大 剣 装備 アイス ボーン。 【アイスボーン】抜刀大剣のおすすめテンプレ装備【モンハンワールド(MHW)】

【アイスボーン】大剣のおすすめ最強装備とスキル|覚醒武器装備【モンハンワールド(MHW)】

大 剣 装備 アイス ボーン

攻撃が弾かれると大きな隙をさらしてしまうので、なるべく早く斬れ味が緑の武器を作成しよう。 同時期に作成できる武器の中で攻撃力が高い• 斬れ味に緑ゲージがある• 鉄鉱石だけで簡単に作れる 【関連記事】 上位おすすめ大剣 上位に入ったら水・雷! 上位に入ると敵が強くなるのは当然のこと。 少しでも1回の与えるダメージを多くするには 敵の弱点で攻撃することが重要! 様々な属性武器があるが、上位のストーリー進行で立ちはだかる主要モンスターは 雷・ 水属性のどれかに弱い! なので上位に入る前、もしくは上位に入ったらまず優先して 雷・ 水属性の武器を作るとよい。 トビカガチの素材で作れる雷属性武器• 「」「」「」に特に有効• 雷属性は完全耐性持ちが少なく使いやすい 【関連記事】 マスターランク解放後のおすすめ武器 序盤は火属性、中盤以降は爆破属性! マスターランクでは、序盤は火属性、終盤以降は爆破属性が使いやすくおすすめ。 ストーリー序盤から中盤は「ブラントドス」「ベリオロス」「凍て刺すレイギエナ」など 火属性弱点のモンスターを狩らないといけないため、1本は火属性武器を持っておくと便利だ。 ストーリーが進むにつれてモンスターの弱点属性が分かれていくため、 ほとんどの敵に有効で爆破ダメージが上昇した爆破属性がもっとも安定するようになる。 また、エンドコンテンツの「導きの地」ではランダムで多くの敵と戦わなくてはいけないため、爆破属性優位な状況がより顕著になっている。 鉱石中心で作れるので作成難易度が低い• 攻撃力は比較的高い無属性武器• 斬れ味が素で白ゲージある 【関連記事】.

次の

【アイスボーン】抜刀大剣のおすすめテンプレ装備【モンハンワールド(MHW)】

大 剣 装備 アイス ボーン

見切りL7・耳栓LV5・攻撃LV4・体力増強LV3・超会心LV3・弱点特効LV3・精霊の加護LV3・不屈LV1・ひるみ軽減LV1・剛刃研磨LV1・心眼 ポイントはやはりラージャン装備になります。 シリーズスキルの【心眼】を発動させつつ、弱点特効LV3を装備だけで発動させてます。 会心率は素で45%。 弱点特効込みだと気になりません。 攻撃面では攻撃LV4と超会心になります。 長い白ゲージを保有していますが、一応保険で剛刃研磨を付けてます。 生存面ではお馴染みの体力増強LV3だけでは無く、 【精霊の加護LV3】でダメージ軽減発動させています。 それでも護石と装飾品が2つ余りますのでなんでも付けることが出来ます。 この装備では耳栓LV5を付けていますが、耐震やその他のスキルも簡単に発動出来ます。 又、マルチ用にひるみ軽減もついているのでまさしく凡庸装備となります。 達人芸ルナティックローズと双璧を成す片手剣主力装備です。 対ナナテスカトリ 相変わらず強いナナちゃん。 正直歴戦クラスだと焼け殺されます。 下記装備に野菜定食必須です。 では装備内容です。 見切りL7・攻撃LV4・風圧耐性LV3・体力増強LV3・弱点特効LV3・超会心LV3・爆破属性強化LV2・力の解放LV2・火耐性LV1・不屈LV1・達人芸 お馴染みの カイザー達人芸です。 武器は 【ルナティックローズ】になります。 攻撃面では素で会心率55%からの超会心が主力になります。 この 装備で一応火耐性は20付きます。 火だるまにはならないようにしています。 ただ火耐性20だと心もとないので、正直 野菜定食を食べた方が良いです。 あと意外とナナちゃんは風圧がウザイので、せめて風圧耐性LV3は付けた方が良いです。 ただどうしても倒せない方は火耐性を上げる方に振るのもありです。 基本的にはダウンを取って羽根を攻撃するスタイルになります。 チャンスは尻尾不利と薙ぎ払いブレス。 前兆をしっかり見て懐にはいるようにするだけでかなり変わってきます。 又テオにゃん同様に 右手の先辺りに陣取るとネコパンチが当たらないのでわざと誘うのも良いでしょう。 ヘルフレアは初段喰らってそのままねたまんま戦法が使えなくなっていますので、無難に緊急回避で逃げるようにしましょう。 歴戦ネロミエールの大電撃同様に、ヘルフレアも喰らうと即死です。 対クシャルダオラ 片手剣の天敵【クシャルダオラ】です。 完全風圧無効が無いと龍風纏がかなり厄介です。 その為にはクシャルダオラのシリーズスキルが要ります。 今回は初見でクシャルダオラを討伐する事を目的にした風圧耐性LV5のバージョンを紹介します。 では装備内容です 見切りL7・風圧耐性LV5・攻撃LV4・体力増強LV3・超会心LV3・弱点特効LV3・精霊の加護LV3・不屈LV1・ひるみ軽減LV1・剛刃研磨LV1・心眼 上記説明しました 攻撃凡庸型装備をそのまま流用します。 武器は【ルナティックローズ】に変更します。 なぜなら クシャルダオラは雷だけでは無く毒属性も弱点になるのです。 結構毒まみれに出来ます。 内容的には耳栓を風圧耐性に変えたものになります。 シリーズスキルで心眼発動していますので、攻撃が弾かれる事が無いのも大きなメリットです。 クシャルダオラは出来る限りクラッチクローを多用して傷を付ける事を第一に立ち回った方が良いです。 空中にいる時はむしろクラッチクローで張り付いたほうが安全です。 ただ 龍風纏になったら正直逃げ回った方がいいです。 隙をみて踏み込み斬りをいれるか、装衣で押し切る形が一番安全です。 時間かかりますが・・・。 武器をルナティックローズに変更しているので切れ味だけは要注意です。 まとめ ラージャン装備かなり強いです。 唯一の弱点はやはり切れ味の維持ですね。 剛刃研磨はやはり必須っぽいです。 なにより防具のレベルが11なのでカスタム強化しやすいのもメリットです。 古龍は相変わらず【クシャルダオラ】が片手剣の天敵ですね。 乙る事は無いですが時間掛かります。 攻撃チャンスが少ないです。 そういった意味でも毒武器はありです。 是非参考にしてみて下さい。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】大剣のおすすめ防具・スキルまとめ【MHWI】

大 剣 装備 アイス ボーン

マスターマムタロト マスターマムタロトの大まかな説明です、 討伐の流れ 前回までのマムタロトと違い集会所クエストではありません。 普通に 期間限定のイベントとして発生します。 なんのストーリー性も無く・・・。 スタートは第二エリアからで、第一エリアの痕跡集めが無くなっています。 ここでは黄金纏状態のマムタロトを攻撃してパージ状態にするのが目標になります。 無事パージさせると第3エリアに。 ここである程度ダメージを与えると最終エリアとなりここで今回は討伐まで行う事になります。 注意点 討伐時間は50分ですがこれ実質20分ぐらいで逃亡されます。 おそらく時間内に設定されているダメージを与えないといけないみたいです。 第一エリアで6分、第二エリアで10分ぐらいで設定されていると思います。 最終エリアだけ15分で逃げた時と20分で逃げた時がありましたので若干不確定です。 兎に角火力が無いと逃げられるので注意です。 討伐への下準備 討伐の下準備です。 以下の2点を準備してください。 火耐性を上げる マムタロトの主力攻撃はゲロに代表される 火属性攻撃です。 しかもスリップダメージもあります。 ここでいちいち火だるま状態になっては話にならいないので最低でも 20以上の火耐性が必要になります。 火ダメージ自体を下げる為にも30以上あれば討伐が楽になります。 その為に食事は 野菜定食がオススメになります。 この食事で属性耐性が10プラスされますのでかなり安定します。 通常装備は睡眠や麻痺が取れる武器がオススメです。 そして装具ですがここは 【まもりの大盾】を選んでください。 マムタロトの攻撃は正直範囲が広く狙われると結構防戦一方になります。 そこでヘイトをとってくれるこの装具が猛威を振るいます。 特に引き付けてゲロブレスを吐かせてくれるのでその間にジャストスラッシュを叩き込むのが主力ダメージになります。 対策装備 対策装備は以前紹介しましたブラキの 挑戦者片手剣装備が有用です。 爆破属性のダメージがなんと600入りますので爆破装備が一押しになります。 一応耐衝珠を耐火珠に変えて火耐性を20にしておきましょう。 一応こちらを参照して下さい。 討伐 それでは討伐をやっていきます。 片手剣とマムタロトは討伐だけを考えると相性が良いほうだと感じます。 ただ 角を折るとなるとかなり厳しいです。 上方向への攻撃手段が弱い為、どうしても難しいです。 今回は角を折ってません。 この辺りはまた突き詰めていきます。 第二エリア 第二エリアからスタートします。 まず石ころを拾い壁際で待機します。 その時一応転身の装衣を着ておきます。 マムタロトが近づいてきたら 頭にクラッチクローを当てて壁ドンを狙ってください。 マムタロトはダウンしませんが1000以上のダメージが入ります。 これを怒るまでもう一回いれましょう。 後は 胸に傷をつけて出来るだけ懐でジャストラッシュで攻撃します。 そうすれば灼熱化しますのであとはひたすら部位を破壊していきます。 又、ジャストラッシュですが不動の装衣を着ていれば強引にラストまで打ち込みましょう。 もちろん回復カスタムをつけている前提ですが、多少ダメージを食らっても回復量が非常に高いので回復アイテムを使うよりジャストラッシュで攻撃したほうが楽です。 そうこうしているとパージして第三エリアに移動します。 ちなみに 乗りダウンをさせると一撃で灼熱化させれますが乗りは後半にとっておきましょう。 第三エリア パージしたマムタロトですがかなり動きが俊敏になります。 とくにゲロブレスを広範囲にまき散らす新モーションやヘッドバッド連発などまあまあ厄介です。 そこで まもりの大盾が大活躍します。 これを落石ポイントの下あたりに設置します。 マムタロトがカカシに戯れている間に落石をぶちかましダウンを取ります。 これでこのエリアは半分ぐらい終わった感じになります。 落石を失敗しても基本的に尻尾と後ろ足に傷を入れてジャストラッシュで攻撃しましょう。 注意するのは振りかぶりおてて攻撃と広範囲ゲロブレスの2つ。 モーションが見えたら回避して離れるようにしましょう。 第四エリア 最終エリアです。 開始時壁際で待ちます。 この頃には装衣が回復していると思いますので装備しておきましょう。 壁に近づいてきたら壁ドンをかまします。 すると 最終状態になります。 フィールドも上から溶岩も落ちてくるのでまあまあ厄介です。 更に嫌な攻撃として ジャンピングボディーアタックをやってきます。 これ攻撃範囲が広い上にホーミング性能が高いので、かわせないと思ったら 素直にガードしましょう。 プロハンはバクステでかわしてそのままジャストスラッシュぶち込むみたいですがうちは出来ません。 後は残しておいた乗り攻撃を活用してダウンをとったり、カカシを設置して尻尾にジャストスラッシュでダメージを与えていきましょう。 ここまでくれば被弾せずに攻撃を的確に当てるようにしましょう。 これで15分ぐらいで討伐で出来ると思います。 まとめ 角を折ろうと思うと一気に難易度上がります。 ポイントはジャストスラッシュでの攻撃ですね。 いちいち回復するよりラストまでごり押した方が良いです。 前回はライトボウガン一択でしたが、特に最終エリアは近接武器の方が圧倒的に有利に変更されています。 特に片手剣はガードも出来るし、小回りも効きジャストスラッシュで火力も問題ないのでソロ討伐に向いている武器だと感じます。

次の