リシャール たま プラーザ。 リシャール たまプラーザ(Re:chaLu)のスタッフ募集

美容師・スタイリスト|リシャール たまプラーザ(Re:chaLu)|ホットペッパービューティー

リシャール たま プラーザ

おかげさまで2020年5月1日で開業1周年を迎えることができました。 この1年で2,852人の新規の患者さまが受診してくださいました。 まだできたばかりの眼科クリニックにこれだけ多くの方が来てくださったのは本当にありがたいことだと思います。 感謝申し上げます。 そして、手術に関しては 白内障559件 眼瞼下垂165件 硝子体手術23件 眼内レンズ交換11件 眼内レンズ2次挿入(強膜内固定)5件 霰粒腫54件 涙管チューブ挿入19件、その他の手術を含め合計850件になりました。 白内障手術に関しては559件のうち、251件(45%)が多焦点眼内レンズ、138件(25%)がトーリック眼内レンズを使った手術となり、遠くも近くも見やすくしたり、乱視も矯正する付加価値のついた眼内レンズを使った手術はかなり多く行えたのではと思います。 また、白内障手術というと70〜80歳の高齢の方が受けるイメージがありますが、当院では50歳前後の方も多く、若い年齢で白内障の症状でお困りの方のニーズにも応えられているのではと感じています。 眼鏡やコンタクトレンズの処方、結膜炎やものもらいの治療などももちろん行っておりますが、やはり当院の最大の特色は眼の手術治療だと思っています。 白内障も単に水晶体の濁りを取るだけでなく、手術の後のよりよい見え方を目指し、多焦点眼内レンズや乱視矯正眼内レンズを必要に応じて積極的に取り入れたいと考えています。 また、白内障だけでなく、眼瞼下垂などのまぶたの疾患、黄斑上膜や糖尿病網膜症、網膜症剥離といった網膜硝子体疾患の硝子体手術も対応しております。 こういった手術を術前検査もなるべく少ない来院回数で、手術自体も全て日帰りで極力、患者さまの負担を少なくし手術を受けていただけるようにと思っております。 たまプラーザで開業してからの1年で多くの患者さまに来ていただき、手術を受けていただいたことは本当にありがたいことだと思います。 本当にありがとうございました。 これからも少しでも多くの患者さまに当院に来てよかった、当院で手術を受けてよかったと思っていただけるようにスタッフ一同、頑張りたいと思っております。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020年5月 たまプラーザやまぐち眼科 院長 山口大輔 開業1周年を記念して動画を作製しました このたび、たまプラーザに眼科クリニックを開業させていただきます山口大輔と申します。 私は消化器外科を5年した後、横浜市青葉区の昭和大学藤が丘リハビリテーション病院、旭区の上白根病院を中心に眼科診療を行ってまいりました。 藤が丘では大学病院としての医療を、上白根病院では一人で眼科外来の立ち上げ、手術を行なってまいりました。 近隣の患者様が大きな病院や遠方の病院まで行かなくても、眼のことで困らないように当クリニックで対応できるようにと思っております。 病気だけを診るだけでなく、患者様の大切にしていることを可能な限り尊重し、人と人として向き合い、会話をしながら、一緒に治療を行ってまいりたいと思います。 受診するのが楽しくなるようなクリニックを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 たまプラーザ やまぐち眼科 院長 山口大輔.

次の

【美容院】リシャール たまプラーザ(Re:chaLu)

リシャール たま プラーザ

またプロジェクターによって、季節に沿った動画や風景を壁に映し出しており、非現実的な世界観が堪能できる店内になっています。 独特な雰囲気ではありますが、クラシックなインテリアで落ち着ける空間が作られており、膝の上には大きなクッションを抱えてリラックスできるよう配慮されています。 さらにiPadで雑誌やNetflixなどが閲覧できるサービスも実施。 店名にもある「Re:」は、髪質やヘアスタイルを美しく蘇らせることを意図して付けられたもの。 健康な美髪を蘇らせる技術を施しています。 また、縮毛矯正・ストレートの技術の高さも自負しており、こちらはさらに、ロング料金が発生しません。 薬剤は極力ダメージの少ないものを選び、毛先までつるんとまとまる、しなやかで美しいストレートヘアを作り上げます。 他にはデザインカットの腕が高いことを自慢としており、特にショートヘアのカットは、どこから見ても美しい仕上がりに。 しっかりとカウンセリングした上でカットするので、初めての方でも失敗がありません。 パーマと併せても、新規・お得意問わずクーポンありで6,490円というお値打ち価格で提供しています。 豊富なメニューと薬剤 Re:chaLuでは、理想のカラーを実現するために、オーガニックカラーやイルミナカラー、オイルカラーなど、他にも薬剤を多種多様に取り揃えています。 また、それらはプチプライスにて提供。 髪質改善のためのトリートメントも豊富で、たとえばダメージやうねり、広がり、ボリュームといった髪質に適したトリートメントを用意しています。 またRe:chaLuでは、各メディアでも取り上げられている、「酸熱トリートメント」を導入。 これは縮毛矯正・ストレートとは大きく異なるストレートヘアの施術になっており、毛髪の微細構造に働きかけ、細胞を整える施術になっています。 これによって、毛髪の歪みやねじれ、ガタつきといった崩れたバランスを解消する効果が期待できるでしょう。 この耐熱トリートメントは、日本で取り入れられるようになってから、まだ日が浅い技術であるため、確定的なことは言えません。 しかし、縮毛矯正やストレートをダメージなどの理由から諦めていた方には、是非試してほしい施術です。 Re:chaLuならではのサービス Re:chaLuの特殊なサービスの一つとして、クーポンが新規と再来に区別していないことが挙げられるでしょう。 一般のヘアサロンは、新規のお客さんを中心にクーポンを提供していますが、Re:chaLuでは、分け隔てなくお得なサービスを提供しており、お客さんに何度でも訪れたい気持ちを持ってもらえるサービスを提供しています。 また、ロング料金を一切取っておらず、追加料金に関しても、カウンセリング時に追加したメニューが無ければ、追加料金は発生しません。 他には、メンズ限定コースも用意しているため、男性でも気兼ねなく来店できるよう、万全の体制で営業しています。 そして営業時間がロングタイムなのも大きなポイントと言えるでしょう。 月~土は23時まで営業しているので、仕事終わりでもゆとりをもってパーマをしたい方にとっては、非常に大助かりな計らいと言えるのではないでしょうか?.

次の

【美容院】リシャール たまプラーザ(Re:chaLu)

リシャール たま プラーザ

おかげさまで2020年5月1日で開業1周年を迎えることができました。 この1年で2,852人の新規の患者さまが受診してくださいました。 まだできたばかりの眼科クリニックにこれだけ多くの方が来てくださったのは本当にありがたいことだと思います。 感謝申し上げます。 そして、手術に関しては 白内障559件 眼瞼下垂165件 硝子体手術23件 眼内レンズ交換11件 眼内レンズ2次挿入(強膜内固定)5件 霰粒腫54件 涙管チューブ挿入19件、その他の手術を含め合計850件になりました。 白内障手術に関しては559件のうち、251件(45%)が多焦点眼内レンズ、138件(25%)がトーリック眼内レンズを使った手術となり、遠くも近くも見やすくしたり、乱視も矯正する付加価値のついた眼内レンズを使った手術はかなり多く行えたのではと思います。 また、白内障手術というと70〜80歳の高齢の方が受けるイメージがありますが、当院では50歳前後の方も多く、若い年齢で白内障の症状でお困りの方のニーズにも応えられているのではと感じています。 眼鏡やコンタクトレンズの処方、結膜炎やものもらいの治療などももちろん行っておりますが、やはり当院の最大の特色は眼の手術治療だと思っています。 白内障も単に水晶体の濁りを取るだけでなく、手術の後のよりよい見え方を目指し、多焦点眼内レンズや乱視矯正眼内レンズを必要に応じて積極的に取り入れたいと考えています。 また、白内障だけでなく、眼瞼下垂などのまぶたの疾患、黄斑上膜や糖尿病網膜症、網膜症剥離といった網膜硝子体疾患の硝子体手術も対応しております。 こういった手術を術前検査もなるべく少ない来院回数で、手術自体も全て日帰りで極力、患者さまの負担を少なくし手術を受けていただけるようにと思っております。 たまプラーザで開業してからの1年で多くの患者さまに来ていただき、手術を受けていただいたことは本当にありがたいことだと思います。 本当にありがとうございました。 これからも少しでも多くの患者さまに当院に来てよかった、当院で手術を受けてよかったと思っていただけるようにスタッフ一同、頑張りたいと思っております。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。 2020年5月 たまプラーザやまぐち眼科 院長 山口大輔 開業1周年を記念して動画を作製しました このたび、たまプラーザに眼科クリニックを開業させていただきます山口大輔と申します。 私は消化器外科を5年した後、横浜市青葉区の昭和大学藤が丘リハビリテーション病院、旭区の上白根病院を中心に眼科診療を行ってまいりました。 藤が丘では大学病院としての医療を、上白根病院では一人で眼科外来の立ち上げ、手術を行なってまいりました。 近隣の患者様が大きな病院や遠方の病院まで行かなくても、眼のことで困らないように当クリニックで対応できるようにと思っております。 病気だけを診るだけでなく、患者様の大切にしていることを可能な限り尊重し、人と人として向き合い、会話をしながら、一緒に治療を行ってまいりたいと思います。 受診するのが楽しくなるようなクリニックを目指してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 たまプラーザ やまぐち眼科 院長 山口大輔.

次の