外壁 塗装 アトモス 相場。 外壁塗装の単価、適正価格になってる?見積書と比べやすい一覧表付き

プロが教える外壁塗装の費用相場について

外壁 塗装 アトモス 相場

【 このページの目次 】• 【PickUP】 千葉で人気の「あのリフォーム業者」の評判確認しました? 千葉で「信頼できる」と声を寄せるリフォーム業者がなぜ評判が良いのか?良い業者を利用された方の体験談を公開しています。 屋根・外壁リフォームはこういう技術力に定評が有る業者に依頼される事がおすすめです。 今評判の外壁塗料「アトモス」は機能性が高いけど塗装業者はしっかり選定しよう 外壁塗料のアトモスは、価格が高価なぶん高い機能性を発揮する塗料です。 高い塗料ではありますが、 様々な機能性と石彫調の高級感あふれる見た目と、丈夫な塗膜を作りたい方に大変支持を得ている塗料です。 環境や人体にも優しく、まさに未来の塗料として若い世代を中心に人気が出てきている商品です。 けれども、こういうは塗料の品質も大事ですが 塗る側の職人さんの技術によって、大きく効果は変わってきます。 なので外壁塗装のリフォームを行うには 信頼のおける外壁塗装会社にリフォームを行う事がとても大事です。 下記にはそういった、千葉で活躍している外壁リフォーム会社の評判を載せています。 塗装業者選びで失敗したくない方は、こういった記事をご参考ください。 関連記事 外壁塗料「アトモス」で塗装工事を行う価格相場&どの位の耐用年数なのか調査すると… では高機能な外壁塗料と言われる「アトモス」はどの位の 耐用年数なのか? そして いくら位の値段がかかるのかが気になる所です。 耐用年数には種類によって違いがあり、ベースがシリコン塗料であれば 10~13年程度、ベースがフッ素系塗料であれば 15~20年ほどの耐用年数となります。 塗装工事を行う価格相場にしても、 150万円~190万円前後と価格に結構差があります。 (一般的な30坪前後のお宅の場合) なので、 耐用年数だけを見るとちょっと割高に感じる方もいらっしゃるかも知れません。 なぜ口コミなどで外壁塗料「アトモス」は支持されているのか?10のメリットをまとめてみると… 前述した様に、ちょっと割高に感じる塗料なのに「アトモス」はなぜそんなに口コミが良いのか? それは 高級な外壁塗料ならではの様々なメリットが豊富にあるからです。 下記にはそんな、 外壁塗料アトモスが持つ10のメリットについて詳しく解説しています。 アトモスにはどんな特徴や機能が有るのか気になる方はご参考ください。 アトモスには調湿機能が付いていて結露の発生を防いでくれる! 塗膜が多孔質なため調湿機能が高く、建物内部の余分な湿気を 塗膜を通して外部に吐き出す性能を持っているので、結露しにくい建物となります。 また、二酸化炭素を吸収する性質により室内環境のクリーンを維持。 これらの優れた通気性は、 建物寿命を延ばす手助けとなっています。 お子さんのいるご家庭でも安心!外壁塗料アトモスの有害物質吸着機能 アトモスの貝殻に含まれる炭酸カルシウムには、 ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着する効果があります。 そのため、他の建材などから発生する有害物質を吸着し固定させます。 抗菌をはじめ、防カビ、防藻効果も発揮し、 小さいお子さんがいるご家庭の環境を改善してくれます。 外壁塗料アトモスは高い親水性を発揮!なので汚れが付着しにくい 外壁の塗装工事を行ったばかりはキレイでも、 時間が経つとどうしても汚れ等が吸着してしまう物。 雨だれなどの 黒ずみが気になる方も非常に多いと思います。 けれどもアトモスの場合には親水性効果が高く、塗膜に水分が馴染みにくいのが大きな特徴となっています。 汚れを塗膜に浮かせ、 雨が降ることで汚れを洗い流すことができるのでキレイな外壁を長い間保てます。 外壁塗料「アトモス」は断熱効果が高い!省エネ効果を実感できます リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。 アトモスの無機質骨材は、 熱伝導率を低くさせる効果があります。 熱伝導率が低くなるとどうなるのか?簡単に言うと夏は涼しく冬は暖かい省エネ住宅に変化します。 すると エアコン等を余計に使う必要がなくなり建物のエネルギー効率が向上し、住まいの機能性を高めます。 アトモスは防水性や防火性が高い!安心して暮らせる外壁塗料です シリコントップコートは高い防水性があり、 雨漏りをシャットダウン。 フッ素コーティングを採用することでさらなる撥水効果が得られます。 また、配合されているホタテ貝は不燃材ですので、防火性能に優れています。 防火地域で使える程ではありませんが、他の塗料よりもはるかに高く万が一の際も安心と言われています。 アトモスで塗装すると小さいひび割れも塗るだけで補修!ゴムのような弾力性を持つ塗料です アトモスは弾性効果がある塗料ですので、ゴムのように伸び、建物に発生する クラック(ひびわれ)を塗膜で覆い、雨漏りなどの防止をします。 細かいひび割れが確認されて、 ひとつひとつ補修するのはちょっと…そういう方にはとてもお勧めな塗料です。 見た目にこだわりたい方にも最適!アトモスは石彫風の高級感のある仕上がりに アトモスの質感や見た目は自然な石彫風で、デザイン性に富んだ 高級感の有る外壁に変える事が可能です。 色や質感もバリエーションがありますので、お好きな素材を選ぶことができます。 他の家とは一味違う家にリフォームしたい!そういう方にはお勧めの外壁塗料です。 配合している塗料の種類により異なりますが、ホタテ貝の無機質骨材と高品質エマルションを主成分にした塗料であるため、長期間劣化しにくい塗膜を作る事ができます。 優れた 耐久性と耐候性により、長期に渡り建物を守ってくれます。 しかし、アトモスは優秀な塗料ですが残念ながらデメリットもあります。 どういったデメリットが有るのか? アトモスで外壁塗装を検討されている方は、 こういったデメリットもしっかり把握する様にしましょう。 デメリット1:アトモスで塗装工事を行うとコスパが良くない あらゆる機能性に富んだ大変優れた塗料ではありますが、費用は少々お高くなっています。 m 2当たり9,000~14,000円程であり、30坪の建物の外壁塗装工事では 150~200万円程度の費用となっています。 大変優秀な機能性を発揮しますが、一度にかかる費用が高いので、 予算に余裕がある場合にオススメしたい塗料となります。 また、費用から見ると外壁塗装の効果が持続する期間についてもさほど長くなく、コストパフォーマンスは良いとは言えません。 デメリット2:実績が少なくアトモスで塗装を行う工事店が少ない 価格が高い塗料であるため、いまのところ施工実績が少ない塗料となっています。 そのためアトモスはアトモスをしっかり理解している業者さんに依頼する事が大事となります。 また、あまり取り扱っているリフォーム業者も多くありません。 その理由としては、 販売元の塗料メーカーの認知度が充分ではないので、将来的に不安と言う気持ちも有るのかも知れません。 外壁塗装工事を「アトモス」で行う前に知っておくべき事や注意点をまとめると…• アトモスは機能が高いけれども塗装業者はしっかり確認しよう• 塗装価格の相場は30坪のお宅で150万から200万円前後の価格帯• 塗料の寿命と値段を比較するとあまりコスパは良くない• アトモスは高い調湿性と撥水性、断熱性、防火性、弾力性、耐久性がある多機能塗料である• 工事は地元で信頼度が高い会社を慎重に選ぼう このように外壁塗料「 アトモス」は、単価が高く普及がまだまだという点では知名度は低いですが、機能性の高さの良さがわかる方には 大変支持されている塗料です。 他のお宅とは違った塗料で外壁塗装工事を行いたい!と検討されている方には最適な塗料です。 けれども、こういう外壁塗装工事を行う時には必ず技術力があり信頼できるリフォーム会社に依頼しないと、 塗料の効果を発揮する事が出来ずに数年で外壁塗装の効果がなくなってしまう事も。 下記にはそういった、 千葉で外壁塗装工事を行っている業者の評判を調べた結果を公開しています。 信頼できる外壁リフォーム業者に相談したいと検討されている方は、こういった情報を参考にされてくださいね。 リフォーム会社選びで悩んでいませんか? - -• 人気記事• - 512,688 views• - 46,682 views• - 41,744 views• - 18,330 views• - 16,313 views• - 14,470 views• - 13,763 views• - 12,974 views• - 11,833 views• - 11,588 views• - 10,677 views• - 9,626 views• - 9,058 views• - 8,569 views• - 7,501 views• - 7,113 views• - 6,734 views• - 6,500 views• - 6,498 views• - 6,402 views.

次の

あの価格は高すぎ…だった?外壁塗装の本当の費用相場【30坪編】

外壁 塗装 アトモス 相場

我が家に 日本eリモデル株式会社 の営業マンが来た。 インターフォンが鳴ってでてみると、 さわやかな営業マンさんが、 この地区の担当になったので、挨拶にまわっているとの事。 こんなやりとりがあって、我が家の外壁チェックが始まったんです。 あとは小さなクラックや、コケが生えてきているので、表面のコーティング劣化しているかもしれません。 あと2年後には塗装した方がいいそうだ。 無料で見積もりを出してくれるとのこと。 世間では 築10年で外壁塗装しないと…と言われています。 我が家の場合も、いずれ外壁塗装はしないといけないと考えていました。 だから、だいたいの金額の目安が知りたかったので、セールスされるのは承知で見積もりをお願いすることにしました。 見積もりだけかと思ったら 外壁塗装についての説明からスタート! 説明手順に沿った見事な説明で知らなかった事をたくさん知ることが出来ました。 その後、いくつかの塗料の説明を受けた。 たしか5種類くらいサンプルを見せてもらったかな。 外壁塗装といっても色々あるんだね。 で、値段ですが、メジャーな塗料で塗った場合、我が家の表面積では100万ちょっと。 見た目も石のようで高級感あったしね。 この時点でかなり興味が湧いていました。 もうね、先輩営業マン、説明も営業トークも上手すぎ!! その後、見積もりを見せてもらい、値引きも頑張って頂きましたので契約しちゃいました!• まだ、ぱっと見綺麗な印象だったのでまだ塗装するのは早いのではと思っていたのですが、よく見ると苔や、クラックが所々ありますね。 まだ致命的では無いものの大事になる前には塗装してもいいかなぁと言うレベル。 シリコン目地はどうかというと 痩せて隙間もあるし、場所によっては硬化も見られますね💦 隙間は水の侵入の原因に! 気付かずにいると下材の材木を腐らしてしまう。 サイディングも水を含み高額な出費になるかも! コレを見るとやっぱり築10年で外壁塗装するのは必要なんだと思いました。 高い塗料なのと、耐久性がどうなのか、塗る側も探り探りの状態なのが、施工例がネットにはあまりない😭 メーカーはという国内の塗料メーカーらしい。 自称セラミック系塗料の最高峰の製品。 理論上は対抗年数は30年位と強気の売り文句。 一般的な塗料の耐久性が8年〜10年といわれている事に比べると30年位とは気になる塗料です。 この価格はキャンペーンで今回だけ!というのにも背中を押されました。 築10年になる2年後にはこの価格は無理でしょう。 理由は… と色々説明を聞いて納得してしまった。 ま、金額云々は営業トークでしょうけどね。 でもまあ、実際に外壁は多少劣化しているし、耐久年数が高いから塗り替える必要がない、と言われている塗料が、値引きしてもらえたし。 塗り替えしなくてよいなら、 長い目で考えたら10年おきに塗り替えるよりも、コストは抑えられるのでは? 足場を組むのにもかなり何十万とお金がかかるしね。 という考えに至って、ちょっと時期は早目だけれども 外壁塗装をお願いすることにしたんです。 つづきはこちら 我が家の場合は飛び込み営業により 外壁塗装をすることに決めたが、 そろそろ塗装しないとな・・・と 考えている方はまずは見積もりを取ってもらうのが一番かと思います。 こちらは数社の見積もりを一括でしてもらえるので 比較してみると良いかもしれません。 【こんにちは! まちゃです!】 <元>BADDAD、だけど今は自分で言うのも何ですが、めっちゃ家事や育児に関わるGOODDADだと思います。 奥さんと3人のこどもを持つ多趣味なアラフォー会社員パパ アメ車、ハーレー、ジェットスキー、キャンプ、DIYなど子供達と一緒に楽しむために始めました。 インテリアも好きですが、現在迷走中 人生一度きりなので、後悔したくない。 やりたいことは全部やってみたい!! というワガママ親父です。 自分の親が仕事で忙しかったということもあり、 どこかへ連れて行ってもらったとか、一緒に遊んでもらったことがありません。 それが子供ながらにとっても淋しくて悲しかった・・・ 自分のこどもにはそんな想いをさせたくないし、色んな経験をさせてあげたいと思って、自分の趣味を子供達と一緒に楽しみながら、日々仕事に、家事に、子育て奮闘中! ランキングに参加しています。 人気記事.

次の

外壁塗料「アトモス」の特徴は?効果や費用相場、施工例を紹介 【ファインドプロ】

外壁 塗装 アトモス 相場

外壁塗装で使用する塗料は、大手メーカーが販売している汎用性が高い商品と、中小メーカーが販売している特異性が高い商品の2つに分かれます。 中小のメーカーが汎用性の高い商品を製造・販売しても大手メーカーに敵わないので「ウチの塗料はココが違う!」と自信を持って特異性が高い商品を開発するわけです。 これから外壁塗装をしようとお考えの方の中には、訪問販売の口から「アトモスという素晴らしい塗料がある」と聞かされた方も多いでしょう。 外壁塗装の塗料なんて、テレビでCMをしているわけでも、広告を見かけるわけでもありませんから、正直なところ「本当にすごいの?」と疑問を感じてしまいますよね。 その名が口の上手いセールスマンから出てくれば、なおさら疑ってしまうでしょう。 アトモスとはどんな塗料なのでしょうか? 品質・価格などの面から徹底チェックしていきましょう。 アトモス(ATOMOS)とは? 株式会社アペティーが製造・販売しているオリジナル塗料が『アトモス(ATOMOS)』とはどんな塗料なのでしょうか? アトモスの特徴を詳しく解説していきましょう。 アトモスの特徴その1 セラミックを高配合した石材調の仕上がりが期待できる塗料 アトモスはコンクリート・セメント・モルタル・サイディング・ALC・各種鋼板やボード類への塗装が可能な壁専用の塗料です。 住宅だけでなく、マンションや事務所など、どんな建物にも塗装が可能です。 木部への塗装はできませんが、ログハウスなどの特殊な建物でもない限り、ほとんどの住宅で問題なく使用できます。 細かく粉砕して高温で焼成した『 ホタテ貝殻セラミック』を配合することで、湿気を吸収・放出する機能が備わっています。 元々アペティーは土壌改良のためにホタテ貝殻の研究を進めていましたが、これを塗料の製造に活かすアイデアのもとでアトモスが誕生したという背景があります。 また、貝殻に含まれる炭酸カルシウムはシックハウス症候群の原因といわれるホルムアルデヒドを吸着する機能があるため、室内に塗装することで抗菌・防カビ性も期待できます。 アトモスで塗装した壁面は「ペンキで色を塗った」というイメージではなく、まるで石材を削り出したかのような立体感があり、意匠性の高いデザインに仕上がります。 石材調塗料といえば、日本ペイントの『ジキトーンセラ』やエスケー化研の『エレガンストーン』がメジャーですが、中小メーカーが製造した石材調塗料のなかでも特にしっかりとした仕上がりが期待できます。 アトモスの特徴その2 安全性・耐久性も高く住宅が長持ちする アトモスは、シンナーを使用しない水性塗料です。 シンナーは強い刺激臭と目・鼻・喉の痛みを引き起こすことがある危険な薬剤で、塗装が乾いたあとでも独特なニオイが残るため気になる方も多いでしょう。 アトモスは水性塗料なので、気になるニオイや健康への影響がほとんどなく、外壁・内壁を問わず塗装できます。 また、アトモスは同グレードの一般的な塗料と比べると高い耐久性を誇ります。 ホタテ貝殻セラミックに加えて、塗料の成分中に油分を乳化させた『エマルジョン塗料』の一種なので、色あせ・ひび割れに強く、高い耐久性が備わっているのです。 しかも、塗料に弾力性を持たせているので、下地に起きたクラックと呼ばれるひび割れを自動的に埋めてくれる機能も備わっています。 メーカーの公式ホームページなどでは耐用年数が明記されていませんが、取り扱い業者の多くが「耐用年数は20年程度」と説明しています。 セラミックが高配合された塗料は、塗膜の表面に集合したセラミックが紫外線を防ぎ劣化を抑える特徴があるので、概ね15~20年程度の耐用年数があるものと考えておけば良いでしょう。 アトモスのデメリットは? 良いとこずくめに感じられるアトモスですが、実はいくつかの欠点も存在しています。 アトモスのデメリットをみていきましょう。 アトモスのデメリットその1 アトモス塗料は価格が高い アトモスと他塗料の相場価格比較(30坪の場合 施工費込) 塗料の種類 相場価格 アクリル樹脂塗料 70万円 ウレタン樹脂塗料 80万円 シリコン樹脂塗料 85万円 ラジカル塗料 90万円 フッ素樹脂塗料 100万円 無機塗料 110万円 アトモス 150万円 アトモスの導入を多くの方がためらう理由のひとつが、「価格が高い」ということです。 アペティーの公式ホームページで好評されている製品概要をみると、 アトモスの価格は1㎡あたり9,000~1万4,000円となっています。 これはアトモスの塗料そのものの価格ですから、これに塗装の工事費用が加わるとさらに高額になります。 もっとも一般的なシリコン樹脂塗料では、材料費・塗装工事費用がセットで1㎡あたり2,500~3,000円程度ですから、アトモスの塗装費用はシリコン樹脂塗料の4倍以上になる計算です。 適正価格で工事してもらえたとしても、外壁だけの塗装で150~200万円近い価格になるのですから、容易に工事を決断できなくても当然といえば当然でしょう。 耐久性が高いといっても、それ以降は塗り替えの必要が一切ないというほどの高耐久塗料は存在しないため、長いスパンで考えたときのトータルコストとしてはかなり割高になるといえるでしょう。 アトモスのデメリットその2 施工技術が高くないと性能を発揮できない アトモスは『吹付け』と呼ばれる方法でしか塗装できません。 吹付けとは、エアーコンプレッサーという機械を使って圧縮した空気により塗料をスプレーする工法で、施工には熟練の技術が必要です。 ローラーの技術改良が進められた現代では、吹付けとローラー塗装の間に仕上がりの差はないと言われていますが、石材調塗料では吹付けが主流で、アトモスも類にもれず吹付けが必須となります。 ところが、住宅の塗装においてローラーが主流になった現代では、吹付け塗装が未経験の若い職人も多く、技術的な不安が残ります。 仕上がりに安定を求めるのであれば、先ほど紹介した日本ペイントのジキトーンセラなどのようにローラー塗装ができる塗料を選ぶことをおすすめします。 アトモスのデメリットその3 アトモスを施工できる塗装業者が少ない いくら「アトモスが良い」とご依頼主の方がお願いしても、アトモスを使えない場合があります。 なぜなら、アトモスを取り扱っている塗装業者があまりにも少ないからです。 アトモスを販売しているアペティーは、塗料の業界ではまだまだマイナーな部類に入るため、アトモスを扱っている塗料の卸問屋は稀です。 そのため、塗装業者がひいきに取り引きをしている卸問屋に「アトモスって入荷できるの?」と尋ねても、ほとんどの場合が「ウチでは扱っていませんね」とお断りを受けてしまいます。 もっと認知度が高まれば将来的には気軽に導入できるようになるかもしれませんが、今のところは「アトモスを施工できる塗装業者のほうが珍しい」という状態です。 大げさなセールスに注意!アトモス導入前の注意ポイント アトモスは性能を見る限り間違いなくトップクラスの性能を持つ塗料です。 しかし、導入の際にはいくつか気をつけておきたいポイントがあります。 アトモスはマイナーゆえに悪徳業者のセールスに悪用されやすいという特徴があるのです。 訪問販売の業者がアトモスを引き合いに出す時は、大抵が大げさなアピールをしています。 「耐用年数が30年もあります」• 「今回の塗り替えで、一生メンテナンスフリーが実現します」 こんなアピールを受けてしまえば、誰だって飛びつきたくなるでしょうね。 しかし、現代の技術では塗り替え不要な塗料どころか、30年の耐用年数を持つ塗料なんて実在しません。 真面目な塗装業者やリフォーム業者なら誇張した営業活動なんてしませんが、訪問販売の悪徳業者には大げさなことをいって契約を獲得しようとする業者が多いので注意しましょう。 一部の塗装業者、特に訪問販売の業者にアトモスの塗装をお任せしたケースで「サンプルで見せてもらった仕上がりと違う」という話も伺います。 セールスマンがアトモスの名前を口にしたときは、特に注意を払いましょう。 施工には必ず吹付けが必要なので、吹き付け塗装の経験が豊富なベテラン職人が腕をふるってくれる塗装業者にお任せする必要があります。 腕の良い職人なら、アトモスが持つ能力を十二分に発揮できるように確実な施工をしてくれるでしょう。 もちろん、アトモス特有の石材調の重厚な仕上がりも約束されるので、施工実績が明らかな塗装業者にお任せするのがベストです。 また、石材調塗料や耐久性が高い塗料をお望みであれば、アトモスほどに高いお金をかけなくても、もっと手頃な費用で導入できる同様の製品はほかにも存在しています。 『オリジナル塗料』という特別なものでなくても、見た目も性能も十分に期待できる塗料は大手メーカーの商品にラインナップされているので、塗装業者に相談してみると良いでしょう。 アトモスの施工や同用品の塗料を探すなら外壁塗装パートナーズに相談を! アトモスは見栄えに重厚感があり性能も高いオリジナル塗料ですが、必ずしも唯一無二のものというわけではありません。 大手メーカーの塗料でも、同等の仕上がり・性能を持ったものが販売されているので、あえて高い費用を払ってアトモスを選ぶ必要はないでしょう。 外壁塗装パートナーズでは、アトモスと同等の仕上がり・性能を持った石材調塗料の施工経験が豊富な塗装業者をご紹介しております。 カンタンなフォーム入力だけでお申し込みは完了し、専門のアドバイザーがご依頼主様のご要望を丁寧にお伺いします。 ご紹介する塗装業者は、すべて自社施工の優良業者なので、仕上がりの美しさ・品質はもちろん、中間マージンがかからないため価格にもご納得いただけるでしょう。 アトモスをはじめとしたオリジナル塗料の導入を検討中の方は、まずは外壁塗装パートナーズまでお気軽にご相談ください。

次の