仙台 アンパンマン こども ミュージアム。 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール周辺の観光スポット情報

【2020年6月】アンパンマンミュージアムの割引10種、入館料4%OFF+年パスの裏技

仙台 アンパンマン こども ミュージアム

室外でも冷暖房完備、屋根付きの通路なので天候不良の日でも過ごしやすい施設でおすすめです。 仙台駅から徒歩約10分で、ミュージアムまでのアクセス良好 「仙台アンパンマンこどもミュージアム」は、仙台駅の東口から徒歩10分ほどの距離にあります。 道はほぼ平坦な1本道なので、アクセスしやすい立地にあります。 施設内には有料の駐車場もありますが、のんびり楽しむためには電車やバスでの訪問がおすすめです。 室外でも冷暖房完備。 天候不良でも施設内を無料で楽しめる 「仙台アンパンマンこどもミュージアム」は2階建ての施設で、 1階のショッピングモールは入場無料です。 1階の真ん中にある「アンパンマン広場」は吹き抜けになっていますが、周りの専門店がある通路には室外にもかかわらず冷暖房が完備されています。 夏や冬でも快適に過ごせ、雨の日でもミュージアムを無料で楽しむことができますね。 施設内の1階には、ベビールーム(授乳室、おむつ交換台)、子供トイレ、コインロッカー、ATMなどがあるので、子連れでも安心して過ごせます。 「仙台アンパンマンミュージアム」を無料で楽しむ方法 1. 「アンパンマンテラス仙台」の玩具体験コーナーで遊ぶ 「アンパンマンテラス仙台」はいわゆるギフトショップですが、お店の一角が玩具コーナーになっています。 ショップ内では、アンパンマンの玩具が多数販売されており、その中の一部人気商品を玩具コーナーで無料で遊ぶことができます。 以下の商品は、現時点で「仙台アンパンマンテラス」の玩具体験コーナーに置いている商品です。 この他にもたくさん玩具が置いてあり、遊びに来ている他のお子さんたちと一緒に楽しむことができます。 「アンパンマンカーニバル王国」の遊具で遊ぶ 「アンパンマンカーニバル王国」は、有料ゲームを楽しんで景品をもらえる広場ですが、同エリアに無料で遊べる滑り台があったり、ボタンを押すとマップが光る遊具などがあります。 SLマンの遊具は、有料でコインを入れると動くタイプのものです。 滑り台までの道のりに3つのゲームコーナー(有料)があり、子供がいるとタダで通り抜けるのは至難の業ですが、一応奥の遊具は無料で遊べます。 時間帯によっては、同エリア隣で販売しているポップコーンを無料で試食できます。 「ジャムおじさんのパン工場」で工房を見学する 「仙台アンパンマンこどもミュージアム」のエントランス前にある「ジャムおじさんのパン工房」(ベーカリー)では、パンを作っている厨房を見学することができます。 厨房ガラス前には、子供でも見やすいように踏み台があるので、それぞれのキャラクターを絵付けをしている姿を見ることができます。 「アンパンマン広場」でダンスショーを見る 1階の吹き抜け部分にある「アンパンマン広場」では、毎日2回(13:00と16:30)ダンスショーが行われます。 入場無料エリアでの開催なので、誰でも見ることできます。 無料のショーにもかかわらず、人気キャラクターがたくさん出て、親子で楽しめるのでおすすめです。 ショーの30分ほど前からスタッフの方が準備を始めるので、それ以降に場所取りをすれば前列でショーを鑑賞することができます。 ショッピングモール内でキャラクターに会える こちらは公式の予定表には記載されていませんが、毎日午前と午後それぞれ2~3回(約1~2時間毎ぐらい)人気キャラクターのグリーティングがあります。 (曜日によって異なる可能性あり) 何の前触れもなくいきなり現れるので、会えたらラッキーですね。 まず1階のショッピングモールエリア(無料エリア)でグリーティングを行い、その後2階の有料エリアに行くことが多いです。 我が子のシャッターチャンス!と思って焦りがちですが、キャラクターもスタッフさんものんびり滞在してくれるので、落ち着いて順番を待ちましょう。 無料エリア(1階)にある19の専門店 1階のショッピングモールには、他にも19の専門店があります。 見るだけでももちろん良いですが、ここでしか販売されていない限定グッズもあるので、お土産にもおすすめです。 しかも無料エリアがあるのでは、全国3ヶ所だけ。 全国にいくつかある施設ですが、「仙台アンパンマンこどもミュージアム」だけしか販売されていない限定商品の販売もあるので、仙台のお土産に買って帰るとお子さんに喜ばれるかもしれませんね。 他にも宮城県の家族連れで楽しめるスポットは、こちらをご覧ください。

次の

【仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール】アクセス・営業時間・料金情報

仙台 アンパンマン こども ミュージアム

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 仙台市• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 仙台市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 人気の料理• ホテル周辺• 観光スポット周辺• 空港周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺•

次の

仙台アンパンマンミュージアムの新料金・SLマンひろばやあかちゃんまんテラスなど

仙台 アンパンマン こども ミュージアム

仙台のアンパンマンミュージアムに行ってきました。 3歳くらいの子供には最高の場所です。 仙台のは、他に比べて割引というか、入場料が少し安かったです。 お誕生日会では、バースデーステージの後にアンパンマンやメロンパンナちゃんと抱っこしたり、タッチしてくれます。 土日祝やお盆はやっぱり混雑しています。 今回、お盆がらみの祝日である山の日に行ったので、結構混んでいたと思います。 平日なら予約できるのでゆっくりお誕生日会なのですが、土日祝&繁忙期の場合は先着50名なので、朝早起きして行ってきました。 行ってみた感想や様子などを書いてみました。 仙台アンパンマンミュージアムのアクセスと営業時間 仙台アンパンマンこどもミュージアムは、仙台駅の北東にあります。 仙台駅から徒歩10分程、地下鉄東西線の宮城野通駅からも10分程です。 今回、3歳の子供を連れて歩いて、少し時間がかかりましたが、仙台駅から徒歩15分くらいで到着できました。 徒歩で行く場合は、近くになると、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、アンパンマンの石像がありましたので分かりやすいと思います。 車で行く場合は、東北自動車道の仙台宮城ICから約15分です。 駐車場もあります。 115台程駐車できるようです。 営業時間は季節によって少し変更あるようですが、基本は下記です。 ・ミュージアム&バイキンひみつ基地は、10:00~17:00(最終入館16:00) ・ショッピングモールは、10:00~18:00 ・アンパンマン&ペコズキッチンは、10:00~19:00(ラストオーダー18:00) 仙台アンパンマンミュージアムのオープン時の混雑具合 平日のお誕生会に行くなら、要予約で時間も決まっているし、そんなに混雑しないのですが、休日のお誕生日会を狙うなら、先着50名です。 早めに行かないとお誕生日会の参加券が手に入らないかもしれないと思い、少し早めにオープンの35分くらい前に到着。 既に結構並んでいました。 前方の角を曲がった先の入口から並んでいたので、50組並んでいたかもしれません。 混雑の相場観としては、横浜アンパンマンミュージアムの平日のお誕生日会の混雑具合と同じくらいでした。 オープンの10分くらい前になると、もうすぐオープンだよって感じでアンパンマン達がお出迎えしてくれます。 この日はアンパンマン、バイキンマン、ドキンちゃんでした。 ミュージアムのチケット売り場に入っていくと、アンパンマンのオブジェがいます。 チケット売り場はこんな感じです。 料金は、大人も子供(1歳以上)も1296円です。 チケットを買う時に、お誕生日会の申込みもします。 特に証明するものは必要なしですので、お誕生月じゃなくても申込みすれば参加券もらえます。 因みに割引があるのは、障がい者手帳をお持ちの方(とその付添者1名)のみで、他には特に割引はないようでした。 ミュージアム&バイキンひみつ基地のチケットはこんな感じです。 お誕生日会のチケットも、無事もらえました。 でも、雨が降っていたとは言え、混雑していると思われるお盆の山の日でも9:30くらいに並んで、お誕生日会の参加券をゲットできました。 11:00~なので、少し内部を見てから会場に行くと良いでしょう。 他の土日祝日でも、このくらいの時間なら、だいたいゲットできそうだと思います。 因みに平日のお誕生日会は、午前と午後それぞれ5組までの予約で、2Fのミュージアムカフェで行います。 事前に電話予約するようです。 早めに電話しないと希望日が取れないかもしれませんね。 アンパンマンミュージアムの中の様子 入場チケットを見せて、入場すると、すぐに再入場のスタンプを押してくれる係りの人がいましたので、押してもらいましょう。 入場すると、アンパンマンを始め、主要キャラクター達のオブジェがお出迎えしてくれます。 しょくぱんまんとドキンちゃんもいます。 なんと見詰め合っている。 カレーパンマン、バイキンマンもいます。 ここで留まって写真撮影するのも良いですが、どうせ後から再入場するでしょうから、先に進んだ方が良いです。 早めに奥に行くと、混まないうちに遊べますし、後で書きますが、アンパンマンに出会えたりします。 虹の坂道を登っていくと、キャラクターの形があったりします。 これを踏むとバイキンマンの声。 いろいろ踏んでみると楽しいですが、声がするのとしないのがあります。 パン工場の丘 虹色の坂道を上ると、パン工場の丘があります。 パン工場の中では、パンをこねる遊び場があります。 かまどもあります。 わんぱくランド わんぱくランドでは、子供が走り回ったりしていました。 アンパンマン号があって、中に入れます。 ここは少し人気ですね。 床を見ると、バイキンマンのメカやロールパンナちゃんがいたり、いろいろあります。 探してみると楽しい。 みんなの街 みんなの街と呼ばれるエリアには、しょくぱんまん号。 バイキンマンのユーフォーはやっぱり人気ありますね。 このエリアにいろんなお店屋さんごっこができるお店があったりします。 裏に回ると、釜飯を焚く感じの遊び場があったりします。 こんな刑務所みたいなオリもあります。 バイキンマンやドキンちゃんと一緒にオリの中。 たんけんランド ジオラマがあったりします。 動くので見ていて楽しいです。 バイキン城もあります。 内部を覗くと、中身がちゃんと作ってあります。 SLマンに乗れます。 写真スポットですね。 ボールパーク 柔らかいボールで遊べるエリアで、床がゴムみたいな少し柔らかいので出来ていました。 ボールを転がしたり、投げたり、ついたりして遊べます。 虹の滑り台 カラフルな虹の滑り台には、係りの人が危なくないように誘導してくれます。 普通の滑り台に見えるのですが、ここで滑る子供の笑顔を見ると、特別な滑り台みたい。 キッズルーム 小さな子供が遊べるキッズルームがあります。 オモチャも置いてあって遊べます。 ベビールーム ベビールームには授乳室もあります。 オムツ替え台や給湯設備があります。 電子レンジなどはありません。 ミュージアム内は飲食できませんし、ここのモールで買ってねという事でしょう。 アンパンマン達と出会える時もある ミュージアムの内部をアンパンマンがパトロールしている時があります。 アンパンマン達を見つけたら、近づいて行き、握手したり、抱っこしてもらったりして、ふれあいましょう。 この日は、アンパンマンが10:30くらいに出てきてくれました。 ジャムおじさんと抱っこ。 午後に出会えました。 コキンちゃんと握手。 コキンちゃんも午後に出会えました。 バタコさんは、アンパンマン広場に出現。 ミュージアムの外だったので、2階から眺めるだけになっちゃったな。 土日祝のお誕生日会 土日祝のお誕生日会の会場は、やなせたかし劇場です。 参加券を持っている人達は、ここに集合して並びます。 前の列から順番に、メロンパンナちゃんやアンパンマンとふれあうので、少し早めに並んだ方が良いです。 10:40分頃に並んで2列目の席でした。 因みに全員そろってから並ぶように言われますので、ご注意ください。 入場するとお誕生日おめでとうの冠を渡されます。 メロンパンナちゃんとアンパンマンのミニステージをしてくれます。 アンパンマン達の歌と踊りが終わったら、ふれあいタイムです。 順番に抱っこしたり、握手したりします。 まずはメロンパンナちゃん。 その後、アンパンマンとふれあいです。 保護者は、このチャンスを写真におさめましょう。 やなせたかし劇場でミニステージ お誕生日会のバースディステージとは別に、ミニステージがあります。 お姉さんが元気いっぱいにリードして、アンパンマンなどのキャラクターがショーをしてくれます。 今回は、アンパンマンとバイキンマンが出てきました。 ミミ先生の学校にて人形劇 ミミ先生の学校の教室では、いろいろなイベントをやってくれます。 お面を作るなど工作のイベントがあったり人形劇をしたりします。 今回は人形劇を見ました。 子供は前方に集まって、イスに座って、人形劇を見る形式です。 アニメみたいなストリーの人形劇をしつつ、歌を歌ったりします。 ミュージアムカフェ 少し休憩したり、小腹がすいたときは、ミュージアムカフェがオススメです。 軽食や飲み物があります。 暖炉やかざり等がいい雰囲気のカフェです。 ふかふかのソファ席もあります。 シフォンケーキとコーヒー、子供はぶどうジュースにしました。 これでリフレッシュ。 子供用の絵本も置いてあります。 大人ばっかりカフェでは飽きちゃうもんね。 バイキンひみつ基地 バイキンひみつ基地に入るには、ミュージアムの再入場のハンコを見せればOKです。 入口は、こんな感じでバイキンマンがめっちゃ笑顔です。 だんだだんの操縦席があります。 男の子が群がっていました。 ジャムおじさんのパン工場を偵察している時に出てくるモニターもあります。 カメラが付いていて、モニターに映ります。 バイキンマンっぽいのが、自動で映るので子供達は喜んでました。 バイキンマンがアンパンマンを倒すべくトレーニングしているところ。 気合いだー バイキンマンとジャンプして遊べるところがあって3歳以上小学生未満で身長90センチの子供が入れます。 バイキンマンと一緒にジャンプして1回5分くらいだったかな。 ドキンちゃんの部屋もあります。 鏡やソファが置いてあって、割と人気でした。 アンパンマン広場 アンパンマン広場では、15分~20分くらいのショーがあります。 バイキンマン、ドキンちゃん、ホラーマン、お姉さんが出てきて、ショーをやってました。 この広場はそれほど広くないので、結構混雑していました。 ショーを始まる前から場所取りが始まるので、早めに陣取っていないと良いポジションが取れません。 結局、ムスメを肩車する羽目になりました。 ランチはペコズキッチンでバースディパーティ ペコズキッチンでは、バースディパックというものがあって550円で付けられます。 アンパンマンのついたケーキ(食べられません)を持ってきてくれて、ハッピーバースディの歌を歌ってくれます。 写真もその場で取ってくれて、あとで写真ももらえます。 ローソクにふーっとして消して、お祝いです。 名前の入ったお誕生日おめでとうの風船ももらえます。 デザートも付いてきます。 こちらもチョコでできたネームプレートに名前を入れてもらえます。 ランチは、子供と一緒に食べれるプレートが結構オススメです。 今回、アンパンマンプレートBにしました。 1.5人分くらいの量で、子供が食べたい物を食べて、大人はその残りを食べる感じで、丁度良い量だと思います。 ただ、2500円と値段が結構しました。 モール内のお店 ペコズキッチンもモール内にありますが、モール内には、その他いろんなお店があります。 まず森の本屋さん、絵本などいろいろ売っています。 フルーツ島のジュース屋さん、かき氷も売っていますよ。 ポップコーン屋さん、アンパンマン広場でショーを見ながら食べると良いかもしれません。 ポップコーンのケースは結構高いですね。 1800円します。 アンパンマンテラス仙台 アンパンマンテラスには、いろんなお土産グッズが売っていますが、子供を遊ばせられるプレイルームがあるので、結構大変そうでした。 ジャムおじさんのパン工場 パン工場の入口にアンパンマンがあります。 かまどもあります。 キャラクターパンで数量限定のパンの内容はこんな感じです。 最後に こんな感じで、仙台のアンパンマンミュージアムで、子供は楽しく過ごしてくれました。 満足したようで「楽しかった。 また行こうね」って言ってました。 今回、土日のお誕生日会を狙って行きましたが、今度は平日のミュージアムカフェでのお誕生日会に予約して行ってみたいと思います。

次の