ポータルサイト 名芸。 名古屋芸術大学出身の有名人

Googleサイトで超シンプルな社内ポータルサイトを10分で作る方法

ポータルサイト 名芸

まずは商品名を見てほしい 早速買ってきたコスプレグッズがこれだ。 スター・ボーイである。 はっきり言おう、どう見てもマリオである。 しかしこれはあくまでスター・ボーイなのだ。 確かになぜかスターを連想する格好だし、見たままにボーイである。 より連想しやすいキノコが背景にいるの、巧みじゃありませんか。 コスプレグッズ売り場を眺めてみると、こういった商品名が多くて面白いのだ。 文字列そのものではわからないが、衣装の見た目と合わせて見ると「あー、そういうことね!」と思わされること請け合いのひねり具合なのである。 これ、ちょっと調べる必要があるんじゃないだろうか。 使命感に駆られ、売り場でメモを取りに取った。 結果がこちらである。 全部で63件集まった。 1つ1つが唸るようなネーミングセンスだ。 これを細かく見ていきたい。 ここからはそんな予想の範疇で感想を述べていきますよ。 ディズニー、任天堂の強さよ 誰でも知っているキャラクターほどコスプレの需要がありそうだ。 そういう意味では、やはりディズニー、そして任天堂のキャラクターが挙げられるだろう。 ディズニーのキャラクター、といってもおとぎ話がベースになっているものが多く、定番のコスプレグッズといえるだろう。 その商品名もストレートに言い換えているものが多い。 白雪姫の「 スノーホワイトガール」「 スノーホワイトプリンセス」「 マジカルスノーホワイト」などはその最たるものだろう。 この商品名だけを見ても「あぁ、白雪姫かな?」と思い当たる気がする。 また任天堂の誇る世界的なキャラクター、マリオの人気もすごい。 こちらは帽子( レッドキャップボーイ)や配管工( レッドプラマーボーイ、プラマーは配管工の意味)といった象徴的な単語が使われている。 一方ポケモンの主人公・サトシ。 彼自身ははっきりした特徴があるとは言いづらい。 なので、ポケモンから要素を持ってきてひねっている。 「 ポケッツ少年」は別にポケットがたくさんあるズボンを履いているわけではないのだ。 キャラクターと作品それぞれから要素を持ってきてひねる、というテクニックもあるのが面白い。 ひねりでいうとこれも面白い。 0点小学生である。 のび太だ。 10人いたら10人がそう言うのではないか。 「0点」と「小学生」、このワードが組み合わさるだけで「のび太」というキャラクターが立ち上がってくるのだ。 特徴の抽出がうますぎるだろう。 見事な連想ゲームである。 忘年会の定番、芸能人・著名人枠 アニメのキャラクターだけでなく、芸能人や実在した偉人などのコスプレグッズも多い。 きっと忘年会で使われるのだろう。 流行りの芸人が多くいるのが特徴か。 今年は「ブルゾンちえみ」「ひょっこりはん」が多いようだ。 「 キャリアウーマンひでみ」は言い換えのお手本みたいな商品名だろう。 「 ひょろっとくん」は語感が似すぎているし、パッケージに載っているモデルもひょろっとしていた。 その手があったか!と思わず膝を打ったほどだ。 一方「 ひょっこりさん」はかなり攻めている。 何しろ「ひょっこりはん」は公式でコスプレグッズを売っているのだ。 これらが並んで売られているのである。 すごい業界だ。 「 ベテランナレーター」は声優・野沢雅子のモノマネをするお笑い芸人のコスプレらしい。 コスプレのコスプレだ。 コスプレグッズ業界に多段構造が起きているぞ。 実在の有名人でいうと、これは見事と言うほかないものもあった。 変顔王 HENKINである。 HENKIN。 YouTuberのHIKAKINのマスクだ。 変顔が子どもたちに大人気でもある。 すごいのは、「変顔王」=「HENGAO KING」略して「HENKIN」という名前である。 字面がHIKAKINっぽいだけでなく、変顔が有名という特徴まで盛り込んでいる。 名前を思い付いた人はガッツポーズしたのではないか。 ちなみに本人はどう思っているのかな、と気になりYouTubeを見てみたら、 なんていいやつなんだ、ヒカキン…。 買ったよ、今まさに。 なんとなく見えてきたぞ、パターンが 63種も見ていると、なんとなくこういうパターンがあるなというのが見えてきた。 そのひとつが、「特徴+ボーイ、ガール」だ。 男か女か、に特徴を足すだけでなんとなく言い換えている感じになる。 特徴をひとつ見つければいいので、命名難易度としては初心者向きなのではないか。 また、「もう見た目のことしか言わない、しかもざっくり」というパターンもあった。 すごい ドラえもんが「 ブルータイツマン」に、ジャイアンが「 オレンジ少年」になるのだ。 かなり遠くないか。 「Bの中でAと関係が深いものを線で結べ」という問題があったら、結ばなそうな組み合わせだ。 さらにハイレベルな商品名として、「ひねってさらにひねる」というパターンがあった。 こちらが一例である。 ブラックヒーローだ。 ご存知バットマン。 数あるヒーローの中でも「ダークヒーロー」として有名だ。 この回りくどさはすごいぞ。 さらにすごいのは胸のマークだ。 へこんだ四角形になっている。 コウモリではないんだ、コウモリでは。 これは工夫の賜物なのではないか。 アハ体験である。 当サイトの編集長である林さんが、安い栄養ドリンクをイベントの差し入れに持ってきたことがあったが、そのパッケージには「大きなVのマークに見えるただの図形」が描かれていた。 あれと同じだ。 商品名の命名パターンをざっくり分けるとしたら、3つくらいになりそうだ。 例を挙げるとこのような。 キャラクターの特徴から別の言葉を付ける「連想」、キャラクターの見た目から付ける「容姿」、似ている語感や敬称を付ける「言い換え」、と呼ぶようにしよう。 この軸で考えることで、それっぽい名前が命名出来るんじゃないか。 自分でパッケージを作ってみよう なんとなくパターンを見出したところで、自分でも作ってみたい。 過去の写真でコスプレしているものはないだろうか…と探すと、去年の地味ハロウィンの写真が出てきた。 ジャパネットたかたMCの仮装である。 ジャパネットたかたの番組を見るのが本当に好きなので、その仮装をしたのであった(ちなみにこれは炊飯器を売るMC中島さんです)。 これをコスプレグッズのパッケージにしてみるとどうなるのか。 「佐世保バイヤー」だ。 ジャパネットたかたといえば長崎県は佐世保の大企業である。 「連想」だ。 MCはバイヤーとは違うが、それっぽいので「言い換え」としておこう。 本家のようなキャッチコピーを入れるとそれらしくなる、という発見もあった。 続いてはこれだ。 「」より、足利義満だ。 以前書いた記事で一休さんにしてやられる将軍さまの仮装をした。 ものすごく雑なコスプレになったが、まさか役に立つときが来るとは。 というわけで、 「とんち将軍」のコスプレグッズが出来た。 記事では将軍がスマホを使って屏風から虎を出す、ということをやったので、なぜかスマホを持つという構図になってしまった。 ただ、背景は写真よりもイラストの方がそれっぽくなることがわかった。 どんどん知見を得られていくな。 さらに自分なりのコスプレグッズを作りたい。 ホラー映画のリングのロケ地となった場所に、先日たまたま泊まることになった。 奥多摩にあるロッジ。 設備が整っていて快適。 このロッジには劇中でも出てくる井戸があったり、ぽつんと室内にテレビがあったりと、ファンならたまらない設備があるのだ。 ということで、もちろん貞子の格好をせざるを得ないだろう。 期せずして仮装のバリエーションが増えた。 これをひねったらどうなるだろう。 考えた末にこうなった。 「 きっと来る女」だ。 「ロングへアーガール」「呪いのビデオガール」なども候補に挙がったが、貞子と言えば「きっと来る」なのではないか。 テレビと記念撮影すれば、出てきたばかりのようにも見える。 実際の使用例まで盛り込むと、さらにそれらしくなることもわかった。 今度のクリスマスでは、街中でテレビと記念撮影する貞子のコスプレが見られるかもしれない。

次の

Googleサイトで超シンプルな社内ポータルサイトを10分で作る方法

ポータルサイト 名芸

今回作成する社内ポータルサイト 今回作成する簡単な社内ポータルサイトは以下の画像の通りです。 社内に向けたお知らせと社内カレンダーがメインの社内ポータルサイトです。 お知らせでは気になる内容があればクリックして詳細情報が書かれたページに飛ぶことができるようになっています。 カレンダーは会社の予定や会議室の空きがわかるという設定です。 このようなサイトが たった10分で作成できちゃいます!以下より、ファイルの新規作成からサイト公開までご説明していきますね! 新規Googleサイトファイルを作成する まずはじめに新規Googleサイトファイルを作成します。 Googleサイトで作成するサイトはドキュメントやスプレッドシートなどと同じく、1つのデータファイルとしてGoogleドライブ上で保存されます。 Googleサイトから作成する Googleサイトのページから直接データファイルを作成する方法です。 Googleサイトは以下のURLよりアクセスできます! 右下の赤いプラスボタンをクリックすることで新規データファイルが作成されます。 このような画面に移れば新規ファイル作成成功です。 作成された新規ファイルはGoogleドライブのルートフォルダに保存されます。 Googleドライブから作成する GoogleドライブからGoogleサイトファイルを作成する方法です。 Googleドライブは以下のURLよりアクセスできます! まず新規ボタンをクリックして作成する新規ファイルの種類一覧メニューを開きます。 その他の表示にマウスカーソルを合わせるとGoogleサイトを指定するボタンが現れますのでクリックして作成します。 ファイルを作成後、Googleドライブ上にデータが作成されます。 新規データファイルがちゃんと作成されているか確認してみてください。 サイトタイトルを決定する では、実際にサイトの中身を編集していきましょう! まずはサイトタイトルを決めましょう。 今回は特に変更はしませんが、 タイトル文字の大きさや配置も変更することができます。 この秘密はまた別記事にてご紹介できればと思います。 テキストを挿入する ここからは、多くの作業が右側のメニューを起点として行われるようになります! テキストボックスを挿入することで作成しているサイトに文章を記入することができます。 テキストボックスは右側メニューの テキストボックスをクリックするとサイト上に挿入されます。 作成されたテキストボックスをクリックして選択するとそのボックス内にテキストを入力することができるようになります。 また、テキストボックスの選択中は文字の大きさや太さなどの設定変更もできます。 では、実際に入力してみましょう。 今回はお知らせ板を作成したいので以下のように入力してみました。 文字の設定はテキストボックス内の文章の途中にでも変更可能なので、以下のように行ごとに文字サイズを変えることができます。 ボックス枠の大きさは変更することが可能です。 今回、お知らせ板はページ半分に配置したいので、テキストボックス枠の右側にある丸印をドラッグしてボックスの大きさを半分にします。 GIF参照 リンクを挿入する 文章や画像などには他ページへのリンクを設定することができます。 今回は各お知らせのタイトルに内容の詳細が書かれたページへのリンクを挿入します。 詳細ページはGoogleドキュメントで社内向け文書っぽく作成したものを使用します。 今回は説明を割愛いたしますが、Googleドキュメントでは閲覧のみで編集を許可しない共有設定ができるので案内文などを作成するのにオススメのツールです。 ペーパーレスへの取り組みにも使えますよ! まずはリンクを挿入する文章をドラッグ マウス長押し して範囲指定します。 範囲を指定すると編集メニューが現れますので、 リンクを挿入 クリップのようなマーク をクリックします。 そこで、リンク先のアドレス入力が求められますのでアドレスを記入して 適用をクリックして完了します。 必要な箇所全てにリンクを設定すると以下のようになります。 お知らせ板っぽい雰囲気が出てきましたね。 社内カレンダーを挿入する Googleサイトでは他のGoogleサービスで利用しているツール、作成したデータを挿入することができます。 今回はカレンダーを挿入しますが、スプレッドシートやフォームなど他のデータを挿入する場合においても基本的にやり方は同じです。 右側のメニューで カレンダーをクリックすると、現在Googleカレンダーで利用しているカレンダーの選択画面が表示されます。 メイン以外のカレンダーの作成方法については今回割愛させていただきます。 挿入したいカレンダーを選択し 挿入をクリックするとページ内にカレンダーが挿入されます。 カレンダーの表示方法も設定で調整可能です。 今回はひと目で予定が確認しやすいように週ごとに表示するように設定します。 カレンダーを選択すると歯車のようなマークが現れますのでそちらをクリックして設定画面に移動してください。 その他の設定項目についての説明は割愛いたしますが、カレンダーだけでもこれだけ多くの設定項目がありますので、いろんな設定を試してみてお気に入りの設定を探してみてください。 さて、カレンダーはページの右側に2つ並べたかったのですが、困ったことにお知らせ一覧の下に配置されてしまいました…その場合はカレンダーを 配置したい場所までドラッグして移動させましょう。 GIF参照 このように、Googleページに挿入したデータ等は自由自在に配置することができます。 ブロック遊びの感覚でひとつひとつのデータ ブロック を配置させることができます。 社内ポータルサイトを公開する では、作成した社内ポータルサイトを公開してみましょう。 右上に 公開ボタンがありますのでクリックしてください。 すると、公開する社内ポータルサイトのURLを設定するよう求められます。 アルファベットで好きな文字を入力してください。 他のユーザーがGoogleサイトで公開したサイトと同じURLでは設定できませんので注意が必要です。 ちなみに、有料版であるG Suiteユーザーが作成したサイトには必然的にドメイン名が含まれたアドレスが設定されますので、社外ユーザーが作成したサイトとアドレスが被ることがないようになっています。 また、G Suiteユーザーはサイトにアクセスできるユーザーの範囲を、社内の人間のみかWeb上の全員 誰でもアクセスできるということ かを設定することもできます。 作成したページがうまく機能するか実際にアクセスして確認してみてください! おわりに いかがでしたか? 今回はGoogleサイトで必要最低限の機能を持った社内ポータルサイトを作成することを通じて、 Webサイト作成の簡単な流れをご紹介しました。 他にもYouTube動画やGoogleフォームなど様々なものを挿入することができますので、カレンダー以外のデータの挿入もぜひ試していただき、オリジナルの社内ポータルサイトを作成してみてください。 次回は、Googleサイトにスプレッドシートのグラフやドライブの特定のフォルダを挿入する方法、活用提案をご紹介します。 それでは! 連載目次:新Googleサイトで超簡単に社内ポータルサイトを作る Googleサイトを使えば本格的な社内ポータルサイトもドラッグ&ドロップなどの簡単操作で作成することができます。 本シリーズではGoogleサイトとは何か、そしてその使い方を紹介していきます!•

次の

伊芸海浜公園

ポータルサイト 名芸

まずは商品名を見てほしい 早速買ってきたコスプレグッズがこれだ。 スター・ボーイである。 はっきり言おう、どう見てもマリオである。 しかしこれはあくまでスター・ボーイなのだ。 確かになぜかスターを連想する格好だし、見たままにボーイである。 より連想しやすいキノコが背景にいるの、巧みじゃありませんか。 コスプレグッズ売り場を眺めてみると、こういった商品名が多くて面白いのだ。 文字列そのものではわからないが、衣装の見た目と合わせて見ると「あー、そういうことね!」と思わされること請け合いのひねり具合なのである。 これ、ちょっと調べる必要があるんじゃないだろうか。 使命感に駆られ、売り場でメモを取りに取った。 結果がこちらである。 全部で63件集まった。 1つ1つが唸るようなネーミングセンスだ。 これを細かく見ていきたい。 ここからはそんな予想の範疇で感想を述べていきますよ。 ディズニー、任天堂の強さよ 誰でも知っているキャラクターほどコスプレの需要がありそうだ。 そういう意味では、やはりディズニー、そして任天堂のキャラクターが挙げられるだろう。 ディズニーのキャラクター、といってもおとぎ話がベースになっているものが多く、定番のコスプレグッズといえるだろう。 その商品名もストレートに言い換えているものが多い。 白雪姫の「 スノーホワイトガール」「 スノーホワイトプリンセス」「 マジカルスノーホワイト」などはその最たるものだろう。 この商品名だけを見ても「あぁ、白雪姫かな?」と思い当たる気がする。 また任天堂の誇る世界的なキャラクター、マリオの人気もすごい。 こちらは帽子( レッドキャップボーイ)や配管工( レッドプラマーボーイ、プラマーは配管工の意味)といった象徴的な単語が使われている。 一方ポケモンの主人公・サトシ。 彼自身ははっきりした特徴があるとは言いづらい。 なので、ポケモンから要素を持ってきてひねっている。 「 ポケッツ少年」は別にポケットがたくさんあるズボンを履いているわけではないのだ。 キャラクターと作品それぞれから要素を持ってきてひねる、というテクニックもあるのが面白い。 ひねりでいうとこれも面白い。 0点小学生である。 のび太だ。 10人いたら10人がそう言うのではないか。 「0点」と「小学生」、このワードが組み合わさるだけで「のび太」というキャラクターが立ち上がってくるのだ。 特徴の抽出がうますぎるだろう。 見事な連想ゲームである。 忘年会の定番、芸能人・著名人枠 アニメのキャラクターだけでなく、芸能人や実在した偉人などのコスプレグッズも多い。 きっと忘年会で使われるのだろう。 流行りの芸人が多くいるのが特徴か。 今年は「ブルゾンちえみ」「ひょっこりはん」が多いようだ。 「 キャリアウーマンひでみ」は言い換えのお手本みたいな商品名だろう。 「 ひょろっとくん」は語感が似すぎているし、パッケージに載っているモデルもひょろっとしていた。 その手があったか!と思わず膝を打ったほどだ。 一方「 ひょっこりさん」はかなり攻めている。 何しろ「ひょっこりはん」は公式でコスプレグッズを売っているのだ。 これらが並んで売られているのである。 すごい業界だ。 「 ベテランナレーター」は声優・野沢雅子のモノマネをするお笑い芸人のコスプレらしい。 コスプレのコスプレだ。 コスプレグッズ業界に多段構造が起きているぞ。 実在の有名人でいうと、これは見事と言うほかないものもあった。 変顔王 HENKINである。 HENKIN。 YouTuberのHIKAKINのマスクだ。 変顔が子どもたちに大人気でもある。 すごいのは、「変顔王」=「HENGAO KING」略して「HENKIN」という名前である。 字面がHIKAKINっぽいだけでなく、変顔が有名という特徴まで盛り込んでいる。 名前を思い付いた人はガッツポーズしたのではないか。 ちなみに本人はどう思っているのかな、と気になりYouTubeを見てみたら、 なんていいやつなんだ、ヒカキン…。 買ったよ、今まさに。 なんとなく見えてきたぞ、パターンが 63種も見ていると、なんとなくこういうパターンがあるなというのが見えてきた。 そのひとつが、「特徴+ボーイ、ガール」だ。 男か女か、に特徴を足すだけでなんとなく言い換えている感じになる。 特徴をひとつ見つければいいので、命名難易度としては初心者向きなのではないか。 また、「もう見た目のことしか言わない、しかもざっくり」というパターンもあった。 すごい ドラえもんが「 ブルータイツマン」に、ジャイアンが「 オレンジ少年」になるのだ。 かなり遠くないか。 「Bの中でAと関係が深いものを線で結べ」という問題があったら、結ばなそうな組み合わせだ。 さらにハイレベルな商品名として、「ひねってさらにひねる」というパターンがあった。 こちらが一例である。 ブラックヒーローだ。 ご存知バットマン。 数あるヒーローの中でも「ダークヒーロー」として有名だ。 この回りくどさはすごいぞ。 さらにすごいのは胸のマークだ。 へこんだ四角形になっている。 コウモリではないんだ、コウモリでは。 これは工夫の賜物なのではないか。 アハ体験である。 当サイトの編集長である林さんが、安い栄養ドリンクをイベントの差し入れに持ってきたことがあったが、そのパッケージには「大きなVのマークに見えるただの図形」が描かれていた。 あれと同じだ。 商品名の命名パターンをざっくり分けるとしたら、3つくらいになりそうだ。 例を挙げるとこのような。 キャラクターの特徴から別の言葉を付ける「連想」、キャラクターの見た目から付ける「容姿」、似ている語感や敬称を付ける「言い換え」、と呼ぶようにしよう。 この軸で考えることで、それっぽい名前が命名出来るんじゃないか。 自分でパッケージを作ってみよう なんとなくパターンを見出したところで、自分でも作ってみたい。 過去の写真でコスプレしているものはないだろうか…と探すと、去年の地味ハロウィンの写真が出てきた。 ジャパネットたかたMCの仮装である。 ジャパネットたかたの番組を見るのが本当に好きなので、その仮装をしたのであった(ちなみにこれは炊飯器を売るMC中島さんです)。 これをコスプレグッズのパッケージにしてみるとどうなるのか。 「佐世保バイヤー」だ。 ジャパネットたかたといえば長崎県は佐世保の大企業である。 「連想」だ。 MCはバイヤーとは違うが、それっぽいので「言い換え」としておこう。 本家のようなキャッチコピーを入れるとそれらしくなる、という発見もあった。 続いてはこれだ。 「」より、足利義満だ。 以前書いた記事で一休さんにしてやられる将軍さまの仮装をした。 ものすごく雑なコスプレになったが、まさか役に立つときが来るとは。 というわけで、 「とんち将軍」のコスプレグッズが出来た。 記事では将軍がスマホを使って屏風から虎を出す、ということをやったので、なぜかスマホを持つという構図になってしまった。 ただ、背景は写真よりもイラストの方がそれっぽくなることがわかった。 どんどん知見を得られていくな。 さらに自分なりのコスプレグッズを作りたい。 ホラー映画のリングのロケ地となった場所に、先日たまたま泊まることになった。 奥多摩にあるロッジ。 設備が整っていて快適。 このロッジには劇中でも出てくる井戸があったり、ぽつんと室内にテレビがあったりと、ファンならたまらない設備があるのだ。 ということで、もちろん貞子の格好をせざるを得ないだろう。 期せずして仮装のバリエーションが増えた。 これをひねったらどうなるだろう。 考えた末にこうなった。 「 きっと来る女」だ。 「ロングへアーガール」「呪いのビデオガール」なども候補に挙がったが、貞子と言えば「きっと来る」なのではないか。 テレビと記念撮影すれば、出てきたばかりのようにも見える。 実際の使用例まで盛り込むと、さらにそれらしくなることもわかった。 今度のクリスマスでは、街中でテレビと記念撮影する貞子のコスプレが見られるかもしれない。

次の