ビジネス メール 挨拶。 【ビジネスメールの書き方・例文】営業訪問後に送るお礼メール

ビジネス英語メールの書き出し例文集

ビジネス メール 挨拶

転勤や異動をする際の挨拶メールは、自分や自社の状況が変わったときに書きます。 そのままの事実やただ変化を知らせるだけでは当然NG。 転勤や異動のときに送る挨拶メールの目的は、今後もお互いがよりよい関係性を保つためだと心得ましょう。 そうなると、忘れてはならないのは「感謝の言葉」だと気づきませんか?「いつもありがとうございます」「感謝しております」などの気持ちを忘れないのが、転勤時の異動挨拶メールの基本中の基本です。 挨拶メールで同じ内容を一斉送信するのはマナー違反! 転勤時や異動の際に送る挨拶メールにおいては、一件メールを作成し、BCCを使いお客様だったり取引先に一斉に送信する人がいます。 この方法で異動挨拶メールを送ると、一回の送信で済むので効率的と言えなくもありません。 しかし、挨拶の連絡は特に礼儀を重んじるものです。 本来なら直接足を運んで、転勤や異動の挨拶をするところをメールや文書で知らせるのですから、多少時間をとられたとしても「礼儀」だけはしっかりと尽くすようにするべきでしょう。 極端に言えば、転勤や異動時の挨拶メールは送信先ひとつひとつ毎に文面を変えるのがベストだと言えます。 転勤や異動の挨拶メールは「一部分のみ」書き換えるのが一般的 転勤時や異動の際に送る挨拶メールは、一件作成しておき、送信する相手ごとにメール本文の「一部分のみ」を変えていくようにするのが一般的です。 その一部分に記載するのは、簡単に言うと相手との思い出を書き込むところです。 時折、自分の思い出を切々と書き連ねている人がいますが、情緒的すぎるも考え物です。 あくまでもビジネスメールと捉え、脱線しないように気を付けましょう。 「定型文」と思われない転勤や異動の挨拶メール文例 【文例】 拝啓 新緑が風に薫る季節となりました。 皆様におかれましてはますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。 さて、私こと 去る9月26日をもちまして佐貫商事 高松支店営業二課勤務を命じられ過日赴任いたしました。 岡崎支店営業部在任中におきましては、お世話になり厚く御礼申し上げます。 これからは営業の第一線として消費者の声を聞くことになります。 商品やサービスに少しでも活かすことができればと胸ふくらむ思いです。 また、当地は気候に恵まれた美しい場所ですので、仕事外のコミュニケーションにも、これまで以上に熱心に取り組みたいと考えています。 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。 転勤・異動挨拶メールは、基本的にはビジネスメールのひとつです。 そのため、よほど親睦の深い間柄ではない限り、異動挨拶メールには下記に挙げているフレーズを使いまわすようにしましょう。 また後任への引き継ぎがある場合など、そういった情報の記載も転勤・異動の挨拶メールでは忘れてはいけません。 どうぞよろしくお願い致しします。 異動や転勤の挨拶メール作成時に役立つ文例集 それでは、転勤・異動の挨拶メール作成のために文例を3パターン見ていきましょう。 いずれの異動の挨拶メールにも共通している一般的な挨拶メールの内容として、併せて3つの要素を念頭に入れておいてください。 まず、いつ・どこに異動になったのかを明記します。 一番伝えるべき内容ですから当然ですね。 そして、署名にも異動先の住所や連絡先、部署や新しい役職などの記載も必ずするようにしましょう。 今後も業務上でつながりを持っていく場合は、「今後とも変わらぬお付き合いを…」などのメッセージを添えつつ、引き続きの関係維持の意思を伝えてください。 誠にありがとうございました。 お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。 まずはご挨拶かたがたお知らせ申し上げます。 とても貴重な経験と共に、充実した7年間を過ごすことができました。 ここに改めて感謝申しあげます。 新任地におきましても 心を新たにして頑張りたいと思いますので 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう お願い申しあげます。 まずは略儀ながらメールにて ご挨拶申しあげます。 転勤時・異動の挨拶メールは相手によって文面の一部を変えたり言い回しを工夫して送ろう 転勤時・異動の際に送る挨拶メールの書き方のコツと、文例をご紹介しました。 転勤時・異動の挨拶メールは「細かな配慮」と「マナー」が大事です。 この記事では転勤辞令を受けた際の異動の挨拶メールについてまとめてみましたが、異動の挨拶メールは「ビジネスメール」です。 親しい間柄だとしても、基本的には砕けた表現を使わないようにしましょう。 また異動の挨拶メールを作成する際は、細かな言葉の遣い方にも注意して行かなくてはなりません。 ここで挙げたフレーズや例文を参考にし、社会人として恥ずかしくない転勤・異動の挨拶メールの作成と、送信先の相手への配慮をしっかりと持って送るようにしましょう。

次の

メール書き出し冒頭挨拶

ビジネス メール 挨拶

理由がきちんと説明されていないと、取引先や顧客に不信感を与えてしまいます。 転勤や人事異動、退職など、担当者変更にはいずれかの理由があるはずです。 端的にメールに記載することが大切です。 ただし、「~という理由で退職する運びとなりました」「~という事があったため異動となりました」など、退職・異動の理由までは記載する必要はありません。 担当が変更となる理由のみ説明しましょう。 前任者が顧客に対して挨拶をしないまま担当変更する行為は、相手に非常に失礼です。 退職や人事異動に伴い、様々な引き継ぎ事項が出てきます。 それに手を取られてしまうことも多いでしょう。 しかしどんなに忙しくても、これまでお世話になってきた方への挨拶は忘れてはいけません。 もし前任者が挨拶をしそこねてしまった場合、今後の業務や後任者に支障をきたす可能性があります。 相手方に失礼のないよう、きちんと挨拶するように心がけましょう。 これは企業や顧客に最も伝えなくてはいけない事項です。 担当変更の日時がわからないと、担当変更後も業務上の連絡が前任者に届いてしまう可能性があります。 そうなると対応が遅れたりミスの原因になりかねません。 また後任者が誰であるのかという記載がない場合、誰に連絡をしてよいのかわからず業務が滞る、という事態になるかもしれません。 後任者から挨拶のメールが来たとしても、スムーズに受け入れることができなくなることもあります。 相手側の負担をなるべく減らすためにも、変更日時と後任者の名前は明記するようにしましょう。 ビジネスの場では多くのメールのやり取りが行なわれます。 多い人は1日100件以上のメールに目を通さなくてはいけません。 そういった中で大半の人は、件名によってメールの優先順位を定めています。 もし、「はじめまして」や「〇〇です」などの件名にしてしまうと、メールの内容が伝わらずメールの優先度は低くなってしまうでしょう。 最悪の場合、スパムメールとみなされてしまうかもしれません。 そうならないために、メールの件名には会社名や用件を書き、メールの内容が相手にしっかり伝わるようにしましょう。 前任の担当者の名前や担当変更の理由などをしっかりと記載しましょう。 近日中にご挨拶に参上させますので、そのときはよろしくお願いいたします。 後任者の氏名や担当変更日時などを記載することを忘れないようにしましょう。 業務に支障がないよう万全の状態で引き継ぎをいたします。 今後とも、よろしくお願いいたします。 前任となる担当者がどこの支店へ行くのか、というところまで記載しておくと、万が一問題があったときにも連絡することができるので、相手側の企業も安心するでしょう。 近い内に2名を挨拶に向かわせますので、どうぞよろしくお願いいたします。 自分の名前や担当していた業務内容などを明記し、相手の企業側に伝わるメール内容にしましょう。 株式会社〇〇 〇〇様 いつもお世話になっております。 本日は担当者変更についてお知らせ致します。 この度人事異動に伴い、 〇月〇日より弊社の営業部〇〇(後任者の名前)が貴社の担当をさせて頂くことになりました。 在任中、〇〇様には大変お世話になり、本当に感謝しております。 〇〇(後任者の名前)は入社17年のベテラン社員で、長らく営業業務に携わってまいりました。 今後も変わらぬご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 また、後日改めまして、〇〇(後任者の名前)と共にご挨拶に伺わせて頂く所存ではございますが、取り急ぎメールにてご報告させて頂きました。 上記につきまして、何卒よろしくお願い致します。 前任者の名前や引き継いだ業務を端的に伝えましょう。 先日まで人事部に所属しており、営業経験が乏しいのですが、貴社のお力となれるよう精一杯努力して参ります。 顧客への担当変更メールでは、まず日頃自社の商品を使用してもらっている感謝を述べる必要があります。 冒頭にサービス利用への御礼を述べるようにしましょう。 「株式会社〇〇でございます。 弊社のサービスをご利用くださいまして、ありがとうございます。 このたび、お客様が使用している〇〇サービスの担当者が変更となりました。 担当者変更に伴い、商品やサービスへの意見や質問をどこに尋ねればよいのかわからない…という顧客が出てしまう可能性があります。 そうならないために、前もって後任者の連絡先などを記載しておくことも大切です。 後任者が顧客へビジネスメールを送る際は、「今後自分がどのように業務を行なっていくのか」といった意気込み・展望などを述べることが大切です。 株式会社〇〇 〇〇様 平素より大変お世話になりまして厚く御礼申し上げます。 不慣れな部分も多々あり、ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、 いち早く貴社のお役に立てるよう努めますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 後日改めまして、ご挨拶させて頂く所存ではおりますが、 まずは取り急ぎ書面にて挨拶とご連絡をさせて頂きました。 上記につきまして、何卒よろしくお願い申し上げます。 文章の中で、今後挨拶に伺うという旨を伝えましょう。 担当変更が決まった場合、まずメールで連絡をすることが多いとは思いますが、メールのみで終わらせてしまうのは失礼です。 前任者と後任者の2人で挨拶に向かうことが礼儀です。 〇〇様には大変なご愛顧を賜り、ありがとうございました。 近日中にご挨拶に参上させていただきたいと思っております。 担当変更の連絡は、本来ならば書面にて行うものです。 ですのでメールを送る際には、メールでの連絡となったことをお詫びする文を加えたほうが良いでしょう。 「大変お世話になっております。 メールでのご連絡となったことをお詫びいたします。 退職が理由となる場合、退職理由や今後何をするのかなどは記載する必要はありません。 また、自分が在職していた会社の悪評などを書くこともNGです。 相手に不安を与えないような挨拶を心がけましょう。 今まで余りあるご芳情を頂き、ありがとうございました。 部署は変わるが在職する会社は同じ、ということはよくありますよね。 そういった時には、部署は離れるが同じ社内にいるということや、今後もお世話になるといった旨の挨拶文も記載すると良いでしょう。 部署は移動となりますが、同じ社内にて勤務しておりますので、 またお目にかかることがあるかと思います。 今後とも変わらぬご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 取り急ぎ、メールにて失礼いたします。 この時、転勤先の支店名なども記載しておくと丁寧な印象を与えることが出来ます。 また、いつから転勤となるのかといった詳しい日付も記載しておきましょう。 今まで貴社との業務の中で得た経験を活かし、精励して参ります。 担当者が変わることで今までの業務に支障が出るのではないか…と、不安に思う企業や顧客もいるでしょう。 そんな不信感を与えてしまわないよう、安心感のある文章を心がけましょう。 異動となる理由や転勤先などの記載によって、相手の不信感は拭うことができます。 また、「引き継ぎはきちんと行なったので変わらず業務を続けられる」という内容を送ることで、相手も安心して業務を続行できるでしょう。 「このたび、人事異動によって営業部から総務部に異動する運びとなりました。 つきましては、業務の後任を〇〇に引き継ぐこととなりました。 急なお知らせで申し訳ございません。 〇〇には業務上の引き継ぎを徹底して参ります。 今までお世話になってきた方々にきちんと感謝を述べることで、会社の印象も良くなることでしょう。 また、今後も仕事上の関係を続けていくという旨の文章を記載するのも重要です。 「〇〇様、および貴社には大変お世話になりました。 誠にありがとうございました。 〇〇様からご指導頂いたことを活かし、これからも精進して参る所存です。 前任者がメールを送れなかった場合などは、後任者から理由を説明する必要があります。 相手側からすると、担当者が変わるという事は不安要素です。 その不安を解消するため、通常よりも丁寧な自己紹介を心がけましょう。 別の店舗でではありますが、営業経験もございます。 メールだけで挨拶を済ませるのはビジネス上ではマナー違反です。 きちんと直接相手の企業に出向き、挨拶するようにしましょう。 本来であれば直接伺うべきところですが、まずは取り急ぎメールにて失礼いたします。 変更の日時がわからないと、相手側の対応が遅れたり、迷惑をかけてしまう原因にもなります。 突然のご連絡となり、ご迷惑をおかけいたします。 業務の引き継ぎがしっかりと行なわれていることなどを明記し、相手の不信感を解消するようにしましょう。 「貴社と連携させていただいている内容に関しましては、前任者である〇〇から引き継ぎを終えております。 これまで以上に貴社のお役に立てるよう務めて参ります。 異動する連絡をもらったことや今までの御礼を述べるようにしましょう。 「日頃から大変お世話になっております。 この度はお忙しい中異動の連絡を賜り、ありがとうございました。 業務がうまく回っておりましたのは、全て〇〇様(異動する前任者)のおかげです。 メールには、先方の退職を惜しむような言葉やお世話になったエピソードなどを添えた御礼などを記載しましょう。 「退職のご挨拶を頂いたこと、御礼申し上げます。 これから共にお仕事ができなくなるのは残念ですが、身体に気をつけてお過ごしください」 また、こちらに退職メールへの返信例文についての詳しい記事を載せておきます。 詳しく知りたい方は是非こちらの記事を参考にしてください。 懐妊のお祝い文や、相手の体調を気遣うような文章を心がけてください。 「お身体が辛いこの時期にご連絡を賜り、ありがとうございます。 この度はご懐妊、誠におめでとうございます。 寒さが厳しくなって参りますが、お体には十分お気をつけください。 」 担当変更のメールでは、必要事項をしっかり伝えましょう! 担当変更のメールを送る際は、担当変更の理由や変更日時、後任者の名前など、記載するべき事項がたくさんあります。 記載漏れのないよう、今までご紹介してきたポイントを参考にしながらメールを作成してみてください!.

次の

【ビジネスメールの書き方・例文】営業訪問後に送るお礼メール

ビジネス メール 挨拶

退職の挨拶への返信について知る前にまずは、ビジネスメールでの基本マナーについて学んでいきましょう。 どんな場面でも必ず役立つマナーになります。 大まかなビジネスメールのマナーとして、宛名の書き方、件名の書き方、本文の書き方、署名の書き方の4つがあります。 もっと細かい部分のマナーもありますが、まずはこの4つを覚えておきましょう。 ビジネスメールの基本マナー1:件名の書き方 ビジネスメールの基本マナー1つ目は、まずは件名の書き方です。 最初に記入する部分で、件名は誰が見てもパッと一目で分かるように簡潔に書く必要があります。 メールで伝えたい内容を一文で書くことが重要なので「〇月〇日の会議の件につきまして」「〇〇に関する資料の送付」と分かりやすく記載しましょう。 あまり説明が長すぎても見落としてしまう場合があるので、簡潔にまとめることが大切です。 ビジネスメールの基本マナー2:宛名の書き方 ビジネスメールの基本マナー2つ目は、宛名の書き方です。 宛名の書き方を間違えてしまうと失礼になってしまうので要注意です。 部署や役職はしっかりと記載し、名前もミスがないように再チェックして送付するようにしましょう。 例としては「〇〇株式会社 〇〇部 〇〇〇〇様」といった感じが一般的です。 名前の苗字だけしか知らない場合は苗字だけを記載し、フルネームが分かる場合は必ずフルネームで記載しましょう。 ビジネスメールの基本マナー3:本文の書き方 ビジネスメールの基本マナー3つ目は、本文の書き方です。 本文でも無駄な表現や言い回しは避けて、分かりやすくなるべく簡潔にまとめて書いていきましょう。 一文が長すぎると回りくどく、分かりずらい文章になってしまうので、長くても30文字程度で区切って書くと良いです。 まずはしっかりと挨拶を記載してから本文に移りましょう。 ビジネスメールの基本マナー4:署名の書き方 ビジネスメールの基本マナー4つ目は、署名の書き方です。 署名はビジネスメールの中でも重要な部分になります。 会社名はもちろん、自分の名前や携帯電話、メールなどの連絡先を記載します。 会社によっては決まったフォーマットが用意されている場合があるので、それに従って記載しましょう。 基本的な情報を記載していれば形は自由なので、見やすいようにある程度変更しても大丈夫です。 ビジネスメールの基本マナーを学んだ次は、退職の挨拶の返信メールを送るときのマナーについてご紹介していきます。 ある程度のマナーを知っていれば、お世話になったお礼メールを好印象なものにすることができます。 では、退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー5つについてご説明していきます。 どれも重要なマナーなのでしっかりと学んで活用しましょう。 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー1:タイミングに要注意 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー1つ目は、タイミングに要注意することです。 早すぎてもよくありませんし、遅すぎても見られない可能性があります。 退職者が退職日の当日にメールを送ってきた際はその日に返信してあげないといけません。 基本的に前もって退職の挨拶メールを送ってくる場合が多いので、早くて2日以内、遅くて一週間以内に返信しましょう。 退職者が確認できるタイミングを見極めて返信しましょう。 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー2:個人的なことは記載しない 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー2つ目は、個人的なことは記載しないことです。 退職の挨拶メールへの返信には書かないほうがいい内容もあることを覚えておきましょう。 個人的な感情をメールに書き過ぎても、送られてきた相手は困ってしまいます。 一般的な例文を参考に返信をするのが一番です。 お世話になった感謝の言葉を記載し、個人的な意見は直接伝えてあげましょう。 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー3:個人宛でなくても返信必須 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー3つ目は、個人宛でなくても返信必須です。 会社名や部署名などが記載された一斉メールにもしっかりと返信してあげることが一般的なマナーです。 特定の個人名が記載されていれば不要ですが、全員宛であれば返信しましょう。 退職したとしてもどこかで再会する可能性があるかもしれません。 しっかりとお世話になったことへの感謝を伝えましょう。 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー4:退職理由などを聞かない 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー4つ目は、退職理由などを聞かないことです。 退職者の中には現職に不満があり退職した人や、現職で精神的につらい想いをして退職した人、退職理由などデリケートな内容を聞かれたくない人など、様々な理由を持った人がいます。 そのため退職の挨拶メールの返信で退職の理由を詳細に聞くことはしないほうが無難です。 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー5:メッセージの構成をしっかりと 退職の挨拶の返信メールを送るときの基本マナー5つ目は、メッセージの構成をしっかりと考えておくことです。 しっかりとした件名はもちろんのこと、宛名や書き出しの挨拶、退職挨拶に対してのお礼など順を追って記載すると読みやすく、好印象を与えるメールを送ることができます。 挨拶を書き、退職の挨拶メールに対する感謝を伝え、今までお世話になったことに対するお礼を書き、今後に対するエールで締めるのが良いです。 ご多用のところ、退職のご挨拶をしていただき、誠にありがとうございます。 また、同じチームで働けることを楽しみにしておりましたので、お辞めになると聞き、大変残念に想っております。 お体に気を付けて頑張ってください。 今までお世話になりました。 ———————————— [著名] ———————————— 社内関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2:結婚・出産の場合 社内関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2つ目は、結婚・出産の場合です。 結婚や出産などのおめでたい理由の場合は、心からの祝福を込めた文面にするといいでしょう。 ご多用のところ、退職のご挨拶をしていただき、誠にありがとうございます。 仕事で悩んでいるときにいつも優しく相談に乗って頂き本当に有難うございました。 今月に退職されることは以前より伺っておりましたが、いざこの日を迎えますと寂しさがこみ上げてきております。 お身体には十分お気をつけ、元気な赤ちゃんを産んでください(素敵な家庭を築いてください)ね。 今まで本当にお世話になりました。 のような文章です。 社内関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3:定年退職の場合 社内関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3つ目は、定年退職の場合です。 今まで長年お世話になった上司などの場合がほとんどなので、今までの感謝をしっかりと伝えましょう。 丁寧な退職のご挨拶をありがとうございます。 部長には、社会人としてまだまだ未熟な私に社会人としての様々な事を教わりました。 今の自分がいるのは部長に厳しくも暖かく指導していただいたおかげです。 本当にありがとうございます。 いつかまた機会があればご一緒させて頂けるとうれしいです。 退職されてもお身体にはお気をつけて過ごしてください。 いままでありがとうございました。 一身上の都合や体調不良が理由で退職する場合は、ご自身の身体を大事にするように優しい言葉を添えましょう。 社外の関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3つについてご紹介していきます。 密に打ち合わせ等で連絡を取り合うこともある社外関係者が退職する場合もあります。 もし退職が突然の事であれば「退職される旨のご連絡、ありがとうございます」のあとに「突然のお話で本当に驚きました」などと素直に書いても良いでしょう。 しっかりと今までのお礼と日々の感謝の気持ちを込めて、返信をするように心がけましょう。 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文1:転職の場合 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文1つ目は、転職の場合です。 社外とは言えばお世話になっている人に対してはしっかりとお礼を伝えましょう。 また、退職後も良い関係で居られるように心配りを入れた文章に仕上げましょう。 ご多用のところ、退職のご挨拶をして頂き、誠にありがとうございます。 どうかお身体には十分お気をつけください。 今までお世話になりました。 ———————————— [著名] ———————————— 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2:定年退職の場合 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2つ目は、定年退職の場合です。 直接的にがっつりと一緒に仕事をしていない場合でも礼儀としてしっかりとお礼を伝えましょう。 ご多用のところ、退職のご挨拶を頂き、ありがとうございます。 打ち合わせやその他の仕事で、ご一緒させていただいた経験は、私にとって一生心に残る財産です。 退職されても、充実した第二の人生を送られることを心よりお祈り申し上げます。 今までお世話になりました。 有難う御座いました。 ———————————— [著名] ———————————— 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3:結婚・出産の場合 社外関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3つ目は、結婚・出産の場合です。 社外だとしても関りがあった方が結婚や出産で退職する際は、しっかりと祝福の言葉を贈りましょう。 ご多用のところ、退職のご挨拶をしていただき、誠にありがとうございます。 お身体には十分お気をつけください。 今までお世話になりました。 ———————————— [著名] ———————————— 取引先関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2:定年退職の場合 取引先関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文2つ目は、定年退職の場合です。 取引先の方が定年退職するということは長年担当していた方が別の担当者に代わるということです。 後任の挨拶を踏まえてしっかりとお礼の言葉を伝えて、気持ちよく退職出来るようにしましょう。 本文:株式会社〇〇 営業部 担当〇〇〇〇様 平素より、大変お世話になっております。 お忙しい中、退職のご挨拶をしていただき、誠にありがとうございます。 入社した当時からいつも優しくご対応いただき、心より感謝しております。 長い間、誠にありがとうございました。 お身体には十分お気をつけいただき、今後の人生を楽しまれるよう心よりお祈りいたします。 本当にありがとうございました。 ———————————— [著名] ———————————— 取引先関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3:結婚・出産の場合 取引先関係者から退職の挨拶のメールが届いたときの返信例文3つ目は、結婚・出産の場合です。 取引先関係者だとしてもお祝いの言葉は欠かせません。 しっかりと祝福し、今後のエールを送りましょう。 本文:株式会社〇〇 営業部 〇〇〇〇様 いつもお世話になっております。 この度は、退職のご挨拶を頂きまして、誠にありがとうございます。 〇〇様には言葉では言い尽くせないほど大変お世話になりました。 今後は後任の担当者と一致団結して邁進してまいります。 ご安心して出産に専念して頂ければと思います。 お身体には十分お気をつけていただき、無事にご出産されることを心よりお祈り致します。 ———————————— [著名] ————————————.

次の