フォート ナイト 編集 設定。 フォートナイト、スイッチ(Switch)での操作方法を解説!

今更聞けない?フォートナイトプロでもやってるクライアントの設定

フォート ナイト 編集 設定

こんにちわ、わなび~です。 今回の記事では、 ボタン配置で気をつけるポイント紹介と、有名なパッド選手のボタン配置を比較していきます。 ボタン配置の設定ってかなり悩むポイントですよね! 特にやり始めた頃とかはコロコロ変えていた記憶があります。 上達してきたら上達してきたで、どうしても今の配置では難しい技が出てきたり、もっと効率良い配置を思いついたりして変更する事があります。 でも 配置変えちゃうと慣れるまでは下手になるので辛いんですよね(泣) できれば何度もやり直したくないボタン配置の設定について、 できるだけ早い段階で考えておきたい! ボタン配置で気をつけるポイントと、パッドのトッププレイヤーのボタン配置を参考に自分が目指すスタイルを決めましょう! 【目次】• ボタン配置で気をつけるポイント 持ち方 通常持ち 普通に何も気にせず持つ場合、親指をスティックに置いて、ボタンを押す時だけ親指をスティックから離して移動させると思います。 このモンハン持ちのメリットとしては スティックから指を離さずにボタンが押せる事です。 常に視点を動かしながら切り替えなどの動作ができます。 なのでトッププレイヤーではモンハン持ちの人が多いです。 (もちろん通常持ちの人もいます) 但し、 モンハン持ちは難しく、慣れないという方も多いです。 加えて指を酷使する事も覚えておいて下さい。 試してみて難しければ、通常持ちか下記のスカフコントローラーの採用を検討しましょう。 先のモンハン持ちのプレイヤーならこのビルダープロで大方問題ありません。 (編集ボタンは長押しになっているので即時切り替えに変えた方が良い) 但し、 通常持ちのプレイヤーであればスティックから指を離さないでも押せるボタンに、ジャンプやモード切り替えのボタンを配置した方が後々の事を考えると良いでしょう。 後述する有名選手のボタン配置でうゅりる選手を参考にすると良いと思います。 スカフコントローラー スカフコントローラーというのは純正のPS4コントローラーを改造したサードパーティ製(Scuf社)のコントローラーです。 改造したといってもハードウェアチートには該当せず、 フォートナイトにおいては大会での使用も認められています。 この スカフコントローラーの最大の特徴は背面パドルといって、背面にも押しやすいボタンが搭載されています。 この背面パドルは通常コントローラーのボタンを割り当てる事ができます。 指も疲れません。 また、グリップ部分が持ちやすかったりと背面パドル以外にも改良されています。 スカフコントローラーには大きく分けて2種類あります。 スカフインフィニティで事足りるかなと思います。 スカフインフィニティ 通常のコントローラーと同じ形状で背面パドルが左右1個づつ搭載されています。 EMRありだと好きなボタンを割り当てられる。 他のゲームにも使う場合を考慮するとEMRありが推奨です。 スカフインパクト 通常のコントローラーと形状が異なります。 (やや大きい)背面パドルは左右2個つづ搭載されています。 スカフコントローラーのデメリット ・ 価格が高い!普通のコントローラーが何個買えるんだって話(泣) お金に余裕がある人やガチでトップを目指す人しか買えないんじゃないでしょうか。。 ・慣れるまでに時間が掛かります。 これはまあ仕方がないと思いますが、背面パドルに慣れるのに暫く時間がかかる様です。 ただ慣れさすれば強力なのは間違いないでしょう。 有名選手のボタン配置(参考) うゅりる選手(Crazy Raccoon) 編集時左手モンハン持ち 国内で非常に人気の高い選手です。 通常持ちの人に非常に参考になる設定だと思います。 ポイントが4つあって、 ・ジャンプをL2に設定 ・編集は左人差し指を十字ボタンに持ってくる(一時的にモンハン持ち) ・ツルハシの切り替えはタッチパッドを左人差し指で押して切り替え ・建築モード切り替えはR押し込み この様にジャンプと各モードへの切り替えをスティックから指を離す事なく行えるので、常に敵に狙いを定め続ける事ができます。 右手常時モンハン持ちにしないなら、うゅりる選手のボタン配置が最も効率化された配置だと思います。 とっぴー選手(Crazy Raccoon) 右手常時モンハン持ち うゅりる選手と同じくCrazy Raccoon所属のパッドプレイヤーです。 ソロの大会でよく上位にランクインしています。 ビルダープロベースで L押し込みを編集モード切り替えに変更しているくらいですね。 右手モンハン持ちの人は基本ビルダープロに近い設定が多い様です。 ぼぶくん選手(Riddle) 編集時両手モンハン持ち ソロやスクワッドの大会で上位ランクインの常連プレイヤーです。 通常持ちなのですが、編集する時だけ両手モンハン持ちになる様です。 そうする事で 指の負担を均等にする効果があるとの事! 結構変わった配置だと思います。 ぼぶくんのプレイを目指している人は真似してみると良いと思います。 RazorX選手 右手常時モンハン持ち PS4プレイヤーですが、最強クラスの実力を持っていると認められている海外プレイヤーです。 ちなみに手元動画がYoutubeに上がっていますが、指の動きがえぐいです。 とっぴー選手と同じ右手常時モンハン持ちなので、ほぼ同じ配置です。 違いとしては 編集モード切り替えのボタンをタッチパッドに設定しています。 Aydan選手(Ghost) 右手常時モンハン持ち 海外のパッド使いで超有名な選手です。 この人も右手モンハン持ちですが、ビルダープロから結構いじっていて、個性的な配置になっています。 建築モード時のトラップ設置がR押し込みになっていますが、この設定にする事で視点を動かしながらもトラップを素早く配置できる様になります。 これらの選手の配置を参考にして自分に合ったボタン配置を見つけてみてください。 by わなび〜 twitterにて、記事更新の連絡やフォートナイト関連の役立つツイート・リツイートしていますのでフォローよろしくお願いします。

次の

【フォートナイト】PS4コントローラーのカスタム設定とおすすめボタン配置紹介【FORTNITE】

フォート ナイト 編集 設定

各設定項目の解説 設定項目をそれぞれ深堀りして説明します。 動作は同じ解像度の場合フルスクリーンモードよりも重い。 フルスクリーンモードでモニターの解像度に合わせると重くなる状況で、解像度を下げてプレイするならウィンドウモードで起動するのはアリ。 でも、結構やりにくいので重い場合の1つの手段として知っておくぐらいで良いと思います。 PCスペックだけ良くてもモニターが60Hzだと、ゲーム内は240fpsで処理されますが実際に見る画面は60fpsと同等になるため、ほとんど意味がありません。 240fpsでプレイするなら240Hz対応のゲーミングモニターを用意しましょう。 240fpsを出せない場合、使用しているPCスペックによって上限を設定してあげる方が良いです。 基本は100%にしておくべきです。 数値を下げると引き伸ばして表示されるため、画質が荒くなって見にくくなります。 エピックに設定すれば超遠方まで描写されるものの、描画距離が要因で優位に立てるケースはそこまで無いと思います。 結構負荷が掛かるので『中』ぐらいがベストです。 上げれば上げるほど影がリアルに描写されます。 エピックは結構キレイ。 でも、影のせいで暗くなって視認性が悪くなるためオフ推奨。 オフだと完全に影がなくなります。 オフだと荒く描画されるので、よく見るとギザギザ。 設定を上げていくと滑らかな描画になるものの、遠景や遠くにいる敵がボンヤリ見えて視認性が悪くなります。 負荷は少なめなのでお好みで。 個人的にはオフが見やすい。 低にするとキャラの服の質感などが味気なくなります。 ただ、フォートナイトの低設定は以外と見れるレベルなのでこだわらないなら低でも問題ないレベルだと思います。 個人的にテクスチャを上げると視認性が良くなるので『高』を推奨。 低でも全然問題ないですが、ちょっと上げる方が発砲時のマズルフラッシュによる視界の遮りがマシに感じるので中にしています。 あと、宝箱の発光が目立つようになります。 低だとグレネードの軌跡 飛んでいくときに見える煙の線 が表示されなくなりますが、見えようが見えまいが、有利不利が大きくあるようには感じません。 光源がリアルになって暗い場所がより暗くなったり、明るい場所がより明るくなったり。 色ずれなどのエフェクトが掛かったりもします。 邪魔でしかないのでオフ推奨。 垂直同期を細かく説明すると難しいので基本的にはオフでOK。 オンにすると視点移動操作に遅延が発生します。 全く必要ないのでオフ安定。 低スペックでオンにするとfpsが落ちてしまう。 逆にハイスペックでオンにするとfps向上が狙えます。 プレイグラウンド等で最大フレームレートを無制限にしてから、画面を一切動かさずにマルチスレッドレンダリングをオン・オフしてみて、fpsが上がるようならオン。 下がるならオフにしましょう。 -USEALLAVAILABLECORES -lanplay 上記をコピペでOK。 保存とか適用ボタンは無いのでそのまま戻って問題無しです。 コマンドの内容をアンリアルエンジンのドキュメントから引用しておきます。 アンリアルエンジンはフォートナイトの動作エンジンです。 USEALLAVAILABLECORES:ターゲット プラット フォームで利用可能な全てのコアの使用を強制する。 LANPLAY:サーバー接続時に、クライアントの帯域幅に制限を設けないようエンジンに指示する。 サーバー更新の 2 倍の量が発生し、クライアントの帯域幅を飽和状態にする。 引用元: 簡単に言うと「 使えるCPUコアは全部使って、ラグを減らしてね」みたいな指示をするコマンドになります。 これ以外にもコマンドはありますが、相当キツいスペックでもない限り上記2つのコマンドでOKです。 特に「LANPLAY」は 建築編集のラグが減ると感じる人も居るので絶対やっておいた方が良いでしょう。

次の

【Switch版フォートナイト】コントローラーカスタムは、どのボタン配置にするべきか?!

フォート ナイト 編集 設定

順番に解説していきます。 そして、この編集ボタンに困る方が多いと思います。 なぜなら、他のボタンに場所を取られるからです。 一番しやすい編集の場所は 「L1」です。 一度やってみてください。 感動すると思います笑。 しかし、ここに編集ボタンを置いてしまうと、図のように 「前の武器ボタン」「屋根ピースボタン」 を別の場所に配置しなければいけなくなります。 モンハン持ちは手の大きさに左右されるので、手の大きい方・小さい方はやりにくいと思います。 海外の方は手が大きいのでやりにくいと言われています。 また、L3にするとなるとジャンプボタンと被ります。 これが、背面無し普通持ちにとって編集ボタンの配置に困る理由です。 こちらも戦闘操作・建築操作の両方に設定されるためです。 ほんの一瞬ですが動きに 隙ができますからね。 背面無し普通持ちの希望!「BH Reload選手」の最強設定! PS4で背面アタッチメントが販売され、今までは少数だった背面勢がめちゃくちゃ増えました。 普通持ちのプロや猛者でつけてない人は珍しいってほどです。 そんな中、海外に 「背面無し普通持ち」の猛者がいたんです! それが、 「BH Reload」選手になります! 日本ではあまり聞かないかもしれませんが、海外で有名です。 では早速紹介します! そして彼の動画はこちらです。 感度紹介もされていますので、気になる方は見てみてください! 彼の設定の特徴は、何といっても 「編集」と 「ジャンプ」の設定場所です。 それぞれ 「L3(スティック押し込み)」、 「R3(スティック押し込み)」に設定されているところです。 L3編集はよく見かけたのですが、R3ジャンプはなかなか見かけませんでしたね。 この配置のおかげで、モード切替以外のボタン配置は、 普通持ち勢にとって理想となっています。 普通持ち、というかパッド勢の方は諦めなければいけないボタンが存在します。 私も実際に試していますが、L3の編集は意外とやりやすかったです。 ジャンプをL3にしている方は押し込みに慣れているので尚更やりやすいかと思います。 一方で、一つだけ注意点があります。 ジャンプボタンです。 L3からR3に変えたのですが めっっっっっっっちゃくちゃやりにくい!! です。 R3押し込みに慣れてない方は右手痛くなるかもしれません。。。 とにかく縦積みに苦労しました。 違和感の塊です。 ですが3時間ほどぶっ通しで縦積みや編集練習をしていたら慣れてきました。 モンハン持ちに慣れるには数週間かかるといいます。 【まとめ】まずは自分より上手いと思う人を真似よう 何事も早く上達するには、 正しい道を通るというのが一番の近道です。 今最前線で戦い続けるプロや猛者が通ってきた道を真似る、そしてそれを参考に修正していく。 これがフォートナイトにおいての一番の近道だと思いませんか? 初心者の方も、移行してきた方も、まずは真似て、自分なりに考えて修正して…を繰り返すことで上手くなるんだと思います。 私自身、チャプター2シーズン1から始めた初心者ですが、日々研究してとにかく練習しています。 スマホの方は下部のメニューより学科ごとの講義を、またサイドバーより人気講義を見ることが できるので、ぜひ見てみてください! ではまた別の講義でお会いしましょう!.

次の