みんなの競馬 細江。 元競馬騎手「細江純子」の予想が見られる3サイトと下ネタ事情を紹介

フジテレビ競馬パーク

みんなの競馬 細江

「みんなのKEIBA」は2010年1月からフジテレビ系列で15:00~16:00に放送されている競馬中継番組で、「みんなのケイバ」の後継番組。 競馬中継と出演者の着順予想など、競馬情報&中継番組である。 フジテレビには「みんなのKEIBA」「馬好王国」「中央競馬ダイジェスト」と3つの競馬コンテンツが存在しており「みんなのKEIBA」はそれらの中心となる番組と言える。 出演者はフジテレビのアナウンサーを中心に、競馬解説は井崎脩五郎と元ジョッキーの細江純子、そしてゲストで構成。 さらに2019年1月6日からはDAIGOがMCに加入している。 この記事では「みんなのKEIBA」の出演者情報を中心に紹介する。 タレントでロックバンド「BREAKERZ」のボーカル タレントとしてはA-PLUS、「BREAKERZ」としてはビーイングに所属する 1978年4月8日生まれ、東京都出身の42歳 玉川大学文学部芸術学科 中退 身長178cm、血液型はAB型 妻は女優・北川景子、祖父は第74代内閣総理大臣・竹下登 テレビタレントとして多数のレギュラーを抱えており、日本テレビ「火曜サプライズ」「幸せ! ボンビーガール」、フジテレビ「馬好王国」「みんなのKEIBA」などが挙げられる 近年は「BREAKERZ」で音楽特番などにも出演しており、バラエティタレントだけでなくミュージシャンとしての認知度も高まっている 2017年1月7日から「馬好王国」、2019年1月6日より「みんなのKEIBA」のMCを務めるなどフジテレビ競馬コンテンツの顔と言える存在である フジテレビの男性アナウンサー 1994年入社 1971年12月9日生まれ、静岡県富士市出身の48歳 早稲田大学人間科学部 卒 血液型はO型 ニュース・報道、情報番組、スポーツ、バラエティなど幅広いジャンルで対応が可能なマルチアナウンサー 現在は「めざましどようび」や「みんなのKEIBA」などでメインMCを務めている かつてはスポーツ実況も担当していたが、ニューヨーク赴任からの帰国後は実況から離れた ただし前述の「みんなのKEIBA」や駅伝中継などスポーツ番組のMCやスポーツバラエティの実況を務める機会は多い 2016年1月10日より「みんなのKEIBA」MCを務める 「めざましどようび」のメインキャスターも務めており、週末は生放送への出演が多い フジテレビの女子アナ 2016年入社 1993年11月23日生まれ、埼玉県出身(出生はアメリカ)の26歳 妻女子大学人間科学部 卒 身長163cm、血液型はO型 学生時代は「BSフジNEWS」学生キャスターを務めていた他、TBSさんまのからくりTV「芸能人が街で見つけた美男・美女に本気で告白SP」では美人カフェ店員としてハリー杉山に告白されるという企画に登場した フジテレビ入社後は主に情報番組のキャスターやバラエティ番組の進行・アシスタントなどを担当 「馬好王国」放送開始の2017年1月7日から2019年1月6日までアシスタントとして出演 2019年1月6日より小澤陽子アナと入れ替わる形で「みんなのKEIBA」のMCに就任した フジテレビの男性アナウンサー 2004年入社 1982年3月4日生まれ、長野県長野市出身の38歳 日本大学芸術学部放送学科 卒 血液型はA型 「めざましテレビ」「めざましどようび」「めざましテレビアクア」や「笑っていいとも」「ノンストップ! 」など情報番組・バラエティ番組を数多く担当 野球やゴルフ、バレーボール、フィギュアスケート、競馬など各種スポーツ中継にも携わっている 現在はニュース・報道番組にもレギュラー出演しており、2019年3月29日までは「プライムニュース イブニング」、2019年4月からは「直撃LIVE グッディ! 」「わかってちょーだい! 」のMCを務めていた 現在もバラエティ番組やバレーボールの試合中継などで解説を務めるなどメディア出演を行っている 2010年に「みんなのKEIBA」の司会を優木まおみ&福原直英と3名体制で務めていた フジテレビの女子アナ 2015年入社 1991年7月29日生まれ、神奈川県横浜市出身の28歳、身長167cm、血液型はB型 身長167cm 慶應義塾大学環境情報学部 卒 大学時代、2012年度「ミス慶應コンテスト」でグランプリに選出されたミスコン出身女子アナ フジテレビ入社後は主にバラエティや情報番組、スポーツを担当 「日曜報道 THE PRIME」スポーツキャスターや「全力! 脱力タイムズ」の進行役を務め、「みんなのKEIBA」「馬好王国~UmazuKingdom~」といった競馬番組にも携わっている 2016年1月10日~2018年12月23日まで「みんなのKEIBA」にMCとして出演 堤礼実と入れ替わる形で2019年1月13日より「馬好王国~UmazuKingdom~」に担当替えが行われた 「馬好王国~UmazuKingdom~」は2017年1月7日から放送開始された競馬情報&バラエティ番組。 「みんなのKEIBA」「中央競馬ダイジェスト」と並んで、フジテレビ系列の競馬コンテンツの一角を担う。 同番組では番組時代を王国とみなし、メインMCのDAIGOを国王、レギュラーの女性タレントはプリンセス、番組進行のフジテレビの女子アナは執事とそれぞれ設定している。 「日本ダービー」「ジャパンカップ」「有馬記念」など注目されるGIレースの直前放送では、スタジオでレースの予想が展開される。 また、「馬好王国」は2016年12月末で終了した「うまズキッ! 」の後番組のため、「こじはる3連単5頭BOX」など一部の人気の企画は「馬好王国」に引き継がれている。 日曜午後の競馬中継番組「みんなのKEIBA」とのコラボ企画など、充実した番組内容で構成されている競馬番組と言える。 この記事では「馬好王国」のレギュラー出演タレント・アナウンサーの情報についてまとめた。 「富士山女子駅伝」は2004年から行われている女子大学駅伝競技大会である。 国内の駅伝競技大会としては歴史の浅い大会だが「大学女子駅伝日本一決定戦」を銘打って放送されており注目度は高い。 テレビ中継は第1回~第7回までテレビ東京が担当していたが、2013年の第8回以降はフジテレビが「SUZUKIスポーツスペシャル 富士山女子駅伝」として放送を行っている。 最新の放送は「SUZUKIスポーツスペシャル 2019富士山女子駅伝」。 2019年12月30日の9時50分~12時40分放送。 この記事では「SUZUKIスポーツスペシャル 2019富士山女子駅伝」の中継における実況アナウンサー、解説者、さらに副音声への出演者の情報を中心に掲載する。 「情報プレゼンター とくダネ!」は1999年4月1日から放送されているフジテレビの看板ワイドショー。 「おはよう! ナイスデイ」の後番組として開始されており、20年を超えて継続されている人気番組である。 オーソドックスなワイドショーで、事件や時事ニュース・芸能まで広く取り扱っており、番組内のキャスターやコメンテーターの発言は即座にネットニュース化されるなどメディア関係者が張り付いてチェックしているほど注目度が高い。 コーナー担当者は基本的にプレゼンターと呼ばれ、芸能リポーター、タレント、アナウンサーなど様々な人物が務めている。 番組のメインキャスターの小倉智昭は、それまでフジテレビ午前中の情報番組「どうーなってるの?! 」に出演していたが「とくダネ」開始に伴い降板している。 同番組では小倉智昭が「あまたつ~」と天達武史を呼び出すシーンが定番であり、その結果として彼の知名度を大きく引き上げた。 気象予報士やお天気キャスターのタレント的な注目を集めるきっかけのひとつとなった番組でもある。 日本テレビ「スッキリ!!」やテレビ朝日「モーニングショー」と視聴率争いを繰り広げており、1位~3位の間で刻々と順位が変動している。 長寿番組のため出演者の出入りが激しく、過去を振り返ると多数の人物が出演。 2019年10月より新たにスペシャルキャスター枠が設けられ、石黒賢(月曜)、カズレーザー(火曜)、古市憲寿(水曜、木曜)、鈴木啓太(金曜)がレギュラーメンバーとして加入するなどその時々の状況に応じて番組の体制も変化している。 ここでは「とくダネ!」に出演するアナウンサーやキャスター、プレゼンターに関する情報を一覧でまとめた。 「BSフジLIVE プライムニュース」は2009年4月からBSフジで放送されている報道番組。 20:00~21:55に生放送で行われている。 時事ニュースをピックアップし、テーマに沿った専門家がスタジオに登場。 主にキャスター陣からの問いに専門家が答える形で番組は進行されていく。 土曜日には1週間の総集編として「プライムニュース SUPER」を放送される。 2018年4月より出演者が変更。 不倫報道の秋元優里アナは降板、竹内友佳アナは月曜と火曜、秋元アナの代役だった斉藤舞子アナが水曜、新規加入の生野陽子アナが木曜・金曜を担当。 2019年4月からは産休中の生野陽子アナに代わって、「めざましテレビ」キャスターなどで知られるセントフォース・長野美郷がキャスターに就任した。 この記事では「BSフジLIVE プライムニュース」の出演キャスター・アナウンサーの情報を中心にまとめている。 「めざましどようび(略称:めざど)」は、平日の朝に放送されている「めざましテレビ」の土曜日版として放送開始された姉妹番組。 代々、MCはフジテレビの男性アナとフリーの女性アナウンサーorキャスターが務めている。 番組では「めざましテレビ」と同様で、ニュース・芸能エンタメ・生活情報などを取り扱う。 姉妹番組なので番組のカラー、テイストといったものは本家「めざましテレビ」を踏襲していることが伺える。 番組の存在意義としては、1週間のニュースやエンタメ、スポーツを始めとする情報のまとめと「めざましテレビ」で放送できなかった内容のフォローアップ的な役割を果たしている。 出演者については「めざましテレビ」同様、フジテレビのアナウンサーやセントフォースのタレントが中心の構成。 メンバーが入れ替わる際にはインターネット各メディアがニュースとして報じる注目度である。 この記事ではアナウンサーやキャスターなど現在と歴代の「めざましどようび」出演者についてまとめている。 「全日本フィギュアスケート選手権」は公益財団法人日本スケート連盟の主催によるフィギュアスケートの国内競技大会。 1930年に第1回が開催された歴史の古い競技会である。 第1回は男子シングルのみだったが、現在は男子・女子シングル、ペア、アイスダンスの各種目が開催されている。 また大会終了後にはエキシビジョンが「メダリストオンアイス」として行われる。 現在のテレビ中継はフジテレビ系列が担当しておりCS放送と地上波のリレー中継で生放送が行われる。 そのほか、大会の開催期間前からミニ番組や特別番組など関連番組が複数報じられるなどフジテレビがチカラを込めたコンテンツである。 最新の大会は2019年12月19日~12月22日開催の「第88回全日本フィギュアスケート選手権大会」。 2020年の世界フィギュアスケート選手権や四大陸フィギュアスケート選手権の最終選考会も兼ねている。 この記事は「全日本フィギュアスケート選手権2019」のテレビ中継における実況アナウンサーや解説者など出演者の情報を中心にまとめたものである。

次の

細江純子(ホソジュン)の競馬予想やパドック診断は当たる?

みんなの競馬 細江

この項目では、2010年から放送のフジテレビの競馬中継番組について説明しています。 2009年までの内容については「」をご覧ください。 での競馬中継番組『サンデー競馬中継 みんなの競馬』については「」をご覧ください。 『BSみんなのKEIBA』を除くBSフジの競馬中継番組については「」をご覧ください。 関東主場で開催している競馬場からされる。 本項目ではで放送する本番組のフォーマットに基づく競馬番組、および海外競馬を中継する特別番組についても併せて記述する。 概要 [ ] からまで放送していた『』に替わり放送開始。 日曜日に施行される重賞競走を中心に中継放送している。 また、同局で毎年放送されている『』の放送日と重なる場合はBSフジ(後述)にて同内容を放送し、地上波では『FNS27時間テレビ』内の1コーナーとして当日開催している競馬場のメイン競走から1つ中継放送されている。 当時フジテレビアナウンサーだった(現・フリーアナウンサー)はこの番組がきっかけでと交際し、後に結婚した。 出演者 [ ] 出典: 番組MC [ ]• (歌手・タレント)• (フジテレビアナウンサー) 解説者 [ ]• (元騎手) ゲスト解説 [ ]• 他 レース解説(トラックマン) [ ]• (、2016年から不定期で出演) コーナーゲスト(不定期出演) [ ]• 他 実況担当アナウンサー [ ] 現在 [ ]• 過去 [ ]• 出演者の変遷 [ ] 放送年 番組MC レギュラー出演者 2010年 ・・ 1 2 2011年 優木まおみ・福原直英 3 (中山) 3 (東京) 2012年 4 5 2013年 6 2014年 2015年 2016年〜2018年 ・ 2019年〜 ・佐野瑞樹・• 1 松本は2013年より番組ホームページの出演者リストから外れ、不定期でスタジオ出演、解説を担当。 2 松尾は2011年はコーナーリポート、2012年は情報リポーターを担当。 3 菜々緒は中山競馬場、中村は東京競馬場の情報リポーターを担当。 4 宮澤はVTR出演と不定期でスタジオ出演。 5 トータルテンボスはVTR出演で情報リポーターを担当。 不定期でスタジオ出演。 6 大島はスタジオ出演の他に、VTR出演でトレーニングセンターのリポーターを担当。 放送時間 [ ]• 毎週日曜日 15:00 - 16:00• 一部のGI競走(・・)施行日は、放送時間が拡大されることがある。 2015年7月19日は15:24を境とした2部制となり、第1部ではフジテレビに限り、"競馬中継"史上初のマルチチャンネル放送を実施。 メインチャンネル(081ch)では通常時の内容を、サブチャンネル(082ch)ではのパドックから本馬場入場の様子をそれぞれ放送。 2019年11月10日は『』 14:35 - 16:00 のため休止となった。 番組放送局 [ ] 放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考 自場開催時の番組 (CX) 15:00 - 16:00 制作局 当番組 (FTV) 福島主場開催時制作協力 (NST) 新潟主場開催時制作協力 (uhb) なし (mit) 2016年1月より通年放送 なし (OX) なし (AKT) (SAY) 2016年4月より通年放送 (NBS) なし (SUT) (OTV) 不定期に休止する場合あり (RAB) 不定期放送 (ATV) スタッフ [ ] 出典:• 統括:• プロデューサー:本間学• チーフディレクター:• 制作:フジテレビ スポーツ制作センター スポーツ部 過去のスタッフ [ ]• チーフプロデューサー:• プロデューサー: BSみんなのKEIBA [ ] 2013年以降、 [ ]同局で毎年放送されている『FNS27時間テレビ』が編成される日に、で15:00 - 16:00()に放送される。 中継映像は、関東主場以外では主導の中継映像をそのまま放送していたが、2017年から関西のメイン競走が制作映像となり、2018年のみ第3場含めて全てFNS主導の中継映像となったが、2019年は第3場のみJRAの中継映像を使用した。 なお、関西テレビでも地上波放送が無いことから、テロップ送出等は全てフジテレビから行われる(実況は関西テレビのアナウンサーが担当するが、解説者は配置しない)。 メインMCは2013年はの、2014・2015年はの、2016 - 2018年は福原直英と現・地上波MCの堤礼実(共にフジテレビアナウンサー)、2019年は立本信吾と堤礼実(共にフジテレビアナウンサー)。 また、以後は、原則12月第4日曜日に行われるの当該週の木曜日の「有馬記念フェスティバル」のトークショーの一環として盛大に行われている公開枠順抽選会もこの番組のスタッフが中心となって企画・放送されている。 海外競馬の中継 [ ] やなど海外の競馬に日本馬が出走する場合、特別番組を編成して衛星生中継することがある。 みんなのフランスKEIBA• 凱旋門賞2014• ドバイワールドカップ中継特番 (2017年〜)• 不定期でステレオ2音声の音声多重放送を実施(BSフジを含む)。 ・は・の両メイン競走を中継、は・の両メイン競走を中継。 スケジュールの都合上、休演する場合がある。 その場合は予想のみで参加。 また、2019年10月6日はの行われるからの中継で出演した。 2017年まではメンバー。 2020年から夏季開催期間中は「」MCを担当。 2014年まではのタイトルで放送。 2013年3月までは以外のGI開催日のみ、2013年4月から2015年12月まではNHKマイルカップ以外のGI開催日およびGII開催日のみ放送。 2016年3月まではGI開催日のみ放送。 『』放送時など。 放送スケジュールについては、該当局のホームページ番組表かEPGを参照。 までEPG上の番組名は「BSみんなの競馬中継」だった。 出典 [ ]• [ ] ヤフーテレビ、2017年5月5日閲覧• 2016年10月21日, at the. 2017年4月15日, at the. ヤフーテレビ、2017年4月15日閲覧• - webアーカイブ、2010年1月27日• - webアーカイブ、2011年9月26日• - webアーカイブ、2012年8月29日• - webアーカイブ、2015年7月4日• ORICON STYLE 2015年7月17日閲覧• 2019年9月までは新潟総合テレビ。 - webアーカイブ、2016年1月25日• - webアーカイブ、2013年3月13日• - webアーカイブ、2013年4月6日• - webアーカイブ、2015年10月28日• 2016年4月15日, at the. - さくらんぼテレビ、2016年4月4日閲覧• - webアーカイブ、2016年3月19日• - BSフジ• - フジテレビONE・TWO・NEXT、2014年11月21日閲覧• 2014年12月19日, at the. - フジテレビジョン、2014年11月21日閲覧• JRA日本中央競馬会、2016年9月17日閲覧• JRA日本中央競馬会、2017年3月19日閲覧• JRA日本中央競馬会、2018年9月20日閲覧• Social Game Info 2015年10月23日 外部リンク [ ]• 前番組 番組名 次番組• (1987年 - )• (1987年)• (1987年 - 1993年・1996年)• (1987年 - 2000年)• (1988年 - 1989年)• (1990年 - 1992年・1996年 - 2003年・2005年 - 2007年・2017年・2020年 - )• (1987年 - 1990年・1992年 - 1996年・1998年 - 2001年・2004年 - 2013年)• (1990年 - 1992年)• (1991年)• (1992年 - 1995年・2019年)• (1992年 - 1994年)• (1996年・1998年 - 1999年)• (1992年 - 1994年)• (1992年)• (1994年)• (1994年)• (1995年・1997年・2009年)• (1995年)• (1995年・1997年・2002年 - 2006年、2011年 - )• (1997年)• (1997年 - 1998年)• (1998年 - 2004年)• (1998年)• (1998年)• (1998年・2001年・2004年 - 2005年・2008年 - 2015年)• (1998年 - 2000年・2007年・2011年 - 2014年)• (2000年・2007年)• (2001年 - 2007年・2011年 - 2012年・2015年)• (2001年 - 2003年・2006年)• (2001年 - 2003年・2005年)• (2001年)• (2002年)• (2003年)• (2004年・2011年 - 2012年・2015年)• (2004年・2008年 - 2012年)• (2005年)• (2005年)• (2005年)• (2006年)• (2006年 - 2012年・2016年)• (2006年 - 2011年)• (2006年 - 2007年)• (2008年・2014年)• (2008年・2019年)• (2008年 - 2010年)• (2009年 - 2010年)• (2009年 - 2012年)• (2009年 - 2010年)• (2011年 - 2013年・2016年 - 2018年)• (2011年 - 2013年)• (2011年)• (2011年)• (2011年・2015年)• (2011年)• (2012年)• (2011年 - 2012年)• (2011年 - )• (2012年・2014年)• (2012年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2013年)• (2014年・2016年)• (2015年)• (2016年 - )• (2016年 - 2018年)• (2016年)• (2016年)• (2016年 - 2017年)• (2016年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年)• (2017年 - )• (2017年 - )• (2018年 - )• (2019年) スピンオフ.

次の

フジテレビ「みんなのKEIBA」MC&アナウンサー出演者一覧

みんなの競馬 細江

競馬ファンの中にもグリーンチャンネルに加入しているという人はそこまで多くないのではないでしょうか。 地上波ではほとんど競馬の番組はやっていない中、数少ない貴重な競馬番組として競馬ファンから愛されている番組が「みんなのKEIBA」ではないでしょうか。 馬券を買うのは自分ですが、競馬予想を自分の力だけでしているという人はそこまで多くないのではないでしょうか?競馬新聞の記者の予想印を見ても、競馬サイトを参考にしてみてもなかなか予想が当たらない…そんな時はテレビの競馬番組を見るという手もあるのです。 この記事でご紹介する細江純子は「みんなのKEIBA」にレギュラー出演している競馬評論家で、競馬ファンならご存知の通り、かつてJRAで騎手として活躍していました。 現在では活躍のフィールドを競馬予想に移し、数多くの予想を提供している細江純子ですが、その予想の精度のほどはどうなのでしょうか?かつて逆神と言われた事もあったようですが、回収率136%を越えたこともあり、当たると話題になっていたこともあります。 細江純子の予想は当たるのか、細江純子の競馬予想を無料で見ることが出来るサイトなどをご紹介させていただきたいと思います。 細江純子プロフィール 「ホソジュン」の愛称で呼ばれる細江純子は「ホース・コラボレーター」という独自の肩書を使っている競馬評論家です。 騎手を志したのは高校在学中で、テレビアニメ『ハロー! レディリン』と武豊の影響からだといいます。 ジムや自転車通学によって体力づくりをしたということですからその本気度が伺えますね。 1993年競馬学校に入学し、卒業後の1996年にJRA初となる女性騎手としてて田村真来、牧原由貴子と共にデビューしました。 この時の競馬学校12期生は「花の12期生」と呼ばれており、他の同期生に福永祐一、和田竜二、古川吉洋らがいます。 また、高校を卒業してから騎手学校に入学してから騎手デビューを果たしたのは今でも細江純子ただ一人です。 1999年には日本の女性騎手としては初となる海外競馬での勝利も手にしましたが、重賞制覇などの結果などは残せぬまま怪我をきっかけにして引退。 引退後は競馬評論家や解説者として、また、雑誌や新聞でも執筆活動を行っていますが、これはかつて憧れた天才騎手・武豊の助言によるものだそうです。 2011年2月4日には橋田満厩舎の調教助手である児玉武大と結婚し、2013年9月24日には長男を出産しています。 下ネタが好きすぎる 細江純子と言えば下ネタと言われるほど、細江純子は一時期下ネタを連発していました。 細江純子の情報を見ていると、初の女性騎手として必死だった現役時代や、解説中の落ち着いた口調からも真面目でおとなしい、大人の女性を連想させますよね。 細江純子を知る誰もがそんな印象を持ちますが、実はかなりの下ネタ好きだということは競馬ファンの間では有名なことです。 そんな細江純子の下ネタを見ることが出来たのがアサヒ芸能の競馬コラムです。 細江純子のコラムは下ネタのおかげなのか何なのか、あっという間に人気となりました。 「下ネタと言っても可愛らしいものだろう…」そんな風に想像するかもしれませんが、細江純子の下ネタはかなり強烈です。 あまりに強烈すぎて「若手騎手の一人が誰かに脅されて書かされているのではないか」という声も出たほど。 しかし細江純子はあっけらかんと「このコラムは私の心の中のオアシス」と応えたというのだから驚いてしまいます。 焦りに焦り、かれこれ40分近く部屋中を探し、ようやく発見できたのですが、あらためて記憶から抹消されていた事実に自分自身驚いてしまった。 引用元: 2019年10月13日にはフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。 その時にも下ネタを繰り出し周囲を呆れさせていたんだとか。 掲載するのもためらってしまうほどかなり強烈な下ネタをコラムで連発していた細江純子ですが、「下ネタばかり言って将来子供がいじめられたりしないだろうか」と心配されたことをきかっけにして下ネタを封印しています。 しかしながら、このように下ネタを連発するきっかけになったのは騎手デビューだといいます。 騎手の世界は男社会で、最初は男性からの下ネタが恐ろしかったといいます。 それなら自分で言ってやろうということで自分から下ネタを言うようになったそうです。 Twitterでは現在でもさり気なく下ネタを披露しているので、気になる人はチェックしてみるのもいいかもしれません。 声優としても活躍していました。 Youtube動画も公開されています。 細江純子競馬コラムで下ネタ封印 下ネタで注目された細江純子ですが、封印したことがわかりました。 元JRAの女性騎手である「細江純子」ですが、実は下ネタで話題になったことがあります。 「細江純子」はアサヒ芸能の競馬コラムを執筆していて、そこで下ネタを多用していました。 女性で下ネタを多用する人も珍しいので、2chなどでも話題となったのです。 「細江純子」が下ネタを使っているのはJRAの元騎手であるという点が大きく影響しているかもしれません。 騎手という男社会で生きてきた「細江純子」は、下ネタに対し順応しなければならなかったのです。 アサヒ芸能の競馬コラムで下ネタを多用していた「細江純子」ですが、「下ネタばかり言って将来子供がいじめられたら可哀想」と心配され下ネタを封印するようになりました。 下ネタを封印したのは、子を持つ母親としての判断です。 今後、下ネタを解禁する可能性は低いですが、信頼度の高い競馬予想と軽快なトークに注目してください。 細江純子の競馬予想について 現在でこそ競馬ファンからも高い精度の予想に定評がある細江純子さんですが、騎手を引退したばかり頃は的中率が悪く、「予想が外れた言い訳が多い」「逆神だ」という悪評が多かったのも事実です。 元騎手とはいえ、それを予想に活かすとなるとまた違うのか…そんな意見もありましたが、競馬番組でパドック中継を担当するようになると、周りからの評価が一変します。 細江純子のパドック評価をみたことで馬券購入者が増えたという意見まで上がるほどに。 細江純子の予想は騎手時代からの観察力を武器にして、全く人気がない競走馬にも思い切って高評価をするという思い切りの良さも魅力の一つだと言われています。 2016年の天皇賞・春で万馬券を的中させたことを覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。 細江純子は13番人気のカレンミロティックを「人気はないですが状態が非常に良さそう」と評価、そして見事万馬券を的中させたのです。 競馬評論家としての経験を積んだことによって、競馬ファンではとてもわからない競走馬の細かい変化に気づくことが出来る騎手経験者の技術や感性を予想に活かすことが出来るようになったのかもしれません。 穴馬を見事的中 細江純子は返し馬でも馬の調子を素早く見抜き、そして細やかな目でパドックを観察し、馬の状態を見抜くことが出来ると言われています。 またカレンミロティックになりますが、2015年の天皇賞・春。 パドックでカレンミロティックを見た細江純子は返し馬にカレンミロティックを指名します。 周りの競馬予想家や競馬評論家は「天皇賞秋から休み明けだし、ないない」と否定してばかりいました。 結果、細江純子が返し馬に指名したカレンミロティックが3着という結果に。 馬券に絡む結果となり、見事予想を的中させ配当を手にしました。 みんなのKEIBAで回収率136%越え みんなのKEIBAには数人の予想家が居ますが、その中でもある期間で非常に高い回収率を叩き出したのが細江純子です。 以下は、とある一定期間の回収率ですが、ずば抜けて細江純子の回収率が高いということがはっきりとわかります。 細江純子…年間回収率136. 6%(2008年)• 井崎脩五郎…G1複勝回収率75%(2013年)• 松本ヒロシ…G1複勝回収率46%(2013年) もちろん人間誰しもその時の調子があるため、その時によっても回収率は変わりますが、細江純子は非常に高い回収率で、視聴者の間でもかなり話題になっています。 みんなのKEIBAと言えば、細江純子と井崎脩五郎の馬券予想対決も番組の一つの見どころとして高い人気を集めています。 細江純子の予想を無料で見る方法 以上のように元騎手という、競馬ファンにはとても見ることが出来ない目線から競走馬や競馬のレースを見ることが出来る天皇賞秋から休み明けだからないでしょうは、細かな部分まで見抜く鋭い目で予想を披露しています。 説得力のある競馬予想は今や数多くの人を魅了しています。 みんなのKEIBA 細江純子はみんなのKEIBAにレギュラー出演しているため、この番組を見れば細江純子の予想を無料で見ることが出来ます。 netkeiba. com netkeiba. comでは「ホソジュンの幸せ馬房」というブログを連載しており、毎週金曜日に更新されます。 スナックズンコちゃんねる スナックズンコちゃんねるというYoutubeのチャンネルでは、細江純子の予想を見ることが出来ます。 スナック風の演出がされており、楽しみながらことができるでしょう。

次の