ミンティア フリスク 口臭。 フリスクを食べ過ぎると下痢や口臭悪化、太る原因になる?健康への影響と注意点

フリスクで口臭対策!タバコ臭への効果/ミンティアとの比較

ミンティア フリスク 口臭

24時間営業しているコンビニってホント便利ですよね!私はタバコやコーヒーはもちろんですが、お菓子を買いに行くのもコンビニ。 徒歩3分のところに24時間スーパーがあるにも関わらず、倍以上の距離があるコンビニに行くほどコンビニが好きです 一番好きなのはセブンイレブンですが、セイコーマート(北海道のみ)も侮れません。 毎日出勤前に お気に入りのコーヒーと緑茶を買い2日に1度一番爽やかな息になるミンティアを買います。 今回は私が好きな コンビニ(セブンイレブン)で 買える口臭予防に効果が高い商品をまとめます!コンビニは店舗によって、置いている商品が微妙に違うので最寄りのコンビニで買えるかは不明ですがきっと入手可能なハズです。 コンビニで買える口臭予防商品7選! コンビニで買える口臭予防商品の定番と言えば お茶とガムとタブレットです。 最初に伝えておくと、コンビニ商品は一時的な口臭対策にしかなりませんので 基本的に好みで商品を購入すればいいでしょう。 でもどうせ買うなら 口臭予防の効果が高い方がいいですよね?自分が色々と試した結果で、最も 効果が高いと感じたタブレットと定番商品を紹介します。 ミンティアで口臭予防するならどの味がおススメ? 口臭予防の定番ミンティアとフリスク。 私はミンティアをおススメします。 理由は値段が安いのでガリガリ食べれる。 そして、粒が小さいので目立たずに口に忍ばせることが出来る。 最後はスリムでポケットに入れやすいという点です。 ミンティアコールドスマッシュ ミンティアドライハード(黒)の次に刺激が強いと言われるコールドスマッシュ(青) なぜドライハードをおススメしないかというと、確かに刺激が強いのですが吐息はさほど爽やかさを感じません…1回に3粒程度を口に入れれば、驚くほど爽やかになります。 私は人と 対面で喋る直前に3粒を口に入れガリガリと噛み砕きます。 ミンティアカテキンミント カテキンミントは、名前の通りカテキン配合で口内の殺菌に役立つと思って食べていますが、ミンティアの粒自体小さいので 万全の効果を発揮してくれるほどの量は入っていません。 効果自体は気休め程度(あったらいいな)と思って食べましょう。 コールドスマッシュのような突き抜ける爽やかさはありませんが、スーッとする感覚がヤミツキです。 仕事中の約8割にカテキンミントが口の中にあります。 笑 ミンティアを食べ続けると中毒になる!? コーヒーとタバコを好む私にとっては、口臭は常に気になるものです。 ミンティア自体に中毒性があるわけじゃありませんが 『爽やかさを感じていないと不安になる』というものです。 ドブ臭い私の口臭にタバコとコーヒーが混じると本当にヤバイ…。 他人に コレを気付かせるのは混雑している道端で転倒するくらい恥ずかしい。 そう思っている私は、ミンティアなしでは外出できません。 ミンティア切れに気づくと不安に駆られます。 万全を期していますが、もし出勤前に気づいたら遅刻しそうになっても買いに行きます、勤務中に無くなってしまったら部下から奪います。 笑 それくらいミンティアに依存してしまいます… 緑茶もしくは水で口臭予防するならどの銘柄がおススメ? 口が乾くと口臭がキツクなるので、定期的な水分補給は口臭予防にとって最も重要です。 水が良いですが 私は緑茶をおススメします。 緑茶にはカテキンが豊富なので、口臭の原因である 菌の働きを抑え臭いの発生を抑えてくれます。 お~いお茶濃い味 通常の価格帯で買える緑茶の中でもっともカテキン量が多い緑茶です。 かなり飲み口は渋いですが、口が乾いたときの嫌な感じをすぐにスッキリさせてくれます。 ヘルシア緑茶 値段が高いのですが、カテキン量はお~いお茶濃い味と比べると2倍近い量です。 口臭予防のためのお茶ではありませんがトクホというだけあります。 私は勤務中に500mlのペットボトルで2本程度毎日飲むので、ヘルシア緑茶だとお財布がもちません。 緑茶の飲み過ぎはトイレが近くなる!? 緑茶にはコーヒー同様にカフェインが含まれています。 カフェインは 利尿作用があるのでトイレが近くなります。 もしかしたら、私の喉の渇きはカフェインによる利尿作用によって引き起こされているかもしれないと思いますが気にしません。 ガムで口臭予防するならどの種類がおススメ? ほんとガムの種類多すぎですよね。 そしてポケットに入れておくと、ばらけて散り散りになるのでムカつきます…個人的にはガムは常時口に忍ばせておけないし、携帯性が悪いのでおススメしませんが、ガムをかじっていると唾液の分泌が多くなるので口臭予防には効果があります。 クロレッツXP 味が長続きするガムとして有名です。 カテキンも含まれているので口臭予防効果は十分。 味が長持ちするというのはその分長く噛めるということなので安心です。 車のダッシュボードに常備し 運転時などにおススメします。 ACUO(アクオ) 消臭カプセルが入っているガムで消臭できるガムはこれだけです。 味はどのタイプでも味覚や香りの差はありますが、大差ありません。 キシリトール配合ガムでお腹が下る!? 最近のガムの大半はキシリトールが配合されていますが、あまり 食べ過ぎるとお腹が下ります。 私がガムではなく ミンティアをメインにした最大の理由がコレです。 口臭が気になる私は、出来るだけ常時香りがするものを口に入れておきたい。 それと同時にお腹が痛くなってトレイに…という経験があります。 加えて、味が長持ちと言ってもクチャクチャとずっとやってればあっという間に味がなくなります。 ブレスケアで口臭予防するならグミ、フィルムどれがおススメ? ブレスケアは臭いの強い食事のあとに口にする事で、胃からする強烈な臭いを抑えるという商品。 食後の為に1つ持っていると安心できます。 私は基本的に仕事中の食事は食べてもパン1個くらいなのであまり必要としません。 噛むブレスケアストロングミント(グミタイプ) コンビニ限定らしいブレスケアシリーズの1つ。 パッケージにも書いてありますが 刺激は本当に強い。 子供の頃に「ブラックブラック」というガムを初めて食べた時の衝撃より強いです。 コンビニで買える口臭予防商品のデメリット 色々なタブレットやガムなど口臭予防によさそうな商品を試しましたが、結果として口臭を一時的にごまかすこと以外はできません。 コンビニ商品はあくまでも超短期的な口臭対策でしかありません。 コンビニ商品口臭予防は臭いを誤魔化すマスキング効果! マスキング効果とは 今の臭いをより強い臭いで誤魔化すことです。 このマスキング効果を活用する際に頭に入れておかなければならないことは、使うものの臭いの強さが自分の臭いより強いのか?ということです。 自分の臭いより弱いものを使えば相殺ではなく相乗効果となります。 それはつまり、より強い臭いで相手を襲う!ということです。 1つ1つは安いけどいっぱい使うから結局高い! コンビニで買えるものはせいぜい高くても300円。 今現在私が使っているのは 通販でしか買えない口臭サプリです。 コンビニの口臭予防商品はいつでも購入できてとても手軽ですが、 買い続けても結局は自己満足で無駄に終わる可能性が極めて高いです。 人気になっている口臭サプリを色々と試して、自分が実感した即効性を基準にしたランキングがあります。 コンビニで買えるものでイチバンのおススメはミンティアのコールドスマッシュです。 他にも予防の定番である緑茶がいいでしょう。 手軽に買える商品でおススメの品はいくつかありますが、結局は自己満足で振り返ってみれば無駄遣いになる可能性が高いです。 私が今使っている口臭予防品は口臭サプリ。 通販でしか買えないので不便ではありますが、その効果は自己満足では決してありません。 人気の口臭サプリを色々と使って効果を感じた効果をランキングにしています。

次の

ミンティアやフリスクで口臭予防をしてますか? | ヤッザブログ

ミンティア フリスク 口臭

ミンティアは口臭対策に効くの?本当の効果と注意点とは? ミンティアはミントのスーッとする清涼感が魅力的なタブレット菓子ですよね。 100円50粒入りで、同じ種類のフリスクに比べると大変リーズナブルなのも魅力の1つです。 みなさんはミンティアをどのような時(理由)に食べますか?• 気分転換(リフレッシュ)したい時• 眠気を覚ましたい時• 口寂しさを紛らわしたい時 特に禁煙時等• ミントの味が好きだから などなどいろんな理由があると思います。 その中で口臭が気になる時にミンティアを食べる人も多いと思います。 私の周りでもそのような口臭対策の為にミンティアを食べている人が数名います。 はたして本当にミンティアは口臭を消す効果はあるのでしょうか? 口臭がきつくなる原因とは? それではまず何故口臭がきつくなるのでしょうか?口臭の原因の多くは口の中にあり、口内に繁殖している細菌が起因しています。 口内の細菌は食べかすや剥がれ落ちた粘膜細胞などを餌として分解しながら繁殖していきます。 そしてそれらを分解する際に口臭の原因となる悪臭ガスを発生させます。 メチルカプタン• 硫化水素• ジメチルサルファイド なかでも歯周病原菌は硫化水素よりも悪臭とされているメチルカプタンを発生させるためかなり強烈な口臭になってしまいます。 ミンティアの口臭予防効果について 上記で紹介したように口臭は口内の細菌が発生させるガスによるものです。 つまり口臭を消すには細菌を減らしたり殺菌することがポイントになります。 そこでミンティアにはそのような口内の細菌を減らしたり殺菌する効果はあるのでしょうか? そうです。 ミンティアにはそのような効果がないので口臭を消す効果はありません。 ミンティアを口に入れた瞬間はミントの味や香りが口内に広がる為、口臭がなくなったように感じます。 しかしそれは単に口臭をミントの香りがごまかしているだけにすぎず、ミンティアが溶けて口の中から無くなってしまえば口臭ももとのくさい臭いに戻ってしまいます。 もし今までミンティアを口臭対策の目的で食べている人がいたら考え方を変えた方が良いかもしれません。 もちろん瞬間的に口臭を予防したい状況でしたらミンティアは効果があります。 ミンティアの食べ過ぎには注意 ミンティアを1日に2箱~3箱も食べる人いますよね。 実は私も以前ミンティアにはまっている時期があって1日2箱くらい食べてました 汗 1日にそんなにたくさんミンティアって食べても大丈夫なのでしょうか? ミンティアの爽快感は人工甘味料のソルビトールによるものです。 人工甘味料は摂りすぎるとお腹がゆるくなります。 だからミンティアを食べ過ぎるとお腹がゆるくなるので、胃腸の弱い人はあまりたくさん食べない方がよいかもしれません。 またミンティアは胃を刺激するので食べ過ぎると食欲不振や胃痛などを招く可能性もあるので、胃の調子が良くない時は食べ過ぎないようにしましょう。

次の

ミンティアブリーズの味の違いと口コミ比較、おすすめはどれ?

ミンティア フリスク 口臭

身近なコンビニの知られざる裏話を、業界の内情に詳しいライターの日比谷新太さんが紹介する当シリーズ。 前回の「おでん販売の裏側」に続き、今回取り上げるのはミントタブレットのシェア争いについて。 フリスクの牙城を崩したミンティア コンビニ内の売場の各所で繰り広げられている、商品のシェア争い。 なかでも長年に渡って、2つのブランドがシェア独占を巡ってしのぎを削りあっている商品カテゴリーといえば錠菓、いわゆるミントタブレットではないでしょうか。 この錠菓カテゴリーですが、コンビニにおいては長らくフリスクシリーズ(クラシエフーズ)の天下が続いていました。 ところが、そんな一人勝ちの状態に待ったをかけたのがミンティアシリーズ(アサヒグループ食品)で、両者が激しく争った結果、フリスクがシェアを落とし、ミンティアが売れ筋商品上位を占めるようになりました。 今から10年ぐらい前のことでしょうか。 ミンティアがこの戦いを制したのには、「低価格」「新商品発売スピードの速さ」「フルーツフレーバーの導入」という3つの要因がありました。 昨年、商品誕生から20周年を迎えたミンティアですが、アサヒグループ食品の前身会社がその販売権を獲得したのが2002年のこと。 日本の市場、ひいてはコンビニ市場を知り尽くしている同社の高い力が、シェア逆転の原動力となったと言えるでしょう。 フリスク ペパーミント 「フリスク120%ブースター」というキャンペーンスローガンのもとリニューアルされた新しいフリスクは、1粒あたりの重量が120%アップし、大きさも変わったところが大きな特徴。 この動きは、ミンティアとの差別化が明確になった上での、クラシエフーズなりの戦略ではと筆者は考えています。 つまり「低価格=ミンティア」「高価格=フリスク」の棲み分けをより明確化するため、定番商品をよりプレミアム化路線に走らせたのです。 また、ライバルであるミンティアシリーズのプレミアムラインで、売価が「フリスク」と同じである「ミンティアブリーズ」の存在も、全面刷新のきっかけとなったのではと思われます。 つまり、定番商品をリニューアル(しかも大きさが変わるという分かりやすい形で)することで、消費者の意識に刷り込みを図ったのでしょう。 ミンティアブリーズ リラックスグリーン 激しいシェア争いに大喜びのコンビニ コンビニにとって喜ばしい商品とは、「売れる(販売数が多い)」「儲かる(が低い)」「売り場効率が高い(同じスペースでも売価が高い)」といった条件を備えた商品です。 以前にも取り上げましたが、ここ数年はガムの不振が続いており、そういった面でもコンビニが錠菓カテゴリーに寄せる期待は、とても大きいものがあります。 また、激しいシェア争いが展開されることで、新規商品・新フレーバーの登場が頻繁になることも、コンビニにとっては非常に好ましい状況と言えます。 なぜなら、こちらも以前お話しましたが、コンビニでは商品の新陳代謝の激しいカテゴリーほど売上が好調に推移するからです。 今後の錠菓カテゴリーは、「新フリスク vs ミンティアブリーズ」の戦いから目が離せません。 お互いに新商品や新フレーバーを開発・発売してくるはずですので、消費者・コンビニ双方にとっては楽しみな展開になりそうです。 image by: Tabatterstock 文/日比谷 新太(ひびや・あらた) 日本の事情に詳しいライター。 jp 出典元:まぐまぐニュース!.

次の