ストロング 系 チューハイ 危険。 ストロング系チューハイに薬物依存研究の第一人者がもの申す 「違法薬物でもこんなに乱れることはありません」

ストロング系缶チューハイ、なぜアルコール依存症患者増加?「缶」ゆえの危険性、がんリスク増も

ストロング 系 チューハイ 危険

現役医師が警告 現役の医師が注意喚起 昨年大晦日、現役の医師で、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所の薬物依存研究部部長である松本俊彦医師がFacebook上にて「危険ドラッグとして規制した方がよいのではないか」と【ストロング系チューハイ】に対し、問題提起をした。 それがメディアなどで取り上げられて拡散され、SNS上で話題となった。 ストロング系チューハイは人類史上最悪の薬物の頂点 松本医師は「結局あれは「お酒」というよりも、単に人工甘味料を加えたエチルアルコール=薬物」と述べ、「ただでさえ人類最古にして最悪の薬物といわれているアルコールですが、その害を最大限に引き出す危険な摂取法です。 」とストロング系チューハイはただでさえ有害なアルコールの中でも、ズバ抜けて危険だとその有害性について問題提起した。 危険性は薬物を超える 飲み過ぎると自我を失い、暴れ出すと医師は警告。 薬物依存研究部部長の臨床経験によると、ストロング系チューハイ500mlを3本飲むと自分を失って暴れる人が少なくないとのこと。 また、大抵の違法薬物でさえも、使用者はここまで乱れないとのことで、その危険性や有毒性の強さが窺い知れる。 飲むペースが早くなり摂取量が増える 普段お酒を飲まない人や、自分は飲めないと思い込んでいる人でもグイグイ飲めてしまい、 そうした人たちが、ビールの倍近い濃度のアルコールをビール並みかそれ以上の早いペースで摂取してしまう。 気付いたら飲み過ぎていることがしょっちゅうあるので、アルコール依存症になりやすく、他のお酒よりもアルコールの有害性を極限まで引き出してしまうのが【ストロング系チューハイ】の危険なとこである。 スポンサーリンク ストロング系チューハイはなぜ生まれたのか なぜこれほどまで有害なものが販売され始めたのか、その背景には国の度重なる酒税改訂による課税に酒造メーカーが痺れを切らしたという実態がある。 酒税改定による課税による反動 1890年代には国税の3~40%をも占めていた酒税も、 2005 年には 3 %台( 2014 年には 2. 5 %を割っている)になっているにも関わらず、基本的には少し安くなることはあっても抜本的に安くなることは無く、さらには酒造メーカーの新規参入まで法律そのものが大きく阻むことで 国産の酒というのは生まれにくい状況 …という話を日本酒やワイン製造を行っている小さな蔵元やワイナリーで聞くので、たぶんそうなのでしょう。 特にビールは酒の中ではぶっちぎりの出荷量(全体の4割近く)のため、特に第2、第3のビールを造っても酒税改訂で課税されて潰されるという、 メーカーの努力を国が即座に潰しに来るというやりとりがあったわけです。 そんな度重なる課税ストレスにより 酒造メーカーの良心のタガがはずれたようなものが、 ストロング系チューハイでしょう。 つまり、新商品のビールを作っても、酒税改定で課税されて潰され、酒造メーカーの新規参入にまで法律が大きく阻み、国産の酒というのは生まれにくい状況になった。 それに酒税メーカーが痺れを切らし、消費者の健康を度外視して生み出されたのが、【ストロング系チューハイ】ということです。 因みに発泡酒の350mlあたりの税金は、ビール77円に比べて、ストロング系チューハイは28円。 税金と原価がもの凄く押さえられ、大量に売れる。 ストロング系チューハイはこうして生まれたのだ。 商品へのプライドを捨てた酒造メーカー 売り方もご存じの通りの 開き直りっぷりが凄まじい(笑)。 「昼から飲もう!」的なPR、「健康?なにそれ飲んでから考えよう!」「いっぱい飲んだら現金プレゼント!」みたいなノリでコマーシャル展開をしているのは、 酒造メーカーとして今まで薄皮一枚で作ってこなかった商品へのプライドを捨てた感じが伝わってきます。 これらの簡単に酔っ払える安酒は今や空前の売り上げへとなりつつあり、そこから生み出される 健康被害、 しいては国保への負担は酒税なんかより遙かに重いんだろうなと思うと、なかなか感慨深いものがあります。 一時期凄い流れてましたね! わたし、キリンのストロングゼロレモンを良く飲んでますが、シールを何枚か集めれば現金1万円が当たる!ってやつに何回か応募したことある。。 今考えればあれも大げさな宣伝に思える… ストロングゼロがこんなに売れる理由 飲みやすく若い世代に人気 サントリースピリッツが19年3月に発表した調査リポートでは、缶チューハイなど「RTD(レディ・トゥ・ドリンク)」と呼ばれる商品の数量ベースの市場規模は、19年まで12年連続の拡大を見込む。 18年まで14年連続で市場が縮小したビール類とは対照的だ。 中でも、アルコール度数が7%以上の商品は、過去10年でおよそ4倍に拡大し、市場の半数近くを占めるまでになった。 生産年齢人口の減少に伴い、国内の酒類市場は縮小傾向が続く。 若い世代を中心に、ビールのような苦みの強い飲料よりも、甘いサワー系の飲料を好む人も増えている。 不景気による居酒屋離れで節約志向の人が増加 長引く低成長の影響を酒類業界はもろに受けてきた。 業務用市場では、ビールなどを原価すれすれの価格で提供する格安居酒屋がしのぎを削るほか、日本フードサービス協会の調査では国内の「パブレストラン・居酒屋」業態の全店売上高は18年まで10年連続で前年割れとなった。 節約志向が強まり、「家飲み」のニーズが拡大していることが背景にある。 19年10月の消費増税がそれに拍車をかけている。 安く酔えるストロング系チューハイは、こうして固くなった消費者の財布のひもをほどく切り札だった。 長引く不景気や生産年齢人口の減少、日本特有の酒税、ストレス社会 【ストロング系チューハイ】はこれらの四重苦により、必然的に生まれたと言っても過言ではないですね… 今後規制される可能性も 実はアルコール規制強化の流れが、WHO(世界保健機関)を中心に世界で加速している模様。 それにより、日本も対応せざるを得なくなってくるでしょう。 売る側だけど『やめときなはれ』とは言えんし自己責任だしね。 すげー世の中になったもんだよ。 ビールが売れなくなった影響なんでしょうね。 — ひでまる Love Perfume!! LovelyMetoron この前ストロング系1本350缶1時間のペースで椅子に座って1本飲んだ。 トイレに行こうと椅子から立ち上がった瞬間一気に酔いが回り心臓の動機が早まり意識を失いそうになった。 やばい死ぬ。 一瞬本気で思った。 ウォッカ、テキーラ好きで飲んでもこんな酔い方をした事がない。 一生懸命ビールや日本酒作ってたらビールや日本酒がようけ売れるからってそこだけ税率上げてったら最終的にこうなったんじゃろがい。 今すぐ酒税法を爆砕して日本の税制の責任者は割腹しろ — ドンガメ六号 dongame6 ストロング系チューハイが売れすぎで規制とか勘弁してくれ。 1円 3分の1以下の安さで酔えるわけ。 税法や社会がどう変わろうが 酒飲みは安い酒を飲むだけのことだよ。 — 芹沢文書 DocSeri ストロング系チューハイ規制論ツイートなんか増えてるけど、ほっとけって感じなんやが — いもり TDS時代コーデ併せ Momonanamii ストロング系チューハイは貧乏人の強い味方なのだー。 規制されたらワイン🍷やウイスキー🥃に移るだけな気がする。 というか早く規制して ほしい。 「酔っぱらうこと」 を目的に飲んでいる人は 後戻りできなくなる前に 今すぐやめた方がいいです。 私が断酒するキッカケと なったお酒です。 — MJ 酒やめリーマン MJBLUE6.

次の

ストロングゼロの危険性・悪酔いまとめ!販売中止や規制の可能性 | ニュースらぼ

ストロング 系 チューハイ 危険

そして飲んだ後に毎回「これはあまり飲んではいけない」と感じさせる何かがあるような気がしてきます。 こんなことを感じたことから、不意にストロングゼロが本当に危険なのかどうか気になりだし、ネット上で少し調べたところ、SNS上などでは以下のような声が多かったです。 やっぱストロングゼロって他のストロングと違うよ、頭痛くなる速度がやばい — トム tom1698536 普通にそこら辺のドラッグよりストロングゼロの方がやばいと思うけどな — 空我 キックボクシング・柔術 kuugaman やはりストロングゼロは危険でやばいとの声が多かったです。 ストロングゼロが危険で体に悪いとされる理由 ストロングゼロが体に悪いとされる理由として、主に下記の2つのことが言われています。 例えばストロングゼロの500mlのアルコール量は、 テキーラのショット3,5杯分に相当するのだとか・・・ しかもストロングゼロの場合は炭酸が含まれているので飲みやすく、そのうえ炭酸によって通常よりも多くのアルコールを吸収してしまうそうなんです。 おまけに安い値段で買えるので、ついつい必要以上に多く買っては飲んでしまう可能性も十分に考えられます。 リンク ストロングゼロはカロリーゼロなのに太る? 本趣旨とは少し違いますが、ストロングゼロが巷では太ると噂されているのですが、果たして真相はどうなのでしょうか? まずストロングゼロは糖類ゼロなので、一見すると糖質ゼロだからカロリーゼロだと思ってしまいます。 しかしながら、実際は糖類ゼロ=糖質ゼロというわけではありません。 そしてストロングゼロの場合は糖類ゼロと言われてはいるものの、糖質に関しては残念ながらゼロではなく、カロリーもゼロではないようです。 ストロングゼロのカロリーは350mlに対しておよそ170㌍、500mlで250㌍だ気をつけろ😨 — ふかひれどん🦈 スタジオレイン fukahiredon12 具体的なカロリーはそのストロングゼロのフレーバーにもよりますが、大体上記のように350mlなら約180kcal、500mlなら250kcalはあると言われています。 カテゴリー•

次の

ストロング系を飲まない方がよい衝撃の理由とは?

ストロング 系 チューハイ 危険

ストロングには気をつけよう!! NHKで取り上げられたストロングチューハイの 危険性 アルコール度数が高めで少ない量でも酔える一方、低価格を売りにするストロング系のお酒。 ビールや発泡酒などの販売量が年々減少する中、アルコール度数が8%以上のストロング系と呼ばれる市場規模は、この5年で2倍以上に拡大しています。 引用(NHK) なんと、ストロング系チューハイに含まれるアルコール量は、 脅威の36g!! テキーラの3. 75杯分? テキーラのショット4杯弱と言われれば、危険な飲み物だと分かりまね。 しかし、ストロング系チューハイが本当の恐ろしさは、 圧倒的な飲みやすさ! まず、スーパーをはじめコンビニ等どこにでも売っており、値段もビールの半額程で購入できるほど安価。 さらに人工甘味料による甘い味付けと、強炭酸で飲みやすさも抜群。 極めつけに糖質0。 これならビールが苦手なカクテル女子でもグビグビ飲めるわけです。 500mlを2本空けたらテキーラショット7. 5杯分ですよ? クラブ大好きなパリピでもショットはそんなに飲みません。 糖質0なのに甘いのはなぜ? こんなに甘い飲み物なのに、糖類が入っていない。 その カラクリはいたって簡単。 甘さを引き出す「人工甘味料」を使用しているからです。 いわゆる食品添加物。 ストロング系でよく目にする甘味料は、 「アセスルファムK」や 「スクラロース」 「アセスルファムK」 砂糖の200倍の甘味を持つ。 ドライで後を引かないすっきりとした甘さ。 「スクラロース」 砂糖の600倍の甘味を持つ。 体内で消化吸収されず、24時間以内にほぼ100%が排泄される。 どちらも比較的安全な人工甘味料として認知されていますが、 依存症、糖尿病、肥満、下痢などの副作用も確認されているようです。 一方で、チューハイに限らず、 人工甘味料は色んな加工食品に使用されまくっており、その全てを避けるというのは現実的ではありません。 しかしストロング系缶チューハイは、高アルコール度数に拍車をかけるように、甘味料の依存性が合わさった飲料であると頭に入れておくべきでしょう。 僕が体験したストロング系チューハイの怖さ ぼくは、 昔からお酒が好きです。 結婚前は、飲みに行く機会も多く、友人と週に2~3回は必ず飲みに出かけていました。 週末は明け方まで飲むという暴飲っぷりで、記憶がなくなることもしばしば。 しかし、年を重ねて結婚してからは、飲みに出歩く機会は激減、一方で家でお酒を飲む機会は増えました。 僕は専らビール派。 家で飲む時は、ビール以外ほぼ飲みません。 そんなある日、てっとり早く酔いたい気分に苛まれ、ストロング系チューハイ(9%)に手を出したのです。 まるでジュースです。 350mlを3本飲んだところで僕のキャパシティーは一杯になり、ダウンしました。 次の日の体調は最悪。 典型的な安酒による悪酔いです。 もう1滴も飲みたくないってくらいの2日酔いに下痢。 吐き気。 今日は絶対お酒は飲まないと決めていました。 しかし、あろうことか夕方になると また飲みたくなっている自分がいるのです! ビール1本だけと決めてコンビニに行くと、手っ取り早く酩酊モードへ突入できるあの感覚が忘れられず、なんと、ストロングチューハイを手に取っていました笑 それからと言うもの、毎日とまでは言わずとも、定期的にストロングチューハイを欲するようになっていたのです。 飲んだ帰りに何だか飲み足りず、コンビニ寄ってストロング系を1缶・・・ あれ?おれ、もしかして危なくね? 家の空き缶を見て更に驚愕しました。 缶のゴミの半分以上がストロングチューハイだったのですから。 だれか、僕を止めてくれーー!! 僕は怖くなり、ストロング系を意識的に自制するようになりました。 今ではすっかり落ち着きましたが、あのまま飲み続けていたら、確実にヤバイことになっていたでしょう。 ローソン標準価格 350ml:130円 税込 /500ml:165円 税込 引用(ローソン公式) ついに!ついに登場してしまいました、 『禁断の12%』 その扉を開けたのは、 サンガリアさんでした。 350mlで130円ってもはやジュース並みだね いくらなんでも安すぎでしょ。 近くにローソンがないので、わざわざ車に乗ってストロング探しへ・・・ 氷をいっぱいに注いだグラスで飲んでね!とローソン公式にも記載されています。 ということで、キンキンに冷やしたグラスに氷を入れて飲みました。 うん、うまい!アルコール度数の高さは多少感じるけど、甘味料の甘みと冷たさで緩和されている。 甘さはそれほど感じないけど、かなり飲みやすいです。 しかし、少しぬるくなるとアルコール臭がキツくて飲めたものじゃありません。 氷を入れて飲めってのはそういう意味だったのか 500mlを1本飲んだらかなり酩酊します。 なんてったって12%と言ったら、シャンパンと同じアルコール濃度ですからね。 これをグビグビ飲んでたらアル中になるでしょうな・・・ チューハイ好きの皆様へ 誰だって酔いたいときはあります。 飲んで忘れたいこともあるでしょう。 いいですよねチューハイは。 甘いし飲みやすいし安いし。 僕も大好きです!! しかし、お酒に飲まれてはいけません。 依存症のリスクを少しでも減らす為に、少しでもできることは人工甘味料が入っていないお酒を選ぶことです。 いわゆる ドライゼロ系です。 甘さが一切ないので、飲みにくさはあるかもしれませんが、それにレモン等を絞って飲めば、人工甘味料を摂取せずにストロングチューハイが楽しめます。 当たり前ですが、高アルコールには違いありませんので、飲みすぎ、買いすぎには注意して飲む分量を決めてから飲酒するようにしてください。

次の