ポケモン イエッ サン。 イエッサンの姿は遺伝するの?たまごを孵化してみた【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾S2】トリル対面イエッサンブシンミミッキュ【最高71位最終438位】|明日葉|note

ポケモン イエッ サン

第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。 相手の技や特性によって『どく』『まひ』『やけど』状態になった時、相手を同じ状態異常にする。 /同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 ダブルバトル用。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 通常攻撃。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。 3倍の効果もさらに加わる。 『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。

次の

イエッサン♀の配分|ポケモン剣盾ダブルバトル用|さかまたナギ|note

ポケモン イエッ サン

第8世代からは、相手の特性『いかく』の効果も受けない。 相手の技や特性によって『どく』『まひ』『やけど』状態になった時、相手を同じ状態異常にする。 /同じ『せいかく』の野生のポケモンと出会いやすくなる。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 そのターンの相手の技をすべて自分が受ける。 ただし、全体技には効果がない。 ダブルバトル用。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 交代しても効果は続く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ひこう』タイプや特性『ふゆう』などではない地面にいるすべてのポケモンは、相手 味方は含まない の先制技を受けなくなり、また『エスパー』タイプの技の威力が1. 3倍になる 第7世代までは1. 道具『サイコシード』を持ったポケモンは『とくぼう』ランクが1段階上がる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 交代した場合は同じ位置にいるポケモンに攻撃する。 タイプ相性の影響を受ける。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 通常攻撃。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 5倍になり フィールドの1. 3倍の効果もさらに加わる 、また相手全体を攻撃する その時ダブルバトルではダメージは0. 75倍。 3倍の効果もさらに加わる。 『グラスフィールド』の時は『くさ』タイプ、『ミストフィールド』の時は『フェアリー』タイプ、『エレキフィールド』の時は『でんき』タイプ、『サイコフィールド』の時は『エスパー』タイプの技となる。

次の

イエッサン

ポケモン イエッ サン

簡易的ではありますが、欠陥だらけな割にはそこそこ戦えた構築を公開しておきます。 基本的にはと同時に先発し指を立てます。 明らかに全体攻撃技を撃ってくるであろう相手と対面した時はのHPをなるべく残すために初手から癒しの波動を撃つプレイングもリスキーではありますがアリといえばアリです。 回復量が少ないのでHP管理には気を付けます。 を切るのはほぼこの。 技構成についてですが、よく鬼火が飛んでくるので一致技は空元気を選択。 これは正解でした。 十万馬力はノーマル技と合わせて広範囲を等倍以上で殴れるのとダイアースでD方面にバフをかけたかったので採用。 B方面にもバフをかけたかったのでヘビーボンバーを採用しましたが、アーマーガアに対する打点が乏しいのでこの枠はヒートスタンプや炎のパンチ、ダイサンダーでフィールドを塗り替える事により欠伸での盤面操作に抵抗できる雷パンチなどでも良かったと思います。 鈍いとを採用して汎用性を上げるのはこの構築のコンセプトとは異なるので今回は割愛。 基本的な動かし方は後述します。 隙あらばA6段階上昇S実数値193の生成を狙っていきたいですが、基本的にスピスワはで縛り返す事によってが生存できるかもしれないという状況で使用します(今作はターン内で素早さの変動があった場合、行動順が即反映される為) またと縦の相性が良く、スピスワ使用後に生存していた場合に相手の岩雪崩等を誘ってに交代することが多かったです。 多少削りを入れておけば花粉団子でを縛れる為そのようなプレイングを心がけます。 イエッサンの存在からしが飛んでくる機会は少ないと考え、特性はスイートベールを選択。 対バンドリではのダイスチルとアッキの実で防御を上げて相手のターンを凌ぐ事が多かったです。 持ち物はアッキの実を選択しましたが、通常時トリル時共にの上を取る為のルームサービスや守るを採用して体力回復系の木の実を持たせても良いかと思います。 選出率最下位ではありましたが強かったです。 ) の上からバークアウトを入れたかったため持ち物は拘りスカーフを選択しましたが、汎用性を取るなら行動回数を確保する系の持ち物を持たせて守るを採用するのが良いと思います。 ・を上手く動かせなかった試合はほぼ負けるので選出やHP管理、初手で腹太鼓を使用するかの判断には気を付けます。 ・を厚い脂肪で採用してもやが重く、ドラパルトダイバーンからのサンパワー起動のようなムーブも厳しかったのでPT単位で考え直す必要がありそうです。 ・基本的に下から殴る構築なのでパッチラゴンもきつかったです。 構築内容もそうですが、発売後最初のシーズンということもあり対戦に当てる時間が少なかったのも思うように順位を上げられなかった原因かなぁと思います。 シーズン1はとっても楽しかったね。 シーズン2はもっと対戦できるよ。 ね、サム太郎! gosrabbit.

次の