コロナ 感染 者 岐阜。 新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(28日10時時点)

岐阜県多治見市の30代女性が新型コロナ感染、県内30日ぶり確認 6月1日、感染男性の妻

コロナ 感染 者 岐阜

JR岐阜駅から徒歩3分。 64店舗、約1500人の風俗嬢が在籍する西日本最大級のソープランド街「金津園」(岐阜市)が大騒ぎになっている。 9日、岐阜駅周辺の店舗型風俗店で働く20代女性の新型コロナウイルス感染が確認されたからだ。 9日に熱は下がったものの、味覚や臭覚に異常を感じたため、PCR検査を受け、感染が判明した。 5月中旬ごろから岐阜市に滞在し、市内と神奈川県に自宅があり、両県を行き来していた。 新幹線で移動の際はマスクを着用していたそうだが、接客中は当然、マスクを外して濃厚接触していたという。 6月5日から7日までの3日間で、1日当たり7、8人ほどの相手をしていたそうだ。 金津園の風俗店関係者がこう言う。 「5月15日から各店舗の判断で営業を再開したんだが、ここ1カ月間、閑古鳥が鳴いている。 それでも1日7人も相手にできたのは大衆店、安い店の子やったから。 関東からの出稼ぎの子で、店が用意したところに泊まって1週間とか、こっちにおって働いていた」 店名について市は公表していないが、女性が働いていた期間中、風俗店を利用し、体調が悪い客は保健所に連絡するよう呼び掛けている。 岐阜市保健所の担当者がこう言う。 「1日に7、8人の客がいたというのは本人の記憶です。 店の従業員13人はPCR検査を行い、全員陰性でした。 女性との濃厚接触者はまだ1人も名乗り出ていません」 やっと営業を再開したばかりなのに、感染者が出たことで、金津園はパニックになっている。 前出の風俗関係者がこう言う。 「もう最悪や。 客は新聞とかネットで見るでね。 店名が公表されなくても、業界全体から客足が遠のく。 実際、予約も問い合わせもゼロや。 再開後も全然客が戻ってこなかったところに、風俗嬢の感染発覚でますます減る。 もうとどめやね。 市の職員が各店舗を回り、『どういう対策をしますか』っていうアンケート用紙を配っとったけど、対策って言われてもマスクして手を消毒するぐらいしか、やりようがないもんね」 このままでは全国の風俗店が次々にツブれていく。

次の

岐阜市の新型コロナ感染者の感染経路や行動歴は?笠松駅を利用?

コロナ 感染 者 岐阜

岐阜県岐阜市で、店舗型風俗店に勤める20代女性が新型コロナウイルスに感染していたことが発表され、衝撃が走っている。 これまでも「風俗店で感染者がいても不思議ではない」というウワサはあったが、ここまで具体的に発表されることはなかった。 日本におけるコロナ禍は、いまのところ終息に向かいつつあると見られている。 岐阜市の発表によると、女性は岐阜と神奈川に自宅があり、働いていたのは岐阜駅周辺の店舗だという。 7日に頭痛の症状が出始め、9日にPCR検査を受けたところ陽性と判明。 味覚と嗅覚障害の症状も出ていた。 岐阜駅周辺には全国的にも有名なソープ街があるが、店名や業種は明らかになっていない。 風俗ライターは「岐阜にはナマを売りにする店もあって、濃厚サービスに定評があります。 北陸地方からお客さんが来るほど、人気のソープ街です」と指摘する。 感染が拡大しないことを祈るばかりだ。 日本では感染拡大のピークは過ぎたように見えるが、コロナ禍が残した爪痕は深い。 風俗業界はいま、危機的状況になっているという。 「緊急事態宣言が出されていた期間は、例年に比べて売り上げが8割も減りました。 事務所の家賃の支払いにすら困るほどのレベルです」。 こう話すのは、都内のデリヘル関係者だ。 宣言中の営業自粛も考えたが、同業者が営業を続けるということで休業はしなかった。 「ウチだけ閉店したら、働きたい女性たちは営業している店に移籍してしまう。 そうなったら女性がいなくなってしまい、営業を再開しようと思っても、できなくなってしまいます」(前出の関係者) もちろん風俗嬢たちもコロナは怖い。 あるデリヘル嬢は「指名が集まる人気の子は貯金があるのか、緊急事態宣言の最中は出勤しない人が多かったですね。 働く側としては、常連客だけなら信頼感があるのでいいのですが、指名じゃないフリー客がつくのが怖いんですよ。 それでも出勤する子たちは相当な覚悟を決めているか、何も考えてないかですよね」と明かした。 これまで風俗店での感染例が具体的になったケースは多くはなかった。 「実は働いている店と同じエリアにあるデリヘル店に『クラスターが発生した』とウワサになったことがあります。 その店のホームページを確認したら、もう削除されてしまっていた」(前出のデリヘル嬢) 水面下ではコロナの恐怖を感じることが多々あったわけだ。 緊急事態宣言が出る前と後では、明らかに業界内の空気が変わってしまった。 「出勤自粛を続けた女性の中には、もう戻ってこない子も出てきています。 「安定感が違いますよ。 風俗だけではとても不安です」と前出のデリヘル嬢。 いまはコロナが終息に向かっているように映るが、もし第2波が現実になれば自粛ムードに逆戻り。 なかには「特別定額給付金の10万円で風俗通いを復活させよう」という風俗ファンもいるだろうが、女性に感染させないよう、せめて対策だけは怠らないようにしてほしいところだ。

次の

岐阜市の岐阜老人ホームはどこ?コロナに入所者が陽性、デイサービスも中止に!

コロナ 感染 者 岐阜

岐阜県で新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。 関係者によると、入院していないのは現在無症状の2人で、他人との接触自粛には応じているという。 うち笠松町の20代男性は同町の松波総合病院の研修医で20日に発症、19~21日に診療に当たっていた。 最悪ですね。 岐阜県では4日、7人の感染が確認され、このうち3人は医師で、岐阜大学附属病院の精神科に勤務する30代の男性医師2人と、3月まで勤務し現在は美濃加茂市の病院に勤務する20代の男性医師でした。 3人は、クラスターと判断されている岐阜市内のナイトクラブ「シャルム」を3月26日に訪れていました。 附属病院では全ての外来診療を4月19日まで休止するとしています。 また愛知県では4日、19人の感染が確認され、愛知県警の20代と30代の警察官の男女5人も含まれ、すでに感染が確認された警察官の濃厚接触者でした。 岐阜大学附属病院 岐阜大学附属病院の精神科に勤務する30代の男性医師2人… こちらの医師紹介のページを見るとわりと男性が多いですね。 ナイトクラブ「シャルム」 新型コロナウイルス各地のまとめ.

次の