発達障害 有名人。 ディスレクシア(失読症)の有名人・芸能人は?

発達障害の有名人一覧 【診断公表済み】

発達障害 有名人

学習障害というのは発達障害のひとつであり学習面で他の子と比べると遅れを取ってしまうことが多くそれによって自信を無くしてしまったり、いじめにあったりしてしまうことがあります。 アスペルガーやADHDも学習障害に含まれることがあるのですが、今回は学習面でのハードルを抱えていた芸能人・有名人についてお話していきたいと思います。 聞く 話す 理解する 推測する 計算する 記録する 学習障害はこれらの分野において「苦手」を示す傾向に有ります。 今回は学習障害だとカミングアウトをしている芸能人・有名人についてお話していきたいと思います Contents• 黒柳徹子さん 日本のテレビ放送開始以来長年に亘り第一線で活躍している、テレビ放送史を代表する芸能人の1人である。 テレビ朝日『徹子の部屋』の司会や、累計800万部を記録し、戦後最大のベストセラーとなっている『窓ぎわのトットちゃん』の著者として知られる。 出典: あなたも一度は『徹子の部屋』を見た事があるのではないでしょうか? 毎回ゲストとの会話でぶれることがない黒柳徹子さんは凄いですよね。 言葉をはっきりとしていますし、なんと言ってもあの存在感のある風貌は凄いとして言いようがありません。 個性が入り交じっている芸能界でも『異質の光』を放っていますよね。 そんな黒柳徹子さんは驚くべきことに学習障害だったのです。 黒柳さんは実は英語もぺらぺらで言語を操るセンスは抜群なのですが、子供の頃には 椅子に座っている事が出来ずに授業中に先生に迷惑ばっかり掛けていた 本を読む事ができずに全くもって勉強はできなかった 大人しく座ることすらできないために学校には迷惑をたくさんかけた これらのことを告白しています。 強烈な個性を放つ黒柳さんにもこのような苦労があったんですね。 苦労があったからこそ、あそこまでの地位を確立させることができたのではないでしょうか? ミッツマングローブさん ミッツマングローブさん(本名・徳光 修平)はアナウンサーである徳光和夫さんの親戚なんですよね。 その風貌と歯に衣着せぬ発言でバラエティー番組でも引っ張りだこですよね。 マツコデラックスさんと同じくおねぇ系タレントとしてカテゴリー分けされているのですが、小学校・中学校はイギリスロンドンで過ごし、高校は慶応義塾高校で、大学は慶応義塾大学の法学部を卒業されています。 イギリスで育っているのでもちろん英語もぺらぺらですし、慶応の法学部を卒業されているミッツさんの学習障害だと告白をしているのです。 今も同じやり方で歌詞や台本を覚える。 だから、少し立ち位置が変わったりすると、前後不覚になっちゃう。 セリフ自体、なんて書いてあったかを頭の中で見て思い出すので、口に出すスピードが1~2秒くらい遅れてしまうんです。 最終的には何もかもを犬のしつけみたいに繰り返すことで、クセをつけて身体に覚えこませるの」 アドリブが苦手のように思われますよね。 しかしミッツさんは高学歴で勉強は抜群にできることを考慮すると学習障害(LD)だからと言って別に勉強に難があるというわけではありません。 むしろ完璧に記憶することができ、文字を図の一部として記憶する事が出来ればテストの点数は取れるでしょう。 「教科書を写真のように記憶する」 こんなことは凡人の私にはできませんが、在る意味で特殊な方にはそれが可能なんでしょう。 <関連記事> 堺雅人さん 日本の俳優、声優。 宮崎県宮崎市出身(出生は兵庫県神戸市)。 血液型O型。 身長172cm、体重60kg。 靴のサイズは27cm。 3人兄弟の長男。 田辺エージェンシー所属。 妻は女優の菅野美穂。 出典: 「リーガルハイ」「半澤直樹」という超人気のドラマの主演を演じた実力派俳優の堺雅人さんも学習障害だとカミングアウトしています。 堺雅人さんの出身大学は早稲田大学でいわゆる有名大学であり、 「どこが発達障害なの!」と驚かれることがあるのですが、実は大の計算が苦手なんです。 元々は通産省に入省するために国立大学を目指していたのですが数学がネックとなって志望する大学へ入学することはできませんでした。 大学に入り役者という仕事にあこがれをもち、早稲田大学を中退したのですがその後にコンビニでアルバイトをしていたのですが、 「 あまりにおつりの計算間違いをする」ということでなんとバイトを首に成ってしまったようなんです。 学習障害のなかで読み書きには問題なのですが、「計算する」ことが大の苦手というパターンもあります。 まさに堺雅人さんは計算することが出来ないようです。 しかし、それでも早稲田大学に入学出来るほどの学力があった!ということなので他の面ではあまり支障はなかったのではないかと思われますよね。 スポンサーリンク ジミー大西さん 芸人として画家として活躍するジミー大西さん。 元々は明石家さんまさんの車運転手だったと知っていますか? ジミー大西さんは天然すぎる芸人として有名ですよね。 小さい時から学習障害を患っていました。 学習障害でなかなか勉強するのも難しく、そのため学校生活は大変だったようです。 ジミー大西さんの伝説は数多くあります。 ジミー大西さんの爆笑エピソード1 『車のワイパーの動きで催眠術に掛かったみたいに寝そうになった』 ジミー大西さんの爆笑エピソード2 『さんまさんが車を運転中、バックするからジミーに後ろ見とくように頼むと、 ドンッとぶつかってからも「オーライオーライ」と言い続けた』 ジミー大西さんの爆笑エピソード3 『明石家さんまさんの運転手をやっていた頃、料金所で車の窓を開けるのを忘れて手を窓に思いっきりぶつけて手を骨折してしまった。 』 ジミー大西さんの爆笑エピソード4 『さんまさんの運転手時代、渋滞にひっかかったのか、車は止まったままだった。 だが後ろの車は隣の車線に移って追い抜いていく。 「ジミー、やけに混んどんなあ」とさんまさんが言い、よく前を確かめたら それは駐車中の車だった。 』 学習障害は時として才能になります。 ただ能力的に偏っているだけなので真価を発揮すれば時代を変えることができるんですよ。 アインシュタイン 特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論、ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性などを提唱した業績により、20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれる 出典: 史上最高の天才という言葉を欲しいままにしている現在でも語り継がれる天才、アルベルト・アインシュタイン。 相対性理論という言葉はだれでも一度は聞いたことがありますよね。 その相対性理論を解り易く 「自分の膝の上にストーブをおいているとき」と「膝に女の子をおいているとき」では主観的に時間の流れが異なる。 つまり人によって同じ時間の感じ方は異なることを誰でも解り易い言葉で例えてくれています。 しかし、天才と言われるアインシュタインは学習障害だと言われており、同時に自閉症にも症状だったようです。 普通の子供であれば1歳程度で話すようになるのですがなんと3歳になるまで言葉を発することができずに、文字の読み書きをする事が出来なかったので学校の入学も最初はできませんでした。 相対性理論は物理化学の分野なのですが驚くべきことになんと「簡単な計算」もすることができなったんです。 難しい計算はすることができるのですが簡単な計算はできないというよりも間違える回数が多いために自分の部下にやってもらっていたという記録が残っています。 困難と障害とは、いかなる社会にとっても、力と健康の価値ある源泉である。 <関連記事> スポンサーリンク 今回は高機能自閉症だと噂されている芸能人のある方についてお話していきたいと思います。 まず高機 今回は過去に1億円以上の借金を背負ったことがある芸能人・有名人にスポットを当てていきます。 巨 普段なんとなくテレビを眺めているときに「あれ?ちょっと顔が違うよね?笑」 と思うことはありませ 現代の若者たちにはあまり馴染みが少なくなってきている麻雀ですが、麻雀が好きな芸能人の方が実は多い 心的外傷後ストレス障害(PTSD)というのは生命の危機や今まで経験したことがないトラウマ的な出来事を 今回はシングルファザーの家庭で育った有名人、芸能人の方をお話ししていきたいと思います! ではさ 今回は高校中退、中退の芸能人・有名人をご紹介していきたいと思います。 中卒と言ってもビジネス界 あれ?最近ちょっと見ていない間に綺麗になっていない? と思う芸能人の方はいますか?今回は鼻に注 今回はゲーマーと知られる芸能人をランキング付けして見ました。 ではさっそくみていきましょう! 住みたい街ランキングで上位に上がってきている北千住。 北千住は足立区ですが、最近「住みやすい!.

次の

発達障害の有名人一覧 【診断公表済み】

発達障害 有名人

ADHDは発達障害のと言われており、なんだかネガティブなイメージがある人も多いでしょう。 しかし、ADHDはネガティブなものではなく、「出来ることと出来ないことの差が激しい人」だけで、ポジティブ要素も併せ持ちます。 昔からADHDという障害はありましたが、最近注目されるようになりました。 ADHDはLD(学習障害)アスペルガー(知的障害のない自閉症)など、特徴ごとに細かく分類されています。 ADHDの障害者は、単純にだらしない人、落ち着きのない人、ちょっと変わった人など偏見な目でみられがちですが、人によってどういった特徴が出るかは様々です。 ADHDの気があるという軽い症状を持ちながら、生活している人もいれば、工夫やリハビリをして健常者として社会生活を、送っている人もいます。 ADHDか健常者かの、線引きは医者であっても難しい場合があります。 そのため、ADHDは社会生活という大きな集団枠にはまることが苦手な人につけられた都合のいい障害だと言う人もいます。 ADHDは発達障害と言われていますが、完全にネガティブなものではなく、むしろ、個性が強く、他社と差別が図れるという強みを持っています。 その証拠に、芸能界でも、ADHDを公表した有名人には素晴らしい才能や芸術性に優れた人、ADHDを、個性として輝いている人達が沢山います。 時として、 「天才」と呼ばれる著名人の中にはその天才ぶりがADHDの障害からくるものではないかと囁かれている人もいます。 ADHDとは? ADHDは、日常生活で、不注意、多動性、衝動性の3つの症状が中心となる障害です。 誰もが知っている人気漫画 「ドラえもん」の主人公の野比のび太君は、典型的なADHDの男の子だと言われています。 そういうこともあり、ADHDの子供を 「のび太君症候群」ともいいます。 のび太君のように集中力に乏しく自分の好きな事を優先してしまうため、周囲の空気を読むことが苦手、忘れ物が多いなど、結果、集中力にかけることが極端に苦手なため、注意力も散漫となりやすいことから、 「注意欠陥多動性障害」 と言います。 子供の頃から発症している人が多いのですが、子供の頃にはそれに気が付かず、大人になり、会社勤めや結婚など、独立して社会で生活をする機会が多くなる中で気が付き、悩む人が多い障害。 社会に出て、人と比較することを余儀なくされる環境で、他の人ができる事が実は自分にはできていなかったと、そこで改めて自分がADHDであったことに気が付く大人が最近増えています。 ADHDは子供の頃に気が付きにくく、また、障害の原因が解明されていない障害なのです。 そのためADHDは子供の頃に気が付くと社会適応が比較的容易なことが多いと言われています。 子供は順応性が大人と比べて大きいので、できる事できない事、得意な事苦手な事を自覚しそれらを個性として生かして社会に適応していきやすいからです。 大人になってからADHDが判明した場合、障害に気が付かないまま長い社会生活を習慣化させてしまっているので、障害の内容によっては克服するのに時間を要したり、場合によりその克服に困難を極めることもあります。 ADHDの人は、自分の個性を見抜き、それらと向き合う事が必要となります。 障害とあまり深く考えず、極端に苦手なものがあると捉えて肩の力を抜いて苦手な部分、不得意とする物に向き合い付き合っていく事が大切です。 栗原類 今日も本番でした、ご来場ありがとうございました。 今日の公演に岡本玲さんが来てくれました、事務所に入る前から知っていたので、今でも芝居の場で会うとと何だか、不思議な感覚になります。。 明日は初のマチソワ公演です。 14:00と19:00です。 一時は、バラエティー番組などへの出演も多かった栗原類ですが、ADHDの障害からくるフリートークがあまり得意ではなかったため、現在は、バラエティー番組にはあまり登場しなくなりました。 子供の頃からモデルとして活動している栗原類は、現在は舞台を中心に活動しているようです。 — 2019年 3月月20日午後4時46分PDT ミッツ・マンブローグも、ADHDです。 正確にはLD(学習障害)であることを公表しています。 LD障害はADHDと同じく発達障害の1つで読む・書く・聞く・計算・覚えるなどのうちどれかが著しくできない、あるいは理解に時間がかかるなどの障害のことです。 ミッツ・マンブローブは、字を解読することが極端に苦手だと語り、台本の暗記に現在も 彼なりの工夫を凝らしてします。 その方法が、台本などの文字は歌詞や、絵に転換して覚えるというもの。 ミッツ・マンブローグがLDであることを告白したのは、3年前ミュージカルに初挑戦した時。 台本のセリフをすべて自分専用の絵にして、覚えているという独特な暗記法を語りました。 舞台でも、相手の話すセリフを立ち位置から絵に投影するため、少しでも相手の立ち位置が違うと絵が崩れてしまい、自分のセリフが出てこなくなることもあると語っていました。 LDを抱えながらも、芸能活動をしています。 ウィル・スミスが現在はどのような方法でADHDを克服したのか、あるいは向き合っているのかは明らかにされていませんが、さまざまな映画作品で、すぐれた演技力を披露しています。 ハリウッドを代表する大物俳優の1人として世界的にも沢山の支持を受けていますが、 ウィル・スミスはかつて、自分は台本が読めないと語っていたことがあるようです。 ADHDに加えLDもあるようです。 台本を読むことができないと語ったウィル・スミス。 どのような方法で、素晴らしい演技を披露してくれているのかとても気になるところです。 — 2019年 9月月8日午前8時18分PDT 大河ドラマのタイトル 「天地人」の書で有名な書道家武田双雲も、ブログで多分、自分はADHDだと告白しています。 子供の頃から、物忘れが極端に酷かったり、気になると、周囲の事など関係なく行動にでてしまう。 運動神経も悪くないのにハンドボールで集中できず、チームで浮いてしまう。 郵便局でのハガキの仕分けのバイトも、はがき1枚1枚に感動してしまい、作業が進まないため、クビになったというエピソードも披露しています。 子供の頃から、ちょっとしたしことにもすごく感動してしまい、その個性(感性)は今も続いているようです。 自分の経験から武田双雲は、自分の環境に合わない事からは逃げることを進めています。 努力してもできないことがあるから、 「発達障害は才能」だから、逃げてもできる事がかならず見つかるからと語っています。 武田双雲は自分がADHDだというこがわかってとても楽になったと言っています。 ADHDを受け入れ向かい合う事できちんと、自分のできること、できない事を周囲に伝えています。 スタッフは彼の持つ特性を個性と捉えて仕事をしています。 できる事、できない事はADHDの障害者でなくても多分にあるはずです。 武田双雲のADHDに対する考え方や対処は、ADHDの障害がなくても、必要なコミュニケーションだと言えそうです。 — 2019年 5月月8日午前5時50分PDT 元TBSのアナウンサーをしていた小島慶子も、40歳の頃ADHDと診断されたことを公表しています。 子供の頃から、周囲と違う自分に生き方にとても生きづらい感覚を持って生きてきたと言う小島慶子。 自分がADHDを持っているとわかるまでは、他人と同じことができないのは、心掛けが悪いからか、自分に能力がないからなのかと悩み続けていたと言います。 脳の機能的な問題だとわかった時は、牛乳を飲めない体質なのに、無理して牛乳を飲んでお腹を壊していたのと同じだったのだと気づかされたと言います。 ADHDであることがわかり対処の仕方がわかったことで生き方が以前よりクリアになってよかったと語っています。 小島慶子の場合は、結婚し子供を育てる中でADHDの二次障害として不安障害を発症していました。 不安障害を発症しカウンセリングに通う中で軽いADHDの障害を指摘されたとのことでした。 小島慶子も、ADHDを受け入れ向き合う事で穏やかな生活を送ることができているようです。 市川拓司は子供の頃から多動多弁で、クラスメートに迷惑をかけては先生に叱られるような子供だったようです。 市川拓司はADHDであると診断される前は、ADHDからくる二次障害のパニック障害を起こしていたため、内臓系の病気だと思っていたようです。 ADHDではないかと思ったきっけはドナ・ウィリアムズの 「自閉症だったわたしへ」を読んだことだと言います。 自分と共通する事が多く、その後メンタルクリニックを受診し、典型的なADHDとアスペルガー症候群であることがわかりました。 発達障害の子供を持つ親に市川拓司は、例を提示して、自分のようなタイプの人間は決して1人ではないこと、間違っていると言われても、 「自分は間違ったダメな人間だと思わなくていい」その違いを「個性」として手放さないで欲しいと述べています。 それをしてきたので、今の自分があるとエールを送っています。 市川拓司は、発達障害を持つ子供は天真爛漫で朗らかなタイプが多いと指摘しています。 ところが、思春期になるとその天真爛漫な面が裏目にでていじめにあったり 否定されることで歪みやすくなってしまうと憂いていました。 — 2019年 7月月24日午後7時03分PDT 「銀河街の悪夢」「白昼夢」などのヒットで知られるセカイノオワリのボーカル深瀬慧 もADHDであることを公表しています。 ADHDの症状で精神病院に入院するという辛い体験をもつ深瀬慧。 入院したことでADHDであることが判明しました。 セカイノオワリというグループ名は精神病院へ入院している時に 「セカイノオワリダ」と絶望した時につけられた名前だと言われています。 しかし、決してネガティブな思いを込めたのではなく、ここからのスタートというポジティブな思いも込められているようです。 現在、深瀬慧はADHDを抱えながら、音楽活動を続けています。 自らが、障害を公開することで発達障害を含めさまざまな障害を持つ仲間達が少しでも暮らしやすい社会になるようにと様々な活動をしているようです。 また、ADHDのネーム入りのシャツを作り、発達障害への理解を世の中に促しています。 深瀬慧のこういった活動は、ADHDをはじめ様々な障害をもつ人達に勇気と希望を与えています。 さん tetsukokuroyanagi がシェアした投稿 — 2019年 8月月29日午前5時22分PDT 長寿番組 「徹子の部屋」で有名な黒柳徹子。 2001年に出版した著書 「小さいときからかんがえてきたこと」で、自分はLDの読書障害と計算障害だったのではないかと告白しています。 子供頃から、落ち着きがなく、話しだすと止まらなくなる子供だったことが 「窓際のトットちゃん」でも書かれています。 昔、発達障害は異質の目で見られ、印象のいい物ではありませんでした。 そんな中でも、黒柳徹子は自分の障害を障害とは思わず個性としてとらえて今の地位を築いてきました。 「徹子の部屋」が長寿番組としていまだに続いいるのも黒柳徹子の強い個性があってこそと言えます。 勝間和代はワイドショーでは経済評論家として登場しますが、その経歴は慶応義塾大学商学部を卒業後、早稲田大学大学院ファイナンス研究家専門職学位課程修了しファイナンス修士の学位を習得するなど、凄い学歴の持ち主です。 しかし、勝間和代は著書 「勝間和代のクロストーク」の中で自身が典型的なADHDであることを記載しています。 勝間和代はとにかく物忘れがひどく、じっとしていることが苦手だといいます。 彼女は周囲の人達にも自分がADHDであることを明かし、適切なサポートを求めて生活していると言います。 自身の障害を受けれて事前にサポートして生活を送っているようです。 各分野でADHDの障害を持ちながら活躍している著名人を紹介しました。 ADHDを公開することで、ADHDの理解を社会にアピールするためにリーダーシップの役割を担ってくれています。 彼はADHDは誰もが持つ長所・短所が極端な障害であることを異口同音に訴えます。 できる事と出来ない事、得意な事と不得意な事が両極端であるADHDの障害者は周囲の理解とサポート次第で、社会に適応していかれる障害だといえます。 そのサンプルが自分達である事を正々堂々と公開しているわけです。 彼らの願いが成就できる社会到来を期待したいものです。 — 2018年 4月月28日午前6時30分PDT 「スターウォーズ」や 「ET」 を手掛けて世界的にも有名になったスティーブン・スティルバーグ監督も自らLDを持つ障害者であることを公表し、世間の注目を浴びました。 「学習障害の人は勉強ができない」といった偏見を周囲の人々に持ってほしくないという願いのもと、公表に踏み切ったとされているようです。 確かに世界的に有名な監督がLDの障害者だったと言うのは、学習障害に対して偏見を持つ人々にとってみてはセンセーショナルな公表だった言えます。 スティーブン・スティルバーグ監督の公表で、LD障害に対する見方が変わり、同じ悩みを持つ人々の間でも、希望を持つ声があがったようです。 更衣室の前に泥入りの樽があるので、全身に塗りたくって乾くまで暫し待機します。 自分が障害を持っていることを公表したことを漫画にした作品をいくつも発表しています。 どの作品も、ADHDやアスペルガーである自らの体験談や、失敗談が明るく前向きに描かれており、同じ障害を持つ人には勇気と自信を。 一般の人々へは漫画を通じてADHDやアスペルガーに対する理解をわかりやすく呼びかける作品となっており好評を博しています。 そういったことで、GACKTもアスペルガー症候群の疑いをもたれている著名人の1人です。 バラエティー番組に出てきてトークを展開しても一種独特なものを感じます。 また、本人も自負していますが、何事にも非常にストイックに取り組まないと気が済まない性格のようです。 人と合わせることが苦手で、自分1人でいる事が好きだとも語っています。 実際、GACKTがアスペルガー症候群であるのかと言えば、そういった障害を持っていない人もある種こだわりの世界観はあるわけですから、一概にGACKTがそうであるとは言えません。 あくまでも、GACKTのキャラクターではないかという声が多数です。 暴行事件を起こすまで、よくバラエティー番組に出演していましたが、番組内で見せるトークぶりは、空気を読まない発言の連発でした。 ですが、それがキャラクターとして定着し、ドラマや映画にも頭角を現すようになっていた矢先の事件でした。 事件も障害から来る抑制力の無さが原因だったのではないかと囁かれています。 芸能界など、各分野で活躍をしている著名人には、こうして障害ではなくても、障害を疑われる逸材が沢山います。 特にADHDやアスペルガーは、知的障害ではなく脳の構造から来るものです。 脳の構造の違いはある意味個性ともいえるものです。 人とは違う自分の特徴を障害と取るか個性として伸ばすか選択も人それぞれです。 ADHDやアスペルガーを公表している著名人もそうでない著名人にも共通して言える事は自分の個性にしっかり向き合っている点だといえます。 ADHDやアスペルガーを単なる障害と位置ずけることのない社会を願って啓蒙を促すため障害を公表している著名人。 あえて公表せず、個性を伸ばす努力を惜しまず輝いている著名人。 ADHDやアスペルガーはそれらの障害を前向きに捉えて生きるすべとそれを温かくサポートできる社会の共存が願われているようです。

次の

発達障害を公表している有名人&芸能人

発達障害 有名人

スポンサーリンク スティーブ・ジョブズ 言わずとしれたAppleの創業者です。 彼は公表はしていませんが、ADHDとアスペルガーの両方、つまり医学的には 自閉症スペクトラム症であった可能性が高いと関係者から言われていたそうです。 幼少時代も好奇心が旺盛で、周りの人たちを困らせていたそうです (ヘヤピンをコンセントに突っ込んで感電するなど) ビル・ゲイツ ご存知、Windowsで超有名なマイクロソフト社の創業者。 彼は自閉症とアスペルガー症を抱えていた可能性が高いとされています。 理由としては子供の頃から体を揺さぶる事を好み ロッキングというアスペルガー症の症状 、 片付けが苦手で常に部屋が散らかりっぱなしだったそうです。 スティーブン・スピルバーグ 「ジュラシックパーク」や「E・T」などで世界的な映画監督として知られる スピルバーグ氏も発達障害を告白しています。 幼い頃から文字を読むことが苦手で、2010年に初めてディスレクシア(読字障害)と知り、 今までの苦労に納得がいったそうです。 トム・クルーズ 彼もスピルバーグ氏と同じく、ディスレクシア(読字障害)でした。 その旨を自ら公表していますが、俳優でのディスレクシア(読字障害)は 尋常ならざる大変さだと思われます。 彼の努力によって、数々の素晴らしい作品が作られていることを もっと知ってもらいたいですね。 ウィル・スミス 世界的な人気俳優である彼も、大人になってからADHDである事が分かっています。 大人まで、苦労は多々あったと思いますが、大きな問題とならずに、 発達障害であることに気づいていなかったパターンでした。 オーランド・ブルーム 「パイレーツ・オブ・カリビアン」で有名なオーランド氏。 彼もトム・クルーズ氏と同じくディスクレシア(読字障害)でした。 ですが、子供の頃から母親と一緒に本を読む練習を続けてきたことで、 前向さを失わずにいられ、役にチャレンジし続けられています。 パリス・ヒルトン ヒルトンホテルの創業者の令嬢でもあり、モデルやデザイナー、女優業などで 有名な彼女ですが、12歳の時にADD(注意欠陥障害:現在のADHD)と診断されたそうです。 ですが、持ち前の明るさと周りの理解も有り、ADHDを公表し、 同じ障害に苦しむ方々の助けになる事を願っていると、告白しています。 スポンサーリンク 発達障害を活かし活躍する日本の有名人・芸能人 次に、日本の有名人・芸能人について見ていきます。 栗原類 恐らく、ADHDと言う意味では、現時点で最も日本で知られている方かもしれません。 NHK番組「あさイチ」で、栗原さん自身が8歳の時にADD(注意欠陥障害)と 診断されたと告白し、発達障害であっても、特徴を理解して前向きに取り組んでいけば 道が開けると、勇気を与えてくれています。 黒柳徹子 日本で知らない人がいないくらいの名司会者。 ご本人が計算障害、読書障害であることを告白されています。 日本国内で累計800万部を発行し、「戦後最大のベストセラー」と称される 『窓際のトットちゃん』で自身の発達障害のエピソードが語られている為、 こちらをご覧になった方もいるかも知れません。 三木谷浩史 楽天の創業者で代表取締役会長兼社長。 小学校時代は、好きな授業だけ集中して、興味がない授業は外を歩き回ったりして 勉強もできずに成績が悪かったそうです。 彼は診断自体はしていないものの、自身がADHDの可能性が高い旨を周りに告げています。 ミッツ・マングローブ マツコ・デラックスさんと共にナレーターやコメンテーターとして 活躍しているミッツ・マングローブさん。 ミッツ・マングローブさんは学習障害 LD で、読んだ後の暗記が出来ないそうです。 現在は絵と音を使って記憶しており、ミュージカル劇も出来るように努力なされています。 勝間和代 経済評論家や公認会計士といった面でメディアに顔を出している勝間さん。 彼女も自身がADHDであることを告白しています。 彼女は特に忘れ物が多く、じっとしている事が非常に苦手だそうで、 忘れ物には忘れても大丈夫なように複数揃えたり、長時間移動時には 軽く移動できる電車等を使用するよう、自分自身への対処も色々考えているそうです。 スポンサーリンク 発達障害を活かし活躍したと思われる偉人 以下に記載した方々も発達障害であった可能性があると指摘があります。 ・坂本竜馬(ADHD) ・織田信長(アスペルガー症候群) ・レオナルド・ダヴィンチ(ADHD) ・トーマス・エジソン(ADHD) ・アルバート・アインシュタイン(ディスレクシア:読字障害) ・ウォルト・ディズニー(ディスレクシア:読字障害) まとめ いずれの方々も、弛まぬ努力と家族や周りからの協力があったからこそ 有名人たらしめていると思います。 発達障害をマイナスと捉えるか、強みとして活かしていくか、 当然親としては後者を選びたいですが、世の中はなかなか甘くありません。 ですが、可能な限りサポートし、子どもが生きやすい環境を作り上げてあげるのが 親の責務なのではないかと思いました。

次の