メルペイあと払い 手数料。 メルペイあと払いの使い方!メルカリ月イチ払いとの違いは?

「メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)」後払い利用分の支払い方法・支払期限・手数料・メルカリ売上金清算・ポイント充当・定額払い

メルペイあと払い 手数料

キャンペーン詳細は以下を確認してください。 キャンペーン期間中「メルペイあと払い」手数料が無料 期間内に「お店でのあと払い設定」をすると、 あと払いにかかる手数料が「無料」でご利用いただけるキャンペーンを開催中です。 キャンペーン期間内に、「お店でのあと払い設定」を完了させること キャンペーン詳細 キャンペーン期間中は、「お店でのあと払い設定」が完了した月以降に利用分の、清算時手数料が無料となります。 メルカリ内でも、お店でも、期間中はご利用のあと払い決済の清算時手数料が「無料」になります。 WEBサイトからは参加することができません。 「残高払い」でお支払いの場合、キャンペーン期間後も手数料はかかりません。 「お店でのあと払い」設定方法 1. メルカリアプリを開いて「メルペイ」をタッチする 2. 使い方欄の「お店のお買い物もあと払いで」をタッチする 3. 「設定をはじめる」から案内に沿って、お店でのあと払いの申し込みをする 注意事項• 本キャンペーンについてのお問い合わせは「マイページまたはサイドメニュー>お問い合わせ>お問い合わせ項目を選ぶ>クーポン・キャンペーンについて>メルペイのキャンペーン」まで、 「あと払い手数料キャンペーン」と記載のうえでご連絡ください。 事務局で違反行為を確認した場合、利用規約に基づき、 ご利用の停止などの措置を取らせていただく場合がございます。 本キャンペーンは予告なく変更・中止する場合がございます。 本キャンペーンは株式会社メルペイが主催しているものであり、 Apple Inc. 、 アップルジャパン合同会社によるものではありません。 ご利用のアプリを最新版へアップデートしてからご利用ください。 より詳しい内容はをご確認ください。

次の

メルペイあと払いの使い方!メルカリ月イチ払いとの違いは?

メルペイあと払い 手数料

メルペイスマート払い(あと払い)とは?・ 現金がなくても上限金額を限度に買うことができる ・本人確認orお支払い用の銀行口座登録が必要 ・支払いは翌月末まで ・支払いはコンビニ・銀行ATM・口座振替・メルペイ残高の4つ ・手数料は月に何回使っても300円(メルペイ残高支払いは無料) ・18歳未満は利用不可 ・18歳と19歳は上限金額が1万円(保護者の同意が必要) ・上限金額は人によって違う 上限金額ってあるの? メルペイスマート払いには「上限金額」がありますが、「メルペイ」の中にある「メルペイスマート払い」を押すと確認できます。 私の場合は2万円でした。 この場合、2万円を上限として、上限金額を選ぶことができます。 設定するためには「お店でのあと払いを設定する」ところから設定ができます。 上限金額については、100円の人もいますし、5万円の人もいます。 関連記事・ スポンサーリンク 支払い方法・手数料 メルペイスマート払いの支払い方法は4つです。 ()内は手数料です。 コンビニ(300円) 2. 銀行のATM(300円) 3. 口座振替(300円) 4. メルペイ残高(無料) 1. コンビニに払いにいく方法です。 ただ、すべてのコンビニでできるわけではなくて「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマート」の計6つということは注意しておきましょう。 銀行のATMでも支払うことができます。 コンビニやATMは家の外にでる必要がありますが、「口座振替」の場合はスマート払い用の銀行口座を登録していれば毎月27日に自動的に引き落とされるので家を出る必要がありません。 4「メルペイ残高」が残っている場合は、アプリから支払うことができます。 1,2,3は300円の手数料がかかるのにたいし、メルペイ残高で払うと無料という点はかなり魅力的です。 (ただし、売上金や売上金から変更したポイントは使うことができないため注意が必要です) 手数料の300円は月に1回でも5回でも一律300円です。 使い方 メルカリアプリの中の「メルペイ」の右上に「支払い方法の変更」がありますので、そこを「メルペイスマート払い」に変更するだけです。 とても簡単ですね。 メルペイスマート払いの注意点 上限金額は購入のたびに変動している 「上限金額が2万円だったから、買えると思ったのに買えなかった!」なんてことがありますが、これは上限金額が変動している可能性があります。 実は、 上限金額は購入のたびに変動しているため、この前は2万円だったけど今は1万円ということがありえます。 私も1ヶ月前は5万円でしたけど、今日見たら2万円になっていました・・・。 解除できるの? さて、このメルペイスマート払いですが 一旦登録すると「解除」はできません。 登録したけど「メルペイスマート払い」は使いたくないという人は、「支払い方法の変更」で「メルペイ残高」にしておきましょう。 ちなみに手数料300円と書いてありますが、メルペイスマート払いを利用しなければ手数料は取られません。 ただ、前借りしているようなものなので、使う際は先のことをしっかり考えてから使うようにしてください。

次の

「メルペイスマート払い(旧メルペイあと払い)」後払い利用分の支払い方法・支払期限・手数料・メルカリ売上金清算・ポイント充当・定額払い

メルペイあと払い 手数料

「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方です。 [2019年10月30日更新] これまでの「メルペイあと払い」という名称が11月1日より「メルペイスマート払い」に変更されます。 名称以外の変更点はありません。 メルペイスマート払い(旧:あと払い)とは? 今月の購入代金を、翌月にまとめてお支払いできるサービスが メルペイスマート払い(旧:あと払い)です。 メルカリやネットでのお買い物、コンビニなどメルペイが使えるお店での支払い利用できます。 設定方法や使い方をまとめてみましたので「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法がわからないという人は参考にしてみてください。 スマート払いの初期設定や支払い方法などは以下になります。 「メルペイスマート払い(旧:あと払い)」の設定方法&使い方 メルペイスマート払い設定のセットアップ メルカリアプリを起動したら、メルペイのタブを選択します。 次に画面中央の[お店であと払いを設定する]を選択します。 [設定はじめる]をタップします。 [上記の利用目的で申込む]をタップします。 メルペイスマート払いを利用するには「本人確認」をする必要があるので本人確認をしていない場合は以下の方法で本人確認してください。 本人確認の方法 以下のどちらかの方法で本人確認できます。 メルペイあと払いの利用上限金額を設定します。 金額の設定はいくつか選択肢があるので、ご自身にピッタリの金額を選んでください。 選んだら[この金額ではじめる]を押します。 これでメルペイスマート払いの設定は完了です。 メルペイで後払いが「メルペイ電子マネー iD 」または「コード払い」で利用できます。 メルペイスマート払いの利用上限額(限度額)は自分で変更できる 実際に使える上限はユーザーによって異なる 後払いで利用できる月間の上限は自分で変更できます。 ユーザーの利用状況、環境によって最高金額が異なります。 メルペイ上で「あと払い」が選択されていれば、後日の支払いとなります。 例えば、6月にメルペイスマート払いを利用して支払いした場合、7月1日から支払い方法を設定できます。 6月利用分の支払いは、7月27日となっていました。 支払方法を決めて後日支払う設定を行う方法 メルペイの画面から「あと払い履歴」をタップします。 「支払い方法」をタップします。 ちなみに支払い方法はいつでも変更できます。 支払い方法は「メルペイ残高払い」が通料無料なのでオススメ 【手数料0円】手動で行う必要あり。 メルペイ残高払いで支払う方法 メルペイスマート払いの後日支払いでオススメの支払い方法は「メルペイ残高払い」です。 メルペイ残高払いを利用すれば、後払いの手数料が無料になる&貯まっているポイントも利用できるというメリットがあります。 ただ、手動で支払う必要が必要があるので若干面倒&ポイント含め、スマート払い利用分以上の金額の残高が必要となります。 あと払いの支払い分が確定するとメルペイの画面上部に「〇月分のお支払いが可能になりました」と表示されます。 これをタップします。 「支払い方法」をタップします。 「残高払い」をタップします。 いちおう残高払いの部分に手数料無料、ポイント利用OKと記載されていることを確認します。 支払い方法に「残高払い」が選択されていること&現在のメルペイ残高(ポイント含む)があと払いの支払い金額以上あることを確認して「支払う」をタップします。 すぐに支払い完了の通知が届きます。 支払い完了の旨が記載されたメールも届きます。 次に手数料はかかりますが、月末まで支払いを待ってもらえる&自動の口座振替でラクチンな銀行口座振替でのあと払い分の支払い方法の設定方法を紹介します。 手数料が必要だけど月末に自動で引き落としされたいなら銀行口座振替 【手数料300円】月末に自動で引き落とし。 銀行口座振替に設定する方法 銀行口座振替の場合は、キャンペーン時を除いて300円(税別)の手数料がかかるのであまりオススメはしません。 が、月末まで支払いを待ってもらえる&口座から自動で引き落とされるので便利は便利です。 次に銀行口座振替でのスマート払い利用分の支払い方法を設定する方法です。 自分のメルペイアカウントには銀行口座登録済ですが、後払い分の支払いは再度入力する必要があり面倒でした。。 銀行口座情報や自分の情報を入力して進みます。 みずほ銀行の場合は、みずほダイレクトを使った登録をブラウザで行う必要がありました(メルカリアプリからブラウザでの支払い画面に移行します) みずほダイレクト側で入力後、「収納企業のサイトへ戻る」をタップしてあと払いの支払いを確定させます。 実際の支払い前に通知が届く 実際の支払い前にはメールなどでも通知が届きます。 アプリ上部にも通知が表示されます。 これをタップすると詳細が確認できます。 後払いで払う金額や手数料、口座振替の場合は振替日などが確認できます。 銀行口座払いなら振替日にお金が引かれて支払い完了 あとは、銀行口座の場合は、表示されている振替日にお金が引かれて(口座振替されて)完了となります。 便利で手持ちがない時には嬉しいメルペイスマート払い(旧:あと払い) 利用しすぎは厳禁!事前チャージ払いの方がオススメかも こんな感じで便利&今月ちょっとヤバいなぁという時に活躍するメルペイスマート払い(旧:あと払い) 設定から支払いまでも簡単です。 ZOZOのツケ払いにも似ています。 が、あと払いを過信して使いすぎないように! メルペイの場合、上限がそこまで高くないので限界まで使うということはできないので安心と言えば安心ですが、この手のタイプはガンガン使って気づけば…となるパターンもけっこうあります。 スマート払いのみでの還元キャンペーンの時などは積極的に利用すればいいと思いますが、できれば基本的にはポイントから支払う(チャージ式の先払い、メルカリの売り上げからの支払い)ことをオススメします。

次の