リトグリ ラグビー。 リトグリ、新曲「ECHO」がNHKラグビーテーマソングに

リトグリ「NHKラグビーテーマソング」に決定!|株式会社ソニー・ミュージックレーベルズのプレスリリース

リトグリ ラグビー

Little Glee Monsterが、5thアルバム『BRIGHT NEW WORLD』を2月12日にリリースした。 2019年のリトグリは、NHKラグビーテーマソング「ECHO」で『ラグビーワールドカップ2019』を盛り上げ、年末には同曲で『第61回 輝く!日本レコード大賞』の優秀作品賞、3年連続『NHK紅白歌合戦』に出場。 そして2020年にデビュー5周年イヤーを迎え、史上最多公演を行う全国ツアーも控えているリトグリ。 年々大きな飛躍を見せていく彼女たちが、成長と変化、そしてこれからの未来が詰め込まれた『BRIGHT NEW WORLD』をどのように捉えているのか。 2019年のトピックを振り返りながら、メンバーの率直な気持ちとグループの未来への思いを語ってもらった。 (編集部)【最終ページに読者プレゼント有り】 レコ大で感じた「いつもと違う緊張感」(manaka) Little Glee Monster(かれん、MAYU、芹奈、manaka、アサヒ) ーー昨年末は『日本レコード大賞』(TBS系。 2019年12月30日放送/以下、レコ大)、『NHK紅白歌合戦』(NHK。 同年12月31日放送)と大きな音楽番組へ出演。 『レコ大』での「ECHO」のパフォーマンスは、ストリングスをフィーチャーした豪華な演奏をバックに歌う皆さんの気合いがテレビ越しに伝わってきました。 manaka:ちょっといつもと違いましたね。 いつもどおり自分たちらしいパフォーマンスができたとは思うんですけど、あの「ECHO」は、すごくドキドキしたんですよ。 他のメンバー:うん。 MAYU:ほかの音楽番組ともまた違った。 どう説明していいかわからないんですけど。 manaka:確かに気合いというか、ビシッと身が引き締まるような感覚が強くて、「こんな気持ちになるんや……」って感じでした。 芹奈:確かにめちゃめちゃ緊張しましたね。 当日は待ち時間が長くて、その間は実感もあまり湧かなくて緊張しなかったんですけど。 manaka:楽屋のモニターで、ほかのアーティストさんのパフォーマンスも観てたしね。 芹奈:そうそう。 でも本番直前、舞台袖に行った瞬間にめちゃめちゃ緊張し始めて。 で、終わったあともちょっと緊張していたし。 アサヒ:本当にそうだね。 ーー何が違ったんでしょうね? かれん:場の空気かなあ。 芹奈:ピリピリはしていないんですけどね。 かれん:でも、司会の安住(紳一郎)さんの「緊張しているんでしょうか?」っていう一言に……。 MAYU:そうそう、それ!(笑) かれん:あの瞬間に緊張がグッと高まって(笑)。 芹奈:私、普通に喋っていたつもりなんですけど、そう言われた瞬間に「あっ、私たち緊張してるんだ!」って気づいちゃって(笑)。 manaka:そこで一気に緊張したかも。 かれん:で、パフォーマンスが始まるとアレンジが生バンドですごく豪華だったのもありますし、ほぼフルサイズをテレビで歌わせていただける機会もなかなかなかったので、すごく貴重な体験ではありました。 ーーまた、あの壮大なアレンジも「ECHO」という楽曲にぴったりでしたものね。 全員:うんうん。 アサヒ:やっぱり皆さんの印象に残った楽曲のひとつとして「ECHO」が選ばれたのは、すごくうれしいです。 manaka:特にあの日は「ECHO」という曲特有の緊迫した空気みたいなものをちゃんと残せたかなと、『レコ大』が終わったあと映像で観て自分たちでも実感できたしね。 ーーあの日は序盤こそ固さが感じられましたが、終盤に進むにつれてどんどん熱が上がっていく感じが伝わってきて、とても良いパフォーマンスだったと思いますよ。 全員:ありがとうございます! 3度目の紅白は「緊張感も楽しめるように」(かれん) Little Glee Monster 『ECHO』 ーー『レコ大』の翌日が『紅白』でした。 初回の2017年や2回目の2018年とも違う気持ちで臨んだのかなと思いますが? manaka:最近は紹介されるときに「紅白に3回出場」と言っていただくことが増えたんですが、言われてもそれが自分たちのことだって感覚があまりなくて(笑)。 なので、本当に不思議ですね。 ーーほかの紅白出場アーティストにお話を伺ったとき、「1回目はまぐれかもしれないけど、2回目でそれがまぐれでなかったことが証明されて、3回目でようやく本当に出場しているんだと実感できた」と言っていたのが印象的で。 全員:あー、なるほど。 ーー以前も皆さん「紅白はほかの音楽番組とも場の空気が違う」とおっしゃっていましたが、それは今回も変わらず? 全員:はい。 かれん:やっぱり緊張しますけど、でも3回目なのでその緊張感も楽しめるようになってきたのかなと思います。 アサヒ:私たち、やっぱり運に恵まれてきた部分もあるなと思うんですよ。 特に今回は初めて映像を使ったパフォーマンスをさせていただいたり、風を浴びる演出があったりと、リトグリのためにこんなに尽くしてもらえてありがたいなって思いました。 manaka:本当だね。 ーーで、年が明けると今度は『細野晴臣イエローマジックショー3』(NHK BSプレミアム。 2020年1月1日放送)でコントに挑戦。 芹奈:コントは初めてでしたね(笑)。 ーー音楽を絡めたコントではありましたけど、しっかり笑わせてもらいました(笑)。 manaka:よかったです(笑)。 最初、私たちが戦力になれるのかな? って不安だったんですけど、実際に出演させてもらって反応を見ていたら「リトグリちゃん面白かったね」とか「いいスパイスだった」という声を見つけて、すごく安心しました。 ーー細野晴臣さんや高橋幸宏さんとはお話しましたか? かれん:リハーサルで幸宏さんから「もっと僕に来ていいからね?」とか言っていただいたり、とても優しかったです。 manaka:しかも、細野さんや幸宏さんの学ラン姿を生で見られる機会なんてそうそうないので、すごくうれしかったです。 実は私たち、実際に過去の『イエローマジックショー』を観ていて「ジョイマンさんのネタをやりたいです!」って言ったのがきっかけで、呼んでいただけたんです。 なので、メガネまで付けさせていただいて、すごくうれしかったです(笑)。 ーー言ってみるもんですね。 細野さん、幸宏さんというレジェンドとコントで共演できるというのもすごいことですが、バックで演奏してくださった皆さんも超一流のミュージシャンばかりですし、その方々の演奏で「風の谷のナウシカ」を歌うというのも贅沢ですよね。 manaka:本当にそうですね。 高田漣さんのギターで歌えるなんてすごいなって、リハーサルのときから興奮していました。 芹奈:でも、こうやって振り返ると本当にすごく充実した年末年始になりましたね。 ーーさらに、1月からはラジオ番組『リトグリのミューズノート』(NHK-FM)も始まりました。 MAYU:私たちみんな、聴いている音楽の趣味がバラバラで。 私たち、あんまりその時聴いている音楽の話をしないので、そこでほかのみんなが聴いている曲とか最近好きな曲を知るんですよ。 ーーでは番組を通じて各メンバーのバックボーンが見えてくるような内容になっていると。 今のMAYUさんの発言を聞いて驚いたんですが、皆さん普段は音楽の話題をしないんですね。 manaka:しないですね。 ーー最近面白かった曲を共有したりとか、そういう会話も? 芹奈:あまりないですね。 ーーそれは面白いですね。 それだけ違った趣味を持った5人があんなに調和の取れたハーモニーを奏でていると考えると、確かに一人ひとりの音楽的バックボーンを知りたくなるかもしれませんね。 かれん:そういう番組になっているので、ぜひ聴いてみてください(笑)。

次の

Little Glee Monster、ニューシングル『ECHO』はNHKラグビーテーマソング!9月25日発売

リトグリ ラグビー

2017年1月には日本武道館でワンマンライブを行い13000人動員させて大成功しました。 同年7月にはアリアナ・グランデの日本公演でオープニングアクトを務めました。 リトグリは女子中学生、女子高生に強く支持されており、ファンの7割は同世代の女性です。 リトグリのファンの名称はツイッターを通じて募集したところ、「ガオラー」という名称に決まりました。 アサヒ• MAYU• かれん• メンバーカラーは青。 リトグリのムードメーカーです。 ビートボックスを特訓しています。 動物好きで2匹の愛犬がいます。 メンバーカラーは黄色。 昭和歌謡、1980年代のアイドル歌謡を愛好しています。 ポテトが大好きです。 MAYU サマソニ!!! 茨木!!! thank you OSAKA!!!🍣🍣 まゆ — Little Glee Monster LittleGleeMonst 1999年9月12日生まれ、大阪府出身。 メンバーカラーは緑。 声が大きく、ヒョウ柄が好きです。 2012年、第3回BAKKYJUMPINGシンガーコンテストで優勝しました。 メンバーカラーはピンク。 ダンスとピアノの弾き語りが得意です。 ミュージカルが大好きです。 2010年、やしきたかじんのラストシングル「その時の空」で子どもコーラス隊で参加しました。 リトグリ結成からメジャーデビューまで、リトグリのリーダーでした。 メジャーデビュー以降はリーダーというポジションは設けられていません。 メンバーカラーは紫。 メンバー内で最年少です。 ビートルズが大好きです。 趣味はレコード収集。 2013年、第4回BAKKYJUMPINGシンガーコンテストで優勝しました。 2013年、第17回ORC200ヴォーカルクイーンコンテストで優勝しました。 2013年8月にリトグリに加入しました。 さすがメンバーの肩書だけみても歌の実力は折り紙つきだということがわかりますね。 結成当初は麻珠、LINA、YUKAがいましたが、2013年にLINA、YUKAが脱退、2017年6月末に麻珠が卒業しました。 スポンサーリンク リトグリの人気メンバーは?人気順位を調べてみた! そこでリトグリのメンバーには誰がどれだけの人気なのか気になりますよね。 しかし、そういうデータは公式に発表されていないので、メンバーがそれぞれ行っているインスタグラムのフォロワー数で人気順位を勝手につけてみました。 リトグリの公式インスタグラムのフォロワー数は3、5万人です。 ドラマでの反響、CM曲への提供などメディアへの露出が一気に増えたことが挙げられます。 そして、リトグリのメンバー内でも大きくフォロワー数が伸びてきています。 面白いことに1年前と比べて人気順位も変動していました。 それではメンバーの各オフィシャルインスタグラムのフォロワー数を多い順に発表します。 5位から順に人気順を見ていきます。 このフォロワー数を見て思ったのが、メンバー内での人気の差が広がり始めていることが気がかりです。 リトグリメンバーの脱退理由に唖然!現在の活動は? リトグリの元メンバーにはYUKAさん、LINAさん、麻珠さんがいました。 それぞれ脱退の理由と現在の活動を見ていきます。 LINA 今朝、ジムでの出来事です。 私の使ってる機械の向かい側に座ってるおじぃちゃんが、「見てごらん、僕のお腹。 すごいでしょう?」という一言から突然アーモンドのお菓子をくれました。 何だかとてもほっこりしました💃 っていうお知らせです笑 — LINA(吉村リナ) LinaLina624 LINAさんは2013年7月に脱退しました。 俳優の城田優さんの一回り以上年の離れた妹で、その当時メンバー内でも抜群にかわいいと評判の方でしたので、ガオラーの中でもショックを受ける人が少なくなかったそうです。 現在は吉村リナとしてモデルや歌手として活動しているとの情報がありますが皆無に等しい状態です。 リトグリの中でYUKAさんの歌唱力は一番抜きんでていたそうです。 今は「DIVABLE」というツインボーカルグループと「BLACKDOLL」というダンスボーカルユニットで活動しているそうです。 LINAさんとYUKAさんは、リトグリがメジャーデビューする前での脱退で、メンバー間での不仲が理由と噂されていたようですが実際のところどうなのでしょうか。 ネットの書き込みにはグループ内でいじめもあったとかないとか。 こればかりは当事者でないとわかりませんよね。 4月16日には、リトグリの公式HPで麻珠さんのリトグリのメンバーとしての活動無期限休止の文が公開されました。 活動無期限休止の理由は、アーティストとして、人として、もっと色々勉強して自分を高めたいからとのことでした。 音楽はこれからも続けていくと言っていました。 さらにメンバーからも麻珠さん、ファンに向けてのコメントが載っていました。 公には自分のペースで音楽活動をしていきたい、勉強していきたいとおっしゃっている麻珠さんでしたが、実際のところはどうなのでしょうか。 麻珠さんは卒業と同時に事務所との契約も終わらせているらしいのですが、何か深いワケがありそうですね。 麻珠さんには、ガオラーにも知られている恋人らしき人がいるらしいのです。 その恋人らしき人とはZYUN. さんというアーティスト、プロデューサーという肩書きの方です。 麻珠さんはその方とお揃いの指輪をしており、結婚の噂までたっていました。 それで麻珠さんがリトグリを卒業した本当の理由は、その方との結婚や妊娠のせいかもと言われています。 あくまでも噂ですが。 ちなみにリトグリはアイドルではなく、恋愛禁止のグループではないので恋人がいたとしても問題はないそうです。 リトグリにとっての麻珠さんはガオラーにも人気があり、歌も上手くて目立っていた方なので、麻珠さんがリトグリ卒業したときはガオラーもかなりショックを受けたそうです。 スポンサーリンク まとめ リトルグリーモンスターという5人の女性ボーカルユニットについて今回調べてみました。 彼女たちは20歳前半という若さで、歌声だけで勝負する実力派アーティストです。 メンバー全員が、歌に関するコンテストで賞をもらっており、実力は折り紙つきです。 2017年メンバーの一人麻珠さんが卒業し、6人組から5人組になりました。 麻珠さんはリトグリのなかでも存在感のある方でしたので、ガオラーにとってもショックだったと思います。 それでも残されたメンバーは麻珠さんにエールを送り、自らも成長することを誓ったそうです。 メジャーデビュー5年目を迎えることになったリトグリは、2019年2月から2度目の日本武道館ライブは大成功! 最後の最後にはmanakaさんと芹奈さんが抱き合う場面はとても印象に残りました。 彼女たちの「生の歌声」「魂の叫び」をぜひ聞いてみてください。 今後もリトグリの活躍に目が離せません。 最近の投稿• カテゴリー• アーカイブ•

次の

Little Glee Monster、NHK「ラグビーワールドカップ」テーマソング担当(コメントあり)

リトグリ ラグビー

圧倒的な歌唱力と良質な楽曲で、多くのファンを魅了している Little Glee Monster。 『リトグリ』と略して呼ばれることも多いです。 『コカ・コーラ』や 『ソニー損保』のCMでその歌声も耳にしたことがある方も多いでしょう。 Little Glee Monster は、2015年にリリースした 「好きだ。 」のヒット以降チャートの上位を位置し続け、 『NHK紅白歌合戦』にも3回出場を果たしています。 本記事では、そんな 人気急上昇中のLittle Glee Monsterについてご紹介。 気になるメンバーの情報や楽曲の魅力を知り、もっとLittle Glee Monsterを好きになりましょう! MEMOグループ名の由来は、「歓喜」「無伴奏の男声合唱曲」という意味の『Glee』に、「大物」という意味で『Monster』を付け、年齢的に未熟なため頭に『Little』を足して名付けられました。 過去にはメンバーの入れ替わりもありましたが、ここ数年は現メンバーの 5人で活動を続けています。 Little Glee Monsterの歴史を徹底解剖! Little Glee Monsterのメンバー構成の変遷 Little Glee Monster は、実は結成当初 7人グループでした。 メンバーの内訳は、2012年7月に開催された『最強歌少女オーディション』に合格した 芹奈さん・麻珠さん・MAYUさん・かれんさん・LINAさんの5人。 そこに、既に「最強歌少女(仮)」として活動歴のあった アサヒさん・YUKAさんの2人を加えた 7人体制でした。 こうして活動を始めたLittle Glee Monsterですが、2013年7月に LINAさんが 脱退し、 6人体制に。 しかし、翌8月に新メンバーの manakaさんが 加入し 7人体制に戻ります。 同年10月には YUKAさんが 脱退し、再び 6人体制に。 しばらくは6人体制で活動していましたが、2017年4月に 麻珠さんが 無期限の活動休止を発表。 そのまま6月に グループを卒業し、現在の 5人体制になりました。 Little Glee Monsterのこれまでの主な経歴 Little Glee Monsterが初めてライブを行ったのは、2013年5月。 後に何度もイベントを開催することになる、 中目黒LGMシアターという場所で行われました。 2014年10月、シングル 「放課後ハイファイブ」をリリースし メジャーデビュー。 翌2015年には 『音楽の日』『ミュージックステーション』といった音楽番組に出演し始め、ブレイクの兆しを見せました。 そして同年9月、ドラマ主題歌の4thシングル 「好きだ。 」がヒットし、 オリコンデイリーチャート4位を記録。 念願のブレイクを果たします! その後も勢いを保ち続け、2016年1月にリリースしたアルバム 「Colorful Monster」は オリコンデイリーチャート2位を記録し、その人気を確かなものにしました。 2017年には初の 日本武道館公演を成功させ、 『NHK紅白歌合戦』にも初出場! 2019年まで3回連続で出場し続け、 名実ともに日本を代表するアーティストになりました。 『コカ・コーラ』のCMソングで知られる 「世界はあなたに笑いかけている」や、『全国高等学校サッカー選手権大会』応援歌の 「いつかこの涙が」など、数多くの名曲でファンの心を掴んできたLittle Glee Monster。 これからも、さらなる活躍に期待が高まります。 1998年6月1日生まれ(21歳)• 出身地 大阪府出身• 血液型 A型• 身長 153㎝• メンバーカラー 青 メンバー1の歌唱力の持ち主とも噂される芹奈さん。 実際、 過去に行われたファン投票の歌唱力ランキングで1位に輝いたことも! 『第16回ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト』特別賞に 『歌うまキッズトーナメント』初代チャンピオンと、経歴からもその上手さがうかがえます。 芹奈さんはグループのムードメーカー的な存在で、明るい雰囲気でメンバーを引っ張っている お姉さんポジションです。 気になる点として、常に全力でパフォーマンスをするためか、ライブ中にしばしば倒れてしまうという報告も…。 原因は明確にされていませんが、芹奈さんはかなり小柄な体形なので、パワフルなパフォーマンスを行うと疲れてしまいやすいのかもしれません。 アサヒ(小林あさひ)• 1999年5月13日生まれ(20歳)• 出身地 北海道出身• 血液型 B型• 身長 151㎝• メンバーカラー 黄色 綺麗な顔立ちと柔らかい笑顔が印象的なアサヒさん。 1980年代のアイドル歌謡曲が好きで、特に水野きみこさんや岡田有希子さんの曲をよく聴いているそうです。 歌唱力ももちろん高く、2010年の 『全日本カラオケグランプリ』北海道大会キッズ部門で優勝を果たしています! 明るく元気なアサヒさんですが、少々 天然なところがあり、不思議な発言をすることが多々あります…。 メンバーからも度々突っ込まれており、ファンとメンバーに笑顔を与えてくれる存在です。 洗練されたパフォーマンスとのギャップが、アサヒさんの魅力なのかもしれません。 MAYU(吉田真悠• 1998年6月8日生まれ(21歳)• 出身地 静岡県出身• 血液型 B型• 身長 164㎝• メンバーカラー ピンク 歌はもちろん、ダンスにピアノと 多彩な才能を持つかれんさん。 2010年には やしきたかじんさんのシングル 「その時の空」にコーラスとして参加するなど、Little Glee Monster加入前から精力的に活動していました。 また、Little Glee Monster結成からメジャーデビューの期間までは リーダーを務めていました!(現在のLittle Glee Monsterはリーダーを置かない方針のため、リーダー不在です。 ) かれんさんの好きなアーティストは、宇多田ヒカルさん、三浦大知さん、ペンタトニックスなど。 やはり、歌唱力に定評のあるアーティストが並びます。 父親は、あの元Jリーガーの 古賀琢磨さんです! manaka(福本まなか)• 2000年12月5日生まれ(19歳)• 出身地 大阪府出身• 血液型 O型• 身長 158㎝• メンバーカラー 紫 メンバー唯一の途中加入という経歴を持つmanakaさん。 Little Glee Monster 最年少メンバーでもあります。 『第4回BAKKY JUMPINGシンガーコンテスト』優勝、『第17回ORC200ヴォーカルクイーンコンテスト』優勝と歌唱力も折り紙付き。 声まねが上手く、MISIAさんや中島みゆきさんの物まねを披露したことも。 そのクオリティは高く、2013年には 『ものまねグランプリ』に出演を果たしました!(当時12歳) 好きな歌手にビートルズ、細野晴臣さん、ジュガー・ベイブなどを挙げ、趣味はレコード収集と、最年少ながら 渋い感性を持ち合わせています。 まだ未成年ながら十分すぎる歌唱力を持つmanakaさん、将来の成長が楽しみです。 Little Glee Monsterおすすめソングベスト3 歌唱力重視のグループであるLittle Glee Monsterには、それに見合うだけの魅力を持った楽曲が多数存在します。 ここでは、まだLittle Glee Monsterの曲をあまり知らないという方に向けて、 おすすめソングベスト3をご紹介! 1. 世界はあなたに笑いかけている 13thシングル表題曲で、2018年年間 コカ・コーライメージソングとして浸透した楽曲です。 Little Glee Monsterといえば、まずこの曲を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 『第60回輝く! 日本レコード大賞』作曲賞を受賞し、二度目の出場となる 『第69回NHK紅白歌合戦』では約200人もの学生たちと歌唱されました。 ポジティブな元気をもらえる歌詞と楽し気に歌うメンバーに、聴くだけで明るい気分になります。 歌が持っている、 人の心を動かす力を感じられる楽曲です。 ECHO 15thシングル表題曲で、2019年の 『NHKラグビー』年間テーマ曲として話題となった楽曲です。 『第61回輝く! 日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞し、 『第70回NHK紅白歌合戦』でも歌唱されました。 Little Glee Monsterならではの力強いコーラスから導入される世界観に、冒頭から 心を掴まれること間違いなし。 歌詞もまっすぐに勇気付けてくれる内容で、 応援歌としてこれ以上ないほどの仕上がりになっています。 ラグビーのテーマ曲という縁から、MVには 五郎丸歩選手が出演されているのも注目です。 好きだ。 4thシングル表題曲で、ドラマ 『表参道高校合唱部! 』の主題歌にも起用された楽曲です。 Little Glee Monster ブレイクのきっかけになった曲で、このシングルで初の オリコンランキングTOP10入りを果たしました。 ぜひとも注目してほしいのは、 MVの内容。 曲の1番が終わった間奏の途中で、アサヒさんがラジカセの電源を切り音楽が鳴り止みます。 そこから先は、なんと 生演奏生歌の一発録り! 通常リップシンクが用いられるMVにおいて、完全な生歌でピッチ修正もしないという驚きの演出で話題になりました。 実力派グループのLittle Glee Monsterだからこそ成せる技です。 最後に いかがでしたでしょうか? 実力派ボーカリストグループとして、デビュー後まもなく注目されブレイクを果たしたLittle Glee Monster。 メンバーもまだ 20歳前後(2020年時点)ということで、まだまだ伸びしろもあるという 末恐ろしい実力を持ったグループです。 これから先も、素敵な楽曲でファンを元気付けてくれることでしょう。

次の