拒食 症 診断 テスト。 拒食症の診断基準とチェック方法。こんな症状があれば受診を考えよう

拒食症(過食症)診断テスト~拒食症の私の症状も盛り込んで作成~

拒食 症 診断 テスト

摂食障害の種類や原因を色々見てきましたが、 本当に摂食障害なのか素人にはわからない部分もありますよね。 食欲が止まらなくて過食症かな?と思ってもそうじゃなかったり、 逆に少食なだけ?と思っていても実は拒食症だったなんてこともあるでしょう。 さて、摂食障害の診断基準はどこにあるのでしょうか? 自分でおかしいな?と思ったらまずはセルフチェックをしてみるのもいいでしょう。 本人が大丈夫と言っても、異常が視られた場合には、代わりに家族がチェックをしましょう。 拒食症と過食症にわけたセルフチェックリスト 5つ以上当てはまったら、早めの受診をおすすめします。 拒食症• よく立ちくらみする。 一日に何度も体重計にのる。 体重の増減にこだわる。 まわりにはやせていると言われるが、自分では太っていると思い込んでいる。 食事のペースが遅い。 よく残す。 食べ物のカロリーをよく知っている。 ローカロリーのものばかり食べる。 やせてきたのに別に何の病気も見当たらない。 とても元気に動き回り、よく運動する。 過食症(過食嘔吐)• いつも食べ物のことばかり話題にする。 たくさん食べているのにもかかわらず、太らない。 食べたあと、必ず何時間もトイレにこもっている。 食べ出すと止まらない」とか「食べ出したら止めて」などと言う。 食べたあとに、ふさぎこんでしまう。 自分を嫌う。 「迷惑かけてごめんなさい」とよく言う。 完璧主義者である。 自分をおさえ、まわりに合わせようとする傾向が強い。 体重が不足している場合でも、体重が増えること、または肥満することに対する強い恐怖。 自分の体重または体形の感じ方の障害、自己評価に対する体重や体形の過剰な影響、または現在の低体重の重大さの否認。 むちゃ食いのエピソードの繰り返し。 むちゃ食いのエピソードは以下の2つによって特徴付けられる。 1 他とはっきり区別される時間帯に(例:1日の何時でも2時間以内)ほとんどの人が同じような時間帯に同じような環境で食べる量よりも明らかに多い食物を食べること。 2 そのエピソードの期間では、食べることを制御できないという感覚(例:食べるのをやめることができない、または、何を、どれほど多く、食べているかを制御できないという感じ)• 体重の増加を防ぐために不適切な代償行動を繰り返す。 例えば、自己誘発性嘔吐;下痢、利尿剤、浣腸、またはその他の薬剤の誤った使用;絶食;過剰な運動• むちゃ食いおよび不適切な代償行動はともに、平均して、少なくとも3ヶ月にわたって週2回起こっている。 自己評価は、体形および体重の影響を過剰に受けている。 障害は、神経性無食欲症のエピソード期間中にのみ起こるものではない。

次の

摂食障害の診断基準とは?

拒食 症 診断 テスト

以下の5項目を全て満たしている人は、過食症の可能性があります。 過食の繰り返し。 過食の特徴は以下の2つ。 「過食時間」と区別できる時間帯(一日のうち、どこかで2時間以内など)、ほとんどの人が 同じような時間に同じような環境で食べるよりも明らかに多くの食物を摂取する。 過食している間は、食べることの制御ができないという感覚(食べることをやめられない、 又は食べるものや食べる量をコントロールできない、という感じ)がある。 体重増加を防ぐために、不適切な「埋め合わせ行為」を繰り返す。 例)下剤・利尿剤の利用、嘔吐、絶食、過剰な運動など。 過食及び不適切な「埋め合わせ行為」が、少なくとも3ヶ月間にわたって平均週2回以上、 断続的に起こっている。 自己評価が体重や体型に過剰な影響を受けている。 現在、拒食症の診断は満たさない。 (以上、櫻井香緒里著「拒食症・過食症の正しい治し方と知識」より抜粋) 上記を参考に、自分を診断してみてください。 摂食障害の基礎知識.

次の

拒食症と診断されました。身長155cm、体重32kgです。自分で鏡で見...

拒食 症 診断 テスト

どんな病気にも、「 診断基準」というものがあります。 摂食障害も同様で、「ちょっと食欲がない」 「最近、食べ過ぎて太ってきた」という程度では 摂食障害とは診断されません。 本当に摂食障害なのかどうかは、 素人判断では分からない部分が多いのです。 では、摂食障害の診断基準とはどのようなものなのでしょうか? 専門的な診断基準について紹介する前に、 簡単なセルフチェックを紹介しましょう。 自分、または周りの人に5つ以上当てはまる項目があったら、 専門医を受診したほうが良いと思います。 「ねばならない」思考が強い。 「ねばならない」思考が強い。 病院での診断基準 次に、医学的な観点から見た摂食障害の診断基準についてご紹介しましょう。 他の病気と同様に、摂食障害にも診断の基準となるマニュアルがあります。 実際に、その診断基準を見ていくと…。 【過食症 神経性大食症 の診断基準】 むちゃ食いのエピソードの繰り返し。 むちゃ食いのエピソードは以下の2つによって特徴付けられる。 例えば、自己誘発性嘔吐;下痢、利尿剤、浣腸、 またはその他の薬剤の誤った使用;絶食;または過剰な運動。 もうひとつの診断基準 DSMによる診断基準の他にも、摂食障害と判断する基準があります。 そう、肥満度をチェックする時の、アレです! 簡単に言うと、これは体格(体重)指数のことで、 身長と体重から肥満度を割り出すことができるんです。 約20くらいまでが正常な範囲で、17以下は痩せすぎです。 拒食によって痩せてしまった方の場合、 BMI値は13以下になっていることがあるのです。 モデルや女優、スポーツ選手にも摂食障害に苦しむ人は多いようです。 雑誌やネットなど、各種メディアで 面白おかしく書きたてられてしまった人も少なくありません。 しかし、中には、著書やブログなどでカミングアウトする方もいますよね。 「メディアを通じて、同じように摂食障害で苦しんでいる人を勇気づけたい」 …という想いからの勇気ある決断。 「自分だけがなぜこんなことで苦しまなくちゃいけないんだ」 なんて、ネガティブな気持ちになったら、彼女たちのことを思い出しましょう。 また、最近は、摂食障害を題材にした映画や小説も多数公開されています。 一人で悩んだら、物語の世界に解決の糸口を求めてみるのも良いでしょう。

次の