ウーバーイーツ バイト 世田谷区。 Uber Eats(ウーバーイーツ)世田谷区!【エリアや店舗を紹介!】|cocoの日常

2020

ウーバーイーツ バイト 世田谷区

配達方法はレンタルバイク• 基本的な配達エリアは品川区・大田区・目黒区の3つ• 4日間稼動してからの9月中の記録 配達方法はレンタルバイク よくあるデリバリーの屋根付き3輪ミニカー 自転車ではなく、デリバリーでよくみかける3輪バイクをレンタルし、配達しています。 バイクのほうが稼げるわけではありませんが、毎日稼動するなら自転車より断然に楽です。 私の場合は帝都産業で、一番高いジャイロキャノピーのミニカー仕様を、月額31,000円でレンタルしています。 原付であれば月額16,000円からレンタルできるので、ご参考にしてみてください。 参考: 参考: 基本的な配達エリアは品川区・大田区・目黒区の3つ まずは得意なエリアを作るために• 品川区• 大田区• 目黒区 この3つのエリアで稼動しました。 とくに理由はなく、品川区に住んでいるのでその周辺で配達がしたかったからです。 渋谷区や港区、また世田谷区ではほとんど配達はしていません。 4日間稼動してからの9月中の記録 9月1日ピッタリから配達員を始めたのではなく、8月後半に登録し、4日間稼動してからの記録となります。 そのため、初心者ではあるものの、ある程度は配達の流れを理解してからのスタートです。 日付 曜日 合計売上 配達回数 オンライン時間 8月25日 土 7,089円 11回 7時間3分 8月27日 月 7,664円 9回 6時間27分 8月29日 水 9,149円 16回 9時間1分 8月31日 金 10,253円 14回 8時間10分 計 34,155円 50回 30時間41分 配達回数50回、オンライン時間は30時間41分の稼動を経て、9月1日からの30日間を記録しました。 この点を考慮してお読みいただければ幸いです。 1ヶ月目で30万円を稼いだ内訳 以下では、2018年9月の30日間で30万円を稼いだ内訳をご紹介しています。 1ヶ月間で302,054円稼ぐことを達成! 1ヶ月間で302,054円稼ぐことができました。 その内訳を表にしました。 合計売上 302,054円 稼動日数 25日間 配達回数 428回 オンライン時間 244時間53分 平均時給 約1,229円 経費 11,719円 経費は主にガソリン代です。 食費は確定申告時に計上できないので含めていません。 平均時給は約1,233円でした。 参考: 9月の30日間分の内訳 9月の30日分の内訳をまとめました。 日付 曜日 合計売上 配達回数 オンライン時間 経費 9月1日 土 14,973円 22回 10時間24分 758円 9月2日 日 9月3日 月 10,117円 12回 7時間6分 789円 9月4日 火 8,665円 11回 5時間32分 9月5日 水 9月6日 木 8,358円 11回 9時間21分 703円 9月7日 金 10,022円 15回 11時間19分 9月8日 土 11,616円 18回 10時間14分 785円 9月9日 日 11,054円 15回 8時間33分 9月10日 月 3,976円 6回 3時間45分 835円 9月11日 火 9月12日 水 9月13日 木 11,564円 15回 8時間40分 9月14日 金 11,684円 16回 9時間42分 845円 9月15日 土 12,168円 19回 11時間42分 9月16日 日 10,255円 14回 10時間8分 791円 9月17日 月 6,850円 12回 6時間28分 9月18日 火 9月19日 水 10,944円 18回 12時間22分 740円 9月20日 木 12,588円 23回 11時間31分 698円 9月21日 金 12,554円 19回 9時間59分 9月22日 土 19,863円 25回 13時間9分 743円 9月23日 日 11,452円 15回 10時間26分 709円 9月24日 月 15,733円 20回 11時間8分 9月25日 火 14,906円 19回 9時間9分 809円 9月26日 水 12,824円 17回 10時間37分 9月27日 木 15,561円 22回 11時間37分 902円 9月28日 金 13,395円 20回 11時間51分 811円 9月29日 土 17,553円 23回 11時間48分 801円 9月30日 日 13,379円 21回 9時間24分 302,054円 428回 244時間53分 11,719円 一番稼いだ日は19,863円 時給1,513円 一番稼いだ日はインセンティブ込みで19,863円でした。 インセンティブとは? 特定の時間帯において、一定の回数配達を完了すると、所定の金額を追加でお支払いします。 引用: 時給にすると約1,511円ですね。 1日の配達スケジュール 配達員に慣れてからの時間配分は以下のようになりました。 10:30~11:00に配達開始 基本的に10:30~11:00で配達を始めます。 インセンティブがある日は10:30スタート。 ない日は11:00スタートといった感じです。 15:00~17:30に一時帰宅 だいだい15:00~17:30のあいだに昼食をとるために一時帰宅し、昼寝休憩をします。 17:30~18:00に配達再開 インセンティブがあるときは17:30からスタート。 ない日は18:00からといった感じです。 22:00~24:00に配達終了 22:00~24:00のあいだでころあいをみて配達を終了します。 以上が1日の配達スケジュールです。 1ヶ月目で30万円を稼いだ感想・まとめ 初心者が30万円を稼いだ感想をまとめました。 初心者は片手間で30万円は稼げない いきなりの 初心者が1ヶ月目にして30万円を稼ぐのは難しいと感じました。 たとえば、初心者配達員が超えないといけないハードルは、• アプリの操作を覚える• 稼動エリアの道を覚える• どのエリアにどんな店があるのか覚える• どんな時間帯に配達が増えるのか覚える 配達をはじめて数日は戸惑うことが多いです。 何気なく過ごしている街でも、配達員になると、 「この周辺は店が多いな!」 「あそこの店はよく注文が入るな!」 なんてことがわかってきます。 こういった経験は1日配達をしただけではわかりません。 そのため、最初のうちはグルグルと走り回ることが多く、機会損失も多くなります。 1週間も稼動すれば、ある程度は注文が入りやすいエリアがわかるようになりますが、それまでは地道に配達をするしかないと感じました。 30万稼ぐには本業感覚ですること 月に30万円を稼ぐには、本業感覚でしなければ達成できません。 ウーバーイーツというと、すき間時間にできる新しい働き方のため、どうしてもバイト感覚になりがちです。 「今日は気分がのらないから終わりにしよう」なんてことができる仕事ですから、しっかりと稼ぐのならプロフェッショナルにならなければいけません。 私の場合、ある程度慣れてからは、最低でも1日1万円を稼ぐことをノルマとしました。 注文が入らなくてどんどん時給が低くなったとしても、1万円を稼ぐまでは絶対に帰りません。 このように、本気で稼ぐ気になれば初心者でも30万は達成できる数字なので、興味がある方はまずは登録をしてみてはいかかですか。 返信が大変遅くなってしまい申し訳ございません。 汗 私の場合、ジッと待機をすることができない性格のため、けっこう動いてしまいます。 キャノピーなので疲れないということもあるため、自転車の方とは考え方が違うかもしれません。 あと、鳴りが悪くてピーク時以外でほかに配達員が待機していたら動きます。 ある程度近場の鳴りがいいと経験則でわかった店を、グルグル巡回している感じだと思います。 また、入りやすい店を狙うことも時間をロスしないためにも重要かもしれません。 たとえば、インターシティ品川のマック狙いで待機していると、ちょっと商品を受け取るまでが遠いかなと。。 ビルや大きな施設の中にある店は、それだけで時間がかかるので、あくまで私の場合ですが、道路に面していてすぐに入れる店を狙います。 といってもそんなに上手くいかないのですが。 汗 参考になれば幸いです。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)/溝の口_yokのアルバイト・バイト求人情報

ウーバーイーツ バイト 世田谷区

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要を解説! そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう! このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、 アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。 海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。 では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!• Uber Eatsの仕組み• 配達パートナー• 対応エリア• 利用方法 それぞれ詳しく見ていきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。 利用者が料理を注文• レストランが調理を行う• Uber Eats配達パートナーが料理を配達 という流れで、料理が注文者へ届きます。 つまり Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。 利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー Uber Eatsには 「配達パートナー」という制度が存在します。 これは 一般の人が空いた時間を活用して配達を行うことで、報酬を得るという仕組みです。 18歳以上で日本の就労条件を満たしていれば誰でも配達パートナーになれます。 授業の空きコマを利用した大学生• 時間の融通がきくフリーター• 副業としてお金が欲しいサラリーマン• 運動しつつ報酬が欲しい人 など、Uber Eatsで配達している人はさまざまです。 【2019年11月時点】Uber Eatsの対応エリア Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2019年11月現在では、9つの都道府県に対応しています。 ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。 (福岡市)• 博多区• 中央区• 城南区• 早良区 Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ ここで肝心の注文方法を確認しましょう! 注文はとても簡単で、5 ステップで終わります。 届けてほしい住所を入力• お店と食べたい料理を選ぶ• 割引クーポンがあれば選択し、注文確定• 配達された料理を受け取る• お店と配達パートナーにフィードバックを送る 近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。 ちなみに 自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。 料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。 一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。 登録して3分後には注文完了 2. 配達先の登録 Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。 配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。 配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。 クーポンの登録 Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。 特に初回限定の1,000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です! 1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。 当サイトUber Hackオリジナルのコード 「interjpq2206j3f」を入力すると、1,000円割引のクーポンが手に入ります。 クーポンの使い方は、以下をタップしてご確認ください。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店1】 マクドナルド 定番チェーン店の マクドナルドです。 全国的にUber Eatsに対応しているお店なので、葛飾区でも利用できます。 さらに マクドナルドでは定期的にクーポンの配布も行なっているので、お得に注文できます。 チキンを1つ250円から注文できるなど、コスパが高く使いやすい点が魅力です。 パーティーセットがあるので、大人数でパーティーをするときにも適しています。 手早い配達により、ラーメンでも伸びること無く自宅で食べられる点が魅力です。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店4】 大戸屋 定食が楽しめるチェーン店の大戸屋です。 香味唐揚げや野菜黒酢などのこだわりメニューが豊富なので、いつでも飽きること無く食べられます。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店5】 吉野家 牛丼チェーン店の 吉野家です。 Uber Eatsでは定期的にキャンペーンを行なっており、 200~400円かかる配送手数料が無料で楽しめます。 昼でも夜でも、お腹が空いたときにすぐ届けてくれる点が魅力です。 モーニングにもピッタリのメニューが揃っているので、 朝の忙しい時でも気軽に頼める点が魅力です。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店7】 居酒屋ゆうゆう 日本食を中心に扱う居酒屋。 弁当も盛り合わせもあるので、ランチにも夜の宅飲みのつまみにも。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店8】 大沼牛牛とろハンバーグ専門店GLOBER 大沼牛100%の牛トロハンバーグが名物のお店。 牛トロハンバーグがオーダー率90%を誇るほどの人気です! 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店9】 三味チヂミ 韓国料理を中心に扱うお店。 チヂミの他、キンパやチーズタッカルビもあります! 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店10】 アラーヴィリーインディアンレストラン Aravali indian restaurant カレー専門のレストラン。 インドカレーから、シーフードカレー、ベジタブルカレーと多数のカレーを用意しています。 【バイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説 Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明すると フードのデリバリーサービスです。 しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。 全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。 配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。 一般的なバイトの時給とは違い、 配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。 また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、 自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。 まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ 配達する主な流れは、以下の4ステップです。 配達エリアいく• アプリを起動する• お店に行って荷物受け取る• 一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。 本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。 逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。 ちょっと体が疲れてきた• 急な用事ができた• 雨が降ってきた• 少し休憩して、また配達を再開したい• 少し飽きてきた 通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。 【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説 Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。 基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。 ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説 Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。 基本料金• サービス手数料• インセンティブ(追加報酬) それぞれ詳しく説明します。 基本料金 基本料金は3つの報酬を合算したものです。 配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。 (例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。 高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円 2. 複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。 後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。 インセンティブ(追加報酬) インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。 注文が多い時間や場所に適用されます。 内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。 またインセンティブには以下の3種類があります。 ブースト• クエスト• 期間限定のインセンティブ それぞれ解説していきます。 ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1. 1〜1. 5倍)で増額する仕組み。 また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。 期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 30回配達達成で2万円インセンティブ• 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ• 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ まるでスマホゲームみたいですね。 これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。 具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも) 週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。 しかも、 働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)世田谷区!【エリアや店舗を紹介!】|cocoの日常

ウーバーイーツ バイト 世田谷区

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)とは?概要を解説! そもそもUber Eatsはどんなサービスなのか、簡単に知っておきましょう! このUber Eatsはすごくざっくり説明すると、 アプリで注文できるフードデリバリー(出前)サービスです。 海外発のサービスなので、日本の出前とは少し意味が違っています。 では、どのような点が違うのか、こちらではUber Eatsの概要を解説します!• Uber Eatsの仕組み• 配達パートナー• 対応エリア• 利用方法 それぞれ詳しく見ていきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕組み Uber Eatsの仕組みは、普通の出前サービスとは少し違っています。 利用者が料理を注文• レストランが調理を行う• Uber Eats配達パートナーが料理を配達 という流れで、料理が注文者へ届きます。 つまり Uber Eatsは、出前注文の「配達」の部分だけを代行してくれるサービスです。 利用者からすると他の出前と使い勝手は変わりませんが、お店側の人手不足を補えたり、配達に対応していないお店の料理も食べられたりと、メリットが大きいです。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー Uber Eatsには 「配達パートナー」という制度が存在します。 これは 一般の人が空いた時間を活用して配達を行うことで、報酬を得るという仕組みです。 18歳以上で日本の就労条件を満たしていれば誰でも配達パートナーになれます。 授業の空きコマを利用した大学生• 時間の融通がきくフリーター• 副業としてお金が欲しいサラリーマン• 運動しつつ報酬が欲しい人 など、Uber Eatsで配達している人はさまざまです。 【2019年11月時点】Uber Eatsの対応エリア Uber Eatsの対応エリアは常に拡大中です!2019年11月現在では、9つの都道府県に対応しています。 ただし対応している都道府県でも地域によっては使えないので、自分の住んでいる場所でUber Eatsが利用できるか確認してみてくださいね。 (福岡市)• 博多区• 中央区• 城南区• 早良区 Uber Eats(ウーバーイーツ)を受け取るまでの5ステップ ここで肝心の注文方法を確認しましょう! 注文はとても簡単で、5 ステップで終わります。 届けてほしい住所を入力• お店と食べたい料理を選ぶ• 割引クーポンがあれば選択し、注文確定• 配達された料理を受け取る• お店と配達パートナーにフィードバックを送る 近くのお店を検索するため、アプリの位置情報はオンにしておいてください。 ちなみに 自宅だけでなく、職場やホテルなど、指定した場所でも受け取れます。 料金は基本的に事前登録のクレジットカード決済です。 一部では現金に対応しているエリアもありますが、お金のやり取りは手間になることが多いのでクレジットカードの利用をおすすめします。 登録して3分後には注文完了 2. 配達先の登録 Uber Eatsで注文するには、公式アプリのプロフィールから配達先の登録をする必要があります。 配達メモはエラー発生時でも表示されるため、上記の項目を入力しておくといいでしょう。 配達メモには、以下のように配達パートナーに伝える必要のあるメッセージを入れることも可能です。 クーポンの登録 Uber Eatsには、お得に料理を注文できるクーポンが定期的に配布されています。 特に初回限定の1,000円引きクーポンは、かなり効果が高いので利用しないと損です! 1食分のランチであればほぼ無料で食べられるので、ぜひ試してみてください。 当サイトUber Hackオリジナルのコード 「interjpq2206j3f」を入力すると、1,000円割引のクーポンが手に入ります。 クーポンの使い方は、以下をタップしてご確認ください。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店1】 マクドナルド 定番チェーン店の マクドナルドです。 全国的にUber Eatsに対応しているお店なので、葛飾区でも利用できます。 さらに マクドナルドでは定期的にクーポンの配布も行なっているので、お得に注文できます。 チキンを1つ250円から注文できるなど、コスパが高く使いやすい点が魅力です。 パーティーセットがあるので、大人数でパーティーをするときにも適しています。 手早い配達により、ラーメンでも伸びること無く自宅で食べられる点が魅力です。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店4】 大戸屋 定食が楽しめるチェーン店の大戸屋です。 香味唐揚げや野菜黒酢などのこだわりメニューが豊富なので、いつでも飽きること無く食べられます。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店5】 吉野家 牛丼チェーン店の 吉野家です。 Uber Eatsでは定期的にキャンペーンを行なっており、 200~400円かかる配送手数料が無料で楽しめます。 昼でも夜でも、お腹が空いたときにすぐ届けてくれる点が魅力です。 モーニングにもピッタリのメニューが揃っているので、 朝の忙しい時でも気軽に頼める点が魅力です。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店7】 居酒屋ゆうゆう 日本食を中心に扱う居酒屋。 弁当も盛り合わせもあるので、ランチにも夜の宅飲みのつまみにも。 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店8】 大沼牛牛とろハンバーグ専門店GLOBER 大沼牛100%の牛トロハンバーグが名物のお店。 牛トロハンバーグがオーダー率90%を誇るほどの人気です! 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店9】 三味チヂミ 韓国料理を中心に扱うお店。 チヂミの他、キンパやチーズタッカルビもあります! 【Uber Eats葛飾区でおすすめの店10】 アラーヴィリーインディアンレストラン Aravali indian restaurant カレー専門のレストラン。 インドカレーから、シーフードカレー、ベジタブルカレーと多数のカレーを用意しています。 【バイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを徹底解説 Uber Eatsの配達パートナーとは、凄く簡単に説明すると フードのデリバリーサービスです。 しかし、一般的なデリバリーバイトと違い、Uber Eatsの会社がフードを提供しているわけではありません。 全国9都市の様々なレストランとUber Eatsが提携をしていて、それらのお店に入った注文を配達パートナーがお家に届けるシステムになっています。 配達パートナーは、注文者に料理を届けることで報酬を受け取ることができます。 一般的なバイトの時給とは違い、 配達回数やフードを運ぶ時の移動距離に応じて報酬が支払われるのが大きな魅力です。 また、一般的なバイトとは違いシフトは決まっておらず、 自分の好きな時にだけ配達をして報酬を受け取ることが可能です。 まだ、イメージが付きづらいと思いますので、もう少し詳しく解説していきましょう。 Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの流れ 配達する主な流れは、以下の4ステップです。 配達エリアいく• アプリを起動する• お店に行って荷物受け取る• 一般的なバイトとは違いシフトなどは存在しません。 本当に好きな時に好きなだけ配達をして報酬を受け取ることができます。 逆にこんな時はアプリをオフラインにすれば配達依頼は届きません。 ちょっと体が疲れてきた• 急な用事ができた• 雨が降ってきた• 少し休憩して、また配達を再開したい• 少し飽きてきた 通常のバイトと比べると本当に自由度が高いのが特徴です。 【普通のバイトとは違う】 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬体系を徹底解説 Uber Eatsは一般的なバイトと違い時給という概念がありません。 基本的には配達距離に応じて報酬が支払われるのですが、そのシステムがやや複雑です。 ここでは、そんなUber Eatsの報酬体系を徹底解説します。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みを解説 Uber Eatsの報酬は3つの要素で決定されます。 基本料金• サービス手数料• インセンティブ(追加報酬) それぞれ詳しく説明します。 基本料金 基本料金は3つの報酬を合算したものです。 配達先が複数箇所ある場合でも、受け取るお店が1店舗の場合は265円です。 (例) A店で高橋さんと鈴木さんのフードを預かる。 高橋さんと鈴木さんにフードを届けても受け取り手数料は265円 2. 複数の配達先が指定された場合は、合計距離が対象となります。 後に説明するインセンティブ(追加報酬)が発生した場合は差し引きはありません。 インセンティブ(追加報酬) インセンティブとは簡単にいうと追加報酬のことです。 注文が多い時間や場所に適用されます。 内容は、都市ごと、配達パートナーごとに変わります。 またインセンティブには以下の3種類があります。 ブースト• クエスト• 期間限定のインセンティブ それぞれ解説していきます。 ブースト 注文が多い時間や場所において、基本料金が一定の倍率(1. 1〜1. 5倍)で増額する仕組み。 また、ブーストによる増額分には、サービス手数料が適用されません。 期間限定のインセンティブ Uber Eatsでは期間限定のインセンティブキャンペーンを行うこともあります。 30回配達達成で2万円インセンティブ• 繁忙期(昼・夜)にたくさん配達すれば貰える回数インセンティブ• 抽選で1万〜10万円が当たるくじ引きインセンティブ まるでスマホゲームみたいですね。 これらの期間限定インセンティブもUber Eats配達パートナーの大きな魅力です。 具体的には日曜日締め(厳密には月曜日朝4時)の水曜日振込です(一部の銀行では木曜日~金曜日の着金になることも) 週払いなので、お金がピンチの状況でもすぐに入金してもらえるのは嬉しいですよね。 しかも、 働けば働くほど報酬がもらえるので、金欠時に1週間だけガッツリと働いて、他の日はそこそこに、といった働き方も自由に選択できます。

次の