お 使い の アカウント では この 設定 は 変更 できません。 Windowshelloの設定ができない

Outlookメール設定変更方法

お 使い の アカウント では この 設定 は 変更 できません

自宅で、Windows 10 Ver. 1709 を使っています。 サインインには、Microsoft アカウントを使っています。 「設定」-「アカウント」-「設定の同期」を開いてみたところ、赤い字で「お使いのアカウントでは同期できません。 この問題を解決するには、システム管理者に問い合わせてください」と表示されているのに、気がつきました。 このパソコンの管理者は、私です。 しかし、そういえば、先日、会社のアカウントをこのパソコンで入力しました。 そのせいでしょうか?どうすると、元のように同期の設定を使えるようになるのでしょう? 「設定」-「アカウント」-「設定の同期」にこんな感じで表示されているのでしょう。 赤い字で「お使いのアカウントでは同期できません。 この問題を解決するには、システム管理者に問い合わせてください。 」と表示され、「設定の同期」はすべてグレー表示で全く利用できません。 お気づきの通り、これは、Windows 10 Ver. 1709 以降で、法人用の Office 365 アカウントを入力すると、このような環境になります。 入力した法人用 Office 365のアカウントは、「設定」-「アカウント」-「職場または学校にアクセスする」で確認できます。 「この問題を解決するには、システム管理者に問い合わせてください。 」と書いてはありますが、法人用 Office 365 を管理しているシステム管理者にもこの問題を解決する方法がわかりません。 (この件は、わかりしだい報告いたします) 社内で使っている法人用にセットアップした Windows 10 PC を "Azure AD Joined" の構成にして、Azure AD アカウントを利用した同期を行うことは可能です。 しかし、家庭用でセットアップしたWindows 10 PC に法人用 Office 365 のアカウントを追加後、Microsoft アカウントでの同期を設定することは、できなくなります。 そこで、再び、Microsoft アカウントでの同期を設定できるようにするには、接続した 法人用 Office 365 のアカウントを削除します。 「設定」-「アカウント」-「職場または学校にアクセスする」に表示されている法人用のアカウントを選択すると「切断」ボタンが表示されますので、押します。 確認のメッセージが表示されます。 内容をよく確認して、「はい」ボタンを押します。 以上で、法人用アカウントが削除されます。 パソコンを再起動させてから、「設定」-「アカウント」-「設定の同期」を開くと、「設定の同期」が利用できるようになっていることでしょう。 なお、接続させていた法人用 Office 365 アカウントを削除した場合は、今までスムーズにサインインできたであろう Web ページの Office 365 サイトへのアクセス時にサインインを求められるようになることでしょう。 参考: 2018年6月6日 追記: Windows 10 に接続した法人用 Office 365 のアカウントを切断することなく、「設定の同期」を利用できるようにする方法がわかりました。 でどうぞ。

次の

富士通Q&A

お 使い の アカウント では この 設定 は 変更 できません

お尋ねします。 Win8. 1 Proの環境です。 初期セットアップ後、当初は問題なかったのですが、1ヶ月ほど後、アプリケーションを新規インストールしようとCDを挿入した所、ユーザーアカウント制御画面がポップアップし、変更の許可を促してきます。 ところが、「はい」の欄がグレーゾーンとなっていて選択すらできない状況にいます。 アカウントがadminなのかguestなのかがわかりません。 Adminのアカウントで入る方法もわかりません。 インターネット接続の為のIPアドレスの変更も、コマンドプロンプト(管理者)でも、必ずユーザーアカウント制御、次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか?の問いに、「はい」の選択コマンドがグレーとなり「いいえ」のみ選択可能な状況です。 リカバリーをしないと直らないでしょうか? なぜこのようになってしまったのか心当たりがありません。 何とぞ解答をお願いいたします。 亮一岡部 さん、こんにちは。 マイクロソフト コミュニティへの投稿、ありがとうございます。 ユーザーアカウント制御の画面で、「はい」 が押せないのですね。 まずは現在のユーザーアカウントが 「管理者」 と 「標準」 どちらになっているのか、以下のページを参考に確認してみてはいかがでしょう。 もし 「標準」 ユーザーになっている場合は、 「管理者」 へ変更してください。 参考: また今サインインされているユーザーアカウント以外に 「管理者」 ユーザーアカウントは、他に設定されていない状態でしょうか? 新しくユーザーアカウント ローカルアカウント を作成できるかも、試してみるとよいかなと思います。 参考: Windows 8 以降、Administrator のアカウントは最初から表示されていませんので、有効にする必要があります。 「 」 の方法で、有効にできるか確認してみてはいかがでしょうか。 ご返信お待ちしてます。 田中 尚 — Microsoft Support 田中様 ご連絡ありがとうございます。 頂いたアドバイスを試してみました。 参考: 「コントロールパネル」 「アカウントの種類の変更」 ここをクリックした時点で「アカウントの管理」が表示されません。 ユーザーアカウント制御画面がポップアップし、変更の許可を促してきます。 状況は変わらず、「はい」の欄がグレーゾーンとなっていて選択すらできない状況です。 現在のユーザーアカウント以外は設定されていません。 userに関する検索結果のアイコンを試してみました。 ユーザーアカウント制御 次のプログラムにこのコンピュータへの変更を許可しますか? はい(表示せず) いいえ(表示) 「はい」の選択が出来ません。 「コマンドプロンプト 管理者 A 」 を選択しても状況は変わらず。 大変お手数をおかけしますが、今一度アドバイスと解決策の開示をお願いいたします。 よろしくお願いします。

次の

デスクトップ アプリの設定を変更する

お 使い の アカウント では この 設定 は 変更 できません

ローカルアカウントのパスワードを入力したら、『Microsoftアカウントへのサインイン』のページに進みます。 Outlookのアドレス、パスワードを入力したら、『もう少しで完了します。 お使いのアカウントはMicrosoftアカウントに変更されます。 このPC上のすべてのファイルは保持されます。 』と表示されます。 そのページに自分のMicrosoftアカウントが表示されています。 最後に『切り替え』のボタンを押すと… このMicrosoftアカウントはすでにこのPCのアカウントに使われています。 と表示されます。 もう意味がわかりません。 どーしたらいいのですか??? マイクロソフトアカウントは、もちろんメールアドレスとしても使えますが基本はWindows8. xのPCのアカウント用と考えた方が無難です。 このアカウントでPCにログインするだけでクラウドのサービスもそのまま利用できる便利さがあります。 しかし書かれているように何かちぐはぐな仕様でも有りまだ完成されたシステムとは思えないところがあります。 そこでお勧めなのがメールは、Windowsのストアアプリの「メール」を使わずにWindowsユーザーなら利用可能なWindows Live Mailをダウンロードして利用してはどうでしょうか?このソフトならMSアカウントを使わなくても他のメールアカウントも利用可能です。 プロバイダーのPOPメールだけで無くYahooメール等のWebメールのアカウントも設定が可能です。 もちろんMSアカウントも利用可能です。 ダウンロードは、yahooで「Windows Essentials」と検索すればトップに表示されるはずです。 ダウンロード時に各種のソフトが同時にインストールされますから不要と思われる物は省いて下さい。 全てインストールしたとしても悪意のあるアプリはありません.

次の