動画 ゲッター chrome。 動画ゲッターの使い方【詳細解説】

【保存版】Google Chromeで動画をダウンロードする簡単な方法

動画 ゲッター chrome

アドオン追加で機能が拡張できるブラウザ 動画をダウンロードする場合、一般的にはダウンロードソフトやダウンロードアプリを使います。 しかし、ブラウザがGoogle Chromeであれば、アドオンによって動画をダウンロードすることができます。 アドオンとはプラグイン、機能拡張とも呼ばれ、アプリケーションソフトに追加することで機能を強化するソフトのこと。 この場合はGoogle Chromeというブラウザソフトを機能強化することができます。 インストールは簡単で、Chromeウェブストアからアドオンを「Chromeに追加」するだけ。 「動画ゲッター」のウィンドウに遷移するので、現れるダウンロードボタンを押すだけです。 こういったアドオンは無料で、しかもアプリケーションをインストールする必要がありません。 使い慣れると大変便利なソフトウェアだと言えるでしょう。 YouTubeだけはダウンロードできない!? しかし、YouTube愛好者にとっては非常に残念なことがあります。 これらの動画ダウンロードアドオンは、Google Chromeでは使えないことが多いのです。 ニコニコ動画やひまわり動画など、他のサイトでは使えるのに、なぜ? 理由は、現在のYouTubeはGoogleのグループ会社だからなのでしょう。 このようなアドオンがあるとすぐに動画をダウンロードする人達が増えて、YouTubeの利用者拡大にマイナスになると考えることができます。 アドオンはGoogle Chrome上で動くソフトですから、「動画ゲッター」以外のアドオンでも同様の制限が課されると考えられます。 いちいちアドオンでダウンロードできるかできないかを確かめるのは大変なストレスですから、YouTubeに関しては確実にダウンロードできるソフトウェアやアプリの方が頼りになるでしょう。 Craving ExplorerならYouTubeダウンロード、変換ができる Craving ExplorerはWindows用のソフトウェアです。 YouTube、ニコニコ動画、Dailymotionといった動画共有サイトから動画を簡単にダウンロードすることができます。 MP4、WMV、AVI、MPEG、WebMなど、好きなフォーマットに動画を書き換えて保存することも可能。 さらに、iTunes、PSP、WALKMANなど、他のソフトやデバイスへの登録も簡単操作でできる、使い勝手に優れたソフトウェアです。 また、Craving Explorerは月に1回程度バージョンアップを繰り返しており、YouTubeの仕様変更にも随時対応しています。 まずは以下からダウンロードをしてお試しください。 ダウンロードをしたら「ダウンローダー」が出るのでクリックします。 Craving Explorerのインストール画面に入ります。 「使用許諾契約書の同意」画面が出ますので、「同意」して次へ進みます。 「標準のインストール」を選び次へ進みます。 「インストール」ボタンを押します。 「Craving Explorerの起動」にチェックを入れて完了します。 デスクトップ上に「Craving Explorer」のアイコンが表示されます。 こちらをクリックして起動しましょう。 このようにインストールは簡単にできます。 Craving Explorerの使い方 Craving Explorerをクリックして起動します。 検索ボックスにキーワードを入れて検索します(ここではYouTubeを選択)。 Craving Explorer ツールバーの「ダウンロード」ボタンをクリックします。 ダウンロードした動画は画面下から再生ができます。 このように簡単にYouTubeで動画ダウンロードができます。

次の

ファイルのダウンロードが「失敗

動画 ゲッター chrome

利用規約 1.個人情報について 個人情報は送信も保存もしておりません。 安心してご利用ください。 動画閲覧の統計情報については、個人と関連付けされない情報に限って、利用する可能性があります。 2.禁止事項 本ソフトウェアの著作権は権利者に帰属します。 ユーザは、本ソフトウェアを事業目的または営利目的で利用することはできません。 また、本ソフトウェアを再配布をすることもできません。 リバースエンジニアリングやそれに類する行為の一切を行ってはいけません。 また、日本国内においては、動画権利者の許諾を得ずにアップロードされた動画をダウンロードすることは禁じられています。 各動画共有サイトの規約に従って、正しい利用を心がけて下さい。 3.免責事項 本ソフトウェアを利用することによって生じたあらゆる事象について、権利者はその責任を一切負いません。 また、ソフトウェアの動作に関して、いかなる保証も行いません。 自己の責任において利用してください。 任意のウェブサイトにおいて、ダウンロードリンク等の表示や広告の表示を行う場合があります。 本ソフトウェアの配布は予告なく中止することがあります。 バージョンアップやバグフィックス等の対処についても、その義務を負いません。

次の

実用!Chromeでの動画ダウンロード・保存方法まとめ

動画 ゲッター chrome

インタネットで動画を見る時に急に用事が入ってきた時に、オフラインで見たい時に、スマホに取り込んで、電車や汽車の中で再生したい時に、ああこのウェブ動画無料保存することができればいいなあと思うであろう。 実はChrome動画保存出来る方法はいくつもある。 知人は知人なりの方法があって、初心者は初心者向けのソフトがある。 Chrome動画ダウンロードしたいなら自分にもっとも相応しい方法を選んで、方法の説明を見ながらダウンロードするだけでいい。 が、ブラウザ動画保存方法が多くあるが、まだ一つも分からない人も、自分が似合わない方法だけ使っている人もいるのである。 では、これから様々なChrome動画保存方法をご紹介し、それぞれ手順やメリットとデメリットを説明してあげる。 自分の場合に一番いい方法を選んでください。 初心者向け無料なChrome動画ダウンロードソフトを使ってウェブ動画保存しよう 初心者の場合に、ウェブ動画無料保存ソフトでChrome動画ダウンロードするほうを強くすすめる。 わかりにくい方法より、専門的なソフトに任せるほうがずっと簡単で、しかもChrome動画保存以外にほかのブラウザもサイトも対応できる。 という最新な動画ソフトを利用すればより簡単でより高速にブラウザ動画保存できる。 このソフトを使えば初心者でも気軽にウェブ動画無料保存でき、サイトのオリジナルな画質でオフライン再生できる。 ではこれからウェブ動画無料保存方法を画像付きでご紹介しよう。 そうしたら数分待てばいくつの結果が出てくる。 Chrome動画ゲッターでChrome動画保存できる方法 今だけChrome動画保存をPCで完成したいお方は開発者ツールかキャッシュか、Chrome動画保存ツールをダウンロードしなくても完成できるが、どっちでも難しそうでより簡単なChrome動画ダウンロード方法がほしければ、Chromeブラウザに動画保存拡張機能が多く提供されている。 その中にChrome動画ゲーターのような人気な拡張機能があれば、ある動画サイトのユーザーに向けて作成した動画ダウンロード拡張機能もある。 Chromeもほかのブラウザも、拡張機能のStoreから簡単にダウンロードできる。 ではこれからChrome動画ゲッターを例にしてChrome動画保存方法をご紹介しよう。

次の