いくくる。 イククルの口コミや評価

【~してみる・~していく・~してくる】

いくくる

(1)「来る」「行く」が動詞本来の性質を持っている (例)すみません。 ちょっと、コンビニによって、(それから) 行きます。 (例)どこかで昼ご飯を食べて、(それから) 来ます。 この「行く」「来る」は、 「よる」と「行く」、「食べる」と「来る」 二つの動詞の並列的な度合いが強いと言えます。 「行く」「来る」の動詞本来の意味が残っています。 そこで、漢字で「行く」「来る」と表記します。 (2)「いく」「くる」の動詞本来の意味がない 1 方向性を表す (例)日が沈ん でいった。 (例)日が昇っ てきた。 この「いく」「くる」は、動詞本来の意味を持っていません。 「いく」「くる」の持つ、方向性を表しています。 2 動作が継続している (例)子供たちを、今まで6年間も教え てきた。 (例)これからも、ずっと教え ていくつもりだ。 この「いく」「くる」も、動詞本来の意味を持っていません。 「いく」「くる」を補助動詞として用いることによって、 本動詞「教える」という行為が、続いていることを表します。 3 変化している (例)寒くなっ てきましたね。 (例)これから、どんどん暑くなっ ていく。 この「いく」「くる」も、動詞本来の意味を持っていません。 「いく」「くる」を用いることによって、 変化していることを表します。 そこで、 「いく」「くる」のように、ひらがなで表記します。 「~てくる」「~ていく」表現の目次 これから、「~てくる」「~ていく」を、以下の順番で見ていきます。 (1)移動の方向 (1)順次動作 (2)平行動作 (3)移動するときの身なり (4)移動方法 (5)移動の行先 1. 主体の移動 2. ではでは ニゴでした。

次の

会社概要/特定商取引法

いくくる

「~てくる」と「~ていく」の違いについて2回に分けて紹介します。 今回はその2回目で、かなり専門的な内容ですので中級以上の方々向けです。 「~てくる」 7つの用法 (1)移動時の状態 (1) 家まで走って くる。 (2) 天気が悪いからタクシーに乗って きた。 (3) タイヤがパンクしたので、自転車を引っ張って きた。 (4) 階段でゆっくり下りて きた。 移動に関する動詞に接続して、 どのような動作で、どのような手段で移動が行われたかを表します。 (2)順次的動作 (5) 予約をして きますので、ここで待っていてください。 (6) 友達に家に遊びにいって きます。 (7) 途中偶然友人に会って話して きたから遅くなった。 順次的動作の用法の時、「~てくる」は文字通り「~てから来る」という意味です。 (5)ではまず予約をしに行って、そして戻る(来る)という 物事の順序を表します。 必ず意志動詞に接続して、その動作が完全に終わった後に「来る」が行われます。 (3)動作の継続(過去から現在まで) (8) ずっと努力して きたのに、なかなか結果が出ない。 (9) 何百年も前から続いて きたこの伝統を、これからも守っていく。 (10) 大学を卒業して以来、ずっとここで仕事をして きました。 意志動詞に接続して、 その動作が過去のある時点から現在まで持続していることを表します。 必ず過去形「~てきた」の形をとります。 (4)少しずつ近づく (11) 二人の距離は近づいて きた。 (12) ご主人様が戻って こられました。 (13) うちの子はお腹がすくとすぐ帰って くる。 対象が話し手へと 徐々に近づくことを表します。 (11)は物理的な距離のみならず、精神的な距離としても解釈できます。 (5)状態変化の開始 (14) 高齢者人口はどんどん増えて きている。 (15) ここ数日の大雪で雪が積もって きた。 (16) 最近暑くなって きた。 無意志動詞に接続して、 変化が開始したことを表します。 どんどん、だんだんなどの副詞と呼応して用いられることが多いです。 (6)出現 (17) 太陽が地平線から昇って きた。 (18) 歯が生えて きた。 (19) 新年度になり新しい学生がやって きた。 無意志動詞に接続して、元々存在していなかった、あるいは話し手が 見えていなかったものが見えるようになることを表します。 どんどん、だんだんなどの副詞と呼応して用いられることが多いです。 (7)こちらへの一方的な動作 (20) 知らない人が話しかけて きた。 (21) 猫が噛み付いて きた。 話し手、あるいは話し手が見ている人に対して一方的な動作が行われることを表します。 「~ていく」 7つの用法 (1)移動時の状態 (22) 教室まで歩いて いく。 (23) 天気が悪いからバスに乗って いきましょう。 (24) タイヤがパンクしたので、自転車を引っ張って いった。 (25) 川をカヌーでゆっくり下って いく。 移動に関する動詞に接続して、 どのような動作で、どのような手段で移動が行われたかを表します。 (2)順次的動作 (26) 先にこの仕事をすませて いきます。 (27) 遠慮せずに泊まって いってください。 (28) とりあえずここで休憩して いこう。 順次的動作の用法の時、「~ていく」は文字通り「~てから行く」という意味です。 (26)ではまず仕事を終わらせて、そして行くという 物事の順序を表します。 必ず意志動詞に接続して、その動作が完全に終わった後に「行く」が行われます。 (3)動作の継続(未来へ) (29) 以後も変わらず努力して いく。 (30) 就職しても趣味のマラソンは続けて いくつもりだ。 (31) これからもここで生きて いく。 意志動詞に接続して、 その動作がその後も将来にかけて継続することを表します。 (4)少しずつ遠ざかる (32) 心はどんどん離れて いった。 (33) アリは自らの巣に戻って いきました。 (34) 授業が終わると学生はすぐに帰って いきました。 対象が話し手から 徐々に離れることを表します。 物理的な距離のみならず、(32)のように精神的な距離でも使うことができます。 (5)状態変化の進展 (35) 高齢者人口は今後もどんどん増えて いく。 (36) 雪が積もって いく。 (37) これからますます寒くなって いくだろう。 無意志動詞に接続して、 変化が進行していることを表します。 どんどん、だんだんなどの副詞と呼応して用いられることが多いです。 (6)消失 (38) 太陽が地平線に沈んで いった。 (39) 覚えたそばから忘れて いく。 (40) 学生が卒業して いくのは寂しくてたまらない。 無意志動詞に接続して、元々存在していた物事が話し手の 視界から消えることを表します。 最後は完全に消えて見えなくなります。 どんどん、だんだんなどの副詞と呼応して用いられることが多いです。 (7)こちらからの一方的な動作 (41) 道行く人に次から次へと声をかけて いく。 (42) 手当たり次第に聞いて いこう。 話し手から、あるいは話し手が見ている人から他の対象に対して一方的な動作が行われることを表します。 動作の継続の違い (8) ずっと努力して きたのに、なかなか結果が出ない。 (過去から現在まで努力している) (29) 以後も変わらず努力して いく。 (今後も努力する) 「~てくる」は過去から現在までの動作の継続・持続を表します。 必ず過去形「~てきた」の形をとります。 「~ていく」は未来への動作の継続・持続を表します。 「~てくる」は近づき、「~ていく」は遠ざかる (11) 二人の距離は近づいて きた。 (32) 心はどんどん離れて いった。 「来る」は対象がこちらへ移動し、「行く」は対象がこちらから離れるという動詞が本来持っている方向性が影響して、「~てくる」は近づくこと、「~ていく」は遠ざかることを表しています。 物理的な距離のみならず、精神的な距離にも使うことができます。 「~てくる」は変化の開始、「~ていく」は変化の進展 (16) 最近暑くなって きた。 (37) これからますます寒くなって いくだろう。 「~てくる」は 状態の変化が始まったときに用います。 「~ていく」は 状態の変化が既に始まっていて、その変化がさらに進行することを表します。 具体的にはこのような違いがあります。 2人で散歩中、初めは静かなところを歩いていたが、突然進行方向からの騒音。 「なんだかうるさくなって きたね。 」 その騒音が鳴る方へ進んでいく。 「どんどんうるさくなって いくね。 (38) 太陽が地平線に沈んで いった。 「~てくる」では見えなかったものが現れます。 完全に見えなかったものが見えるようになります。 「~ていく」では見えていたものが消えていきます。 最後は完全に見えなくなります。 (43) 彼の考えていることが分かって きた。 目で見る視覚的なもの以外にも使えます。 一方的な動作の方向の違い (21) 猫が噛み付いて きた。 (41) 道行く人に次から次へと声をかけて いく。 「~てくる」は話し手、あるいは話し手が見ている人に対して一方的な動作が行われることを表します。 「~ていく」は話し手から、あるいは話し手が見ている人から他の対象に対して一方的な動作が行われることを表します。 まとめ 「来る」と「行く」の動詞本来が持つ性質や方向性が残っている用法もありますが、持続や状態の変化ではその本来の性質が失われています。 しかし漢字を使うか平仮名を使うかはあまり重要ではありませんので特に注意する必要もありません。 以上です。

次の

【~してみる・~していく・~してくる】

いくくる

このページの内容• 会員数は1300万人と多いものの、出会い系の公式がうたっている会員数はあくまで退会者や幽霊会員も含む「累計」であり、必ずしもアクティブ(実際に恋活している)ユーザー数とは比例しません。 下は2019年の同日21:00〜24:00、東京都で女性が掲示板に書き込んだ投稿数と、公式がうたっている会員数を一覧表にまとめたもの。 通常、アクティブユーザー数が多いほど、投稿数も多くなります。 順位 サイト名 投稿数 会員数 1 ハッピーメール 94 2000万人 2 ワクワクメール 76 800万人 3 PCMAX 69 1000万人 4 イククル 34 1300万人 5 YYC 30 1400万人 もちろん、調査日によって数字は変わりますが、この順位と傾向は毎回ほぼ変わりません。 累計会員数とアクティブユーザー数は必ずしも比例しないと書いた意味が分かると思います。 イククルの募集投稿数って、ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXの御三家と比べて半分以下しかないんですよね。 2019年現在は正直、かつての活気はなく、アクティブユーザー数は御三家とかなり差がついてしまった気がします。 サクラ・業者・CBについて サービス開始から15年以上を誇る老舗名門だけに、サクラバイトを雇って会員を騙すようなアコギな商売はやってません。 ただ、イククルには貯めたポイントを換金できるキャッシュバック制度があり、小銭稼ぎ目的の冷やかし女子はいます。 先ほどのアクティブ会員数の少なさと合わせて、口コミの評判の割には出会いにくい印象ですね。 そんな点では出会い系初心者向きではなく、冷やかしの見分け方に慣れた中級者向きと言えます。 や援助交際目的はゼロにできないのでどうしても紛れ込んでしまうものの、これは他の優良出会い系サイトと同様、運営のパトロールやユーザーの通報制度によって排除されるので問題ないと思います。 出会いサポート機能について イククルは日記やコミュニティ(サークル)機能をいち早く出会い系に取り入れてSNS化した先駆者。 加えて、廃れてしまったコミュニティに変わる機能として、同じ趣味の相手を見つけやすい「趣味検索」も導入するなどの工夫も見られます。 総じて出会えるサイトではあるものの、御三家に比べると物足りないというのが正直な感想。 再び盛り返すにはもう少し宣伝への投資が必要な気がします。 優良出会い系サイトなら当然の掲示板投稿1日1回無料、メール送信50円。 プロフィール閲覧10円も良心的ですが、中にはワクワクメールやハッピーメールのように無料化したところもあるので、相対評価では減点せざるを得ません。 でも、イククル最大の強みはやはり、 3,000円以上の購入で「ポイント2倍増量キャンペーン」が常時適用される点でしょう。 例えば5,000円でポイントを買うと、10,000円分のポイントがもらえます。 他の人気出会い系でも、たま〜に期間限定で2倍増量キャンペーンをするところはありますが、常時実施はイククルだけ。 この太っ腹施策は高く評価できます。 ただ、実際にはセキュリティ対応もしっかりしていて迷惑メールも一切ないし、誘導業者も真面目に排除しています。 サポート体制もメールは当然として、電話問い合わせも24時間有人対応。 これってイククルの他にはハピメだけで文句なーし。 ワクメの電話対応は10:00〜19:00、PCMAXやYYCにいたっては電話サポート自体ありませんから。

次の