絆2 チャンス目 モード移行率。 バジリスク絆2 通常時/BT中の状態移行・朧チャンス移行抽選

【バジリスク絆2】テーブル移行率に設定差はある?これが最高設定の実践値だ!

絆2 チャンス目 モード移行率

Contents• フリーズ確率 バジリスクシリーズの中ではトップクラスで出現率が低いです。 まずは小役ごとのPBC出現率。 8 どの小役でもかなり低い確率です。 因みにフリーズは、有利区間移行時にも抽選されます。 有利区間が移行するのは、以下のタイミング。 ・通常時800G消化の同色BCスルー時 ・BT終了時の次ゲーム BT終了後はこの画面で復活がなかった次ゲームがフリーズチャンス。 とはいえ、仮に1日10回有利区間を移行させたとしても、 6464日かかります笑 約18年近くかかる計算です… あんまり現実的ではないので、引けたらラッキーレベル。 有利区間移行時にチャンス目を引けたら…ちょっと叩きどころです。 実は今作のPBC確率は過去のバジリスクシリーズの中で最も出現率が低くなっています。 表にまとめてみました。 それでも、個人的に恩恵はトップクラスの性能だと思います。 フリーズの恩恵 フリーズの恩恵は以下の通り。 以下の小役成立時にストック抽選を行います。 小役 ストック当選率 リプレイB 10. BT中のシナリオは10種類用意されており、継続率だけで見れば2番目の性能を誇ります。 1番強いのはシナリオ9の 夢幻。 フリーズなのに、なんで夢幻じゃないんだと思われるかもしれませんが、激闘シナリオには裏があります。 継続に漏れたら40Gのエンディングに突入。 なので、最も有利区間を完走しやすいシナリオになってます。 因みに、BT開始画面が天善であれば、激闘 or 夢幻のシナリオになるので激熱です。 絆モードは、BC非当選まで継続するため引き次第ではエンディングや有利区間完走確定のチャンス。 が、 PBC30G+初回継続+2戦目継続落ちだと、約120Gくらいしか消化できないため、最低保証は350枚くらい。 6号機の特性上、 有利区間完走レベルの恩恵が確定するフラグはどうしても重くなります。 フリーズ自体が強すぎる&確率が高い場合だと、検定に通らない可能性が高いので仕方ないところですね… ただ、引ければ出玉面には期待できるので引けた時は期待して良し。 私自身も実際に引いてきたので、フリーズの威力がどんなもんか参考になれば幸いです。 通常時のリプレイBから朧カットイン! この日は旅打ちで山梨県にいました。 山梨県は私の住んでる地域と違って、意外とバジリスク絆2のハイエナが捗りました。 サブ液晶が通常時ですね。 正直知識が全然なかったので、BC確定くらいの認識でした。 マジで目押しミスりました。 見事PBC当選。 因みに、 リプレイBからはストック上乗せ特化ゾーンの月下殲滅の方が当たりやすいです。 PBCでは、1つBTをストックして激闘シナリオでスタート。 絆モードスタートなので、ここが1番大事なところ。 その後は、絆高確やBC中のストックを頑張る展開。 気付けば 13戦目も突破し、エンディング確定状態になりました。 あっさり13戦目を突破できたので、やはり80%ループは強い。 絆高確自体も、しっかり出てきてくれるのでここを活かせれば意外と簡単に行けるイメージです。 後は残有利区間との戦い。 有利区間の残りが40G近くになると、画面にもう終わりが近い有無が出てきます。 第3ボタン停止時に来世邂逅となり強制的にエンディングに移行します。 エンディングの条件は以下の通り。 ここにタイトル ・BT13戦目以降で非継続 ・獲得枚数が2240枚到達 ・有利区間の残りが40G 今回の場合は、 有利区間の残りが40Gなのでエンディング発生の流れです。 2000枚すら出ないのは、有利区間という落とし穴が… エンディングに関する小ネタ エンディングにいついては2つの小ネタがあります。 ・天井手前でのフリーズは2000枚取れない ・どんなに頑張っても2400枚は取れない 天井手前でのフリーズは2000枚取れない 今回、有利区間を完走した訳ですが、獲得枚数は2000枚以下です。 なので、通常時800Gに近ければ近いほどATを消化できる区間が短いです。 バジリスク絆2の有利区間は、 ・通常時のゲーム数 ・通常時に引いたBC消化ゲーム数 この2つを 1500Gから引いた値がATで消化できる区間になります。 BCは16G固定です。 最悪のパターンだと、 モード5でスルー回数7回の状態で天井到達の場合。 通常時の800G+前兆と、スルー回数7回分のBCと天井BCを消化した時になります。 となると、有利区間自体は 約930G消化されてるので 残りの有利区間は570Gとかなり少ない。 9枚なので、頑張っても1653枚。 引いて完走できただけありがたいんですけどね。 どんなに頑張っても2400枚は取れない バジリスク絆2は、 獲得枚数が2240枚に到達すると強制的にエンディングに移行します。 何故2400枚ではなく、2240枚なのか。 バジリスクシリーズは、基本的にART、ATが終了する時にはエンディングに入ります。 エンディングは40Gで、ベルは7枚役。 仮に、ベルを40連続引くと163枚の獲得です。 2240枚に163枚を足すと2403枚。 基本的にベル40連続は不可能に近いのですが、万が一達成されてもいいように2240枚に設定されています。 なので、現実的に一撃2400枚は不可能な仕様。 エンディングが無ければ行けたと思いますが、それやるとバジリスクじゃなくなりますね笑 なので、北斗、リゼロ、青鬼のように枚数調整は無意味になります。 ホールにはまだまだ狙い目の台は落ちてますし、増産予定でもある機種なので打つ頻度は多くなるかと思います。 フリーズの演出が微妙に前作と違うため、一見の価値あり。 個人的には、狙えのバー揃いからフリーズというのがバジリスク2を踏襲していて好きです。 読者様の元にもフリーズが降臨することを切に願っております。

次の

バジリスク絆 高確移行率完全解析【モード・設定別】

絆2 チャンス目 モード移行率

-----sponsored link----- どうも、助っ人のほしたか です。 今回は導入から大人気のパチスロ「バジリスク絆2」です。 バジリスク絆といえば、私の1番苦手な機種。 完全に乗り遅れた!!! 導入から間もないというのに皆さんしっかりと高設定台を打っていて凄いですよね(笑) 私も負けてはいられないので頑張らなくては!!! 今回は最高設定の6確データをもとに、通常時のテーブル移行率の実践値データを見ていきます! スポンサーリンク 基本の仕様は初代バジリスク絆そのもの 導入から間もないという事で、打ってみた感想をちょこっと書きます! 打ってみた感想はバジリスク絆だな!!という印象でした。 上手い具合いに前作を継承したのではないでしょうか! 6号機パチスロという事で一撃2400枚という規制はありますが、前作でも2000枚超えない私にはあまり関係のない話…。 笑 今作の嬉しい部分は、通常時のテーブルとBT中のテーブルが確認できること。 判別の制度をあげるには嬉しい要素ではありますが、自分なりに推測するのも設定判別の醍醐味なので、ちょっと親切すぎかなとは思います。 今の段階では「6はチャンス目以外でもモードが上がる」や「モードB・CのBC当選時のBT当選率に大きな差がある」など言われていますが、まあ別格な動きをしますね! 800回転の天井同色BCをお目にかかることなどないのではないかというくらい別格でした。 横がスルー回数・縦がテーブルの種類 0 1 2 3 4 5 6 7 1 B B A B A B D — 2 B A B A B A D — 3 B B A B B C D — 4 B A B A C B D — 5 A A A A A A C D 6 B B B C B C D — 7 B A C B C B D — 8 C C C C C C D — 9 C A C A C B D — 10 B C A B C A D — 11 C B B A B A D — 12 B C B C B C D — 13 C B C B C B D — 14 A C A D — — — — 15 A D — — — — — — 16 D — — — — — — — こんな感じになってます。 ユニメモのミッションを70%まで上げると1個目と2個目のテーブルが見れるのですが、今回は2個目までのテーブルに注目してみていきます。 設定6確定台192回分のサンプルを集計しみると…。 0 Aスタートが13. 0% Bスタートが68. 2% Cスタートが17. 7% Dスタートが1. 0%という結果になりました! うーん…。 これだけ見ても何もわかりませんね(笑) 今度は私の持っている実践データの中で設定2濃厚データを集計してみました。 1% Bスタートが78. 1% Cスタートが18. 8% Dスタートがなしという結果になりました! モードAスタートに13. 0%と3. 1%という大きな差が生まれましたね。 モードAスタートは、8回天井・4回天井・2回天井という特殊なテーブルしかないんですよね。 ここに大きな差があるのか、それとも設定2濃厚台のサンプル不足なだけなのか…。

次の

バジリスク絆2 バジ絆2 通常時のモード移行、テーブル抽選:SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2

絆2 チャンス目 モード移行率

基本的なゲーム性は前作を継承。 通常時はバジリスクチャンス(BC)当選を目指し、BC中の演出(3種類アリ)成功でバジリスクタイム(BT)に当選。 エピソードBC、月下閃滅、プレミアムBCはBT当選濃厚だ。 なお、月下閃滅はBT上乗せ特化型のBCとなっている。 BTは追想の刻と争忍の刻の2部構成で、継続率はシナリオで管理。 追想の刻中はBCや絆玉獲得を抽選し、絆玉を獲得できれば争忍の刻は絆高確濃厚。 また、追想の刻開始時に朧チャンスが発生すれば絆玉獲得高確となり、絆玉大量獲得が期待できる。 争忍の刻では、バトル勝利やBC当選などでBT継続。 もちろん、絆高確滞在中なら対応役成立時のBC当選期待度がアップするぞ。 「通常時に払い出しLEDが白く光ると…!? さらに、紫に光れば…!! 紫に光るとBTストック濃厚。 「キャラセリフ演出で、幼少期の弦之介や朧が登場すると…!? 「BC中、開眼カットイン演出やビリー音発生時にCHANCEボタンを押してみると…!? 「弦之介BC中は撃破数に注目!撃破人数が赤文字なら…!? 「BT中に「愛する者よ、死に候え」が流れると、シナリオやストックが…!? シナリオ1 or 5 or 8中に流れた場合はストック5個以上濃厚。 「BT中のBC開始時に「ヒメムラサキ」が流れると…!? 「BT中、ナビボイスが朧に変化している時にBCを引ければ…!? 「争忍の刻の4・7・9戦目は絆高確発動の大チャンス!発動しなかった場合は次回の追想の刻が…!? 天井ゲーム数 有利区間移行後800G消化で同色BC当選 ゲーム数のハマリは途中でBC BT非突入 を引いてもOK。 また特殊ケースとして、一度もBCを引かずにストレートで800Gハマれば、実戦上エピソードBC濃厚だ! スルー回数天井 最大7スルー後のBC終了後はBTに当選 モードによってスルー回数天井が異なり、最大でも7スルーでその後のBCでBT当選。 なお、スルー回数天井で当選したBTは絆高確付きとなる。 各モードのスルー回数天井の詳細は下記を参照。 モード DでBCに当選すると絆高確付きのBTに当選濃厚。 なお、モード移行タイミングとなるBT非当選のBC終了時にレア役が成立するとモードが昇格する可能性もある。 ユニメモで履歴をチェック ユニメモを連動させている場合、有利区間突入回数と通常モードテーブル履歴を確認することが可能(ミッション達成率に応じて閲覧できる情報が変化)。 0 有利区間移行ゲーム時に都度テーブル抽選がおこなわれる。 そのほか特徴的な差は青文字にしてあるのでチェックされたし。 モード DでBCに当選すると絆高確付きのBTに当選濃厚。 なお、モード移行タイミングとなるBT非当選のBC終了時にレア役が成立するとモードが昇格する可能性もある。 ユニメモで履歴をチェック ユニメモを連動させている場合、有利区間突入回数と通常モードテーブル履歴を確認することが可能(ミッション達成率に応じて閲覧できる情報が変化)。 通常時にチャンス役が成立すると通常モードの格上げ抽選が行われる。 奇数設定よりも偶数設定のほうがモード昇格に期待でき、 設定6のみハズレでも格上げされる可能性があるぞ。 設定1・3・5 チャンス役成立時のモード格上げ当選率 移行先 A滞在時 B滞在時 C滞在時 モードA 50. B…昼ステージ C…夕方ステージ D…夜ステージ E…駿府城ステージ ステージの変遷をチェックすればどのシナリオに滞在しているのか推測可能。 なお、ステージ矛盾による継続示唆などがあるため完全リンクではないので注意。 0 設定5と6のみ超高確へ移行する可能性アリ。 レア役ナシで吉田宿ステージ移行など、BCやBT終了直後に超高確を示唆する演出が発生したら高設定に期待したい。 また、偶数設定ほど35G高確へ移行しやすい特徴もアリ。 通常時の状態は「低確」「高確」「超高確」の3種類があり、規定ゲーム数を消化するまで継続。 高確中の巻物当選が主なBC当選契機となる。 状態移行契機は小役成立(主にチェリー。 強チェリーは状態アップ濃厚)がメインで、有利区間移行時や、BT非当選のBC終了時にも移行抽選が行われる。 「刀構える+オーラ大」で超高確率濃厚 ・ 伊賀ミニキャラ 朧演出:転ぶ < 扇子を出す < 舞の構え < 舞う < 舞う+回転 の順で高確率期待度アップ。 0 有利区間移行ゲーム時に都度テーブル抽選がおこなわれる。 そのほか特徴的な差は青文字にしてあるのでチェックされたし。 「妖艶なポーズ」でモードDの期待度大幅アップ ・ 伊賀ミニキャラ 天膳演出:去る < 不機嫌 < 微笑 < 笑う < 大笑い の順で高モード期待度アップ。 なお、設定6のみハズレでも格上げされる可能性があるぞ。 設定1・3・5 チャンス役成立時のモード格上げ当選率 移行先 A滞在時 B滞在時 C滞在時 モードA 50. 瞳術揃いからBCやPBCに当選した場合は、前兆を経由せず次ゲームにBCがスタートする。 前兆 ゲーム数 異色・同色BCで BT非当選 異色・同色BC ・月下閃滅で BT当選 エピソード BC 1 - 0. ただし、レア役でBTに当選した場合は無効となる。 弦之介・朧以外のボイスが発生した場合はBT当選or上位BT濃厚となる。 BC入賞時のテンパイボイス一覧 弦之介 「良い腕じゃ!」 赤頭BCデフォルト 「これは見事な!」 BT当選期待度アップ・小 「もはや止まれぬ!」 BT当選期待度アップ・大 「両門不戦の戒めは解かれた」 BT濃厚 「何人もわしを止めることは出来ぬ!」 月下閃滅濃厚 朧 「うれしゅうございます」 青頭BCデフォルト 「ほんに、ようここまで」 BT当選期待度アップ・小 「わたくしは信じておりました」 BT当選期待度アップ・大 「いつまでもお側におります!」 BT濃厚 「これが、わたくし達の絆にございます!」 エピソードBC 【絆】濃厚 天膳 「ふははははは、やりおるわ!」 BT濃厚 「いや、殺しはせぬ!生かすのじゃ!」 エピソードBCor 月下 閃滅濃厚 「ついにこの時が来たのじゃ!」 エピソードBC 【絆】濃厚 豹馬 「世の理、しかと見よ!」 BT濃厚 「これがわしの心眼じゃ」 エピソードBCor 月下 閃滅濃厚 お胡夷 「行ってまいります、兄様」 エピソードBC【縁】 or【絆】濃厚 朱絹 「小四郎…どの…」 エピソードBC【想】 or【絆】濃厚 蛍火 「お慕いしております、夜叉丸どの…」 エピソードBC【恋】 or【絆】濃厚 無音 エピソードBC【絆】or月下 閃滅濃厚 通常時 BC入賞時のLEDランプ振り分け(BT非当選時) 異色BC入賞時 LED色 設定1~3 設定4~6 白 38. 継続率はシナリオごとに12セット先まで決まっている。 A以外は液晶ステージに対応しており、Bは昼ステージ、Cは夕方ステージ、Dは夜ステージ、Eは駿府城ステージ対応。 ステージ矛盾による継続示唆などがあるため完全リンクではないので注意。 奇数セットは甲賀キャラ、偶数セットは伊賀キャラが出現。 また、キャラによっては特定シナリオ示唆となる。 さらに、甲賀キャラなら奇数シナリオ、伊賀キャラなら偶数シナリオ濃厚。 例えば2セット目に弾正アニメ絵が出現した場合、弾正はシナリオ4 or 9 or 10示唆で、かつ甲賀アニメ絵は奇数No. シナリオとなるため、シナリオ9〔夢幻〕濃厚となる。 なお、下記の特殊条件下でBCに当選した場合、前兆ゲーム数が補正される。 減算後の残りゲーム数が5G以下の場合は残りゲーム数がすべて前兆となり、天膳バトル後にBCを告知。 前兆 ゲーム数 争忍中の 異色・同色BC 争忍中の エピソードBC 争忍中の 月下閃滅 1 - - - 2 - - - 3 6. レベルは1~4(3以上だと絆玉1個ストックした状態でスタート)まであり、BTを1セット消化するたびに、滞在している絆高確テーブルに応じて切り替わる。 なお、絆高確テーブルは初回BT開始時に決定される。 また絆レベルは、セット開始時とBCによる継続時に格上げされることもある。 ただし、Lv3以下でも同色高確状態中(後述)にBCを引くと高確率で突入する。 同色高確中は5~30G継続し、滞在中にBCが成立すれば必ず同色となるだけでなく、朧チャンス突入にも期待できる。 同色高確当選時のゲーム数振り分け ゲーム数 ハズレ チャンス役 5 7. ステージと継続率の法則 争忍の刻中のステージは継続率に対応しており、矛盾した場合は継続濃厚となる(例えば夕方ステージ時のステージ履歴が青など)。 また、BTが非継続の場合は、基本的に継続率に対応したステージでBTが終了する。 また、BT開始画面が天膳だと全セット継続率D以上のシナリオとなるため、昼or夕方ステージが出現した時点で継続濃厚だ。 当選すると甲賀衆が10人いる状態で争忍の刻がスタートする。 10人状態から争忍の刻が始まるとセット継続濃厚かつ絆高確「縁モード」発動濃厚だ。 また、10人状態中に当選したBCはすべて月下閃滅となり、41Gが選ばれた場合はその時点で月下閃滅当選濃厚となる。

次の