長戸大幸 娘。 ZARDと坂井泉水の闇

長戸大幸の映画作品

長戸大幸 娘

あらすじ 榊原レナのところへ田口裕子がやってきた。 なんと裕子は妊娠していると言う。 驚くレナに裕子は堕胎の費用を貸して欲しいと頼む始末で、レナも協力してクラスでカンパを集めたものの、たったの八千円しか集まらず裕子は途方に暮れるのだった。 一方「オカマの源ちゃん」こと木川田は中年男とホモ関係にあり、別れたくて悩んでいた。 レナは木川田の相手を脅して手術代を稼ごうと企むが、レナの母親はホモ男を娘の愛人だと勘違いしてレナを外出禁止にした。 万事休す。 そしてクラスで一番の金持ち令嬢の醒井涼子の実家がキャバレーチェーンを経営していることを知り、レナと裕子は三日間だけピンクサロン「ロリータ」で働くことにしたのだ。 偽の女子大生として。 だが、そこはカラダを張った女の戦場であった。 中でもドヌーブの性テクニックは凄かった。 「ロリータ」の慰安旅行に参加したレナと裕子は指名が付かなくてクビ寸前のエマさんの悩みを聞いて一計を案じる。 レナは店長を誘惑して「女子高生を雇ったことを警察に訴える」と脅してエマさんの窮地を救ったのだ。 ドヌーブさんの紹介で裕子はようやく堕胎手術を受け「普通の女高生」に戻っていた。 文化祭のお化け屋敷で涼子は処女を捨て、レナは下級生から愛を告白された叫んだ「レズとオカマの友情こそ最高の人間的組み合わせなんじゃーッ」と。 メイン• 監督 :• 主演 : その他• 原作 :• 脚本 :• 撮影 :• 音楽[映画制作用] :• 出演 : 、 、 、 制作国:日本 制作年:1979年 公開年:1979年 収録内容.

次の

桃尻娘 ピンク・ヒップ・ガール 竹田かほり【動画無料視聴可】

長戸大幸 娘

86 ID:t2kMkJAE0. 41 ID:t2kMkJAE0. 19 ID:t2kMkJAE0. net おまけにダリル・ホールさんのドリーム・タイムのイントロをもろに盗作していて、このような問題のある曲で坂井泉水という問題のある人物の曲を愛をテーマにした24時間テレビで使うのは問題と思います。 27 ID:t2kMkJAE0. 64 ID:t2kMkJAE0. 06 ID:t2kMkJAE0. 51 ID:t2kMkJAE0. net 坂井泉さんは、死んだことになっているが、地方の精神病院で隠頓生活を送っている。 月一万五千円のお小遣いで、こてっちゃんを差し入れしたら、生のまま汁まで食べた。 私も一緒に食べた。 糖尿病、腎臓病、肝臓病の薬の飲み過ぎによる鬱病であり、人工透析をやらせたら急に笑いが止まらなくなった。 彼女は有名人の意見しか聞かない。 医療用麻薬をやれと行ったら、本当にやっていた。 人体の不調を訴えることができなくなるのが医療用麻薬であり、やめた方がいいと思った。 二重瞼と、本人の証言でかろうじて坂井泉さんだとわかるほど太っており、誰とも口を利かない。 91 ID:Vd6fGmB90. 42 ID:Vd6fGmB90. 47 ID:Vd6fGmB90. net ZARDの坂井泉水さんはどんな性格の方だったんですか? Yahoo! 16 ID:Vd6fGmB90. net ある雑誌でビーイングの元社員が以下のことを証言していました。 ・長戸氏は坂井泉水とできておりのボンテージ写真やきわどい写真をその辺に置いている ・坂井泉水は本名の幸子をもじって音楽業界のサッチーと呼ばれていて、性格は最低の人間だ ・坂井泉水は船上ライブのときは長戸氏をアゴのように使い平気で怒鳴っていた ・坂井泉水はTV出演の際にキレて周りのスタッフに当たり散らし、このままではうまくいかないと判断し、思い切って方向転換した、方向転換はいわば苦肉の策だった。 ・長戸氏と坂井泉水ができているのはビーイングの関係者なら誰でも知っていて、こういう関係だったからこそZARDはここまで売れたと言える。 坂井泉水は大黒摩季が自分と方を並べるのが気に入らず、CDの売上げ枚数から、宣伝に幾ら使ったとか、タイアップが向こうの方が良いとか細かくチェックしてた。 ・坂井泉水は倉木麻衣が売れ始めたときも坂井泉水はチェックがスタッフに入った ・ある女性アレンジャーがルックスをほめられ、それを見た坂井泉水が「あの娘は私には合わない」と長戸に言い、辞めさせた。 53 ID:rkrrY0ii0. net その記事はでっち上げっぽい。 坂井泉水と知り合いだった有名人の証言は 「坂井泉水は大人しい人だった」で一致してる。 複数の人が証言してるしこっちが正しい。 13 ID:KlwxTeI80. net でっち上げではないよ。 こっちは重要証言の裏付けありますから。 57 ID:fYASOg5Z0. net 坂井泉水自身が過去のインタビューやメッセージで自分は気が強いと言っておりまた自分は負けず嫌いと言っている。 そうした証言と一致。 11 ID:fYASOg5Z0. 34 ID:fYASOg5Z0. net 坂井泉水のホントの裏を知る重要人物から裏の顔の意地悪と言う証言を聞いて確信した。 40 ID:mrVJ2CdP0. 82 ID:6sxWHLIM0. 98 ID:JbaDqwXF0. 15 ID:rZSKH08T0. net 長戸とのことは事実かもしれんが、それ以外のことは完全にでたらめだな。 告別式の時の著名人の話を聞いてみればわかる。 大黒なんか泣きながら話してたし。 11 ID:KANhgdh60. 11 ID:jPq9k3OD0. 06 ID:bWpJuSke0. 18 ID:glnpbsU10. 09 ID:74sxMQCj0. 63 ID:rA3WKlTf0. 31 ID:VFdeCAeJ0. 32 ID:7O7zY076O. net アムウェイの人に還暦祝いされてる長戸大幸の弟、広告塔長戸洋隆。 前列左。 業界一のオシドリ夫妻、て書かれてる。 99 ID:3c7jKHlp0. 14 ID:lY03zJNM0. 23 ID:v3zPqlkJ0. 00 ID:nEIATqZQO. 58 ID:9GEvWBF20. net 自分が高校生のファンだとして、「どんな問題が起こったら、そのアイドルの応援をやめるだろうか」と考えました。 メンバーとプロデューサーの距離が近すぎたら、本気でむかつくだろう。 97 ID:422TTTKL0. 25 ID:422TTTKL0. net 噂の真相でビーイングの元社員が以下のことを証言し書いていました。 ・長戸氏は坂井泉水とできておりのボンテージ写真やきわどい写真をその辺に置いている ・坂井泉水は本名の幸子をもじって音楽業界のサッチーと呼ばれていて、性格は最低の人間だ ・坂井泉水は船上ライブのときは長戸氏をアゴのように使い平気で怒鳴っていた ・坂井泉水はTV出演の際にキレて周りのスタッフに当たり散らし、このままではうまくいかないと判断し、思い切って方向転換した、方向転換はいわば苦肉の策だった。 ・長戸氏と坂井泉水ができているのはビーイングの関係者なら誰でも知っていて、こういう関係だったからこそZARDはここまで売れたと言える。 坂井泉水は大黒摩季が自分と方を並べるのが気に入らず、CDの売上げ枚数から、宣伝に幾ら使ったとか、タイアップが向こうの方が良いとか細かくチェックしてた。 ・坂井泉水は倉木麻衣が売れ始めたときも坂井泉水はチェックがスタッフに入った ・ある女性アレンジャーがルックスをほめられ、それを見た坂井泉水が「あの娘は私には合わない」と長戸に言い、辞めさせた。 net 気が強いと自負する人間でも、アーティストとはいえ会社員であることに変わりは無いわけで。 売り上げというプレッシャーの中、本来の性格よりきつくなったり、後輩や同僚には優しく接しようと気遣ったりってのは彼女だけではなく普通に社会に出てみればよくあること。 「求められる人格を演じる」って普通のことじゃない? だから「穏やかな坂井泉水」も「ヒスを起こす坂井泉水」、どちらも本当であって当然では…。 57 ID:epJvUtXz0. 84 ID:epJvUtXz0. 74 ID:yA2UHdRvO. 70 ID:fnZkWlStO. 61 ID:XNxXxLD30. 04 ID:VxFJkzPRO. 41 ID:dmJlfiAeO. 95 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮「リッツ・カールトンに宿泊した坂井は百貨店でグッチなどのブランド品を買い漁ってから長戸大幸とともに出勤するのが常でした。 60 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮「4〜5年前から坂井は太り出した。 47 ID:A8spCuQp0. 04 ID:A8spCuQp0. 73 ID:A8spCuQp0. 90 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮「97年頃から長戸大幸との愛人関係にも変化が生じる。 81 ID:A8spCuQp0. 27 ID:A8spCuQp0. 31 ID:A8spCuQp0. 99 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮「長戸さん、いる?」「なんでいないの!」そんなヒステリックな電話が坂井から何度も会社に入るようになったんです。 25 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮 答えに窮していると「私のこと知らないの!」と坂井に怒鳴られる。 長戸の電話につながらなかったのでしょう。 39 ID:A8spCuQp0. net 週間新潮 「坂井が精神科に通いはじめた、と聞いたのもこの頃です。 94 ID:A8spCuQp0. net 噂の真相から…長戸大幸と坂井泉水のこの二人の愛人関係をバックにした、ビーイング内における坂井の特別待遇ぶりは確かに常軌を逸している。 61 ID:A8spCuQp0. net 新曲リリース時のプロモーションがそのいい例だ。 もともと音楽制作会社であるビーイングは長戸の意向によりアーティストのプロモーションには一切金をかけず、テレビやCMのタイアップがほとんどだった。 18 ID:A8spCuQp0. net 噂の真相から…ところが、ことZARDに限っては、このケチぶりが嘘のように湯水の如く宣伝費をつぎ込み、テレビのスポットCMを流しまくっているのだ。 54 ID:A8spCuQp0. net 一説には、ZARDの宣伝費は年間数億円ともいわれているほどである。 「新曲が出るたびに大量のスポット広告を入れるんだから、ZARDが売れるのは当たり前。 60 ID:A8spCuQp0. net 噂の真相から…むしろ、かかった金に比べれば全然モノ足りないくらい。 64 ID:A8spCuQp0. net 2013年05月、ビーイングの長戸大幸は宇徳敬子さんにオレの愛人になったら、ビーイングで売り出してやると言い、純粋でピュアな宇徳敬子さんが長戸大幸の愛人になることを拒否したら長戸大幸はビーイングから宇徳敬子さんをクビにした愛人強要事件が発覚しました。 88 ID:A8spCuQp0. net 長戸大幸の愛人商法や愛人強要は許すことはできない。 純粋でピュアに音楽をする宇徳敬子さんをおとしいれた、長戸大幸は、許されない。 77 ID:9LvngB5X0. net 長戸大幸の愛人強要についての正義の告発は、摘示された事実が「公共の利害にかかわる事柄」であり目的が「公益目的」であり、かつ「真実性が立証される」要件にあてはまり法的にも合法であり正義の主張である。 42 ID:rcBG9beX0. net 長戸大幸の愛人強要、ビーイング愛人商法の問題のネット告発は公共の利害に関わっていて、それが事実だと信用できるだけの理由・証拠があり、あくまでも公益のために行われ法的に適法である。 51 ID:UAZ0N0kV0. 49 ID:UAZ0N0kV0. 82 ID:b2LNY6Rf0. 05 ID:qmhFcrH30. net 雑誌の名前は噂の真相。 読んで見てくれ。 48 ID:CNNjA25A0. net ビーイングの長戸大幸プロデューサーによる枕営業や愛人商法の愛人強要は大問題。 84 ID:y7COd2f80. 03 ID:17j6TtIs0. net レコーディングスタジオは、火曜日、木曜日、土曜日がZARDのために押さえてあったらしい。 デマはやめましょう。 04 ID:y7COd2f80. 76 ID:if7M1FKF0. net チーフレコーディングエンジニアの担当者S氏が過去インタビューで答えた中に、スタジオを坂井泉水さんのために押さえてあったのは、火曜日、木曜日、土曜日と答えてるよ。 45 ID:vrhTkyx20. 99 ID:vrhTkyx20. 07 ID:r5OCBRi50. net ここは週刊新潮の記事を鵜呑みにして羅列するだけか、坂井泉水さんかわいそうだな。 23 ID:Uxg2AId10. 93 ID:jpE9KK3t0. net 坂井泉水の姪の蒲池理奈?のブログがキチ過ぎてて怖い。 91 ID:KjR0Lger0. net この子のブログに書いてる事って事実なのかな。 71 ID:AhYJuDik0. 84 ID:bzizgBox0. 24 ID:Ik0PyiTU0. 02 ID:8yAsFrjh0. net 誰も投稿してないじゃん、 90 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

小原宏裕/桃尻娘 ラブアタック

長戸大幸 娘

ビーイングファンのページ・長戸大幸史 ビーイングは、基本的には総帥である長戸大幸(ながと・だいこう)氏の号令の下、組織が動くという極めて合理的な運営を行なってきました。 94年に「引退」した後は、トップは中島正雄氏に代わりましたが、依然「院政」を敷いているとも言われています。 ともかく、象徴的な意味で「ビーイング=長戸大幸」と言ってよいのです。 長戸氏は1948年滋賀県大津市生まれ、現在48歳。 本名は同じ表記で「ひろゆき」。 中学時代はクラッシック・ジャズ・アメリカンポップスを聴きまくり、高校ではエレキブームにのってバンド「ウィズ」を結成。 京都でファニーズ(後のタイガース)と共にライブ活動を行いました。 その後青山学院大学に合格し上京。 そのとき出入りしたいずみたく事務所の関係で、大学中退後「赤と黒」というフォーク3人組を結成、から「Mr. 長戸氏の音楽に対する雑食性は、この未成年時代に磨かれたのです。 また、「いける」と思ったものには何にでも手を出して行く行動力もこの時代に磨かれたのですね。 それから、なぜグループサウンズやってたかっていうと、キャーキャー言われるのが好きだったから。 ジャズは、コーヒーを飲んでたばこ吹かしているときに聴くと気持ちいいし。 もう動機はそういう動機。 音楽として聴くよりも、TPOに合わせて、音楽をチョイスするだけであって… (「よい子の歌謡曲」13号 '83 長戸氏大幸インタビューより) 「赤と黒」が鳴かず飛ばずだったまま、彼は一時期音楽界から身を引き、京都でブティック・縫製工場・サパークラブなどを経営します。 しかしこれも石油ショックのため続かず、75年、27歳で再び上京します。 それで、歌謡曲なら阿久悠さんと知り合おう。 フォークだったら、フォーライフがいいんじゃないか。 ロックだったら、矢沢とかキャロルとかクールスみたいなのとやりたい。 ブルースだったら、関西のウエストロードとかいいんじゃないか。 て、全部そういう線を引いたの。 そしてその縁で阿久悠の事務所に入り、作曲活動を開始、クールス解散後ソロで活動することになった舘ひろしのアルバムに作曲家として参加します。 また、ウエストロードのライブに度々参加していた妹尾隆一郎のマネージャーになりました。 彼のプロデューサーとしての初めての成功は、78年のスピニッヂ・パワー「ポパイ・ザ・セーラーマン」です。 情けないことに、当時あまり金もなかったんで、「ポパイ」という本を(金がないのと関係ないけど、)読んだことがない。 中略 それから、今、ディスコ・ミュージックがすごく売れていると。 ディスコも行ったことがない。 で、ポパイという本を買って来て、見てみて、ポパイの漫画が載っていないので、アレッと思った。 たとえば、スーパーマンて本があって、スーパーマンが載ってるでしょう、普通。 で、何で売れるんだろうと読んでるうちに、面白いな、と思った。 遅れてたんですね。 で、ポパイ・ザ・セーラーマンをテーマにしたディスコミュージックをやろうというアイデアが持ち上がったんです。 中略 それで、俺もディスコ行ったことがないので、まぁ行く金があるんだったら、ディスコミュージックのレコードも知らないから、ディスコ・レコードを買いに行ったわけ。 レコード店へ行って、すいませんけど今一番ヒットしているディスコ・シングルはないですかって言って、三枚分しか金なかったから、三枚買って来たの。 最初は下手でもいいから員数で、俺も一緒に歌おうと思ってた。 あんなに上手い奴が集まると思わなかったわけ。 それと、バック・ミュージシャン(筆者註:後のマライア)が良かったのと、あとはたまたま買って来た三枚のレコードがあの三枚じゃなかったら違う曲になってた。 (いずれも「よいかよ」より) 結局このアルバムは40万枚を越える大ヒットとなったのですが、ここには既に、長戸氏の制作に対する、現在に至るも変わらない姿勢をみることができます。 また、「ディスコミュージックは日本で言うなら盆踊りだ」とばかり地元滋賀県の江州音頭の合いの手を埋めこんだ、という話も紹介しています。 このヒットがきっかけで、この時知り合った織田哲郎(当時まだ19歳)らを擁してビーイングを設立。 当然、ディスコものを何枚か出しました。 古くからのビーイング作詞家である亜蘭知子もこの頃のデビューです。 その後、映画のサントラを何枚か手掛けた後、「ロック界のアリス」という触れ込みで、「WHY」という、北島健二(現Fence of Defence)・織田哲郎・長戸氏秀介からなるユニットをつくります。 「原盤を持たないと好きにつくれない」ということから、原盤を100%ビーイングで持って制作した初のレコードが、これでした(もちろん、現在でもこの「原盤100%持ち」というのは絶対条件になっています)。 どうせ追いつけないのなら今から織田と組んでおこうと考えた。 (「日経エンタテインメント」93. (いずれも「よいかよ」) 対するに、長戸秀介という人に対しては、クソミソです 笑。 というのもあまりにすばらしいセンスであったことには違いないです 笑 けど、それにしても。 しかしそのWHYは売れないまま解散、その後織田哲郎のソロを出すも、あまりパッとはしませんでした。 その一方で、歌謡曲畑ではまずまずの成果を上げています。 倉田まり子や沖田浩之、女子プロ時代のミミ萩原、岩城徳栄などを手掛けていますが、最初の成功は三原順子でしょうか。 ビーイング設立当時、友人のカメラマンのパーティにたまたま来ていた当時13歳の三原を「18歳くらいだと思ったんだけど、話聞くと中学二年生だと。 凄いなぁと思って、」(「よいかよ」より)レッスン。 いろいろなレコード会社に持ち込むもみな断わられたため、自分のテリトリーであるからデビューさせています。 つまり、「金八先生」以前から、音楽面ではビーイングが仕切っていたということになります。 「ド・ラ・ム」ってのは、「私はピアノ」がヒットしたので、そのパロディ。 そして、この調子でビーイングは次々と仕掛けを行なっていきます。 そんな仕掛けが世間から最初に非難されたのは、秋本奈緒美です。 まずマライアを「フュージョン系プロデュース集団」として仕立て上げ(と言ってもマライアは本当に実力はありましたが)そこからまず作詞家亜蘭知子をフュージョンヴォーカリストとして売り出しました。 この芸名も、彼女が世に出た当時、阿木燿子・阿久悠が作詞家として人気が出ていたから「あ」で始まる名前としてつけられたのですが、ちょうどこの頃は阿川泰子が売れてきていた時期、阿川・亜蘭ときたので続けて秋本奈緒美をジャズヴォーカリストとして売り出すことになったわけです。 それに対しての長戸氏の反論。 それも厭じゃない。 ドキュメンタリーも、ある種、僕はやってますけどね。 ラウドネスとか。 ドキュメンタリーをつくる意識はそれでいいけど、劇映画を僕らはつくろう。 たとえば、水着で出て、キャンキャンやるようなジャズ・シンガー、麻生小百合という一つの脚本があって、その役に誰がいいかって考えたところ、あの大場淑子って子はピッタリじゃないかってつくったものを、芸術であるとかないとか議論されると、じゃ映画は全部ドキュメンタリーじゃなきゃだめなのかって言って来いみたいな話しになるわけで。 誰もわかってやっているわけで。 」なんて、そこまでやったら、それも出来ないことないでしょう。 あんまり言われると、僕ら次はそれをやってもいいとまで思ってるんですよ。 でも、それをやってないんだから、ワーワー言われたくないですよ。 もっと娯楽に考えてほしい。 この路線は続けて、ヘヴィメタにも適用されます。 ということで、ヘヴィ・メタルバンドつくりたくて、ラウドネスつくったんです。 これがまあまあ売れて来た。 ところが、8割位男のファンなんです。 男のファンがあんなにいるにもかかわらず、ヘヴィ・メタル・クイーンがいない。 いるとしたら、カルメン・マキしかいない。 カルメン・マキは30過ぎでしょ。 まるで、ジャズと同じ状況だった。 ヘヴィ・メタルのテニス・ルックとか、ヘヴィ・メタルの歌下手版とかいうのをつくろう。 ヘヴィ・メタル・アイドルとか、ヘヴィ・メタル・プリンセスっていうんで、昨年本城未沙子をやって、今年4月に浜田麻理が出ますが、8月に取って置きの15歳の、ちょうど三原順子がデビューする前ぐらいのタイプの、早瀬ルミナというのを出します。 特に15歳の娘なんて、エラいアイドルですから。 (「よいかよ」より) そんなこんなで、引き続き仕掛けを打ち続ける長戸氏でしたが、83年にはCBSソニーと提携。 84年にTUBEが大当たりし、織田哲郎も作家として初めて評価を得ました。 ただしまだ、現在のような、制作のすべての過程を丸抱えのアーティスト・スタッフで固めるだけの体力が、会社にありませんでした。 TUBEにしても、結局アーティストマネジメントは外部プロダクションへ委託しています。 ちょうどその当時、シングルレコードの売り上げは漸減傾向にありました。 シンガーソングライターが幅を利かせ、実力のあるミュージシャンはアルバムを売る、という時代、元々企画モノで勝負することが多かったビーイングの地位はそれほど安泰ではなかったようです。 TUBEのヒットにもかかわらず、「何度も会社をたたもうかと考えた」(「日経エンタ」より)と長戸氏自らが告白しています。 ビーイングの時代は、88年からのシングルCDの時代とともにやってきました。 シングルの売り上げが伸び、再び活躍する下地がそろったのです。 長戸氏は、スタジオミュージシャン、そして既にデビュー済みの実力あるアーティストをグループ内で確保。 90年、折りからのイカ天ブーム、アマチュアバンドブームに対抗する形でB. クィーンズをつくり、200万枚を越える大爆発をかちとりました。 これは単に音楽をビーイングが担当した、というレベルではなく、当初からヒットを狙って、「ちびまる子」のアニメ化そのものを長戸氏自らがコーディネートして誕生したものです。 最終的なメンバーは、坪倉唯子・近藤房之助・栗林誠一郎・増崎孝司(現DIMENSION)・望月衛介・Mi-Keという豪華な顔ぶれですが、1stアルバムのジャケ写には栗林やら増崎やらは写ってはおらず、代わりに元ウエストロードの中島正雄(現在表舞台から身を引いている長戸氏に代わり、ビーインググループの表の顔を務める人:ビーイング創設以来のスタッフ)やら、長戸氏の娘、長戸夕奈ちゃんやらが写っている。 『あなたの音楽を銭にする。 僕は近江商人だから。 』って。 嘘がないなぁ、おもしろいと思ったよね。 (「週刊朝日」93. クィーンズをやった近藤房之助には失望したかもしれないけれど、当事者はけっこう楽しんでいたんじゃないですか?との質問に対して)それはありますね。 中略 今流れている音楽に素直に耳を傾けてくれないというのがすごく不満だったのね。 近藤房之助はどういうコンセプトで、なんて言われてもこまっちゃうんだよな。 それなりに与えられた時間の中で絞りきった言葉なんで、説明がつかないわけですよ。 そもそも筆舌に尽くしがたいのが音楽なんだから。 (「Music Freak」vol. 1 94. 11 ) 実際には、ビーイングがつとめてブルーズ系ミュージシャンを抱えようとしていたこと、中島正雄制作部長が元ウエストロードだったことも理由にはなっているのでしょうが、キレイゴトを並べる他の事務所に比べ、長戸氏に対して「なんだこいつ、おもろいやっちゃ」と感じたのは事実でしょう。 そしてその「おもろさ」に自分が付き合うだけの音楽的な度量もあったからこそ、シルクハットにタキシード姿でがなることができたのです。 もちろんこれは坪倉唯子にもあてはまるでしょうし、他のビーイング系ベテランにもすべてあてはまることでしょう。 よく、音楽というのは「自分の感情や感覚を音で表現するために」あると言われています。 しかし、多くのユーザの立場としてはそんなことはどうでもよく、単に音を聴きたい状況があって、その中で音を選択しているにすぎないのではないでしょうか。 そして、そういう人材を集めコントロールしている長戸氏はやはり凄腕である、と言わざるを得ません。 もちろん、長戸氏も元々は作曲家であり、「売れるようにつくる」ことだけで満足してはいないでしょう。 実際には、「売れる」「良質」ともども、自分の納得のいく制作をしたいという、極めてまっとうな欲求があるだけなのでしょう。 そうしないと、やっぱりいいもん出来ないと思って。 よく、長戸氏の商品づくりは「柳の下のドジョウ狙い」と言われます。 ただ、これはマーケティング的には確かにそうなのですが、音づくり・キャラクターづくりに関しては必ずしも言えることではありません。 音作りについては、実はビーイングは世間の風評(同じような曲ばかり、など)とは全く逆に、かなり緻密です。 そしてそのパターンのストックは膨大です。 長戸氏本人の60年代前半のアメリカンポップスのレコードコレクション、そしてそれ以降の洋楽ヒットのありとあらゆるパターンを蓄積し、それをどんどん組み合わせて新しい音にしていく手法は、これまで筒美京平という人が個人でやってきたものですが 笑 、それをスペシャリスト集団が、自分のセンスと融合させながら次々と再構築・大量生産していくのはまさに壮観です。 小室哲哉が、自分のオリジナルではあるものの極めて少ないパターンを延々と使いまわしているのとは全く好対照であると言えましょう。 そして、度々引用してきたインタビューでも、それを堂々と自己主張しているところがなんとも凄い! 大物なのか、単におしゃべりなのか… 爆。 秋本奈緒美もそうですし、浜田麻里にしてもそうですし、B. クィーンズもそれです。 このあたりを、長戸氏本人はこう語っています。 隙間産業みたいなやつ。 聖子以下のアイドルをコカ・コーラ等の清涼飲料水とすると、リポビタンDという薬局しか売ってないのが阿川泰子で、それでオロナミンCということで秋本奈緒美をつくったんです。 物事をより展開するときに、すべてを否定して同じものをつくったら、まったく違うものが出来るでしょう。 そういう商品づくり論理ってのが、僕にはある。 要は、「オリジナリティでは勝負できない・するだけの才能はない」という自己分析をして、それに対してアイディアで勝負していく、ということなのでしょう。 ただし、これからも同じようなパターンが流行るわけではありません。 当然長戸氏本人もそれは覚悟しているらしく、次の狙いを考えています。 リアルの時代、力あるパフォーマーの時代だって。 (「週刊朝日」93. 最近は小室系に押されているのですが、ちゃんと調べてみれば、その影で地道にアルバムを売っているビーイングの現在像が見えてきます。 今後の狙いは何か?目が離せません。

次の