おすすめ ラジオ アプリ。 ラジオアプリのおすすめ厳選10選【iPhone/Android】

【台湾のラジオを日本で聴こう】おすすめアプリをご紹介

おすすめ ラジオ アプリ

ラジオ配信がおすすめの人• 知り合いにバレないか不安• 会社で副業が禁止されている• 会社で副業が禁止されている人も、顔出しをしないラジオ配信ならおこづかい稼ぎをしてることがバレることはありません。 そして女性にとってはメイクを気にせず配信できるのもかなりの強みではないでしょうか。 顔が映ることはないので、朝起きたばかり、夜お風呂に入ったあとのすっぴん状態でも問題なく配信をおこなうことが可能です。 個人情報漏洩の心配がない 顔が映らないのはもちろんのこと、部屋の中や景色も配信に映ることはありません。 YouTuberなどが身バレする原因で多いのは、部屋に置いてあった紙から名前がバレる、部屋から見える外の景色で家を特定されるというパターン。 そういったリスクが皆無なのもラジオ配信のメリットです! あがり症でも挑戦しやすい 先ほども言いましたが、ラジオ配信のメリットとして顔出し不要という点があります。 私自身がそうなのですが、「顔を見られる必要がない」それだけで安心感が生まれて緊張に弱い性格でも配信に挑戦しやすいです。 もともと人前に出るのが得意な人には関係ないかもしれませんが、私のようなあがり症にとってはかなり重要なポイント! ラジオ配信ができるおすすめの配信アプリ これから ラジオ配信ができるおすすめの配信アプリをランキング形式で紹介していきます。 ランキング順位の基準は、 収益性・ユーザー数・手軽さの3つ。 上記の3つをふまえて私が個人的に順位を付けさせていただきました。 参考程度に見てみてくださいね! 1位:ハクナライブ ラジオトークはもともと趣味やコミュニケーションの場として使われていたラジオ配信アプリですが、 2019年9月より収益化できる仕組みが実装されました。 視聴者から「さしいれ(投げ銭)」をもらうとポイントが手に入り、そのポイントを現金、Amazonギフト券、LINE Payポイントなどに変換することが可能となっています。 また 「Radiotalkパートナープログラム」という収益が通常よりも多くもらえる仕組みも用意されており、人気が出れば一攫千金も夢ではないラジオ配信アプリです。 ただし 「Radiotalkパートナープログラム」への参加は以下のいずれかの条件を満たしている+運営の審査を通過することが必須なので注意。 Sponsored by DeNA ポコチャは横浜ベイスターズやモバゲーで有名な「DeNA」が運営する配信アプリです。 ラジオ配信の他、顔出し配信にも対応しています。 ポコチャは収益性が高い、使い勝手も非常に良い、とかなり良い配信アプリなのですが、 ラジオ配信での収益化に制限が付いているためこの順位にさせていただきました。 その制限についてですが、 直近6回の配信の内3回以上がラジオ配信だとダイヤ(お金)をもらえる対象外になってしまうというものです。 そのため「ラジオ配信だけで配信活動をしたい!」と考えている人との相性はあまりよくありません。 関連記事: まとめ ラジオ配信に対応している配信アプリを紹介してきましたが、実際に自分で使ってみて相性が良いアプリを探すのが一番じゃないかと思います。 ラジオ配信なら顔出しをする必要なしで気楽に挑戦できるため、興味がある方はぜひ参戦してみてくださいね!.

次の

日本でイギリスのラジオを聴こう!おすすめのラジオアプリを紹介!

おすすめ ラジオ アプリ

ラジオアプリの中で、最もおすすめのアプリの1つです。 全国100数局ある民放ラジオ局のうち、ほぼ全てのラジオ局が参加している、インターネット経由でラジオを同時配信するサービス radiko. jp(ラジコ)のアプリです。 月間利用者数が1,000万人以上という、最も規模が大きいサービスです。 さらに、現在は、実験配信として NHKラジオも対応しています。 まさに、地元(ラジオ局)のプロ野球中継や、アイドルやミュージシャンが出演する地方のラジオ番組をリアルタイムに聴くことができるんです。 引用元 さらに、聴き逃した番組を聴き返せる タイムフリーや、簡単におすすめ番組をシェアすることができる シェア機能などもあります。 タイムフリー…聴き逃した番組でも、 過去1週間以内なら、いつでも後から聴くことができます。 シェア機能…LINE、TwitterなどのSNSに簡単にシェアすることができ、番組開始後〇分〇秒という指定まですることができます。 さらにスマートスピーカーでもラジコのラジオ番組が聴ける 最近、家電量販店でもよく見かけるようになった スマートスピーカーでも、ラジコのラジオ番組を聴くことができます。 基本的な設定を行えば、例えば Google Home なら「OK Google、ラジコでニッポン放送をかけて」と言うだけでラジオ番組を聴くことができるんです。 LISMO WAVE auを利用していて、既にauスマートパス会員であれば、無料で利用できるアプリです。 民放FMラジオ局50局以上に対応していますが、AMラジオには対応していません。 会員登録前に、一部聴くことができる「お試し」機能があります。 民放ラジオ局に対応したアプリとして、もう1つ、 ラジオクラウドがあります。 後ほど、 「単独のラジオ番組を(過去分も含めて)探して聴きたい」の中でご紹介いたしますが、ラジコに比べてやや対応ラジオ局数は少ないものの、 過去放送分も含めて、オフラインでの再生が可能(ラジコは、オフラインでは聴くことができません) という違いがあります。 民放ラジオ局の番組を聴きたい場合は、radiko. jp(ラジコ)(もしくは、ラジオクラウド)で問題ないかと思います。 既にauスマートパス会員なら、無料で利用できる「LISMO WAVE」も確認してみてはいかがでしょうか。 NHKのラジオ放送を、 無料で聴くことができます。 「NHKオンライン」で提供しているオンデマンドやポッドキャストの (過去放送分の)音声コンテンツも、聴くことができます。 英語のラジオ番組など、過去放送分を聴くことができるのが、いいですね。 海外のラジオ局の番組を聴きたい 国内のラジオ局の番組ではなく、海外のラジオ局の番組を聴きたいという方には、グローバルで最もスタンダードなラジオアプリ TuneIn Radio がおすすめです。 TuneIn Radio Androidだけで1億ダウンロード以上あり、世界中のインターネットラジオや、ポッドキャストの番組などから、自分の好きなコンテンツを探して、聴くことができます。 海外でも評価が高いアプリです。 世界各国の10万以上のラジオ局と、400万以上のポッドキャストの番組を、 無料で聴くことができます。 音楽、スポーツ、ニュース、トークなど、 ジャンルごとにラジオ局や、ポッドキャストの番組を探すことができます。 日本でもポッドキャストに対応しているラジオ局(NHKラジオや、TBSラジオなど)の番組であれば、聴くことができます。 また、有料のTuneIn Radio Pro 版 があり、こちらでは、ラジオ番組などを 録音することができます。 民放ラジオ局の番組を、通勤・通学中や、夜寝る前など、好きな時間に、すきな分量だけ、聴きたいとという方には、 ラジオクラウド がおすすめです。 先程ご紹介した ラジコに比べると、やや対応ラジオ局数は少ないものの、 過去放送分も含めて、あらかじめダウンロードしておけば、いつでも、どこでも、オフラインで再生することができます。 (ラジコは、オフラインでは聴くことができません)特に屋外での通信量が気になる方は、家のWi-Fiでダウンロードしておけば、通信量を気にせずに楽しむことができますね。 過去放送分も含めて、ダウンロードしておけば、いつでも、どこでも、オフラインで再生することができます。 ラジオクラウドは会員登録が必須になっているため、始めて利用する際は、やや時間がかかるかもしれません。 自分が聴きたい民放ラジオ局の番組が対応していれば、リアルタイムで楽しめる radiko. jp(ラジコ)と、ダウンロード型で、いつでも、どこでも楽しめるラジオクラウドと、どちらのサービスが自分に合っているか、比較してみてもいいかもしれません。 ポッドキャストで聴く iPhoneユーザーなら、まずはデフォルトアプリの Podcast を開いて、お気に入りの番組がポッドキャストで配信されているか、確認するのが早いでしょう。 また、Androidユーザーも、Google公式のポッドキャストアプリ Google ポッドキャスト がリリースされましたので、こちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。 Podcast(ポッドキャスト) お気に入りの番組を 「購読」あるいは、 ライブラリに追加すれば、通勤・通学中や、夜寝る前など、好きな時間に、すきな分量だけ、ラジオ番組を聴くことができます。 iPhoneのミュージックと同じような画面構成なので、迷うことなく使い始めることができるのではないでしょうか。 Google ポッドキャスト Google公式のポッドキャストアプリです。 こちらも、お気に入りの番組を 「定期購読」あるいは、エピソードを再生すれば、通勤・通学中や、夜寝る前など、好きな時間に、すきな分量だけ、ラジオ番組を聴くことができます。 また、今後日本でも、Google Home などとの連携機能もより充実していくのではないでしょうか。 その他、Androidユーザーでも、アプリマーケットから「podcast」と検索すれば、ポッドキャストの番組を聴くことができるアプリが見つかります。 その他の方法で聴く 特に最近、新たなラジオ番組の発見・出会いの場として、 YouTube があります。 YouTube あのアイドルのラジオ番組、あのお笑い芸人のラジオ番組、 簡単に検索して、聴くことができるのが YouTube です。 当然、オフィシャルな動画もあれば、ユーザーが録音してアップロードしている動画もありますが。 通勤・通学中や、作業中に、YouTube でラジオ番組を探して聴きながら、、、は、正直とっても簡単で、便利です。 まずは、ポッドキャスト同様、YouTube でラジオ番組を探してみてもいいかもしれません。 まとめ いかがだったでしょうか? ラジオアプリの選び方と、おすすめの1本 radiko. jp(ラジコ)をご紹介いたしました。 のITmediaの記事によれば、radiko. jp(ラジコ)の利用者の男女比は7:3、平均年齢は42. 5歳で、地上波の利用者と比べると、 若くて、女性比率が高い、とのことです。 また、特に10代で「住んでいる地域以外のアイドルやタレントの出演番組が聴けること」の要望が高かったり、「全国放送では扱わないサッカークラブやプロ野球の情報(中継)が聴けること」の要望が高かったりと、 新規ファンや、再びラジオを聴くようになった復活ファンなど、じわじわと会員も増加しているとのことです。 私も、移動中に、ポッドキャストで、大好きなお笑い芸人のラジオ番組を聴くことがありますが、 スマホで毎日同じ音楽を聴くのが飽きている方には、ラジオ(番組)はおすすめです。 特に、最近は、 SNSや、LINE、ネットニュースなどで、有名人のラジオ番組での発言が話題になったり、有名アーティストの新曲がラジオで初めてオンエアーされるなど、大量の情報が流れてくるのではないでしょうか。

次の

いつでも気軽にラジオが楽しめる最新おすすめラジオアプリ15選!

おすすめ ラジオ アプリ

みなさんは、どんなラジオ番組を聴いたことがありますか? 長年続くオールナイトニッポン。 話題のアーティストが出演し、若者に人気のSCHOOL OF LOCK!。 オシャレなイメージがあるJWAVEの番組などなど しかし、ラジオといえば、TV時代よりも前のもの、時代遅れなんてイメージもあるかもしれません。 最近は家にラジオすらないという人がほとんどですよね。 ただ、ここ数年で今まで以上にラジオの人気が急上昇してきているんです。 そのキッカケとなったのが「スマホ」 スマホのおかげで、今まで家でしか聴くことができなかったラジオが家の外でも、聞けるようになったことが人気の秘密。 というわけで今回は、 家の外でも聞けるスマホラジオアプリを紹介していきたいと思います! できるだけiPhone・Androidのどちらも対応しているアプリを選んでいますが、一部だけどちらかのみになっています。 ただ、似ている機能のアプリを別ストアから探してきているのでご安心ください!。 どんなラジオアプリがある? まず、ラジオアプリの紹介にいくまえに、ラジオアプリにはどんな種類があるのか説明しておきます。 ざっとまとめるとこんな感じ。 リアルタイム系• エンタメ系• 音楽系• リアルタイム系 リアルタイム系のアプリでは、その名の通りリアルタイムで番組を楽しむことができます。 ラジカセのような従来のラジオの聴き方と同じ感じですね。 radiko. jp まずは、ラジオアプリの大定番「radiko. jp」 radikoって何? なにそれ!という人のために一応。 「radiko. jp」は、日本のラジオ放送をインターネットで同時にサイマル配信(ライブストリーミング)する、IPサイマルラジオ(Internet Protocol simulcast radio)サービスである。 より引用 このradikoが出た時は画期的でした。 ラジカセを持っていなくても、パソコンがあれば聞けるんですからね。 その後は、スマホが普及したことによっていつでもどこでもリアルタイムでラジオを楽しめるようになりました。 radikoが生まれた背景としては、 l• ラジオの若者離れ• 聴衆者、広告費の減少• 都市化による受信障害の増加 ラジオ業界が抱える問題を解消するためだったようです。 radiko. jp プレミアム&タイムフリー聴取 radikoのおかげで、スマホさえあればいつでもどこでもラジオが聴けるようになったわけですが、radikoのスゴいところはそれだけではありません。 それが、• エリアフリー radikoプレミアム• タイムフリー という二つの追加サービスです。 エリアフリー radikoプレミアム 今までのラジオは、• 制限がかけられているのは、ラジオ放送の広告形態の問題があるみたいです。 地方に住んでいると、関東で流れているラジオが聞けない!ということが起きていたんですね。 逆に、関東に住んでいても、地方局の番組が聞けない!ということもありました。 地方局で番組をもっているアーティストもいますからね。 しかし、radiko. jp プレミアムのおかげで、多くのローカル局のエリア制限が撤廃され、 いつでもどこでも、全国のラジオ番組を聴ける という状況になりました。 ただし、このradikoプレミアムは月額350円(税別)の有料サービス。 しかし、有料サービスにも関わらず、開始1年で登録者数が20万人超えと、一気に人気サービスに成り上がりました。 radiko タイムフリー聴取 もうひとつの機能が、 2016年10月から開始されたタイムフリー聴取。 タイムフリー聴取とは 過去1週間以内に放送された番組を後から聴くことのできる機能 簡単にいうと、一週間以内であれば、好きな番組を聞き直すことができる機能。 毎週聞いている番組を聞きそびれた!• あの番組には、〇〇がでてたって知らなかった というような、リアルタイムでしかきけなかったラジオあるあるが解消できるようになりました... 一応、番組によっては、放送後にYoutubeに残ってたりすることもありますが、マイナーな番組なら残ってないこともあります。 とその前に基本的にアップロードがNGです。 こんな画期的な機能ですが、驚くことに... 非プレミアム会員でも利用可能 さきほど紹介した「エリアフリー」は月額会員しか利用できないのですが、 タイムフリーはradiko利用者ならだれでも利用可能になっています。 この太っ腹さ加減には驚きましたね。 radikoはとりあえずインストール! radikoには、• いつでもどこでも聴取できる• プレミアムなら、エリアフリーで聴取できる• 非プレミアムでも、過去番組を聴取できる という便利すぎる3つの機能があります。 リアルタイムでラジオが聴けるアプリを探しているという方は、とりあえずインストールしておくのがオススメ。 radikoでも聴けない局がある!? じゃあ、radikoだけでいいじゃん! という意見がでてきてしまいそうですが、 実はradikoでも聴けない局があります。 それが、NHK。 ただ、唯一聴くことができないのが「NHK」です。 そのため、NHKをきくためには専用のアプリをインストールしないといけません。 NHKなんて聞く事あるのかよ と言われてしまいそうなのですが、答えとしては 意外とあります 基本的に「毎日ロシア語」「DJ日本史」「列島リレーニュース」など語学系、教養系、ニュース系ばかり。 ただ、たまーにアーティストの特番がやったりすることがありますね。 だいぶ昔の話しですが、「YUIのラジオ fight」という番組が特番であって、慌ててインストールした思い出があります。 特に邪魔でなければ、インストールしておくと便利ですね。 radikkerの最大の特徴は、 全国どこでも、関東ローカルの番組が聴ける! というポイント。 radikoプレミアムのおかげで、全国の番組がきけるようになったものの、月額会員にならないと聴くことができません。 その点、 radikkerは無料アプリで、地方住みの方でも関東の番組を聴くことができるというわけです。 対応している番組は、• TBSラジオ• 文化放送• ニッポン放送• ラジオNIKKEI• ラジオNIKKEI第二• interFM• TOKYO FM• J-WAVE• ラジオ日本• bayFM78• NACK5• FM yokohama• 放送大学 などなど。 TBSとニッポン放送が対応しているので、JUNKやオールナイトニッポンは聴くことが可能ですね。 また、バックグラウンド再生にも対応しているので、作業しながらや歩きながらでも聴くことができるものポイントです。 例えば、お笑い芸人なら• バナナマンのバナナムーンGOLD• 有吉弘行のサンデーナイトドリーマー• おぎやはぎのメガネびいき• 爆笑問題の爆笑カウボーイ 山里亮太の不毛な議論 オードリーのオールナイトニッポン アイドルだと• ももクロくらぶxoxo• 乃木坂46の「の」• 岡田准一のGrowing Reed ミュージシャンは• back numberのオールナイトニッポン• 山下健二郎のオールナイトニッポン• 福山雅治の福のラジオ• 星野源のオールナイトニッポン このように各ジャンルの人気番組だけを集めたのがRadiTubeです。 このアプリの特徴は Youtubeにアップロードされた動画をまとめている というポイント。 Youtube内では、過去のラジオ番組や番組の一部を切り取った動画が多く存在しています。 本来はNGなのですが、正直なことをいうと、便利なので僕を含めたくさんの方が利用しているのが現状ですね。 そんなYoutubeの動画をまとめているアプリが「raditube」です。 アプリ内では、新着リストや、番組一覧、お気にいり登録といった機能があるので、非常に使いやすくなっています。 人気番組ばかりなので、ラジオ聴きはじめの方にもおすすめですね。 ラジオDJが選曲してくれたり、マイナーな歌手だけをまとめた番組があったり、洋楽だけのラジオなんかもあります。 音楽系については種類が多いので、ここでまとめて紹介しておきます。 suono dolce 最後に、TuneIn Radio。 こちらは世界中の好きなラジオ・ポッドキャストを楽しむことができるアプリです。 ポッドキャストについては後ほど説明します! このアプリは番組の幅がとにかく広いです。 日本のスポーツに関するラジオ番組や、海外スポーツの情報など。 ただ、 日本のコンテンツは少なめ あってもマイナーなものが多い なので、国内というよりは海外のラジオが好きな人向け。 検索がしやすいようになっているので、気になる海外アーティストや、ラジオ局、番組で検索してみてください。 ポッドキャストは簡単にいうと、 録音された番組がまとまったサービスだと思って下さい。 録音した番組とは、リスナーが個人的に録音したものではなく、番組側が録音したものです。 番組のダイジェストを切り取ったものを配信したり、番組のアフタートークをポッドキャストで配信したりすることが多いですね。 もちろん、まるまる配信している番組や、ポッドキャストでしか配信していない番組もあったりします。 ポッドキャスト編最後は、Overcast。 こちらは iPhone限定。 こちらも毎日のように利用させてもらってます。 AppSoteにもポッドキャスト系のアプリは数種類あるのですが、使ってきた中ではこれが1番でした。 新着エピソードの通知• 速度調節時の歪みを軽減するスマートスピード機能 が便利なアプリです。 広告が気にならないのもポイントですね。 という方は、• radiko• raditube•

次の