イコールラブ。 =LOVEまとめ速報(イコールラブ・イコラブまとめサイト) : 【速報】=LOVEデビューシングル「=LOVE」の初日売上は11,017枚!!【イコールラブ・イコラブ】

=LOVE(イコールラブ)人気曲ランキング!イコラブの曲一覧完全まとめ【2020年最新版】

イコールラブ

2人目は大場花菜が登場。 最新シングル「CAMEO」では間奏でセンターに立ち、ダンスに覚醒ぶりを見せた彼女が、大人っぽいいでたちを披露してくれました。 「黒でまとめてタンクトップにしました。 私は小麦肌っぽいのを活かして、エキゾチックな感じにしようかなと思って。 サンダルをキラキラで夏っぽいシルバーにしたので、いつもはゴールドにするアクセサリーもそれに合わせて、シルバーのイヤリングをネットで探しまくりました。 たかみな(高橋みなみ)さんが買っていたアクセサリーショップで注文したんです」。 花菜さんは春のおうち時間も充実していたようで。 「充実してました。 もともとインドア派だったので、家で過ごすのは得意だと思います。 やることが意外といっぱいあって、家の中の今まで見てなかったところを掃除したり、汚かったメイクポーチも整理しました 笑 」。 そしたら、すごく取り出しやすくなって 笑。 あと、YouTubeチャンネルの企画のパラパラ漫画を、一生懸命描いてました」。 お絵かきは1日中やっていても飽きません? 「飽きないです。 でも、パラパラ漫画は大変でした。 ほとんど同じ絵がちょっとずつ動く感じで、途中で『何で私これを描いているんだろう?』と思いながらやってました 笑。 YouTubeで描いた絵は何とも言えない感じでしたけど、家に持ち帰って、おうち時間で描いていたら、結構良い出来になりました 笑 」。 「(山本)杏奈が振付動画をツイッターに上げていたので、何か違うやり方はないか考えました。 ひと通り全部踊ったんですけど、編集で自分の好きなところを繋げたら、それはそれで楽しいかなと。 『こういう踊りをしていたんだ』という気づきがあって、またライブをやったときに『そう言えば花菜ちゃんがここを好きと言っていたな』みたいに見てもらえたら、いいなと思いました」。 細かく文字を入れていこうとすると、秒数に合わせて振りにハメるのが難しくて。 でも、だんだん慣れてきました」。 「あの大きいスリッパは去年の誕生日に(齋藤)樹愛羅にもらったんです。 私は冷え性で靴下とかずっと履いてないと生きていけなくて 笑 、あのスリッパは包み込んでくれるように足にフィットするので、よく履いています」。 見た目も素足より、何か履いていたほうがいい感じがしました」。 すごく色気が出たというか。 「今までは立ち位置が後ろで、みんなのことを支えていましたけど、自分が前に出てどう見せるか、すごく悩みました。 もともと『色っぽい踊り方をするね』と言っていただくことが多かったので、それを武器にしようと頑張りました」。 「今まで料理を全然してなくて、暇だから何か作ろうと思ったんです。 あと、雑誌で宝塚の星組の礼真琴さんが『1日にゆで卵を二つ食べる』と出ていて。 『じゃあ、私もゆで卵を作って食べよう』と、ネットで検索して作ったら、温泉卵みたいになってしまいました 笑 」。 「でも、次の日も作ったら、いい感じにできて、その後も何回かゆで卵を作るうちに、メキメキと腕が上がりました 笑。 この前はお湯が沸騰してから5分でゆでたら、半熟卵になって『素晴らしい!』と思いました。 パチパチ(自分で拍手)」。 「永久輝せあさんが雪組から花組に組替えして、お姉ちゃんがファンで『絶対行きたい!』と言ってたんです。 雑誌の懸賞で応募したんですけど、公演が中止になってしまって、果たして……という感じです」。 暑いのは苦手 笑 」。 何をしたか、あまり記憶にないから、何もしてなかったと思います 笑 」。 小学生のときは地元の町内会の集まりでチアリーディングをやっていて、夏祭りで披露するために頑張っていました」。 『今日はお祭りだ』と知っていても、誰にも誘われないし、1人で行く気もしないし、だいたい『まあ、いっか』となってました 笑 」。 しかも地元となると、友だちがあまりいないので 笑。 そう言えば、去年は(野口)衣織を誘って、お祭りに行きました。 りんご飴を食べて、小玉スイカも丸ごと売っていて。 衣織は『要らない』と言ったんですけど、私が『食べたい』と言ったら、屋台のおじちゃんがスイカをカットしてくれて、私が大きいのを、衣織が小さいのにスプーンを刺したのをもらいました」。 子どもの頃から大きい波が怖くて、海にはちょっと苦手意識があります」。 埼玉県民だから、海がないし 笑。 でもずっと水泳を習っていたので、プールは行けます。 でも、海は怖い 笑 」。 ネットでヘルシーな十割そばを調べて、食べに行ったりしていて。 この前もテレビで、4大麺類のラーメン、パスタ、うどん、そばでひとつ選ぶなら……という話をやってましたけど、私はそば派。 特に夏は暑いので、そばのさっぱり加減が好きです」。 学生時代はずっとAKB48さんの曲を聴いていて、夏のシングルはいつも、選抜総選挙の投票券が入っていたんですよね。 海外で水着で撮ったMVを観るのも楽しみでした」。 CDを数枚買って、『この子は好きだから入れとこう』みたいな」。 夏に限らないんですけど、ガーデニングをやりたくて。 お花が家にあることで心が豊かになると、すごく感じたんです。 夏なら、ひまわりとか。 スーパーに種は売っていても、鉢植えがなくて、ホームセンターは今は混んでいるから、行かないほうがいいと言われたんですね。 そしたらファンの方に、オシャレな植木鉢とかが売っているガーデニングスタジオが、埼玉の与野にあると教えてもらいました。 ネットで見たら本当にオシャレで、今行きたいところのNo. 1です 笑 」。 あと最近、ガーベラに似た小さい白い花が近所に咲いていて、めっちゃかわいいなと思いました。 何の花かはわかりませんけど 笑 」。 「したいです。 家にお庭はあるんですけど、何もしてなくて草だらけで、花はないので、早く植えたくて。 色とりどりのガーデンにできたら。 あと、蚊よけのお花があるみたいで、それにも興味あります。 蚊が嫌いな匂いがするらしいです」。 外出してなかったのに、たぶん家の中に蚊が入ってきて。 だから、部屋にその蚊よけの花を咲かせたいです 笑 」。 そうやって言葉に出したことで、自分の中でスイッチが入って、泣かなくなりました。 悲しくなると自然に涙が出てきちゃいますけど、『心の中で処理しよう』と思うようになって、意外と抑えられてます」。 「ずっと家にいたときもストレスが溜まって、SNS疲れとかするかなと思っていたんです。 そういうときは携帯を閉じて、電源も切って、デジタルデトックスをしたら、気持ちが落ち着きました。 他のことをする時間にもできるから、考えすぎないようにして、ゆで卵を作ります 笑 」。

次の

=LOVEまとめ速報(イコールラブ・イコラブまとめサイト) : 【速報】=LOVEデビューシングル「=LOVE」の初日売上は11,017枚!!【イコールラブ・イコラブ】

イコールラブ

2人目は大場花菜が登場。 最新シングル「CAMEO」では間奏でセンターに立ち、ダンスに覚醒ぶりを見せた彼女が、大人っぽいいでたちを披露してくれました。 「黒でまとめてタンクトップにしました。 私は小麦肌っぽいのを活かして、エキゾチックな感じにしようかなと思って。 サンダルをキラキラで夏っぽいシルバーにしたので、いつもはゴールドにするアクセサリーもそれに合わせて、シルバーのイヤリングをネットで探しまくりました。 たかみな(高橋みなみ)さんが買っていたアクセサリーショップで注文したんです」。 花菜さんは春のおうち時間も充実していたようで。 「充実してました。 もともとインドア派だったので、家で過ごすのは得意だと思います。 やることが意外といっぱいあって、家の中の今まで見てなかったところを掃除したり、汚かったメイクポーチも整理しました 笑 」。 そしたら、すごく取り出しやすくなって 笑。 あと、YouTubeチャンネルの企画のパラパラ漫画を、一生懸命描いてました」。 お絵かきは1日中やっていても飽きません? 「飽きないです。 でも、パラパラ漫画は大変でした。 ほとんど同じ絵がちょっとずつ動く感じで、途中で『何で私これを描いているんだろう?』と思いながらやってました 笑。 YouTubeで描いた絵は何とも言えない感じでしたけど、家に持ち帰って、おうち時間で描いていたら、結構良い出来になりました 笑 」。 「(山本)杏奈が振付動画をツイッターに上げていたので、何か違うやり方はないか考えました。 ひと通り全部踊ったんですけど、編集で自分の好きなところを繋げたら、それはそれで楽しいかなと。 『こういう踊りをしていたんだ』という気づきがあって、またライブをやったときに『そう言えば花菜ちゃんがここを好きと言っていたな』みたいに見てもらえたら、いいなと思いました」。 細かく文字を入れていこうとすると、秒数に合わせて振りにハメるのが難しくて。 でも、だんだん慣れてきました」。 「あの大きいスリッパは去年の誕生日に(齋藤)樹愛羅にもらったんです。 私は冷え性で靴下とかずっと履いてないと生きていけなくて 笑 、あのスリッパは包み込んでくれるように足にフィットするので、よく履いています」。 見た目も素足より、何か履いていたほうがいい感じがしました」。 すごく色気が出たというか。 「今までは立ち位置が後ろで、みんなのことを支えていましたけど、自分が前に出てどう見せるか、すごく悩みました。 もともと『色っぽい踊り方をするね』と言っていただくことが多かったので、それを武器にしようと頑張りました」。 「今まで料理を全然してなくて、暇だから何か作ろうと思ったんです。 あと、雑誌で宝塚の星組の礼真琴さんが『1日にゆで卵を二つ食べる』と出ていて。 『じゃあ、私もゆで卵を作って食べよう』と、ネットで検索して作ったら、温泉卵みたいになってしまいました 笑 」。 「でも、次の日も作ったら、いい感じにできて、その後も何回かゆで卵を作るうちに、メキメキと腕が上がりました 笑。 この前はお湯が沸騰してから5分でゆでたら、半熟卵になって『素晴らしい!』と思いました。 パチパチ(自分で拍手)」。 「永久輝せあさんが雪組から花組に組替えして、お姉ちゃんがファンで『絶対行きたい!』と言ってたんです。 雑誌の懸賞で応募したんですけど、公演が中止になってしまって、果たして……という感じです」。 暑いのは苦手 笑 」。 何をしたか、あまり記憶にないから、何もしてなかったと思います 笑 」。 小学生のときは地元の町内会の集まりでチアリーディングをやっていて、夏祭りで披露するために頑張っていました」。 『今日はお祭りだ』と知っていても、誰にも誘われないし、1人で行く気もしないし、だいたい『まあ、いっか』となってました 笑 」。 しかも地元となると、友だちがあまりいないので 笑。 そう言えば、去年は(野口)衣織を誘って、お祭りに行きました。 りんご飴を食べて、小玉スイカも丸ごと売っていて。 衣織は『要らない』と言ったんですけど、私が『食べたい』と言ったら、屋台のおじちゃんがスイカをカットしてくれて、私が大きいのを、衣織が小さいのにスプーンを刺したのをもらいました」。 子どもの頃から大きい波が怖くて、海にはちょっと苦手意識があります」。 埼玉県民だから、海がないし 笑。 でもずっと水泳を習っていたので、プールは行けます。 でも、海は怖い 笑 」。 ネットでヘルシーな十割そばを調べて、食べに行ったりしていて。 この前もテレビで、4大麺類のラーメン、パスタ、うどん、そばでひとつ選ぶなら……という話をやってましたけど、私はそば派。 特に夏は暑いので、そばのさっぱり加減が好きです」。 学生時代はずっとAKB48さんの曲を聴いていて、夏のシングルはいつも、選抜総選挙の投票券が入っていたんですよね。 海外で水着で撮ったMVを観るのも楽しみでした」。 CDを数枚買って、『この子は好きだから入れとこう』みたいな」。 夏に限らないんですけど、ガーデニングをやりたくて。 お花が家にあることで心が豊かになると、すごく感じたんです。 夏なら、ひまわりとか。 スーパーに種は売っていても、鉢植えがなくて、ホームセンターは今は混んでいるから、行かないほうがいいと言われたんですね。 そしたらファンの方に、オシャレな植木鉢とかが売っているガーデニングスタジオが、埼玉の与野にあると教えてもらいました。 ネットで見たら本当にオシャレで、今行きたいところのNo. 1です 笑 」。 あと最近、ガーベラに似た小さい白い花が近所に咲いていて、めっちゃかわいいなと思いました。 何の花かはわかりませんけど 笑 」。 「したいです。 家にお庭はあるんですけど、何もしてなくて草だらけで、花はないので、早く植えたくて。 色とりどりのガーデンにできたら。 あと、蚊よけのお花があるみたいで、それにも興味あります。 蚊が嫌いな匂いがするらしいです」。 外出してなかったのに、たぶん家の中に蚊が入ってきて。 だから、部屋にその蚊よけの花を咲かせたいです 笑 」。 そうやって言葉に出したことで、自分の中でスイッチが入って、泣かなくなりました。 悲しくなると自然に涙が出てきちゃいますけど、『心の中で処理しよう』と思うようになって、意外と抑えられてます」。 「ずっと家にいたときもストレスが溜まって、SNS疲れとかするかなと思っていたんです。 そういうときは携帯を閉じて、電源も切って、デジタルデトックスをしたら、気持ちが落ち着きました。 他のことをする時間にもできるから、考えすぎないようにして、ゆで卵を作ります 笑 」。

次の

=LOVE (イコールラブ) 『CAMEO』 歌詞

イコールラブ

女性限定エリアもしっかり作られており、女性ファンも比較的多い現場だと思います。 指原プロデュースアイドルということで話題性も大きく、比較的好スタートを切ったと思えるイコールラブ。 東京都出身。 元アキシブ。 女子力が高く女性ヲタにも人気なみりにゃ! メンバー個人ページはこちら: 大場花菜(おおば はな) 2000年2月4日生まれ。 埼玉県出身。 たかみなヲタのはなちゃん。 はなまる~! メンバー個人ページはこちら: 音嶋莉沙(おとしま りさ) 1998年8月11日生まれ。 福岡県出身。 元アイスト。 HKT4期オーデにも合格歴有り。 博多から飛んで来たとよ~! メンバー個人ページはこちら: 齋藤樹愛羅(さいとう きあら) 2004年11月26日生まれ。 栃木県出身。 イコラブ最年少メンバーのきあらちゃん。 でゅくし! メンバー個人ページはこちら: 齊藤なぎさ(さいとう なぎさ) 2003年7月6日生まれ。 神奈川県出身。 大好きが口癖。 可愛いよなーたん! メンバー個人ページはこちら: 佐々木舞香(ささき まいか) 2000年1月21日生まれ。 愛知県出身。 ニ次元ヲタ。 声優としての活躍も楽しみな佐々木舞香さん! メンバー個人ページはこちら: 佐竹のん乃(さたけ のんの) 1998年11月6日生まれ。 群馬県出身。 ドルヲタで大食い担当のんの! メンバー個人ページはこちら: 髙松瞳(たかまつ ひとみ) 2001年1月19日生まれ。 東京都出身。 イコラブのセンターといえばこの人。 ひとみん! メンバー個人ページはこちら: 瀧脇笙古(たきわき しょうこ) 2001年7月9日生まれ。 神奈川県出身。 成長度が凄く、他になかなかいないタイプの逸材!しょこちゃん! メンバー個人ページはこちら: 野口衣織(のぐち いおり) 2000年4月26日生まれ。 茨城県出身。 ニ次元ヲタ。 可愛くもかっこよくもあるいおりさん! メンバー個人ページはこちら: 諸橋沙夏(もろはし さな) 1996年8月3日生まれ。 福島県出身。 イコラブ最年長メンバーのさなつん。 歌唱力も抜群! メンバー個人ページはこちら: 山本杏奈(やまもと あんな) 1997年11月30日生まれ。 広島県出身。 広島の名門ASH出身のあんにゃ。

次の