と飲み終えたパックを同じトラックで運搬するのは不衛生だとして、県牛乳協会は昨年6月、県内全市町の教育委員会などに回収中止を通達。 今年4月以降、自主的にリサイクルするよう各市町教委に依頼してきた。 この通知を受け、「環境学習都市」を宣言する西宮市は当初、リサイクルを続ける方針で検討。 しかし、自前でリサイクル業者に頼んだ場合、年間数百万円が必要なことが判明し、同市教委は廃棄処分を決めた。 担当者は「市税を投入してまでやるべきことではない。 他の手段で環境学習に取り組みたい」とする。 姫路市でも同様の理由で、4月から廃棄している。 一方、神戸市ではリサイクルを継続。 各学校でパックを洗って保管し、業者に週2回、引き取ってもらう。 小中学校など計250校で約10万食の給食を提供しており、同市教委は年間で約1800万円の費用がかかると見込む。 担当者は「廃棄してもごみの回収費用がかかる。 教育の観点からも、リサイクルを続けることにした」と話す。 同様にリサイクルを続ける芦屋市では、同市教委の職員が週1回、車で回収してリサイクル業者に持ち込んでおり、今年4~9月で約5万円の収入になったという。

次の

神戸新聞NEXT|総合|給食の牛乳パック、廃棄か再利用か 衛生管理強化で回収中止

牛乳パック リサイクル

学校給食で飲み終えた牛乳パックをリサイクルするか、廃棄処分するか-。 兵庫県内の自治体で対応が分かれている。 これまでは牛乳納品業者が回収しリサイクルしてきたが、昨年6月の食品衛生法改正で衛生管理が強化され、納入業者をまとめる兵庫県牛乳協会(神戸市中央区)が、今年春から回収の中止を決めた。 廃棄処分に切り替えた西宮市は「新たに業者に頼むと多大な費用がかかる。 苦渋の決断だった」と説明する。 (斉藤絵美) 平日昼すぎの西宮市立春風小学校(同市上甲子園3)。 給食を終えた児童たちは、廊下に置かれたバケツの水で牛乳パックをゆすぎ、手際よく畳んでまとめていく。 パックは給食室に運ばれ、そのままごみ袋へ。 「リサイクルはできないが、小さくまとめることでごみの量は減らせる」と担任教諭は話す。 県牛乳協会によると、瓶牛乳が残る尼崎市を除き、県内全市町が給食で紙パックの牛乳を提供する。 飲み終えた牛乳パックは洗って各校が保管し、翌日に業者が牛乳を納入した帰りに回収。 年間約337トンの紙パックがリサイクルに回されてきた。 しかし、昨年6月の食品衛生法改正で、食の国際的衛生管理手法「HACCP(ハサップ)」に沿った衛生管理が義務化された。 飲む前の牛乳と飲み終えたパックを同じトラックで運搬するのは不衛生だとして、県牛乳協会は昨年6月、県内全市町の教育委員会などに回収中止を通達。 今年4月以降、自主的にリサイクルするよう各市町教委に依頼してきた。 この通知を受け、「環境学習都市」を宣言する西宮市は当初、リサイクルを続ける方針で検討。 しかし、自前でリサイクル業者に頼んだ場合、年間数百万円が必要なことが判明し、同市教委は廃棄処分を決めた。 担当者は「市税を投入してまでやるべきことではない。 他の手段で環境学習に取り組みたい」とする。 姫路市でも同様の理由で、4月から廃棄している。 一方、神戸市ではリサイクルを継続。 各学校でパックを洗って保管し、業者に週2回、引き取ってもらう。 小中学校など計250校で約10万食の給食を提供しており、同市教委は年間で約1800万円の費用がかかると見込む。 担当者は「廃棄してもごみの回収費用がかかる。 教育の観点からも、リサイクルを続けることにした」と話す。 同様にリサイクルを続ける芦屋市では、同市教委の職員が週1回、車で回収してリサイクル業者に持ち込んでおり、今年4~9月で約5万円の収入になったという。

次の

紙パックリサイクルの流れ

牛乳パック リサイクル

紙パックとリサイクル法 |[容環協]全国牛乳容器環境協議会 1. 容器包装リサイクル法(容リ法)とは、 「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」の略称で、家庭から排出されるごみの重量の約2~3割、容積で約6割を占める容器包装廃棄物について、リサイクルの促進等により、廃棄物の減量化を図るとともに、資源の有効利用を図るため、平成7年6月に制定され、平成9年4月から本格施行された法律です。 詳しくはなどをご覧ください。 2. 資源有効利用促進法とは、 「資源の有効な利用の促進に関する法律」の略称で、循環型社会を形成していくために必要な3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを総合的に推進するための法律です。 特に事業者に対して3Rの取り組みが必要となる業種や製品を政令で指定し、自主的に取り組むべき具体的な内容を省令で定めることとしています。 詳しくはなどをご覧ください。 3. 容リ法における紙パック (1) 容リ法が適用される容器包装は、8種類あります。 その一つが、紙製で飲料を充填するもの=飲料用紙容器(紙パック)です。 再商品化義務のない容器包装は、有償又は無償で譲渡できることが明らかで再商品化をする必要がない物として主務省令で定められています。 使用済み紙パックは、市民が始めたリサイクルが浸透していて、それに該当するため容リ法での再商品化義務が適用されていません。 4. 紙マークと紙パックマーク 紙製で飲料を充填する容器包装でアルミニウムが利用されているものは、紙製容器包装となります。 紙製容器包装か紙パックかは容器に表示しているマークで区別できます。 紙パックマークがついていれば、牛乳だけではなく、ジュースやお茶、また小型の200ml容器などもリサイクルできます。

次の