年末 年始 渋滞 予測 2020。 【年末年始】全国の高速道路渋滞予測、1/2

【年末年始休み2019−20】いつからいつまで?混雑予想は? | イチオシらぼ

年末 年始 渋滞 予測 2020

~ 年末年始の交通渋滞を回避し、快適なドライブをサポート ~ ヤフー株式会社は、あらゆる機能を無料で利用できるカーナビアプリ「Yahoo! カーナビ」(iOS版、Android版)で、全国の高速道路9路線を対象とした「年末年始の渋滞予測 2019-2020」を本日公開しました。 ユーザーはこれにより、全国の高速道路9路線について、2019年12月27日(金)から2020年1月5日(日)まで10日間の混雑状況を時間帯ごとに確認できるため、年末年始の交通渋滞を回避した計画を立てる際に活用できます。 「Yahoo! カーナビ」は、2014年のサービス開始以降、目的地へのルート案内だけでなく、安全運転をサポートする機能などを提供してきました。 また、今年4月にはiPhoneと連携する車載統合システム「Apple CarPlay」に対応するなど、さまざまな取り組みを行い、8月には累計1,600万ダウンロードを突破しています。 今後も「Yahoo! カーナビ」では、ユーザーの快適なカーライフ実現のためにさらなるサービス強化・改善に取り組んでまいります。 ・「年末年始の渋滞予測」をタップし、希望の路線から「上り」か「下り」を選択します。 (図1) (図1) ・確認したい日付をタップします。 選択した日の「渋滞予測」が確認でき、渋滞がピークの時間帯や、通過に必要な所要時間の目安がわかります。 (図2) (図2) ・渋滞予測の表示路線を切り替えるには、緑色の路線名(区間)をタップし、表示したい路線名(区間)を選択した後に「完了」をタップします。 の商標です。

次の

年末年始の渋滞予測2019~2020。東名高速で約3倍の所要時間【NEXCO中日本】

年末 年始 渋滞 予測 2020

目次 Contents• 九州【年末年始】の混雑状況 2019年〜2020年にかけての渋滞回数は、 ・下り線が12月29日(日曜) ・上り線が1月4日(土曜) に多く発生すると予測されています。 2020年は、お正月休み最後が土日となるため、ここがピークになると考えられます。 混雑を回避するには? ・混雑時のボトルネック付近を通過しない ボトルネックとはいつも混雑する場所や車線の減少などのことを言います。 ボトルネック付近は大混雑、大渋滞間違いなしです。 この状況は避けたいですね。 ・移動日の混雑状況を確認する 上記のように混雑予想は出ていますが、当日の詳しい状況はその日にならなければわからないものでもあります。 「」さんにて、混雑状況を事前に確認しましょう。 ・午後の時間帯を避ける 1月1日以外は、九州自動車道での混雑予想は午後からの時間帯となっています。 早朝出発、夜 21:00以降出発など、時間帯をずらすことで大渋滞を避けることができます。 ・混雑予想が出ていない日に移動する 年末年始は、連日混雑するイメージですが、実はそうでもないんですよね。 九州自動車道では、 1月 1日、 1月 5日以降、混雑予想は出ておりませんので、混雑予想が出ていない日に移動するのは有効な手段だと考えられます。 ・大晦日の移動 年明け前に移動を終わらせたいという方は、大晦日 31日 15:00以降に移動するのも良いかと思います。 ボトルネックが筑紫野 IC付近となっています。 12時~ 15時にこの付近の通過がなければ、大渋滞することはないのではないでしょうか。 一番の混雑回避方法は、渋滞予想されている時間、区間を避けて移動することだと考えます。 そのためには、高速道路混雑の最新情報を随時、確認することが必要ですよね。 お仕事やスケジュールの変更が可能な場合は、日程をずらすこともできるでしょう。 高速事故には十分注意を 「新年を迎えるための準備を・・」との気持ちで、多くの方が気ぜわしく移動されます。 心や時間に余裕がなくなると、イライラしたり、眠気に襲われたり、事故の原因に繋がりますね。 車でいったら帰り高速が事故で6キロ二時間www 氏んだ。 — 田中秀臣 hidetomitanaka つい先ほど玉突き事故が後ろで起こりました…… そして少し行った場所でも事故が起こってました…… 正月の高速道路は気を付けてください — エルリム 12月ピャッホィ Dmc4Fengaron このように、 SNS上では年末年始の事故に関するツイートが絶えません。 渋滞発生時の死傷事故率は、渋滞していない時の 30倍以上となるそうです。 高速道路での追突は多重事故、死傷事故になりやす炒め、車間距離を十分にとる必要がありますね。 渋滞の多く発生する交通混雑期は、運転に十分な注意を払いましょう。 (高速道路での車間距離不保持は、違反点数が 2点、反則金が 9, 000円(普通車)となっています。 ) NEXCOさんは、渋滞緩和に向けたお願いとして以下のように記載されています。 *上り坂など速度低下を注意喚起している場所では、速度回復にご協力をお願いします。 (上り坂などの渋滞発生箇所付近において、 LED標識で「速度低下注意」や「速度回復願います」を表示) *車間距離をつめ過ぎない! 走行中は余計なブレーキを踏まないように十分な車間距離の確保をお願いします。 *追越車線に集中しない! 渋滞中における必要以上の車線変更は、更なる渋滞の悪化を招きます。 ある程度の混雑を予想し、心と時間には十分余裕を持ってお出かけください。 安全運転で、楽しい年末年始を過ごしたいですね。 画像元 *阿蘇方面の国道 57号、県道北外輪山大津線(通称・ミルクロード) 熊本市向けは 2日 18:00ごろ、大津町高尾野の中核工業団地入り口交差点を先頭に 4キロ渋滞予想。 大分向けも同日 14:00ごろ、同交差点から 3キロの渋滞予想です。 *天草方面の国道 266号 熊本市向けは 2日 16:00ごろ、上天草市大矢野町の登立インターチェンジ入り口(旧東満)交差点を先頭に 10キロ渋滞予想。 天草市向けは 31日 15:00ごろ、同町の宮津交差点から 3キロ渋滞予想。 渋滞予想時間に限らず、くれぐれも時間に余裕を持って、安全運転でお出かけください! 【九州自動車道】年末年始の道路混雑予想まとめと混雑回避法~高速事故には注意を!!を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

2019年 年末年始の高速道路の渋滞予測と対策について ~渋滞緩和のため、渋滞を避けたご利用をお願いいたします~ 【首都圏版】

年末 年始 渋滞 予測 2020

2020~2021年の年末年始の休みはいつからいつまでなのか、それと、渋滞の避け方と渋滞した場合の準備について説明しています。 また、2020年の年末の帰省ラッシュのピークと2021年の年始のUターンラッシュのピークも紹介しています。 そして、 年末年始の渋滞の避け方と注意点についても紹介しています。 スポンサーリンク 2020~2021年の年末年始の休み 2020~2021年の年末年始のカレンダーを見ると、年末年始の休みは 12月29(火)から1月3日(日)までの6連休になるのが一般的なようです。 2019年の年末の帰省ラッシュのピーク 2017年の年末の帰省ラッシュは 12月28日(月)に仕事収めの会社がほとんどだと思いますので、 28の日の夜から30日ごろにかけてが帰省ラッシュのピークになりそうです。 2020年の年始のUターンラッシュのピーク 2020年は、 1月4日(月)の仕事初めに合わせてUターンラッシュがピークをむかえそうです。 スポンサーリンク 年末年始の渋滞の避け方 年末年始の渋滞の避け方は、 早朝や深夜に運転する計画を立てるといいそうです。 しかし、早朝や深夜に運転し、しかも長時間のドライブになるので、出来れば 2人以上で交代しながら運転した方がいいでしょう。 渋滞に巻き込まれた場合の準備• ガソリンは満タンにしておく• 食べ物と飲み物を多めに用意するく• 寒さ対策をする• ウエットティシュは必需品 ガソリンは満タンにしておく 高速道路では ガソリンスタンドも混み合っていて、ガソリンを入れる時間も長時間待たなければいけませんので、ガソリンは満タンにして出発しましょう。 食べ物と飲み物を用意しておく 高速道路で渋滞になると、 サービスエリアでも混雑していて食べ物を買うのも大変です。 出発する前に多めに食料や飲み物を用意しておきましょう。 寒さ対策をする ブランケットや毛布などを用意して足元の冷え対策をしましょう。 仮眠を取るときにも便利です。 暖房で暖めすぎると 車内が乾燥し、飲み物を摂りすぎて トイレが近くなるので、注意が必要です。 ウエットティシュは必需品 車内では食事をしたり、 手が汚れることが多々あります。 そんな時にウエットティシュがあると便利です。 普段のドライブでも使用することがあると思いますが、 十分に残りや替えがあるかを確認しておきましょう。 まとめ 2020~2021年の年末年始の休みは12月29日(火)から1月3日(日)までの6日間が一般的なようですね。 年末の帰省ラッシュのピークと年始のUターンラッシュのピークは早朝や深夜の時間帯に運転する計画を立てて渋滞を避けたいですね。 それでもなお、渋滞に巻き込まれた場合のことを考えて、しっかり準備をすることが大切なようです。 ガソリンを満タンにしておき、食べ物や飲み物、寒さ対策をしっかり準備して出発しましょう。 そして、安全運転に気をつけて、年末年始の帰省ラッシュやUターンラッシュを乗り切りたいですね。 スポンサーリンク.

次の