都市大学付属小学校。 私立大学附属学校

東京都市大学付属小学校 入試情報と学費|お受験インデックス

都市大学付属小学校

付属校でありながら、全員が私立や国立への進学を希望している学校です。 学習プログラムも、その期待に応えるものとなっており、高学年では外部受験の対策も行います。 低学年では、頭だけでなく、からだ全体で学ぶ体験学習を重視しています。 宿題が多く、最初は勉強のペースをつかむのに苦労されるかも知れません。 中学年では、学習習慣を身につけることに重点を置いています。 高学年では、目標を持って自分から進んで学習し、問題解決力の養成を目的としています。 教科担任制度はとっていないので、特別な教科以外は担任が教えます。 ですが、小1から音楽・体育・英語は専科の教師が担当し、小3からは理科・図工、小5からは家庭科も専科になります。 算数は高学年から、習熟度別授業です。 4グループにわかれ、習熟度に応じた細やかな指導を実施しています。 また、 年2回、計算力大会と漢字書き取り大会が実施されます。 全問正解者は表彰されるので、日頃から計算力と漢字力は高めていくようにしましょう。 東京都市大付属小学校は、低学年の頃は体験学習を通して、じっくり学ぶ体制ですが、高学年になるにつれ、外部受験に対応する高レベルな授業が増えてきます。 低学年のうちは宿題が多く、なかでも国語の音読は中学年まで毎日宿題に出されます。 教科書は学校に置いて良いという体制ですが、国語の宿題をこなすには、持ち帰らないとこなせません。 その他の宿題は、 授業に関連したプリントの宿題がよく出ます。 授業の内容やお子さんの理解度をはかるには便利なプリントなので、必ず目を通されることをおすすめします。 東京都市大付属小学校は、ほぼ全員が中学受験をする前提の学校なので、高学年ともなると塾に通い始めるお子さんも少なくありません。 外部受験に関しては学校も積極的で、面談では塾や志望校の相談をしたり、受験勉強について話したりすることができます。 塾の問題集や志望校の過去問を学校に持参し、教えてもらうことも可能です。 通常の授業でも、「つるかめ算」や「流水算」のように、中学受験で必要となる知識も学習します。 学校の授業や先生のバックアップを利用して、中学受験に備えていくと良いのではないでしょうか。 成績アップのために全力を尽くします! 東京都市大学付属小学校の対策は 私立専門メガスタに お任せください!! ご存知の通り、東京都市大学付属小学校のカリキュラムは、授業・テスト・進度と他の学校とは異なっています。 そのため、東京都市大学付属小学校で成績を上げるには、「日東京都市大学付属小学校に詳しい」ことが必要です。 私たちの会では、これまで、数多くの東京都市大学付属小学校のお子さんを指導してきました。 私立専門家庭教師のメガスタが東京都市大学付属小学校に通うご家庭から選ばれるのには理由があります。 東京都市大学付属小学校のカリキュラムに合わせた、定期テスト対策・補習ができます• 「全国で唯一の私立専門オンライン家庭教師です• 東京都市大学付属小学校で成績が上がる勉強のやり方を教えます• 「内部進学・進級が難しいお子さんの成績を上げます 東京都市大学付属小学校に詳しい家庭教師をお探しの方は、ぜひメガスタにお問合せ、または無料の資料をご請求ください。

次の

東京都市大学付属小学校の定期テスト・内部進学対策

都市大学付属小学校

東京都市大学付属小学校の基本情報 学校の特色や理念 東京都市大学付属小学校 とうきょうとしだいがくふぞく しょうがっこうは、東横商業女学校を始まりとし、小学校は1956年(昭和31年)に開校されました。 現在は幼稚園から大学まで総合学園として、一貫教育の推進や国際理解教育への取り組みを特色とする多様な教育活動を展開しています。 小学校では、創立者 五島慶太の建学の精神をふまえ「すこやかにかしこくりりしく凜として世界にはばたく気高きこどもたち」の育成を目標に、これからの時代に対応する教育を目指しています。 特色ある教育 学習指導 感じ書き取り大会や計算力大会、競書会(書道)など、工夫をこらした教育プログラムがあります。 「算数うの習熟度別学習(5・6年生)」1学年を4グループに分け、20人単位の少人数で習熟度に応じた学習をします。 「英語教育」1年生から6年生までの全学年で実施しています。 3~6年生は、学級を2グループの少人数にわけ、外国人教師と日本人教師がチーム・ティーチングで授業を行っています。 「食育」三國清三シェフと進める年間を通じた食育プログラム「ミクニレッスン」を実施しています。 体験授業 自発的、自主的な活動を大切にし、頭だけでなく、からだ全体で学ぶ体験学習を重視しています。 「野菜づくり」や「田植え・稲刈り」の他、修学旅行・社会科見学・夏季学校・スキー教室(卒業記念旅行)などで貴重な体験学習を行っています。 その他の情報 その他 電話 03-3417-0104 創立年度 1956年 系列校 東京都市大学二子幼稚園 東京都市大学付属中学校(男子) 東京都市大学付属高等学校(男子) 東京都市大学塩尻高等学校(共学) 東京都市大学等々力中学校(共学) 東京都市大学等々力高等学校(共学) 東京都市大学 1学年 学級数 2学級 1学級 児童数 40名 学期制 2学期制 始業時刻 8時30分 制服の有無 有り 給食 給食 所在地、最寄り駅 所在地 東京都世田谷区成城1-12-1 最寄り駅 小田急線 「成城学園前駅」 東京都市大学付属小学校の入試について 募集要項 募集人数 80名 募集要項の詳細は をご確認ください。

次の

東京都市大学付属小学校:入試情報

都市大学付属小学校

また、 低学年では 「 体全体で学ぶ 」、 中学年は 「 共に学ぶ 」、 高学年は 「 自ら学ぶ 」をコンセプトとして、 自主性や 協調性、 豊かな感性を育み、高い学力の定着をさせます。 学校長挨拶 私どもは、小学校は何より楽しい所でなければならないと考えております。 同時に私立小学校ですから、国公私立中学受験に対応できる授業も展開することが重要だと考えております。 その両立をはかるために、本校は、教育の二本柱として「高い学力」と「豊かな心」を掲げております。 低学年から体験学習を豊富に用意して豊かな心をみがき、高学年での中学受験に挑戦する力強い心と高い学習能力を育ててまいります。 低学年は「体全体で学ぶ」、中学年は「共に学ぶ」、高学年は「自ら学ぶ」というコンセプトのもとに教育活動を展開し、それらを太く貫くのが建学の精神「すこやかに かしこく りりしく凛として 世界にはばたく 気高きこどもたち」です。 「かしこく 凛とした気高さ」…これが五島慶太初代理事長のいう「風格と知性」です。 子どもたちが、自ら学びたくなるような独自の楽しく充実した教育プログラムを用意し、「自主的・主体的に考え行動できる子ども」へ成長させる本校のことを「日本一楽しく中学受験できる私立小学校」と評価される教育関係者もいます。 【引用元】 東京都市大学付属小学校の特色 東京都市大学付属小学校には以下の5つの特色があります。 安心して子どもが通える学校づくり では、それぞれの 特色についてもう少し詳しく見てみましょう。 特色を持った教育制度 高度な学力を身に着けてもらうために、 自発的に学習へ取り組み、 学習することが楽しいと感じてもらえるような教育をしています。 これは、この世代の子どもたちが 学習したことが、将来へのベースになるという考えからきています。 全学年に 英語学習や 音楽学習を取り入れています。 5年生と 6年生には、 算数習熟度別学習という、レベル別に 4グループに分けた丁寧な教育をしています。 4年生には、 食育プログラムを導入し、食育を行っています。 総合監修および講師として、 フランス料理家の 三國清三氏に担当していただいてもらっています。 そして 3年生には、現代は読書率低下が進んでいるため、 速読プログラムを取り入れ、 読む・読み解くトレーニングを行っています。 充実した縦割り活動 学年の隔たりのない、たてわり活動も行っています。 たてわり三色対抗運動会や 通学方面集会、他の学級や他の学年などとの 昼食会なども行っています。 その他、 感謝の集いという 奉仕活動や 七夕集会、 節分集会などの活動もあります。 また 児童会の運営も行っており、委員会の運営なども 子どもたちが率先的に行える仕組みが整っています。 施設設備や研修施設も充実 多目的教室を学年ごとに作り、クラスごとのみでの学びだけではなく、 グループ学習などで 教育の多様化や個別化を図り、より充実した教育を受けることができるような施設にしています。 またそれぞれの階ごとに 学年職員室を配置し、 子どもたちと教師のコミュニケーションの円滑さや 教師間での連携体制が密に行えるようにしています。 子どもたちが安全に過ごすことができるように、 廊下の突き当りのなさや 危険な場所はなくし、しっかりと教師の目が届くようにしています。 校外では、八ヶ岳マウンテンヴィラという 研修施設も用意しています。 二期制度の導入 平成25年度から 二期制度を導入しています。 これにより子どもたちの 授業学習評価をより適当に行うことができ、 メリハリのある教育をすることができる、 ゆとりのある行事への取り組みをすることができるなどのメリットが得られるからです。 二期制度により、子どもたちも 落ち着いて学習し、 充実した生活を送れるため、教育へもいい影響を与えることができます。 安心して子どもが通える学校づくり 近年では、子どもたちの間での いじめ問題や教師からの ハラスメントに対する問題が浮彫となっています。 このことから、もし、自分の子どもがそうなったら・・・ということを考えると心配な保護者の方もいるはずです。 東京都市大学付属学校では、 学校いじめ防止基本方針や ハラスメント防止規定等の制定を掲げ、 ハラスメントの相談窓口を設置し、取り組んでいます。 【ココだけは押さえておきたい!】 東京都市大学付属小学校の学費や施設、進学状況 ここでは、 東京都市大学付属小学校の学校生活や施設、進学など、選ぶ上で押さえておきたい状態についてご紹介します。 そのため、この小学校を検討している方は、しっかりチェックしてみましょう。 一日の流れ 8:30~8:50 学級の時間 8:50~9:35 1時間目 9:40~10:25 2時間目 10:25~10:45 中休み 10:45~11:30 3時間目 11:35~12:20 4時間目 12:30~12:50 給食 12:50~13:10 昼休み 13:10~13:20 清掃 13:25~14:10 5時間目 14:15~15:00 6時間目 学校行事 今年度の学校説明会の日程 第1回 日程 未公開 場所 未公開 時間 未公開 内容 未公開 第2回 日程 未公開 場所 未公開 時間 未公開 内容 未公開 東京都市大学付属小学校の沿革・歴史 昭和 31年 4月 世田谷区用賀に開校 昭和 34年 1月 校歌「この学舎に」を制定 昭和 38年 8月 新校舎落成、用賀から現在地へ移転 昭和 40年 4月 スクールバスの運行を開始 昭和 52年 3月 特別教室・管理棟校舎落成 昭和 59年 4月 コンピュータ学習を導入 昭和 60年12月 米国私立小・中学校来校 昭和 63年 4月 算数習熟度別学習開始 5・6年 平成 8年 4月 全学年英語教育導入 平成 8年 7月 全教室に空調機器を設置 平成 9年 4月 隔週学校5日制を実施 継続中 平成 12年 2月 全国学校合奏コンクール小学校の部・全国最優秀賞受賞 平成 14年 2月 全国少年新春毛筆書道展4年連続団体賞受賞 平成 15年11月 全国学校合奏コンクール7年連続東京都最優秀校 関東甲信越大会優秀賞受賞 平成 17・18年 教育課程研究指定校(音楽) 平成 18年 2月 全国少年新春書道展団体賞受賞 平成 18年 6月 創立50周年 平成 19年 3月 漢字検定優秀団体賞受賞 平成 19年 9月 校舎建替工事着工 平成 20年 3月 漢字検定優秀団体賞受賞 平成 20年 8月 校舎建築第1期工事完了 平成 21年 3月 校舎建築完成 平成 21年 4月 東京都市大学付属小学校に校名変更 平成 22年 2月 全国少年新春書道展団体賞受賞 平成 22年 3月 漢字検定優秀団体賞受賞 平成 23年 3月 漢字検定優秀団体賞受賞 平成 23年 4月 4年生に食育「ミクニレッスン」を導入 5年生臨海学校を瀬戸内海小豆島の余島にて実施 平成 24年 4月 3年生に速読講座(脳トレーニングによる速読速解)の実施 平成 25年 4月 二期制(4ステージ制)の実施 平成 26年 4月 英語授業週2時間導入(ネイティブ教員の専任教諭化 平成 26年 7月 4年生ブリティッシュヒルズ異文化体験学習の実施 平成 27年3月 漢字検定優秀団体賞受賞 平成 28年 3月 漢字検定優秀団体賞受賞 さいごに ここまで、 東京都市大学付属小学校についてご紹介してきました。 東京都市大学付属小学校では、 特色を持った教育制度や 充実した縦割り活動、 二期制度の導入など、さまざまな特色があり、 お子さんの成長のきっかけになる教育が施されている学校です。 そのため、ぜひ、ご家庭の志望校の一つとして検討してみてくださいね。

次の