アシスタ プリマ。 「アシスタプリマ」のネット通販やsns上の書き込みから見えてくるもの【ブリヂストン】

【楽天市場】ブリヂストン アシスタプリマ 電動自転車 2018年モデル 26インチ 内装3段変速付 A6PC18 電動アシスト自転車 ブリジストン アシスト電動自転車:自転車専門店 タイム(TIME)

アシスタ プリマ

おしゃれなカラーから選べて、気軽に乗れるお手頃モデル! 毎日の通勤やお買い物をぐんと楽にしてくれる電動アシスト自転車。 アシスタプリマはおしゃれな見た目と充実の機能でありながらお手頃価格を実現したとっておきの一台です。 荷物がたっぷり入る幅広バスケットに、立てやすく安定感のあるオートロックスタンド、またぎやすくて安心の低床フレームは、毎日乗るからこそ嬉しいポイント。 チャイルドシートや後ろかごも取り付け可能なので、ライフスタイルに合わせて長く使えるモデルです。 新登場の2019モデルは、チェーンケースとバッテリーを変更。 充電時間は2018モデルの半分、約2時間に短縮しました!【2019モデル 6. 2Ah :オートエコモードプラス38km、標準モード26km、強モード22km】 アシスタプリマ 私は来年2月で喜寿になりますが、家族からは車の運転は事故を起こす前にやめるようにと言われてきました。 11月に長年乗っていた愛車を廃車し、同時にcymaで電動自転車を発注しました。 連休を挟んで6日が経過して納入される日が決まっていません。 9日にどうしても電動自転車で行かなければならない約束があり、cymaにお願いしました。 そのごのcymaの連携プレーは「すばらしー」ものでした。 5日に組み立て、7日に工場出荷、8日到着になり、大変うれしかったです。 毎日3軒のスーパーに買い物に行きます。 多少重くてもこの電動自転車の力を改めて「すごい」と思いました。 坦々とした老後の毎日をこの新しい電動自転車のおかげで元気で楽しく暮らせるものと思います。 最後にcymaの関係者の方々に感謝いたします。 アシスタプリマ -2018モデル- 山間部にすんでおります。 急激な坂道が多くてそれが当たり前の生活だったのですが 近くに住んでいる高齢の親の世話を毎日しなくてはいけなくなり 自分の年齢と体力のなさに、ひざが痛くなってしまい、普通の自転車では耐えられなくなって購入しました。 上品なオリーブの色はとてもきれいで気に入りました。 家の前がすでに急な坂道で、最初に発進させるときに、まるでバイクのように走り出しびっくりしてしまいました。 本当に急斜面でもパワーモードだとスイスイ走り、おかげで行動範囲もかなり広がりました。 乗り降りも楽で、前かごもかなり広くて買い物もたっぷりできます。 あまりしないですが、急いでいる時は平坦な道でも3にしてパワーモードで走るとめちゃくちゃ速く走れるので いつでも素早く親の元にかけつけることができて、本当に買ってよかったなと思いました。 アシスタプリマ -2018モデル- 通勤の為に買いました。 届いてまず、軽さにびっくり。 15年程前に電動を買った時には、電気を入れていないと重くて漕ぐ事ができなかったのですが、これはまるで普通の自転車の様です。 上り坂の時だけ電源を入れて、平地は電源無しで走っています。 仕事帰りに買い物をする私にとって、カゴが大きめなのもとても便利です。 色はちょっと可愛すぎかとも思いましたが、駐輪場ですぐに見つかるし、気分も明るくなるので良かったと思います。 身長の高い私にはもう1サイズ大きいタイヤの物の方が乗りやすかったかな、とも思いますが、とにかく漕ぎやすいですし、総合的には星5つです。 自転車をネットで買うのはちょっと不安でしたが、フォローがしっかりしてて、このお店を選んで正解でした。

次の

【楽天市場】ブリヂストン アシスタプリマ 電動自転車 2018年モデル 26インチ 内装3段変速付 A6PC18 電動アシスト自転車 ブリジストン アシスト電動自転車:自転車専門店 タイム(TIME)

アシスタ プリマ

本記事は最新の更新から1年以上が過ぎています。 内容が古い可能性がありますのでご注意ください。 変速は内装三段変速が使われています。 変速も道に合わせて、使うことでバッテリーの消耗も減らすことができ、体力の消耗や充電残量の消耗を少なくすることが出来ます。 変速方法も、グリップをひねるだけの簡単操作! バッテリー容量は6. 2Ah フル充電時間は約2時間! 大容量バッテリーと比べ短時間で充電が完了するが、嬉しいポイントです。 カギはしっかり頑丈なカギで盗難防止! スペアキー含め3本付いていて、さらにカギの再発行も可能! カギを無くしてもキチンと対応出来るのは素晴らしいですね。 また、後のカギを掛けることにより、ハンドルもロックされる仕様になっていて、盗難被害を少なくする事ができます! サドルはフカフカで、座り心地の良いワイドで肉厚な物を採用。 少し距離のある所や、凸凹で荒れている道でも快適ですよ! リアキャリアはチャイルドシートが装着可能なしっかりした物を採用。 8,478• 6,427• 2,366• 783• 443• 229• 277• 656• 379• 198• 187• 276• 207• 149• 380• 100• 136• 140• 261• 3,013• 416• 129• 215• 176• 140• 382• 1,543• 138•

次の

アシスタファインの口コミ【アシスタプリマと何が違うのか調査してみた】

アシスタ プリマ

1kg 1充電あたりの走行距離 【パワー】約22km 【オート】約26km 【ロング】約38km 変速機方式 内装3段変速 最低乗車身長 141cm以上 バッテリー容量 6. 6Ah 充電時間 約2. 通勤、通学用の電動アシスト自転車中では1回の充電での走行距離はパワーモードで22㎞と一番短いですが1日の平均走行距離が4~5㎞の方であれば性能的には十分な電動アシスト自転車でしょう。 また、前カゴが大きいので、通勤、通学用以外にお買いもの用、お出かけ用として、リアチャイルドシートの装着が可能ですので、保育園への送迎など子乗せ用としても利用できる電動アシスト自転車です。 そのため、アシスタプリマは10万円未満で購入できる唯一のカジュアルなデザインの電動アシスト自転車です。 「アシスタプリマ」のユーザーの年齢層、性別は? 「アシスタプリマ」のユーザーの年齢層は学生の方から60代の方まで幅広いです。 男女の割合は女性がやや多めです。 「アシスタプリマ」が幅広い年代に支持され、性差がほとんどない理由として、お手頃価格以外に「アシスタプリマ」のデザインがカジュアルでシンプルなデザインと明るい色から落ち着いた色までそろえてあることがあげられます。 「アシスタプリマ」の購入のきっかけ 「通勤用として」「山の上に学校があるため」「年々買い物袋を積んで自転車を漕ぐのがつらくなってきているため」など アシスタプリマと距離と値段と似ている車種の比較 走行距離の観点からアシスタプリマに乗るとお得な人は? 1日の平均走行距離が4~5㎞くらいの方だと充電回数は週1回程度で済むのでブリヂストンの「アシスタプリマ」をぜひお勧めしたいです。 しかし、1日の平均走行距離が10㎞を超える方についてはアシスタプリマだと週に何度も充電することになります。 週に何度も充電することは充電の手間がかかってしまうだけでなく、バッテリーの劣化を早めてしまうことになります。 そのため、価格が3~4万円するバッテリーを車体が寿命を迎えるまでに買い替えなくてはならない可能性が高くなりますので、お手頃価格のアシスタプリマと言えども長い目で見ると、容量 Ah の大きいバッテリーを搭載している電動アシスト自転車より、出費がかさんでしまうことになります。 1日の平均走行距離が10㎞を超える方の場合、車体のデザインが似ていてバッテリー容量 Ah が大きいために長い距離が走れるヤマハ「PAS Ami」を選択をしてもいいかもしれません。 > 1日の平均走行距離が10㎞を超えるのに、それでもアシスタプリマのデザインが気に入っていたら バッテリーの買い替える可能性は高くなりますが、バッテリーを買い替える際に大容量のバッテリーを選択することも可能ですので、デザイン的に気に入っておられるアシスタプリマをおすすめします。 1kg 総車両重量 kg 27. 8kg 【パワー】約22km 【オート】約26km 【ロング】約38km 1充電あたりの走行距離 【パワー】約45km 【オート】約54km 【ロング】約76km 139cm 最低乗車身長 147cm 6. 6Ah バッテリー容量 12. 3Ah 標準装備 前カゴ 標準装備 装着不可 フロントチャイルドシート 装着不可 オプションにてにて装着可 リアチャイルドシート オプションにて装着可 2. 0時間 充電時間 3. 5時間 オープン価格 価格 税込み 125,280円 約9万円 ネット通販価格 約11万円 デザイン 最近までヤマハはブリジストンの車体を使用していたので、ブリジストン「アシスタプリマ」とヤマハ「PAS Ami」のデザインは非常に似ています。 デザインで違うところはサドルとハンドルのデザインが「PAS Ami」の場合、レトロな雰囲気の素材で統一されているということです。 バッテリー容量 Ah と走行距離 バッテリー容量の単位である Ah が大きければ大きいほどそれだけたくさんの電気を充電できます。 たくさんの電気を充電できるということはそれだけ長い距離を走れるということになり、充電回数が少なくて済みます。 充電回数が少なくて済むということはそれだけ充電の手間が省けるだけでなく、バッテリー劣化の進行をそれだけ止められるということになります。 そのため、「アシスタプリマ」の場合、1日の平均距離が4~5㎞の方であれば充電回数は週1回程度で済みますので将来的にバッテリーを買い替える可能性は低くなりますが、1日の平均距離が10㎞を超えるような方ですと価格が約3万円~約4万円するバッテリーを将来買い替えなくてはならない可能性が高くなります。 1日の平均距離が10㎞を超えるような方で、どうしても「アシスタプリマ」のデザインが気に入っている方はそうせざるを得ないですが、1日の平均距離が10㎞を超えるような方で、値段の面から「アシスタプリマ」を選択されようとしている方はトータルで見ると、前出の「アシスタプリマ」よりも価格は高いけれどもバッテリー容量が大きて長い距離を走ることが出来る「PAS Ami」以上にお金がかかってしまう可能性が高くなります。 最低乗車身長の注意点(自転車の運転が少し苦手と感じる方で小柄な方) 「アシスタプリマ」と「PAS Ami」の最低乗車身長は8㎝違います。 「アシスタプリマ」の最低乗車身長は139㎝で「PAS Ami」の最低乗車身長は147㎝です。 ただ、最低乗車身長と電動自転車にまたがった時に両足のつま先が地面に接地するという意味ですので、自転車の運転が少し苦手と感じる方で小柄な方が使用される場合、安全の観点からしっかりと足の裏をつくことのできる電動アシスト自転車を選択したほうがいいでしょう。 そのため、安全の観点からは「アシスタプリマ」を使用する場合は150㎝前後の身長「PAS Ami」を使用する場合は155㎝前後の身長があった方がいいでしょう。 「アシスタプリマ」の購入の感想 「職場に行く途中の坂道が楽に登れるのでうれしい。 」「漕ぐのの普通の自転車と比べ物にならないくらい楽。 」「外に出る機会が増えた。 体重が減っってうれしい。 」「買い物に行くのが楽になった。 電動アシスト自転車をもっと早く買っておけばよかった。 」など アシスタプリマのまとめ• ブリヂストンのカジュアルなデザインの用のお買いもの・お出かけ用電動アシスト自転車です。 前カゴが大きのでお買いもの袋だけでなく、スポーツバッグやビジネスバッグも入れることができるので、通勤・通学用としてもご利用できます。 また、オプションにてリヤチャイルドシートが取り付けが可能ですので、子乗せ用としても利用できる電動アシスト自転車です。 カジュアルなデザインの中で唯一10万円未満で購入できる電動アシスト自転車です。 1日の平均走行距離が約4~5㎞の方なら性能的に十分な電動アシスト自転車です。 最低乗車身長が139㎝と26インチの電動アシスト自転車の中では比較的低い部類に入ります。 小柄な方や自転車の運転が苦手な方でも足をしっかりと地面に設置することが出来るので、安心して運転できる電動アシスト自転車です。

次の