生理 が 止まら ない。 更年期を意識したきっかけは「2週間続く生理」だった―49歳、女性ホルモンの値を知る

閉経間近? 出血が止まらない

生理 が 止まら ない

更年期の症状でもとっても不安になる症状。 それが 「生理の出血がいつまで経っても止まらない」 という症状。 生理は来なければ来ないで気になるものですが あればあったで「早くおわんないかな・・・」と思うもの。 それが10日も2週間もだらだらと出血が続いてしまうと 体だけではなく精神的にも「どうしちゃったの???」と不安が募りかなりつらいことになりますよね。 更年期に生理の出血がいつまでも止まらない 更年期で生理の出血がいつまで経っても止まらない、ということは 体内から毎日それだけ血液が失われている、ということでもあります。 貧血症状に進行してしまうこともあり、中には出血が止まらないだけではなく 下腹部痛や腰痛・生理痛が治まらない、という女性もいます。 このような生理の出血が止まらない場合には、素人が自己判断することは非常に危険です。 婦人科を受診し、医師の診断を受けましょう。 更年期に生理の出血が止まらない場合に考えられるのは婦人病 更年期に生理の出血が止まらない・・・ということで検査をすると 一番多く診断されるのが 【子宮筋腫】です。 子宮筋腫を放置し生理の出血が止まらない、という状態を長期間見過ごしていると、貧血が悪化し、子宮筋腫を取り除くための手術が貧血のためにできなくなる恐れがあります。 その場合、造血剤で貧血症状が治まるまで待ち、その後手術と、つらい期間が長くなってしまいます。 更年期の生理の出血が止まらない症状のほとんどは ホルモン分泌のバランスの崩れ、ですが意外と多くあるのが【ポリープ】です。 ポリープの大きさや発症箇所、種類にもよりますが 軽度の場合には経過観察、ということで特に治療することはなく、経過を診ることとなります。 最近では内視鏡を使いポリープを切除する方法もあります。 内視鏡での除去は体の負担も少なく、入院も必要ではないことが多いので 比較的、内視鏡での手術を希望される方も多いようです。 *医師と相談の上、ですが。

次の

生理が止まらない・・・。

生理 が 止まら ない

乳がんの手術を受け、その後ホルモン剤を飲んで1年半が経ちます。 通常なら生理が止まると思うのですが、一向に止まりません。 今も継続してホルモン剤を服用していますが、私の今の体の状態で薬は効いているのでしょうか。 (東京都 女性 48歳) A 生理と薬の効果は関係ない ご質問者の飲んでいるホルモン剤というのは、飲み薬であるノルバデックス *(またはタスオミン *)のことだと思います。 ノルバデックスを飲んで、1年半経っても生理が止まらないということは、決して異常なことではなく、あり得ることです。 同じ48歳の方でも、生理が止まる方もいますし、止まらない方もいます。 もともと、自然閉経年齢は、個人差がかなりあります。 例えば、46、47歳ほどで閉経する方もいれば、56、57歳くらいの方もいるのです。 48歳だと、多くの方は生理が止まると思いますが、生理が止まらない方も少なからずおります。 閉経は、この薬の効果の有無とは関係ないといってよいでしょう。 閉経しないからといって、薬が効いていないことを示すわけでもありませんので、今後も治療を継続することをお勧めします。 *ノルバデックス=一般名タモキシフェンクエン酸塩 *タスオミン=一般名タモキシフェンクエン酸塩.

次の

生理が止まらないんです。

生理 が 止まら ない

Q いつもお世話になっています。 先日もこちらで相談させていただき、病院にも行きました。 php3? 昨日、あまりにも不安だったのでもう一度病院に行き、念のための子宮内の癌検査をし、止血剤の薬をもらいました。 癌がなんともなければ、ホルモンバランスが崩れたのかねえという医者の見解です。 (とりあえず、検査結果が出る一週間後にきてくださいとのこと) その止血剤を飲んでいますが、一日経っても出血が止まらず不安です。 ネットをいろいろ見ましたが、卵巣出血とか筋腫からの出血・内膜症などちょっと怖いことがでています。 血液検査等してないのですが、お医者様の内診だけでホルモンバランスなどの病気もわかるものなのでしょうか? あまりにも検査が少ない病院なので(毎回尿検査だけはありますが・・・)他の病院はどうなのか教えてください。 ちょっとでも、不安を取り除きたいです。 いつもお世話になっています。 先日もこちらで相談させていただき、病院にも行きました。 php3? 昨日、あまりにも不安だったのでもう一度病院に行き、念のための子宮内の癌検査をし、止血剤の薬をもらいました。 癌がなんともなければ、ホルモンバランスが崩れたのかねえという医者の見解です。 (とりあえず、検査結果が出る一週間後にきてく... A ベストアンサー こんにちは。 生理以外の出血を全て不正出血と言います。 原因は様々ですが、大きく分けると「機質的出血」と「機能的出血」の2種類に区別されます。 簡単に説明すると「機質的出血」というのは、子宮や卵巣自体に何か炎症や腫瘍などがあって出血しているもの。 「機能的出血」というのはホルモンの仕業で出血しているものと考えていただければいいと思います。 不正出血で一番怖いのは何と言っても子宮ガンですから、それを否定できればまずは安心(と言ってもご本人は不安でしょうが...)なんです。 子宮筋腫があるとのことですが、それは今回診察された先生の診断でしたか? 子宮の内側に出来る筋腫だと、小さくても不正出血や生理痛の原因になることがよくあります。 もし別々の病院にかかっているのでしたら、統一された方がいいかもしれませんね。 あるいは子宮筋腫の診断をされた先生が今回の診察もされているのであれば、おそらくは子宮筋腫が原因ではないと考えておられるのでしょうね。 あと、「卵巣出血」というのは、つまりは排卵出血のことです。 出血が多いと排卵痛も激しく、病院に運ばれる...なんて事態も稀にあるようです。 それから、内膜症の場合は生理時にものすごく痛む、出血が多くなるのが主で、不正出血の原因ではありません。 例えば、ずーっと生理がない(無排卵)ような場合に血液検査をすると排卵がない原因が脳下垂体や視床下部にあるのか、卵巣そのものにあるのか..なんてことが分かるわけですが、今回たまたま排卵が遅れていて不正出血があるというような場合には、血液検査をしても「卵胞期である(つまり排卵期以降ではない)」ということしか分からないのです。 そこで、まず一番重大な子宮ガンの検査をしてそれが否定できたら、あとは消去法で無排卵(排卵遅延)によるものであろうということになるわけです。 質問者さんは基礎体温表もお持ちになったので、尚のこと血液検査をする必要もなかったと思います(見れば排卵していないことがわかりますから)。 止血剤で出血が止まらないのでしたら、やはり一度リセットするべきなんじゃないかと思います。 というよりご質問を読ませて頂いて、その先生に私が一番疑問を感じたのは検査や内診のことではなくて、こういう場合に普通は止血剤ではなくて黄体ホルモン剤や中容量ピルを処方するのでは?..という点なんですよね。。 長くなりましたね、しかも分かりづらくてごめんなさい。 こんにちは。 生理以外の出血を全て不正出血と言います。 原因は様々ですが、大きく分けると「機質的出血」と「機能的出血」の2種類に区別されます。 簡単に説明すると「機質的出血」というのは、子宮や卵巣自体に何か炎症や腫瘍などがあって出血しているもの。 「機能的出血」というのはホルモンの仕業で出血しているものと考えていただければいいと思います。 不正出血で一番怖いのは何と言っても子宮ガンですから、それを否定できればまずは安心(と言ってもご本人は不安でしょうが...)なんです。 Q 今年に入り生理不順が続いていました。 生理が飛んだり、生理期間が短くオリモノ期間が長かったりと 不安定な様子でしたが、とりあえず短くとも生理は来ていたので それほど気にはしていませんでした。 ところが、9月6日に生理になってから3週間たっても出血が治まらず 先週婦人科で診てもらい、止血剤と貧血の為鉄剤を処方してもらいました。 止血剤(アドナ、トランサミン)を服用してから出血は徐々に 止まってきましたが、完全に止まっていない様子です。 ナプキンに出血の様子がなく止まったかな・・・と思うと 出血した感覚でトイレに行くとやっぱり出血か・・・という感じが 続いています。 (それでも服用後かなり少量にはなりましたが) 止血剤でもとまらないという事はあるのでしょうか。 同じ経験された方のご意見を伺いたいのでよろしくお願いします。 Q こんにちわ。 数ヶ月前から不正出血が続いており、出血がないのは生理前の1週間だけで後は生理か、微量の出血が続いています。 病院を受診したら、「無排卵出血でしょう」と言われ、黄体ホルモン剤を処方され、2日前から飲んでいます。 ですが、ちっとも出血が止まる気配がありません。 出血はトイレットペーパーにつく程度の微量です。 なにか、別の病気なんでしょうか? ちなみに子宮頚がん検査は異常なしでした。 子どもは2年前に一人産んでます。 今日あたりから低温だった(ずっと36度2分前後)基礎体温が36度7分近くに上がってきたのですが・・・。 黄体ホルモン剤が効かないのか、まだ2日服用しただけではだめなのでしょうか? 連休中で医者にも行けず困ってます。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 私も同じような症状で通院しています。 ホルモンのバランスが崩れ、無排卵月経になり、出血が続きました。 止血剤、ホルモン剤を処方されましたが、私の場合は、止血しませんでした。 医師に相談してみると、数ヶ月、ホルモン療法を続けていくことが大切ですと、説明を受けました。 現在、ホルモン治療3ヶ月目、やっと、止血し、基礎体温も、正常に戻ってきました。 不正出血は、不安ですよね。 ホルモンバランスの崩れと言われても、他の病気ではないかと、不安になったり、まして、薬が効かないと更に不安なものです。 不安な時は、すぐに医者相談して、不安を解消したほうが良いと思いますよ。 頑張って、治療していってくださいね。

次の