東京 ホテル ディズニー。 ディズニーホテルや近隣ホテルの格安宿泊情報

東京ディズニー®周辺ホテルが安い!おすすめのホテル比較【HIS旅プロ最安値|ディズニーシー・舞浜近隣ホテル宿泊予約】

東京 ホテル ディズニー

travel. rakuten. rakuten. travel. rakuten. travel. rakuten. main? rakuten. r10s. jpg.

次の

Top 10 Hotels Closest to Disneyland® Tokyo in Maihama (from ¥7,896/night)

東京 ホテル ディズニー

今までのディズニーホテルと何が違うの? ディズニーの世界観はそのままに、サービスや施設などが違います。 お荷物はセルフサービスで客室へ• 「ボン・ヴォヤージュ」 JR舞浜駅前 からホテルまで有料でお荷物をお届けします• ルームサービスやミニバーはございません。 ホテルショップ、自動販売機をご利用いただけます• さっそく!東京ディズニーセレブレーションホテルでの過ごし方をご紹介します! アクセス 電車でお越しの場合 JR舞浜駅で下車東京ディズニーランド・バスターミナル・イーストより無料シャトルバスにて約20分! ウィッシュ&ディスカバー・シャトル 約20分 東京ディズニーセレブレーションホテル:ディスカバー 東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ ・パークの閉園時間前後は混雑により、ご希望の便にご乗車いただけない場合がございます。 ・所要時間、時刻表は交通状況などの影響で遅延する場合がございます。 ・一部所要時間の異なる便がございます。 お車でお越しの場合 ・首都高速湾岸線「浦安出口」より約15分。 ・チェックイン日の0:00から駐車いただけます。 ホテルに行く前に、パークで遊びたい時は、荷物はどうしたらいいの? JR舞浜駅前「ボン・ヴォヤージュ」から有料でお届けします!JR舞浜駅前のディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」1階のホームデリバリーサービスカウンターで、お預かりした荷物をホテルまでお届けする「バゲッジデリバリーサービス(有料)」をご利用いただけます。 料金:【2019年9月30日(月)まで】荷物1個ごとに400円【2019年10月1日(火)から】荷物1個ごとに410円 利用時間:「ボン・ヴォヤージュ」オープン〜15:00 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでの手続きはできませんので、ご注意下さい。 ホテルに行かず荷物を預けてパークへGO! チェックイン ホテルに入ると、パークを思い起こさせる館内装飾がお出迎え! フロントに行って、チェックイン!ロビーでディズニーの世界観を楽しもう!チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00 カート置き場にあるカートに荷物を積んだら、お部屋までGO! 事前にルームキーをお渡しし、お荷物をお預かりします。 15時以降に再度ホテルでお手続きをする必要がございませんので、パークなどを満喫されたあとは、そのまま客室へお越しいただけます。 受付:東京ディズニーセレブレーションホテルのフロントご宿泊当日の6:00~12:00(正午) その他:客室には15:00からお入りいただけます。 東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターでの手続きはできませんのでご注意ください。 客室 客室の中もパークの世界でいっぱい! 1室4台のベッドがある客室を中心にご用意しており、ファミリーやグループにもぴったりです。 また、全室禁煙で、客室には洗い場付きのバスルーム(一部を除く)や加湿器を完備するなど快適なホテルステイをお約束します。 ディスペンサー式 ・髭そり、化粧品セットはフロントにご用意しております。 チェックインの際、お申しつけ下さい。 Wi-Fi対応の機器をお持ちいただければ、接続料無料でご利用いただけます。 客室内にはレギュラーベッドの他にデイベッドをご用意。 お休み前はソファとしてご利用いただけます。 お食事、花、ケーキなど、客室にお届けするルームサービスのご用意はございません。 子供向けのサービスはあるの? お子様連れにも嬉しいポイントがたくさん! バス・トイレ別:客室内のバスルームとトイレは別となっております。 洗い場付きのコンパクトなバスルームは大人1名とお子様1名程度でご利用いただくのに適した広さです。 その他、お子様用歯ブラシ、スリッパのご用意がございます。 ハリウッドツイン:客室内のレギュラーベッド同士を簡単にくっつけることができます。 ディズニーチャンネルの視聴:客室内のテレビでは、一般放送のほか、ディズニーチャンネルを無料で視聴いただけます。 朝食 ブッフェスタイルで簡易な朝食をご提供します! 昼食、夕食のご用意はございません。 滞在中、ホテル内の券売機にて朝食券をご購入ください。 どんなメニューがあるの? ホテルで焼き上げるパンを中心とした洋食メニューを、ブッフェスタイルで提供しております。

次の

東京ディズニーリゾート® ホテル宿泊予約│近畿日本ツーリスト

東京 ホテル ディズニー

ミッキーマウスルーム(アンバサダーホテル) ディズニーホテルとは、東京ディズニーリゾートが運営するホテルのことです。 ディズニーパークから帰ってきた後も、ホテルの中はディズニーの魔法の空間! ディズニー好きには、たまらないホテルです。 ・ ディズニーホテルには、2種類のタイプがあります。 ディズニーホテルのタイプ 【デラックスタイプ】 ・ディズニーアンバサダーホテル ・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ ・東京ディズニーランドホテル 【バリュータイプ】 ・ディズニーセレブレーションホテル ディズニーホテルの宿泊者限定特典 ディズニーホテルの宿泊者には、ディズニーランドやディズニーシーをより楽しむための特典がついてきます! 宿泊者限定の特典をご紹介していきますね。 デラックスタイプもバリュータイプも受けられる特典 ・入場制限がかかっていても安心の入園保証 ・ハッピー15エントリー 宿泊翌日のパークに15分前入園 ・プライオリティシーティング パークやホテルのレストラン事前予約 の特別枠 ・パークへの移動が楽になる、便利なシャトルバスとモノレール また、デラックスタイプの宿泊者は、バリュータイプよりも多くの宿泊者限定の特典が受けられます。 デラックスタイプのみの特典 ・舞浜駅前での荷預かりとホテルへのお届け ・パーク内ショップで買ったお土産品をホテルへお届け 4つディズニーホテルを徹底して比較してみましたので、特徴やポイントなどそれぞれ見ていきましょう。 ディズニーアンバサダーホテル ミニーマウスルーム(アンバサダーホテル)のベッド ディズニーアンバサダーホテルのおすすめポイントを3つ紹介します。 ・ミッキーマウスルーム ・ミニーマウスルーム ・ドナルドダックルーム ・チップとデールルーム ・スティッチルーム ディズニーランドやディズニーシーを退園したあとも、ディズニーのキャラクターに囲まれた時間を過ごせるお部屋になっているんです。 ホテルに用意されているアメニティも、もちろんミッキーデザイン! かわいいアメニティは、すべて持ち帰ることができますよ。 さらに、ホテルのエレベーター内の案内音声は、ミッキーがしてくれます! ランドやシーに向かうシャトルバスにもミッキーがデザインされています。 そのため、両パークのエントランスまで歩こうとすると時間がかかります。 荷物が多い場合は大変ですよね。 しかし、ホテルと両パークを行き来する無料シャトルバスが通っているので、ぜひ利用しましょう。 ホテル内にはミッキーデザインがあふれているため、中の景色でディズニー感を味わいましょう。 魅力的なお部屋の中から、お好きな雰囲気を選べるのがおすすめポイントです。 ディズニーシーの人気アトラクションの1つ、「ヴェネチアン・ゴンドラ」が渡河する様子が部屋からのぞける、ロマンチックな雰囲気になっています。 ヨーロッパの趣のある部屋ですが、ディズニーが大人かわいくデザインされています。 1番の注意点は、予約がとりづらいことです。 さらに、シーに大々的に面しているポルト・パラディーゾ・サイドはとても人気なので予約はすぐに埋まってしまうのが難点! 予約はお早めにしておきましょう。 客室のタイプのによってグレードや値段の違いはありますが、総じてミラコスタは値段が高いと言えるでしょう。 特に小さいお子様連れの方など、急なお買い物が必要になったとき、利用できるお店が近くにないのは不便ですね。 ディズニーランドホテルは、デラックスタイプの中で最も新しいホテルになります。 そのため、見た目のきれいさはもちろん、利便性にも優れたホテルです。 コインランドリーが設備されているのも、ディズニーランドホテルだけなのです。 位置的には、ほぼ敷地内です。 ディズニーランドが閉園しても、醒めない夢を見続けられますね。 さらに、モノレールも使いやすい位置にあるため、ディズニーシーまでの行き来も楽ちんです。 比較的予約が取りやすく、キャラクタールームも多種多様なラインナップです。 ビビディ・バビディ・ブティックは、プリンセスに変身できるお子様向けのビューティー・サロンです。 お好きなプリンセスのドレスを着て、お子様にとって魔法のような1日が過ごせます。 デザインもシンプルで機能的です。 上記の3つのホテルが、ホテル自体を満喫できるデラックスタイプなのに対し、セレブレーションホテルはホスピタリティを最低限に抑えています。 そのため、ディズニーホテルの中でもかなり安く宿泊することができます。 4つのディズニーホテルの中で最安でありながら、デラックスタイプとほぼ同じような宿泊者特典を受けられるのがおすすめポイントです。 急な買い物や夜お腹が減ってしまったとき、コンビニがあるのはとても便利ですよね。 さらに、品揃えが豊富な館内のお土産ショップもあります。 値段を抑えたホテルなので、記念になるアメニティなどが少ないです。 そのため、パークからシャトルバス(無料)で20分ほどかかってしまいます。 渋滞にはまるともう少しかかりますね。 しかし、セレブレーションホテルのアメニティは持ち帰り可能グッズが少なめとなっています。 1つのホテルにもお部屋のタイプがさまざまですから、迷ってしまいますよね。 今回、4つのディズニーホテルを比較してみて、以下のような目安が考えられました。 ミッキー好きでディズニー感を楽しみたいファミリーには、アンバサダーホテル。 記念日など特別な日のために泊まりたいのは、ミラコスタ。 両パーク楽しみたくて好きな映画の世界を堪能したいのなら、ディズニーランドホテル。 ホテルの出費を抑えてパークで思い切り楽しみたい方には、セレブレーションホテル。 どのディズニーホテルが良いか迷っている方の判断基準としてこの記事が役に立てば幸いです。

次の